広告

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

車、バイク、自転車、飛行機

2024年4月 7日 (日)

追突されちゃいました!

Photo_20240407205001

 

 

奥多摩からの帰り道、追突されてしまいました。

信号のない横断歩道で渡ろうと待っている人がいて、2台前の車が停車したため、私も減速・停車しましたが、後続車に追突されてしまいました。

停車時にルームミラーを見て、後続車の減速が遅れドライバーの焦った顔が見えたので、ギリギリ回避できないかと思い、前の車にぶつからないよう気をつけながらブレーキを緩めて前に進みましたが、バキッ!という音と共に追突されてしまいました。

幸いにも相手側も速度はそれほど出ていなかったため、バンパーが衝撃を吸収してくれ身体に影響はなく済みそうです。

 

追突事故は2回目。

2018年に、前に乗っていた車で追突事故に遭いました。
この時は10:0の査定だったので、自分の加入している保険会社はつかえず、相手側の保険会社と自分自身で交渉しなければなりませんでした。
保険会社は被害者よりも加入者の利権を守ろうとしますので、そこを踏まえて交渉する必要があります。

 

加害者が1銭の負担もなく、被害者が大きな負担をしなければならないという状況は、あってはならないと思います。

 

今回の事故では大丈夫だと思いますが、保険会社との交渉でこじれそうなときは、過去の経緯を参考にしてみてください。

 

レガシィ追突事故

 

レガシィ追突事故 事故当日

 

レガシイ追突事故 保険会社との戦い その1

 

レガシィ追突事故 保険会社との戦い その2 事故車の査定額をUPする

 

レガシィ追突事故 保険会社との戦い その3 保険で保障されない分の請求交渉

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月 4日 (月)

愛車のミニクーパー2回目の車検〜代車のマイチェン後モデルに乗って残念に感じたこと〜

愛車のミニクーパー(5ドア 1.5L) が5年目2回目の車検を迎えました。
ミニクーパー_ジルちゃん-7205
ミニクーパー_ジルちゃん-7205 posted by (C)あまがっぱ

 

点検などで預けた際の代車にはオープンカーのコンバーチブルをリクエストしていたのですが、直前になってイベントに投入されることになったとのことで借りられなくなり、5ドアの2Lディーゼルをお借りしました。
代車ミニクーパー-7179
代車ミニクーパー-7179 posted by (C)あまがっぱ

 

現行のF型ミニは最初から結構完成されたデザインだったのですが、2回目のマイナーチェンジ以降は改悪されてしまったと感じています。
一番残念な部分がこのメーター
楕円形のディスプレイとなってしまいました。
代車ミニクーパー_メーター周り-2
代車ミニクーパー_メーター周り-2 posted by (C)あまがっぱ

 

色々と機能を埋め込めて便利なのでしょうが・・・


丸くてかわいいアナログメーターの方が、私は好きです。
ミニクーパー_メーター周り-7199
ミニクーパー_メーター周り-7199 posted by (C)あまがっぱ

 

次に残念なのはハンドルやセンターコンソールのスイッチ類
つるんと一体化したパネルになってしまいました。
代車ミニクーパー_ハンドルのスイッチ類-7171
代車ミニクーパー_ハンドルのスイッチ類-7171 posted by (C)あまがっぱ

 

 

ミニクーパー_ハンドルのスイッチ類-7201
ミニクーパー_ハンドルのスイッチ類-7201 posted by (C)あまがっぱ

 

スイッチ自体はタッチパネルではなく、押すとプチっとした感触のあるスイッチです。

 

代車ミニクーパー_センターコンソール-7167
代車ミニクーパー_センターコンソール-7167 posted by (C)あまがっぱ

 

全体が一体化してしまっているので、操作するにはきちんと目で見て、位置を確かめて押す必要があります。

 

マイチェン前は一つ一つが物理的に分かれたスイッチなので、指先の感覚でスイッチを選択して押すことができます。

ミニクーパー_センターコンソール-7520
ミニクーパー_センターコンソール-7520 posted by (C)あまがっぱ

 

そしてナビなどのコンソールを操作するためのジョグダイアル

代車ミニクーパー_ダイヤル-7180
代車ミニクーパー_ダイヤル-7180 posted by (C)あまがっぱ

 

マイチェン前は手のひらで包み込んで操作する感じでしたが、

マイチェン後は小さくなってしまったので、指先でつまんで操作する感じ。

代車はナビが付いておらず、Apple CarPlayでスマフォのナビを接続して使うからなのか、ナビ操作が非常に悪くなっています。

 

うちの子はジョグダイアルで地図の拡大・縮小ができ、運転中多用するのですが、代車の方はジョグダイアルを回すと地図ソフトの選択項目の移動になり、地図の拡大縮小は、地図画面の+-ボタンを指で推して行うといった具合。

これが運転していて最も使いづらく感じました。

ただ、ナビをつけた場合には同じような操作感になるのかもしれませんので、この辺りはよくわかりません。

 

ミニクーパー_ダイヤル-7200
ミニクーパー_ダイヤル-7200 posted by (C)あまがっぱ

 

さらにクラクションの音!

うちの子は、プファーと ちょっとレトロな感じの音で

音量はありつつも、威嚇感はなくてかわいらしい感じがあるのですが、

代車の方はこのかわいらしい感じがなくなっていました。

 

かわいいデザインにピリリと辛い走行性能が魅力なミニですが、モデルチェンジするたびに、完成されたデザインがどんどん崩されてしまっている気がします。

 

 

 

2023年11月 9日 (木)

ゴーグル犬

2023年10月 1日 (日)

ミニクーパーのタイヤ交換

ミニクーパーのタイヤを交換しました。

今履いているタイヤは今年いっぱいくらいは持ちそうではありましたが、ちょうどブリヂストンのタイヤオンライン販売サービスが始まり、事前エントリーでの割引券もあったので、早めの交換となりました。

_7121

 

以前乗っていたレガシィBH5 GT-BからずっとPlay'zというタイヤを履いていましたが、ミニはレガシィよりサスペンションが硬めで、路面の凸凹の状況がよりダイレクトに伝わってきます。

踏切や道路工事後にあまり綺麗に慣らされていない舗装路では、身体に伝わってくる衝撃が結構辛くなってきたので、今回はちょっとお高いのですがREGNOを選んでみました。

_7122

あぁ〜、タイヤ交換時に綺麗にしてもらったホイールですが、1時間程度走っただけでもうブレーキダストがついてますね・・・

 

まだちょっとしか走っていませんが、路面から伝わってくる振動はすごくマイルドですね。

これで峠道を走った時に腰砕にならないとよいのですが・・・

さて、いつ走りに行けるかな?

 

 

2023年8月20日 (日)

中島飛行機製作所のスバル360

河口湖自動車博物館で見かけたスバル360

ヤングSSってやつですかね。

スバル360-6298
スバル360-6298 posted by (C)あまがっぱ
sigmafp with NOKTON classic 40mm f1.4SC

 

木製ハンドルがかっこいい!
室内もすごく上質にカスタマイズされていますね♪

スバル360-6299
スバル360-6299 posted by (C)あまがっぱ

 

 

スバル360-6300
スバル360-6300 posted by (C)あまがっぱ

 

 

 

スバル360-6301
スバル360-6301 posted by (C)あまがっぱ

 

リアウィンドウに何やらステッカーが・・・

「中島飛行機製作所」!

スバル360_中島飛行機製作所-6301
スバル360_中島飛行機製作所-6301 posted by (C)あまがっぱ


これは萌えますね!

 

 

 

 

2023年8月18日 (金)

ミニクーパーとスバル360

スバル360-6699
スバル360-6699 posted by (C)あまがっぱ

 

こんな出逢いが・・・

なんかうれしい♪

 

 

2023年8月16日 (水)

河口湖自動車博物館へ「彩雲」を見にいく

8月にしか開館していない河口湖自動車博物館

現在、レストア途中の「彩雲」を展示しています。

「彩雲」は日本海軍の三人乗りの艦上偵察機で、時速654km/hで飛行することができました。

この機体は2000年頃にミクロネシアのジャングルで発見されたものだそうです。

 

2021年に初めて見た時はこのような姿でした

彩雲_胴体-2
彩雲_胴体-2 posted by (C)あまがっぱ

 

 

彩雲_機体内部_機首から-2594
彩雲_機体内部_機首から-2594 posted by (C)あまがっぱ

 

 

2022年は尾翼部のみ

 

 

そして今年の展示・・・

胴体部分がだいぶできてきています。

彩雲-6712
彩雲-6712 posted by (C)あまがっぱ

 

 

彩雲-6714
彩雲-6714 posted by (C)あまがっぱ

 

 

彩雲-6716
彩雲-6716 posted by (C)あまがっぱ

 

 

彩雲-6717
彩雲-6717 posted by (C)あまがっぱ

 

 

彩雲-6718
彩雲-6718 posted by (C)あまがっぱ

 

 

彩雲-6797
彩雲-6797 posted by (C)あまがっぱ

 

 

彩雲-6723
彩雲-6723 posted by (C)あまがっぱ

 

 

彩雲-6719
彩雲-6719 posted by (C)あまがっぱ

 

来年には完成した姿が見られるでしょうか

 

 

2023年7月31日 (月)

ソラクーパー

ソラクーパー-6535
ソラクーパー-6535 posted by (C)あまがっぱ


暑いですねぇ〜

真夏の空がクーパーに映えてます♪

 

 

2023年7月17日 (月)

人もバイクもオーバーヒート

今日も暑かったですね。

暑くてしんどいのはわかりきっているんですけど、奥多摩へツーリングへ行ってきました。

奥多摩周遊道路は、道路は良いのですが無茶苦茶飛ばすバイクや車が多いので好みません。

奥多摩周遊道路の入り口を横目に、道の駅こすげを目指します。

3連休のせいでしょうか、今日はかなり混んでいますね。

イワナの塩焼きを食べたかったのですが、行列になっていたので諦めました。

お土産代わりに、以前買っておいしかった蜂蜜にわさび、お米ときゅうりなんぞを購入。

ここから上野原〜檜原村ルートを走って帰ります。

小菅村近辺は結構涼しげな風が吹いていて心地よかったのですが、ちょっと離れるともう熱風になっているところが多く、走っていてもツラい感じ。

それでも比較的順調に走っておりましたが、武蔵五日市駅手前の黒茶屋付近で大渋滞に捕まってしまいました。

道が狭く、脇をすり抜けて前に行くこともできず、少し進んではしばらく停止の繰り返しです。

愛車のSR400は空冷エンジン

水冷エンジンは停止していてもファンが回ってエンジンの冷却をしてくれますが、空冷エンジンは走行風でエンジンを冷やすため、渋滞にハマってしまうとエンジンの温度がどんどん上がってしまいます。

渋滞で動かないときはアイドリングストップすれば・・・って思うかもしれませんが、SR400にはセルがなく足でスターターレバーをキックしてエンジンをかける方式。

しかもエンジンが高熱になってしまうと、とってもかかりにくくなってしまうため、アイドリングストップなんて芸当はできません。

油温計は110度付近を指しています。

オーバーヒート-
オーバーヒート- posted by (C)あまがっぱ

 

この油温計、暑い時でも100度を超えたことはほとんどなかったのですが、渋滞の中で、110度を超える勢い!

動き始めのときにエンジンの回転が安定しなくなってきて やばい感じの症状が出始めました。

 

なんとか渋滞を抜けたところで、人もバイクもへろへろの状態なので、一旦エンジンを停止し休憩。

水分補給をしたところで、エンジンをかけようとしましたが、かかりません!

エンジンがかかりにくいときには、一旦キーをオフにしてデコンプレバーを握ったまま数回空キックしてからかけ直すとかかることが多いのですが、今回はそれでもダメ・・・

しかたがないので日陰に移動し、油温が少し下がるまで待つことにしました。

10分ほど待つと、油温が90度くらいまで落ちてきたので、再チャレンジ!

3回のキックでなんとかエンジン始動!

走り始めましたが吹いてくる風は熱風ばかり。

またエンジンが掛からなくなると困るので、コンビニなんかに寄ってエンジン止めるのも躊躇されます。

最近は症状が出ておりませんが、FIのSR400はアイドリングの時にスコンと急にエンストしてしまうこともあるので、ヒヤヒヤしながら帰ってきました。

 

2023年6月13日 (火)

木製の零戦を発見!

母の白滝父の白滝からの帰り道、河口湖畔の道に入る手前でムスメが

 

「あれ!零戦みたいのがあるよ!」

 

というので、Uターンしてみました。

(止める場所がなかったので、撮影はすべて車の中からムスメが行っています)

 

確かに! 緑色の戦闘機らしきものが置いてあります。

零戦-5885
零戦-5885 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with TAMRON 90mm Macro f2.8

 

正面に回ってみると・・・

零戦-4309
零戦-4309 posted by (C)あまがっぱ
iphone 14


おやおや? 
これは 1/1 の木製の模型のようです♪

無骨な感じですが、本物の雰囲気はしっかりととらえていて、

味わいのある模型です♪

零戦-5888
零戦-5888 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with TAMRON 90mm Macro f2.8

・・・なんでこんなナナメ構図で撮ってるんだwww

零戦-5889
零戦-5889 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with TAMRON 90mm Macro f2.8


手作り木工模型工房というところみたいです。

零戦-5891
零戦-5891 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with TAMRON 90mm Macro f2.8


 

 

 

より以前の記事一覧