広告

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

いきもの

2024年6月14日 (金)

トンボ

 

2023年10月 3日 (火)

ミンミンゼミ

sigmafp with NOKTON classic 40mm f1.4 SC

 

今年はなんかミンミンゼミに縁があり、

こうして目の前の木に止まっているミンミンゼミを間近で見る機会が何度もありました。

 

 

2023年6月24日 (土)

今日はポンちゃんの一周忌

今日はポンちゃんの一周忌です

神かわいい
神かわいい posted by (C)あまがっぱ

 

 

 

入間基地で拾った仔猫
入間基地で拾った仔猫 posted by (C)あまがっぱ


航空自衛隊の入間基地のそばの草むらでニャーニャー鳴いている声を聞き、呼びかけたら保護を求めるように寄ってきたので連れて帰りました。

 

大好き♪
大好き♪ posted by (C)あまがっぱ

 

 

台所で夕飯を作っていると、いつも足元に来てゴロンと横になり

「さぁ、ウリウリしなさい!」

手で撫でられるより足でウリウリと撫でられるのが好きだったポンちゃん

うりうり
うりうり posted by (C)あまがっぱ

 

無口であまり鳴かなかったけど、お腹が空くと近くによってきて、

「二ャッハッハッ!」と鳴くポンちゃん

ツンデレで家族全員が大好きでした♪

ポンちゃん
ポンちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

可哀想だから・・・と避妊手術をしていなかったことが仇となり、乳癌となってしまいました。

術後順調に回復しているように見えましたが、急性腎不全を起こし急逝してしまいました。

 

最期の日

大好きだった お母ちゃんに撫でられながら息を引き取りました。

水上飲みたいポンちゃん
水上飲みたいポンちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

 

ポンちゃんと一緒-3941
ポンちゃんと一緒-3941 posted by (C)あまがっぱ

 

ムスメは遺骨をペンダントに入れ、肌身離さず身につけています。

ポンちゃんペンダント-3946
ポンちゃんペンダント-3946 posted by (C)あまがっぱ

 

この娘は家族にとって本当に宝のような存在でした。

 

 

 

 

 

 

2022年12月23日 (金)

最悪な12月

 



12/5(月)に発熱しました。
37.4度と微熱です。 コロナの簡易検査キットで検査してみると陰性
ひとまずは安心です。
仕事を休みたいところですが、折悪しくトラブルのデータ復旧作業をしなければならず休むことができません。
在宅勤務なので出勤しなくてもよいのは助かりますが、逆に無理をせざるをえず、月曜火曜は23時過ぎまでかかり、1つ目の復旧作業を完了しました。
しかし、無理が祟り、水曜日は終日寝込み、食事も全くとれずといった状態となりました。
2つ目の復旧作業のため、木曜の午後から再び勤務開始。熱は36.9度前後で推移しておりますが、咳がひどくなってきました。
そんな状態で木曜、金曜は、24時すぎまで復旧作業を実施していました。

木曜の朝、ムスメが「頭が痛い」というので熱を計ると37.9度
簡易検査を行なうと、なんと陽性! 一時熱は38.9度まで上がりました。
幸いにも熱以外の症状はなく、翌日には37度前半まで下がったので、大人しく自宅療養です。

私の方は12/12週も12/19週も激しい咳に悩まされながら、深夜までの復旧作業が続きました。
ムスメがコロナ陽性で、私の症状も怪しいので、再び簡易検査をしてみましたが、やはり陰性
一応コロナではないようです。

3週にわたり続いた復旧作業もようやく一段落、今日になって、ようやく咳も治まってきて、今週末はようやくゆっくりできそうです。


2022年11月25日 (金)

クロマメちゃんの避妊手術

クロマメちゃんの避妊手術をしました。

 

猫の避妊手術について、知識もなかったので、最初にうちに来たポンちゃんには、痛い思いをさせるのはかわいそう・・・という理由で避妊手術をしていませんでした。
しかし、避妊手術をしていないことにより、10歳のときに乳腺がんをとなり、手術を受けましたが、急逝してしまいました。

 

マメちゃんもそろそろ発情の兆候が見られたため、避妊手術を受けることにしました。

避妊手術は2泊3日

帰ってきたマメちゃんには、傷口を舐めないように、タオルで作った服を着せられていました。

 

マメちゃんは、この着せられた「服」が気になり、しきりに毛繕いをするのですが、そうするとこの「服」から糸がぴろぴろとほつれてきて、それを食べてしまうのです。

 

そこでほつれにくそうな使い捨ての布巾を上から被せてみました。

 

 

なんかイモムシみたいになってます・・・

 

手術後、食欲はあるのですが、排泄ができていない感じだったので、

念の為、診察を受けに行きました。

やはり、うんちは溜まっており、術後のせいでイキめず、排出できていないのかも・・・ とのことでした。

しかし、肛門間近まできているので、様子見となりました。

 

また、タオル服の糸を食べてしまうので、カラーに変更されてしまいました。

 

 

これはかなり嫌みたいですね。

 

幸いにも夜に排泄があり、ひと安心といったところ・・・

抜糸は12/1 の予定です。

 

 

 

 

2022年8月11日 (木)

マメちゃんマットレスに乗る

 

うちに来た時にはヨチヨチしていた感じのマメちゃんですが、あれよあれよという間に、高いところに飛び乗ったりするようになりました。
今日は、いつの間にか立ててあったマットレスの上に乗って、細い縁の部分を何度も落ちそうになりながら歩いていました。

2022年8月10日 (水)

まだマメちゃんを受け入れられない五郎八(いろは)

 

仔猫のマメちゃんがやってきましたが、先住の五郎八(いろは)は、まだ慣れず、受け入れてくれません。

 

興味津々のマメちゃんが近寄ろうとすると、シャー!と威嚇します。 ・・・威嚇するけど攻撃するわけではなく、自ら撤退してしまいます。 早く慣れて仲良くなってくれればいいんですけど・・・

2022年7月 2日 (土)

ずっとポンちゃんと一緒

 

急死してしまった黒猫のポンちゃん

ムスメは大好きなポンちゃんとずっと一緒にいたい!

ということで、遺骨を入れられるペンダントを購入しました。

ポンちゃんペンダント-3946
ポンちゃんペンダント-3946 posted by (C)あまがっぱ

 

 

ポンちゃんと一緒-3941
ポンちゃんと一緒-3941 posted by (C)あまがっぱ

 

思った以上に、ペンダントの穴が小さいので、入れられる遺骨の選定に苦戦していました。

ポンちゃんと一緒-3943
ポンちゃんと一緒-3943 posted by (C)あまがっぱ


ペンダントは防水なので、お風呂に入る時も寝る時もずっと身につけています。

 

 

2022年6月24日 (金)

ポンちゃんが亡くなってしまいました。

乳癌の手術後、食欲も戻り順調に回復しているように見えたポンちゃんですが、
6/20(月)の朝から嘔吐を繰り返し、食事も水も取れなくなりました。
お医者さんに連れて行くと、急性腎不全、左心房も肥大しているとのこと・・・

 

水上飲みたいポンちゃん
水上飲みたいポンちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

水を飲みたいのか、水を張った洗面器のそばに来て寝そべっているのですが、水を飲むことができない様子。
小皿に水を入れて顔の前に持って行くと、すこしだけ水を飲んでくれました。

 

しかし、6/23(木)の夕方には動くこともできなくなり、24:20頃、大好きな妻に撫でられながら、静かに息を引き取りました。
ポンちゃんの年齢は10歳。
人間だと60歳くらい
猫の平均寿命は15年くらいだそうなので、病気にならなければ・・・
手術をせずに、別の治療をしていれば、あと1年くらいは・・・
などと、いろいろと後悔の念が湧き上がります・・・

 

ポンちゃん
ポンちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

ポンちゃん、あなたに会えて本当によかった・・・
ありがとう・・・

 

 

 

 

 

 

 

2021年9月24日 (金)

奥多摩廃墟探訪 〜鷺たち〜

70ロープウェイ_鷺-2472
70ロープウェイ_鷺-2472 posted by (C)あまがっぱ

FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4R


廃墟と化したロープウェイの駅の割れた窓から湖の方を眺めてみると、鉄塔に張られたケーブルの上に、なにやら白いものがたくさんいます。
よくみると、鷺ですね〜
鷺って、首が長いですが、その長い首を畳んで猫背な感じにたたずむ姿って、なんか哀愁があって好きなんですよねwww


より以前の記事一覧