気になるカメラ

  • XF23mm f2 WR
  • XF35mm f2 R WR
  • X-pro2
  • X70
  • X-T2
  • X100F
  • XF14mm f2.8 R
  • XF16mm f1.4 R
  • XF23mm f1.4 R
  • XF35mmF1.4
  • ケース

GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

手ぬぐい

2017年3月 7日 (火)

秩父柴原温泉 柳屋旅館の露天風呂

国道140号線を走っていると、大きな鳥居が目に入ります。
柴原温泉入口の鳥居-2989
柴原温泉入口の鳥居-2989 posted by (C)ものごいかっぱ

ここが柴原温泉の入口
鳥居をくぐり、細い道を延々と走って行くとたどり着くのが温泉宿の柳家旅館です。
01柳家-3168
01柳家-3168 posted by (C)ものごいかっぱ

02柳家-3167
02柳家-3167 posted by (C)ものごいかっぱ

03柳家_残雪-3162
03柳家_残雪-3162 posted by (C)ものごいかっぱ

ちょこっと雪が残っていますね。


04露天風呂-2973
04露天風呂-2973 posted by (C)ものごいかっぱ

柳家旅館さんで、日帰り入浴をさせていただきます。
※日帰り入浴の時間は11:30〜14:30と短いのでご注意くださいね


05柳家_脱衣籠-3159
05柳家_脱衣籠-3159 posted by (C)ものごいかっぱ


05露天風呂-2974
05露天風呂-2974 posted by (C)ものごいかっぱ

屋内のお風呂場の一方の壁がないという形の露天風呂です。
向こう側は山の斜面なので、視界が開けているわけではないのですが、気持ちのいいお風呂です。


06日差し-2984
06日差し-2984 posted by (C)ものごいかっぱ

風呂の一角に差し込む日差しが綺麗です。

09梁にきらきら-2981
09梁にきらきら-2981 posted by (C)ものごいかっぱ

お湯に反射した光が梁にあたり、きらきらしています。

07貸切風呂-2985
07貸切風呂-2985 posted by (C)ものごいかっぱ

誰もいなくて貸切状態の露天風呂を満喫♪
お湯は透明な単純硫黄泉
肌がつるつるっとした感じになります。

08梁-2982
08梁-2982 posted by (C)ものごいかっぱ

上を見上げれば、天井の梁の美しさに目を奪われますね。


10桶-3147
10桶-3147 posted by (C)ものごいかっぱ

11手ぬぐい-3155
11手ぬぐい-3155 posted by (C)ものごいかっぱ

とっても気持ちいい温泉でした。

2017年2月16日 (木)

東京オリンピック・パラリンピック手ぬぐい

小池百合子都知事が首に巻いていた東京オリンピック風呂敷
とってもお洒落でした。
どこで買えるのかなと思って探したら、ここ、東京2020オフィシャルオンラインショップというところで販売していました。
くだんの風呂敷は、まさかの1万円越え!
う〜ん、どうしようかなと迷っているうちに、売り切れてしまいました。


この時に、見つけたのが手ぬぐい!
こちらは1,080円とお手軽なお値段。
あとで買おうって思ってたら、次に見たときにはすでに売り切れていました・・・・


しょうがないので再販したらメールがくるよう登録しておきました。


それから随分経ってから、手ぬぐいの再販メールがきたので速攻で購入しましたよ。

東京オリンピック パラリンピック手ぬぐい
東京オリンピック パラリンピック手ぬぐい posted by (C)ものごいかっぱ


パラリンピックの柄、躍動感があっていいですね。
飛翔する翼のように感じられて、とっても好きなデザインです。


2017年1月23日 (月)

かまわぬ 原宿店限定の手ぬぐい『猫飼好(みゃうかいこう)かまわぬ好み』

太田記念美術館の地下には、手ぬぐいのお店『かまわぬ』原宿店があります。
手ぬぐい大好きなので、ワクワクしながら見ていると、この猫に呼ばれました。
IMG_4137
IMG_4137 posted by (C)ものごいかっぱ

猫飼好(みゃうかいこう)かまわぬ好みという、原宿店限定の絵柄だそうです。
歌川国芳の「猫飼好五十三疋」という東海道五十三次の宿場の名前をもじった猫の絵を描いたものがあり、その中からユニークな猫を選んで手ぬぐいの柄にしたのだそうです。

大ダコを引きずって、「重いぞ→大磯」とか、
IMG_4138
IMG_4138 posted by (C)ものごいかっぱ

ブチ柄の猫がサバを咥えて「ブチさば→藤沢」など、かなり苦しいダジャレになっています。

IMG_4139
IMG_4139 posted by (C)ものごいかっぱ

ちなみに私を呼んだ、赤い手ぬぐいを持った猫は、「化け尼→亀山」 と訳わからないですねwww

この手ぬぐい、細川染めという二つ以上の型紙を使って染める手法をとっていて、猫の持つ手ぬぐいの赤色や魚の青色が微妙にずれており、それがまた味わい深いものになっています。
一枚一枚このずれ方がみんな違っているので、いろいろと見比べて、好みのものを選んでくださいね。

私の場合は一番最初に手に取ったものが、一番好みでした。
やっぱり呼ばれたのかな? 

2016年6月19日 (日)

鳥獣戯画の手ぬぐい

真田丸展で真田昌幸の甲冑柄の手ぬぐいを手に入れたのですが、ミュージアムショップを覗いてみると・・・
鳥獣戯画
鳥獣戯画 posted by (C)ものごいかっぱ


おお〜!
鳥獣戯画柄の手ぬぐいがあるじゃないですか!!

クリスマスバージョンの鳥獣戯画は持っているんですが、本家の鳥獣戯画柄さがしていたんですよね〜


2016年6月16日 (木)

真田丸展に行ってきました♪

6/16(木) お役所手続きをするために午後休を取ったので、ついでに江戸東京博物館の真田丸展を見に行ってきました♪
真田信繁
真田信繁 posted by (C)ものごいかっぱ

赤備え
赤備え posted by (C)ものごいかっぱ

いや〜なかなかに見応えがあります!

屏風絵なんかは見入っちゃいますね。
オーストラリアのエッゲンベルク城で発見された豊臣時代の大坂城を描いた屏風(レプリカ)も展示されていました。

手紙類も数多く展示されていましたね。
ぼろぼろになっている直江状や内府ちがいの条々・・・
九度山に軟禁中の昌幸がお金を無心している手紙や、信繁が焼酎を無心している手紙・・・
秀吉や家康の直筆の手紙なんかもありましたよ。
手紙の展示は、意訳だけでなくて、書いてある文字がわかるような形で見せてくれるとうれしいんだけどな。
しっかし、昔の人はよくこんなに崩した文字が読めたもんだねぇ〜

いや〜も〜最後は疲れちゃって、脱力感www

お土産コーナーで買ったのはコレ
真田昌幸
真田昌幸 posted by (C)ものごいかっぱ

真田昌幸の甲冑の絵柄の手ぬぐいです。
真田丸展オリジナルだそうです。
手ぬぐいの甲冑の色は、赤、黒、薄蒼の3種類。
赤はすでに売り切れとなっていましたwww

この甲冑は現物も展示されていましたよ♪
現物の甲冑の色は黒
「あら、赤じゃないのね〜」というおばちゃまの声がちらほらと聞こえてきますwww

大坂夏の陣で、信繁が赤備えを採用したことから、真田=赤備えのイメージが強いですが、真田の赤備えは大坂夏の陣が最初で最後じゃないですかね。

赤備えで有名なのは武田氏
真田も武田の配下でしたが赤備えではないんですよね。

武田の赤備えを率いていたのは、飯富(おぶ)虎昌。
信玄の長男義信の守役だったため、義信反逆事件で切腹。
その後、弟の山縣昌景が引き継ぎました。
武田氏が滅亡したあとは、その遺臣を徳川家康が取り込み、井伊直政の配下に配属しましたが、その折に勇猛な武田の赤備えにあやかり、赤備えを採用しています。
あの「ひこにゃん」は、この赤備えなんですよ〜www

東京での真田丸展は19日(日)まで

土日は混みそうですが、興味のある方は今週末がラストチャンスです。

2016年5月26日 (木)

今月の手ぬぐい

手ぬぐい買ってきました。
最近注目しているjikanstyleの手ぬぐい

jikanstyleの jikan は "時感"

季節を感じさせる絵手ぬぐいが素敵な手ぬぐい屋さんです。

前回、花筏(はないかだ)という手ぬぐいに一目惚れして購入しましたが、ムスメと一緒にお店のHPを見ていて、ムスメが、「あっこれ欲しい!」と言ったのがこちら

牡丹灯籠
牡丹灯籠 posted by (C)ものごいかっぱ

牡丹灯籠を彷彿とさせる絵柄です。
お化粧をする骸骨。
鏡には美しい姿が映っています。
着物の柄のドクロ・・・・ニャンコが集まってできているんですよ♪


私がいいなと思ったのはこちら
花見
花見 posted by (C)ものごいかっぱ

夜桜の花見
ドクロが琵琶を奏で、ニャンコが踊っています。
かわいいでしょ ?


2016年3月21日 (月)

花筏(はないかだ)

Instagramでフォローしていた手ぬぐいのお店 JIKAN STYLE  (ジカンスタイル)さんがアップしていた手ぬぐいの柄があまりにも可愛らしく、お店の場所を調べてみると、あら丸の内!
打ち合わせで京橋に出張した時に、立ち寄ってみました。

お店があるのは、江戸城和田倉門そばのパレスホテル
こじんまりした空間の清楚なお店でした。

「ジカンスタイル」の「ジカン」は、時を感じる「時感」ということだそうで、素敵な絵柄の手ぬぐいが色々とあります。

Instagramで見て一目惚れした手ぬぐいはこちら
花筏
花筏 posted by (C)ものごいかっぱ

『花筏(はないかだ)』

花筏というのは川面に舞い落ちた桜の花びらのことなんですね。
ピンク色であまりに可愛らしいので、自分では使えませんが、ムスメに剣道の頭巾に使って欲しいなと思い購入してみました♪

こちらの手ぬぐいは、注染という染め方で、裏表がなく染め上がるのだそうです。
にじみやムラなども味わい深く出るため、柄物よりも絵画のような絵手ぬぐいが多いですね。

ムスメとHPを見ていたら、気に入ったデザインのものが、いくつか見つかったので、また近いうちに行ってみたいと思います。

2015年8月20日 (木)

夏模様

夏模様の手ぬぐい見つけた!

夏模様
夏模様 posted by (C)ものごいかっぱ


かわいいでしょ?

2015年7月21日 (火)

金魚の手ぬぐい

出張で行った京橋での打ち合わせが早く終わったので、日本橋のコレド室町で開催されているアートアクアリウムへ行ってきました。
アクアリウムの写真はまた今度 ^ ^;

今日はお土産に買ってきた手ぬぐいの紹介を・・・

金魚の展示というだけあって、お土産コーナーには金魚グッズが満載
かわいらしい手ぬぐいがあったので買ってきました。

こちらはムスメっちにお土産として選んだもの
金魚
金魚 posted by (C)ものごいかっぱ

ムスメは鬼灯の冷徹にでてくる金魚草が欲しいって言ってますが、そんなの売ってないですね (^◇^;)

もう一枚は自分用
風鈴金魚
風鈴金魚 posted by (C)ものごいかっぱ

濃いめの水色に風鈴と金魚のコラボです。


梅雨の手ぬぐい 夏の手ぬぐい

ちょっと前、まだ梅雨のまっただ中だった時に、こんな手ぬぐいを手に入れました。
水紋
水紋 posted by (C)ものごいかっぱ

水面に落ちる雨が描き出す水紋の柄
濃紺の地に白いうずうずがかわいらしいです。


そしてもう一枚
風鈴
風鈴 posted by (C)ものごいかっぱ

ちょっとくすんだ水色に、小さなガラス風鈴が風に舞っています。
夏に向けて涼やかな絵柄ですね。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World