広告

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

車、バイク、自転車、飛行機

2022年11月 3日 (木)

十和田湖から引き上げられた一式双発高等練習機

東京都立川市にある「立飛」といえば、現在はららぽーとなんかがあるイメージですが、かつては飛行機メーカー「立川飛行機」があった場所。

その立川飛行機の現在の姿、立飛ホールディングで、一式双発高等練習機が公開されるということで行ってきました。

公開された機体は、太平洋戦争中に十和田湖に墜落し沈んだ機体で、今年2回目の公開。

前回は見に行けず、現状の姿での公開は最後ということで、これはなんとしても見に行かねば!・・・と思い、行ってきました。

 

 

 

機体が公開されているのは格納庫ですね。

柱や梁の角材がいい感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「淡水で腐食は抑えられていた」とのことですが、実際の機体を見るとボロボロに穴が開いていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側のエンジン

 

 

 

 

この状態での展示はこれが最後とのことですが、今後復元するのかどうか、注目ですね。

 

 

 

2022年9月27日 (火)

mini john cooper works というクルマ

愛車のミニクーパー(1.5L)の12ヶ月点検の代車としてお借りしたのが、

クラブマンの2.0L john cooper works

JCW
JCW posted by (C)あまがっぱ

 

ミニ最強クラスのエンジンを積んだモデルです。

(このモデルだと 231ps/5,000rpm 350Nm/ 1,450-4,600rpm) 

クラブマン前
クラブマン前 posted by (C)あまがっぱ

 

このモデルはエンジン特性を変えるスイッチが付いており、

燃費を優先するグリーンモード、ノーマルモード、そしてパワー優先のモードとスイッチ一つで切り替えが可能です。

 

クラブマンは自分の愛車の1.5L 5ドアに比べ、車体もエンジンも、ひと回り大きいので、走り出した最初の印象は「重っ!」

ところが、エンジン特性はノーマルでもアクセルを踏み込み、3,000rpm以上にエンジンを回していくと・・・

グァァァン! 

と恐ろしいほど力強く加速していきます! 

え? ノーマルモードでこのパワー?

 

スイッチをパワーモードにしてみると・・・

ブォン! 

もう音からして変わります!

軽くアクセルを踏んだだけでも、恐ろしいほど力強い加速!

川沿いのクネクネした道を走ってみましたが、パワーがありすぎますね。

はっきり言って、エンジン出力をノーマルモード、ATをスポーツモードとして走っても、この車体に対してパワーがありすぎる感じです。

 

さらにこの足回り!

JCWのタイヤとブレーキ
JCWのタイヤとブレーキ posted by (C)あまがっぱ

 

大口径のブレーキで強烈なストッピングパワー!

これが逆に街乗りでは強力すぎてコントロールが難しい感じ

タイヤは超扁平のランフラットタイヤ

パンクしても走り続けられる仕様のため、サイドウォールがめちゃくちゃ固い

そのせいで走行中に段差を通過すると

 ズガン!

という衝撃に見舞われ

ぐはっ! 

という声を漏らすことになりますwww

 

ハイパワーなクルマは乗っていて楽しいですが、自分には過剰だなというのが正直な感想です。

 

点検から帰ってきた自分のクルマに乗ると、まず感じるのが・・・

軽い!

ストライプ入れました
ストライプ入れました posted by (C)あまがっぱ


1.5Lのガソリンエンジンの車体は軽いんですよね。

この車体を走らせるに、ちょうどいいパワー

・・・ということで、自分にはやはりこのクルマが合っているようです。

 

 

2022年9月20日 (火)

新型ミニのコックピット

今回お借りしたクラブマンは、うちのと同じF型と言われる世代ですが

直近のマイナーチェンジで外観や内観にいろいろと変更が入っています。

クラブマンコクピット
クラブマンコクピット posted by (C)あまがっぱ 

 

一番大きく変わったのがこのメーター

従来のアナログメーターからデジタルのディスプレイに変わりました。

JCWコクピット
JCWコクピット posted by (C)あまがっぱ

 

また、スイッチ類もアナログなボタンからタッチパネルに変わっています。

 

JCWコクピット
JCWコクピット posted by (C)あまがっぱ 

 

個人的にはこのマイナーチェンジ・・・

「ないわぁ〜!」

って思いました。

 

丸を基調としたデザインだったのが、台無しになってしまった感じですね。

 

マイナーチェンジ前のデザイン

mini ハンドル
mini ハンドル posted by (C)あまがっぱ

 

メーターもスイッチ類も丸いデザインで可愛らしいんですよね♪

miniメーター
miniメーター posted by (C)あまがっぱ

 

マイチェン前の内装デザイン

 

 

2022年9月19日 (月)

ミニクラブマン ジョンクーパーワークス

愛車のミニクーパー5ドアの代車として貸していただいたのは

クラブマンのジョンクーパーワークス

クラブマン前
クラブマン前 posted by (C)あまがっぱ

 

「クラブマン」は5ドアモデルに比べ、縦・横とも拡張されたモデルです。

特に縦方向に長いので、ダックスフンドのような雰囲気です。

クラブマン横
クラブマン横 posted by (C)あまがっぱ

 

「実用的か?」という観点でみると、5ドアは後席が狭く、

特に後席ドアの開口部は狭いので、乗り降りがしづらいのですが、

クラブマンは支障なく乗り降りができます。

クラブマン後席
クラブマン後席 posted by (C)あまがっぱ

 

 

クラブマン後席
クラブマン後席 posted by (C)あまがっぱ

 

バックドアは左右に開く「観音開き」

クラブマン後
クラブマン後 posted by (C)あまがっぱ

 

 

クラブマン後扉
クラブマン後扉 posted by (C)あまがっぱ

 

 

クラブマン後扉
クラブマン後扉 posted by (C)あまがっぱ

 

霊柩車みたいって思っていましたが、使い勝手は良さげです。

クラブマン荷室
クラブマン荷室 posted by (C)あまがっぱ

 

 

2022年9月18日 (日)

ミニクーパー4年目の12ヶ月点検

愛車のミニクーパーが4年目の12ヶ月点検を迎えました。

ジルちゃん
ジルちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

ミニのディーラーさんはおしゃれですね〜

今月のスペシャルドリンクはファジーネーブルのノンアルカクテル!

ファジーネーブル
ファジーネーブル posted by (C)あまがっぱ

 

LINEでムスメに写真送ったら・・・

LINEでムスメにおくった
LINEでムスメにおくった posted by (C)あまがっぱ

 

明日 代車返しに行くけど一緒に行く? って聞いたら

『いく!』 

・・・だそうですwww

 

さて、1泊2日の点検でお借りした代車ですが、

「クラブマンを借りたい」

というリクエストに対して・・・

JCW
JCW posted by (C)あまがっぱ

 

クラブマンのJCW(JOHN COOPER WORKS)!!!

うっわぁ〜!

一番パワフルなシリーズですよ!

 

 

 

 

 

2022年9月17日 (土)

河口湖自動車博物館の自動車館

8月しか開館していない河口湖自動車博物館

いつもは飛行機館しか見学していないのですが、今回は初めて自動車館にも入ってみました。

 

屋根に戦闘機が乗っていますが、こちらが自動車館ですw
河口湖自動車博物館_外観_F104-4613
河口湖自動車博物館_外観_F104-4613 posted by (C)あまがっぱ

 

入り口にあった車
ずっとBMWイセッタだと思っていたのですが「ハインケル!」

軍用機を作っていたハインケルがこんなかわいい車も作っていたんですね♪
自動車館_ハインケル-4694
自動車館_ハインケル-4694 posted by (C)あまがっぱ

 

展示室に入ってみると最初にあったのは・・・

駕籠!

自動車館_駕籠-4695
自動車館_駕籠-4695 posted by (C)あまがっぱ

 

・・・そして人力車に自転車!

いや、「自動車」じゃないやんwww  って思わずツッコんでしまいましたwww
自動車館_人力車-4696
自動車館_人力車-4696 posted by (C)あまがっぱ

 

これ以降は、美しく整備されたバイクや車が展示されています。

 

陸王の軍用サイドカー

ハーレーのコピーだけに堂々とした佇まい

かっこいいですね〜

でもバイクのギア変速でハンドチェンジってどんな感じなんでしょうね?
自動車館_陸王-4703
自動車館_陸王-4703 posted by (C)あまがっぱ

 

グリルの部分にオートバイのエンジンのようなV型2気筒エンジンがついた車!

これはそそるわぁ〜!
自動車館_外付けVツイン-4699
自動車館_外付けVツイン-4699 posted by (C)あまがっぱ

 

ミニベースの軍用車モーク
自動車館_ミニ-4719
自動車館_ミニ-4719 posted by (C)あまがっぱ

 

軍用とは思えないほどちっちゃくて可愛い!
きっと空挺部隊のグライダーなんかにも乗せて使っていたんでしょうね。

 

自動車館_ミニ-4720
自動車館_ミニ-4720 posted by (C)あまがっぱ

 

こちらは本家アメリカ軍のジープ
のちの三菱のジープよりもちっちゃいですよね。
特にボンネットの高さは、すごく低くて、大柄なアメリカ兵が乗っている姿をみると余計にちっちゃく見えます。
自動車館_ジープ-4708
自動車館_ジープ-4708 posted by (C)あまがっぱ

 

シンプルすぎるほどシンプルな運転席w
自動車館_ジープ-4710
自動車館_ジープ-4710 posted by (C)あまがっぱ

 

朽ちた姿のトラックもいい感じ
自動車館_ぼろトラック-4705
自動車館_ぼろトラック-4705 posted by (C)あまがっぱ

 

このフロントガラスの開くギミックもよいですね〜♪
自動車館_ぼろトラック-4707
自動車館_ぼろトラック-4707 posted by (C)あまがっぱ

 

ガルウィングのベンツ

自動車館_ガルウィング-4714
自動車館_ガルウィング-4714 posted by (C)あまがっぱ

 

アルピーヌ・ルノー

めっちゃ好きなデザイン!

自動車館_アルピーヌルノー-4724
自動車館_アルピーヌルノー-4724 posted by (C)あまがっぱ

 

昔見ていたテレビドラマ「奥様は魔女」とかの時代のアメ車 キャデラック!

自動車館_キャデラック-4715
自動車館_キャデラック-4715 posted by (C)あまがっぱ

 

とにかくでかいですよね〜

自動車館_キャデラック-4730
自動車館_キャデラック-4730 posted by (C)あまがっぱ

 

白いシートががほんとうにかっこいい!

横田基地周辺のR16とかを走っていると、この当時のアメ車に乗っている

外人さんを時々見かけますね♪

ちょーかっこいい! んだけど、車体の挙動がふわふわしているように見え、

自分が乗ったら「船酔い」しそうって思っちゃいました。

自動車館_キャデラック-4731
自動車館_キャデラック-4731 posted by (C)あまがっぱ

 

 
外にあったリンカーン

雨晒しなので結構傷んでいます。

キャデラックと同年代の車だと思いますが、建物の中に入れたかどうかで運命の分かれ道!

って感じですね
自動車館_リンカーン-4736
自動車館_リンカーン-4736 posted by (C)あまがっぱ

 

 

 

 

2022年8月23日 (火)

河口湖自動車博物館 その4 〜隼(ハヤブサ)〜

 河口湖自動車博物館には3機の零戦が展示されています

靖国神社の遊就館など、海軍の零戦を展示しているところは他にもありますが、陸軍の隼を展示しているのはここだけだそうです。

しかも、1型と2型の2機も!!

河口湖自動車博物館_隼-4619
河口湖自動車博物館_隼-4619 posted by (C)あまがっぱ

 

今年は2型の機体のあちこちが開いていました♪

河口湖自動車博物館_隼-4621
河口湖自動車博物館_隼-4621 posted by (C)あまがっぱ

 

 

河口湖自動車博物館_隼-4622
河口湖自動車博物館_隼-4622 posted by (C)あまがっぱ

 

 

河口湖自動車博物館_隼-4650
河口湖自動車博物館_隼-4650 posted by (C)あまがっぱ

 

蝶型フラップの形状がよくわかります♪

河口湖自動車博物館_隼-4653
河口湖自動車博物館_隼-4653 posted by (C)あまがっぱ

 

 

河口湖自動車博物館_隼-4685
河口湖自動車博物館_隼-4685 posted by (C)あまがっぱ

 

 

河口湖自動車博物館_隼-4684
河口湖自動車博物館_隼-4684 posted by (C)あまがっぱ

 

 

 

2022年8月22日 (月)

河口湖自動車博物館 その3 海軍偵察機「彩雲」の復元状況

昨年より復元が始まった偵察機の「彩雲」ですが、
今年の展示はこれだけでした。

真っ新に作り直された尾翼部分

河口湖自動車博物館_彩雲-4624
河口湖自動車博物館_彩雲-4624 posted by (C)あまがっぱ

 

そして復元前の主脚部分

河口湖自動車博物館_彩雲-4625
河口湖自動車博物館_彩雲-4625 posted by (C)あまがっぱ

 

 

河口湖自動車博物館_彩雲-4623
河口湖自動車博物館_彩雲-4623 posted by (C)あまがっぱ

 

来年はどこまで復元が進んでいるか、楽しみですね。

 

 

2022年8月19日 (金)

今年も河口湖自動車博物館へ行ってきました その1

8月のみ開館している河口湖自動車博物館へ今年も行ってきました。

河口湖自動車博物館_外観_F104-4613
河口湖自動車博物館_外観_F104-4613 posted by (C)あまがっぱ


「自動車博物館」なのに「飛行機がある」んですよ・・・ここは・・・

建物の上には F104J 戦闘機!

 

河口湖自動車博物館_外観_C46-4612
河口湖自動車博物館_外観_C46-4612 posted by (C)あまがっぱ

 

C46輸送機!

 

河口湖自動車博物館_外観_F86-4614
河口湖自動車博物館_外観_F86-4614 posted by (C)あまがっぱ


F86戦闘機!

ちなみにこの車は売り物でしたwww

 

 

 

 

2022年8月 4日 (木)

cacazanの鹿革メッシュグローブを購入

あっついですねぇ!

この時期のバイクは灼熱地獄

エンジンはカンカンに熱くなり、股火鉢をしているようなもの

安全性は確保した上で、少しでも涼しくいられるよう、

cacazanの鹿革メッシュグローブ を購入しました!

cacazan
cacazan posted by (C)あまがっぱ

 

手の甲一面にパンチ穴が開いています。

cacazanグローブ
cacazanグローブ posted by (C)あまがっぱ

 

cacazan というのは香川県にある手袋を作っている工房さん

しなやかで柔らかい鹿の革が好きなので、鹿革のバイク用のグローブを探していたところ、

カフェレーサー風のSR500にのるyuさんとのコラボで発売されたこのグローブで出逢いました。

cacazan yuコラボグローブ
cacazan yuコラボグローブ posted by (C)あまがっぱ

 

ちょっとお高いのですが、このグローブがすごく具合がいい!

革が滑らかで柔らかく、とにかく気持ちよかったので、cacazanさんのファンになりました。

 

今の季節、革のグローブは流石に暑いので、涼しげなオフロード系のメッシュのグローブを購入したのですが・・・

メッシュグローブ
メッシュグローブ posted by (C)あまがっぱ

 

確かに涼しい・・・けれど、なんだろう?

手のひらの部分の素材のせいなのかな?

すごく疲れるんですよね・・・

厚さによる振動の吸収性だったり、スロットルグリップを握った時の吸い付き具合の違いなんでしょうか?

 

今回購入したのは今使っているものと同型で、手の甲がメッシュになったもの。

yuさんコラボのものは着脱しやすいようサイドがファスナーになっているのが違いですね。

cacazanグローブ
cacazanグローブ posted by (C)あまがっぱ


布のメッシュグローブほどではないですが、手の甲全体にパンチ穴が開いたことで

空気の抜けが良くなり、随分と楽になりました。

 

 

 

より以前の記事一覧