気になるカメラ

  • XF23mm f2 WR
  • XF35mm f2 R WR
  • X-pro2
  • X70
  • X-T2
  • X100F
  • XF14mm f2.8 R
  • XF16mm f1.4 R
  • XF23mm f1.4 R
  • XF35mmF1.4
  • ケース

GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

RICOH GXR

2017年2月13日 (月)

残業戦国時代

残業戦国時代
残業戦国時代 posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with Nokton classic 40mm f1.4 SC

物々しい旗指物
残業戦国時代の幕開けです・・・・・


なんてね


残業80時間以上でも勤怠には30時間までしかつけちゃダメとか、10年位前までは、かなりブラックだった会社ですが、先々代の社長の頃から、サービス残業禁止とした上で、残業を減らすための施策をとってくれるようになりました。
週2回の定時退社徹底日が設けられましたが、なかなか定時退社率は上がらず、昨年からはついに社長以下、部長たちが、業務時間後の見廻りを始め、残っている人たちに片っ端から声をかけていくようになりました。


そこで登場したのがこの旗指物。
どうしてもこの日に残業する必要のある人は、この旗指物を事前にもらい、机の上に置いておくと、見廻組からの攻撃を受けずにすむという、錦の御旗ですwww

ペッパー君もおつかれさまです
おつかれさま-0048227
おつかれさま-0048227 posted by (C)ものごいかっぱ


2017年2月12日 (日)

深夜のLegacy

Legacy
Legacy posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with Norton classic 40mm f1.4 SC


夜に出勤しなければならない案件があり、一仕事を終えた帰り
深夜2時過ぎの会社の駐車場
たった1台、街灯に照らされる愛車に思わずどきり♪
光芒を出すために f8まで絞り込み、ISO3200で手持ちで撮影です。

2017年2月10日 (金)

雪
posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with Norton classic 40mm f1.4 SC


2/9 (木)東京でも雪が降りました。
お昼前くらいから降り始めた雪は、すぐに止むかと思われましたが、結局終日降っていました。
とはいえ、ミゾレっぽい感じで全く積もる様子はありません。
でも、駐車場に駐まる車には、うっすらと積もっていましたよ♪

2015年12月20日 (日)

四谷散歩

GXR友の会の忘年会が開かれた日
少し時間に余裕があったので、四谷からぶらぶら歩きながら写真を撮って歩きます。
四谷散歩-0048006_鶏
四谷散歩-0048006_鶏 posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with Nokton classic 40mm f1.4 SC

親子丼!
インパクトありますね。
これから飲み会でなかったら入ってみたかったです。

四谷散歩-0048009_猫
四谷散歩-0048009_猫 posted by (C)ものごいかっぱ

とっても良い雰囲気の路地
なんと猫ちゃんがいましたよ。


続きを読む "四谷散歩" »

GXR友の会 忘年会 〜染井よしの さんでおいしいお料理をいただく 〜

リコーのデジタルカメラGXRを愛する面々のFacebookグループ『GXR友の会』の忘年会へ行ってきました。
GXRたち
GXRたち posted by (C)ものごいかっぱ


今回集まったのは5名
6台のGXRにたくさんのカメラユニット(笑)

続きを読む "GXR友の会 忘年会 〜染井よしの さんでおいしいお料理をいただく 〜" »

2015年12月15日 (火)

妻沼聖天山 極彩色の聖天堂

埼玉県熊谷市にある妻沼聖天山歓喜院(めぬましょうでんざん かんぎいん)の聖天堂は、日光の東照宮を彷彿とさせる建物で、埼玉日光と称されているそうです。
国宝です。
平成15年10月から約7年かけて修理が行われ、当時の色が再現されたそうです。
熊谷市のホームページに修繕の前後の写真があるのでぜひ見てみてください。

極彩色の聖天堂
11聖天山_本殿_GXR-0047977
11聖天山_本殿_GXR-0047977 posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with SuperWideHeliar 15mm f4.5

続きを読む "妻沼聖天山 極彩色の聖天堂" »

2015年12月13日 (日)

妻沼聖天山  仁王門〜本殿へ

埼玉県熊谷市にある妻沼聖天山歓喜院(めぬましょうでんざん かんぎいん)
熊谷市の紹介ページはこちら

あ〜このHPすごいな〜
帰ってきたあとに見つけたよ ^^;
ムスメも行きたがっているから、しっかり読み込んでからもう一回行ってみよう・・・・


仁王門
01聖天山_仁王門_X-T1-3892
01聖天山_仁王門_X-T1-3892 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


車を駐めた駐車場からアクセスすると、いきなり仁王門の場所に出てしまいましたが、本来の参道は、ここに至るまでに、貴惣門中門 と2つの門があります。

特に、一の門である貴惣門は、仁王門以上に立派な門なので、非常に見応えがあります。
・・・が、いい写真が撮れなかったので割愛 (涙)


02聖天山_仁王門_X-T1-3891
02聖天山_仁王門_X-T1-3891 posted by (C)ものごいかっぱ


03聖天山_仁王門_X-T1-3893
03聖天山_仁王門_X-T1-3893 posted by (C)ものごいかっぱ

続きを読む "妻沼聖天山  仁王門〜本殿へ" »

2015年9月 1日 (火)

リコーGRブログの終了

Facebookのタイムラインに突然、リコーGRブログ終了のお知らせが・・・


2005年8月31日にスタートしたとのことで、ちょうど10年という区切りの年で、ひとまず休止だそうです。
カメラ部門とは無関係に、GRが好きな人たちが手弁当で運営されていたとお聞きしていましたが
ユーザとの距離が近く、本当によいブログでした。


自分とリコーのカメラの出逢いは2010年5月。
GRではなくてGXRでした。

リコーGXRについて 〜出逢い編〜

リコーGXRについて 〜A12 50mm編〜

リコーGXRについて 〜S10 , P10編〜

リコーGXRについて 〜Mount A12編〜

フィルムからデジタルへと移行が進む中、当時はまだフィルムの一眼レフをメインに、コンパクトデジカメをサブに使っていました。
大きなフィルム一眼レフを持つのが億劫になり、コンパクトデジカメで撮ってもあまり楽しくない、そんな倦怠期を迎えていたときにGXRを購入し、そしてGRブログの存在を知りました。

カスタマイズの自由度が高く、手になじむGXR。
コンパクトでありながら、一眼レフと同等のセンサーを積んだA12 50mmマクロの写りに夢中になりました。
ねむ
ねむ posted by (C)ものごいかっぱ


そしてGRブログのトラックバック企画では、お題に沿った写真を考えて撮るということの楽しさを教えてもらいました。


   2012年6月『日常』
西陽
西陽 posted by (C)ものごいかっぱ

2012年12月『冬じたく』
ねこだるま
ねこだるま posted by (C)ものごいかっぱ


2015年3月『猫パート2』
枕
posted by (C)ものごいかっぱ

9/10で終わってしまうのはとっても残念ですが、いつかまた、なんらかの形で復活してくれたらうれしいですね。

2015年8月 7日 (金)

なでしこ

なでしこ
なでしこ posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with A12 50mm Macro f2.5

テーブルに咲くナデシコの花
すてきなランチョンマットですね


そして うずうず のこのお皿、欲しいわぁ♪

2015年8月 6日 (木)

今も元気なGXRたち

8/1 (土) Facebookのグループ「GXR友の会」のオフ会が 『夕涼みの会』 と銘打って行われました。
リコーGXRはすでにディスコンとなってしまったカメラですが、唯一無二の存在として、一部の人たちには根強い人気があります。

今回集まったGXRたち
今も元気なGXRたち
今も元気なGXRたち posted by (C)ものごいかっぱ
iphone6

コンデジユニットのS10、APS-CセンサーのA12 50mmマクロ、そしてライカレンズが使えるマウントユニット・・・

GR21mmレンズ
GR21mm
GR21mm posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with A12 50mm Macro f2.5

21mmのGRレンズ 渋いですねぇ。初めて見ました。
シルバーの鏡胴が黒いボディによく映えます。

NOKTON 35mm
NOKTON 35mm posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with A12 50mm Macro f2.5

こちらはフォクトレンダーのNOKTON classic 35mm
穴あきフードがかっこいいですね。

GXRにレンジファインダーカメラ用のレンズというのは、本当にコンパクトでスナップカメラとして、使っていて楽しいんですよね。
ただしマウントユニットを付けたGXRは見た目のコンパクトさとは裏腹にすごく重いです。
ボディ+マウントユニットで370g。 これにレンズの重さが加わりますが、金属鏡胴にガラスレンズのこのレンズは200gもあり、合わせて570gになります。
ちなみにフジのX-T1にXF18mmを付けた重さが556gなので、なんとそれより重いんですよ。
でも手に取ったときにずっしりとくる存在感も他のカメラにはない魅力です。


リコーGRブログトラックバック企画『GR』に参加

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World