広告

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

レビュー

2020年11月29日 (日)

SR400にLEDヘッドライトを装着

先週のツーリング中、大垂水峠でヘッドライトバルブ切れを起こしたSRですが、交換するバルブをどうするかを検討していたところ、こんな記事を見つけました。 ぽん付けできるLEDバルブ

しかもそれほど高くない!

・・・ということで購入してみました。
RIZING α
RIZING α posted by (C)あまがっぱ

 

まずはヘッドライトを外します。

光軸調整ネジ
光軸調整ネジ posted by (C)あまがっぱ


正面に見えるネジは光軸調整用のネジなので触ってはいけません。

 

ヘッドライトを外すネジはこの部分。

左右2箇所のネジを外します。

ヘッドライト取り外しのネジ
ヘッドライト取り外しのネジ posted by (C)あまがっぱ

 

コネクタを外し、ヘッドライトを取り外します。

ヘッドライト取り外し
ヘッドライト取り外し posted by (C)あまがっぱ

 

 

防水ゴム
防水ゴム posted by (C)あまがっぱ

 

防水ゴムを外すとバルブが姿を表します。

バルブ
バルブ posted by (C)あまがっぱ

 

周りにある銀色の留め具を取り外すと・・・

固定リング
固定リング posted by (C)あまがっぱ

 

バルブを取りはずせました。

バルブ取り外し
バルブ取り外し posted by (C)あまがっぱ

 

左がLED 右がノーマルのバルブ
結構大きさが違いますね

LEDとノーマルバルブ
LEDとノーマルバルブ posted by (C)あまがっぱ

 

LEDバルブをはめてみると・・・

LE装着
LE装着 posted by (C)あまがっぱ

 

あれ? はまらない・・・

はめ込みの溝と微妙に大きさが合わず、ピタッと収まりません・・・

出っ張りの部分を削るか とも思いましたが、強引に叩き込んでしまいました。

 

はまらない
はまらない posted by (C)あまがっぱ

 

バルブを止める銀色の輪っかも、なかなかはまらず固定するのに苦労しましたが、

SRに装着しエンジンをかけてみると・・・・

LEDライト
LEDライト posted by (C)あまがっぱ


ε-(´∀`; ) 

無事ライトが点灯しましたよ

夜も走りましたが、街灯が少ない暗いところでは、光源が白いのでとても明るく感じられますね

 

 

 


スフィアライト(SPHERELIGHT) バイク用 LED ヘッドライト RIZINGα 車検対応 H4 Hi/Lo 6000K

 

2020年10月21日 (水)

ミニクーパー コンバーチブルで初のオープンカー体験

愛車のミニクーパーが2回目の12カ月点検を迎えるにあたり、代車にオープンカーのコンバーチブルをお願いしました。

月曜日の夕方に愛車を預けて代車を受け取り、火曜日はディーラーの定休日なので、水曜日の夕方に返却というスケジュール。

せっかくのオープンカーなのに月曜は雨(なぜかディーラーに行く時は雨が多いwww)

幸い火曜日と水曜日は晴れてくれました。

水曜日に休みを取っていたので奥多摩〜山梨へツーリングに行きます。

コースは定番の自宅→奥多摩湖→柳沢峠越え→塩山市→大月市→小菅村→奥多摩湖→自宅 というもの

当初は清里へ行こうかと思っていましたがETCが付いていなかったので、高速を乗らずに走りを満喫するコースとしました。

ミニクーパーコンバーチブル 前姿-5435
ミニクーパーコンバーチブル 前姿-5435 posted by (C)あまがっぱ

 

フルオープンにするとこのスタイル♪

畳まれた幌の高さが意外に高いので、ルームミラーでは後ろがほぼ見えなくなってしまいます。

ミニクーパーコンバーチブル 後姿-5434
ミニクーパーコンバーチブル 後姿-5434 posted by (C)あまがっぱ

 

「幌を開けていてもサイドウィンドウを上げた状態で、ヒーターをつけていれば寒くないですよ」

と言われていましたが、左後ろ側から風が巻き込んでくる感じがあり、奥多摩の峠越えは結構寒かったですwww

ミニクーパーコンバーチブル後ろ姿-5445
ミニクーパーコンバーチブル後ろ姿-5445 posted by (C)あまがっぱ

 

天井がないと この開放感!

オープンカーの開放感-5429
オープンカーの開放感-5429 posted by (C)あまがっぱ

でも太陽が出ているとかなり眩しく、頭が暑くなるので帽子は必要ですね。

ただ帽子をかぶってしまうとツバで上方視界が遮られるので、開放感は半減してしまいます。

眩しくない時は、帽子はかぶらない方が、大空を感じられて気持ちがいいです。

 

ミニクーパーはとてもボディの剛性が高い車ですが、オープンにしても非常にガッチリしています。

峠道の切り返しでも、ボディはヨレルことなく、しっかりとハンドルに追従してきます。

現行車は昔のミニに比べてマイルドになったと言われていますが、ハンドリングもクイックで、

「ゴーカートフィーリング」の一端を感じることができ、DCTのマニュアルモードで、2・3・4速を駆使すると

とても気持ちよく走ることができます。

(オートだとSモードでも、3速で走りたいところでも4速に上がってしまったり、4速から3速に落としたいところで落ちなかったりするので、峠道ではマニュアルモードにしてしまった方が、ストレスなく走れます)

 

ディーラーに返却に行く途中で、左右のウィンドウスイッチの下に大きなスイッチがあることに気づきました。

なんだろうと思って押してみたら・・・

ミニクーパーコンバーチブル ウィンドウスイッチ
ミニクーパーコンバーチブル ウィンドウスイッチ posted by (C)あまがっぱ

 

前席左右の窓ガラスと後席の三角窓が全部開きました!

ミニクーパーコンバーチブル窓全開
ミニクーパーコンバーチブル窓全開 posted by (C)あまがっぱ

 

フルオープンにしなくても、天井のサンルーフモードと一緒に使うと、なかなかの開放感がありますよ。

 

 

 

 

 

2020年10月 4日 (日)

SR400にSP忠男のPowerBoxを導入♪

9月に自分のSR400に装着して試乗したSP忠男のPowerBox

ようやく入荷したとの連絡があったので、浅草にあるSP忠男さんまで出向き、装着していただきました!

PowerBoxというのは、マフラー(消音器)はノーマルのままで、エンジンとマフラーを繋ぐ排気管を交換することで、エンジンの特性を変えてしまうという製品です。

powerbox
powerbox posted by (C)あまがっぱ

 

「エンジン特性を変える」といっても、高性能を追求したものではなく、街乗りなどの普段使いでの気持ちよさを追求した製品というところがミソなんですよね。

 

powerbox
powerbox posted by (C)あまがっぱ

 

 

SR400withPowrBox-1555
SR400withPowrBox-1555 posted by (C)あまがっぱ

 

装着した後の感触は、「エンジンの許容範囲が広くなった」感じ。

今までは5速だと60km/h以下になると、感触が悪くなるので4速を使っていたのですが、

PowerBox装着後は問題なく走れます。

今まで街中では5速に入れることはあまりありませんでしたが、これならば問題なく使えますね。

 

高速では100km/hになるとシートの振動が半端なく耐えられない状態でしたが、PowerBox装着後はどうなるんでしょうね?

高速に乗ったら確認してみます。

 

 

 

 

2020年9月25日 (金)

香川のカワニシカバンさんのトートバッグを購入

マスク不足となっていた頃に、キッチンペーパーなどで作ったマスクを使える革製のマスクホルダーを購入した、香川県にあるカワニシカバンさん

 

ときどきメルマガが届くのですが、アンケートに回答すると1名にこのトートバッグが当たる!というので、アンケートに回答したのですが、ついでにHPを見ていたらsaifという帆布のトートが、スーパーに買い物に行く時の買い物袋にいいなって思えて欲しくなってしまいました。


さらに見ていると、同じ形状で saifBというビジネストート というのがあり、こちらは底とサイドにちょっと厚みを持たせてあり、パソコンなども入れられるような仕様。

あっ、こっちだとカメラ放り込んで、スナップ撮影するときにも使いやすそう。買い物バッグとしても十分な容量あるし・・・
と注文してしまいました。

プレゼント欲しさにHPを見に行き、バッグを買ってしまう・・・
こういうのを「ミイラ取りがミイラになった」というのかwww

注文から6日ほどで届きましたよ〜

外箱
外箱 posted by (C)あまがっぱ

 

渋いオリーブグリーンのナイロン生地で、ハンドルの部分が革になっています。

この生地はなんと防弾チョッキなどに使われる生地だそうです。

これを持っていれば、撃たれても大丈夫ですねwww

トート正面
トート正面 posted by (C)あまがっぱ

 

入り口部分はファスナー付きの被せがついており、目隠しができます。

トートふた
トートふた posted by (C)あまがっぱ

 

サイドにはボタンが付いており、これを留めることによりバッグの外観をコンパクトにできます。

側面ボタン
側面ボタン posted by (C)あまがっぱ

 

 

ボタン閉め
ボタン閉め posted by (C)あまがっぱ

 

ボタンを留めるとグッとスマートになり、随分とイメージが変わります。

コンパクトスタイル
コンパクトスタイル posted by (C)あまがっぱ

 

 

 

2020年9月13日 (日)

ストレッチポールを買ってみました

ストレッチポール
ストレッチポール posted by (C)あまがっぱ



最近流行り?のストレッチポールなるものを購入してみました。

 

箱から出した途端、ムスメが奪っていき、布団の上で抱えながらゴロゴロ・・・・

「この抱き枕、硬すぎる!」

 

いや、抱き枕じゃないからね・・・

 

 

どのように使ったら良いのかをYouTubeで探してみたら、よさげなものを見つけました。

 

まずは全身をほぐす使い方

 

 

続いては股関節を柔らかくする使い方

こちらはかなり痛い!

股関節がガチガチに固まっているんですね。

 

ここまでやると、結構汗かきます。

 

この2つで15分〜20分
テレワークで在宅勤務となっているため、仕事の前にこの2つを実施することにしました。

 

 
ストレッチポールを使った運動は、身体をほぐすためのものなので、追加で痩せるためのボクササイズも追加してみます

 

 

ここまでやると、もう汗だく

シャワーを浴びて、少し休憩したら仕事を開始します。

こういったことができるのも、テレワークならではですね。

 

仕事が終わった後は、再びストレッチポールを使ったほぐしを行ない、

夕飯の準備にかかります。

 

 

 

 

 

2020年9月 6日 (日)

SP忠男のPowerBoxを自分のSR400に装着して試乗してきました

SP忠男のPowerBoxという製品

ノーマルのマフラーのままで、エンジンからマフラーに接続するエキゾーストパイプを交換することでエンジンの特性を変えるという大変ユニークな製品です。

製品のコンセプトも普段使い

6月にノーマルの2018年式SRに装着した試乗車に試乗したのですが、自分のSRと比べ中低速の力強さがない!

自分のSRにはラピッドバイクイージーというサブコンピュータをつけており、超希薄燃焼となった現行車の特性を本来の性能に戻しています。

ノーマルってこんなにトルク感なかったっけ?

これは自分のSRに装着しないと正当な評価ができないね。

・・・というわけで、ふたたび近くで試乗会が行われるのを待ちかねていました。

 

SP忠男!
SP忠男! posted by (C)あまがっぱ

 

そして、やってきました!

SP TADAO!

事前にSP TADAOさんには、自分のSRでの試乗を打診して確実に対応してもらえるように連絡を入れておきました。

エキパイの温度が高いので少し冷めてからの作業となる為、交換には30分強かかります。

SR400 PowerBox装着中-5417
SR400 PowerBox装着中-5417 posted by (C)あまがっぱ

 

 

SR400にPowerBoxを試着
SR400にPowerBoxを試着 posted by (C)あまがっぱ

 

手前がPowerBox 奥がノーマルのパイプ

エキゾーストパイプ
エキゾーストパイプ posted by (C)あまがっぱ

 

装着完了!SR400にPowerBoxを試着 posted by (C)あまがっぱ

 

あれ?

前回試乗した時は、ノーマルと同じ銀色だったけど、金色してる!

なんで?って聞いてみたら、希薄燃焼で高温になるので焼けて変色してしまうそうです。

この試着用のパイプはステンレス製

試乗車につけられているのはチタン製ということでしたが、チタンの方も同じような色になっていました。

PowerBox
PowerBox posted by (C)あまがっぱ

 

 

PowerBox
PowerBox posted by (C)あまがっぱ

 

さあて、いよいよ試乗!

やはりそのバイク本来のトルク感はそのまま
(ノーマルに装着するとトルク感は増えるらしいです)

振動はカドがとれてマイルドになった感じです。

中低速のドコドコ感もちょっとマイルドになっちゃうのですが、

現状は4,500rpm以上回した時の振動が半端なく、高速では100km/h出すとシートがバイブレーターのようになってしまいますが

これなら100km/h巡航いけそうかな

もともとの粗さがとれて使える回転域が増えた感じですね。

ひと言で言えば

WildがMildになる感じ

 でしょうか

試乗で良い感触が得られたので、購入しようと思ったら

・・・在庫がない・・・そうです。

現在バックオーダーを抱えていて、即納はできない状態だそうです。

残念ながら本日装着して帰るという目論見は崩れてしまいましたが、

注文してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年6月19日 (金)

新しいメカニカルキーボード

会社のノートPCは、基本的に大画面モニターに接続して使うため、Bluetooth接続の外付けキーボードにつないで使用しています。
メカニカルキーボード 交代
メカニカルキーボード 交代 posted by (C)あまがっぱ

 

今まで使用していたのは上のTaptekのメカニカルキーボード

とてもコンパクトで打鍵感はいいのですが、いくつかの不満がありました。

一つ目は英語配列なこと

ノートPCが日本語配列のキーボードなので、これを接続しても日本語配列のキーボードとして接続されます。

このため、記号などのキーは印字されている文字と入力される文字に一部乖離があります。

このことは自分は完全にブラインドタッチなので、許容範囲と言えます。

 

二つ目はdeleteキーがないこと

backspaceキーしかないので、文字を削除する際にカーソルより右側の削除ということができません。

致命的だったのは、Ctrl+alt+del ができないこと

タスクマネージャーを立ち上げるといったことができません!

しかし、これもファームウェアがアップデートされ、Fn+backspaceでdeleteと認識されるようになったので解決しました。

 

三つ目は、キーを押し込まなくても軽く触れただけで文字が入力されてしまうこと。

眠気に襲われたときなど、キーに軽く指が乗っただけで文字が入力されてしまい、えらいことになってしまうことがよくありましたwww

 

最後まで残った不満点は、コンパクトにしすぎて必要なキーが足りないこと。

英語キーボードを日本語キーボードとして使っていることも影響しているのでしょうが、

仕事でよく使う ¥  _  |  が入力できないのです。

これらは仕方がないので、日本語の文字として辞書に登録し、日本語変換で入力できるようにして使っていました。

 

そんな中、クラウドファンディングでよさげな日本語メカニカルキーボードを見つけました。生産拠点が中国ということで、コロナの影響を受け生産が遅れておりましたが、ようやく到着しました。

メカニカルキーボード バックライト
メカニカルキーボード バックライト posted by (C)あまがっぱ

 

白いバックライトがついています。

これは虹色と白色のみの選択ができたのですが、虹色は必要ないのでシンプルな白色を選択しました。

Taptekと同様にいろんなパターンで光らせることができます。

 

WindowsでもMacでも使用できるように、交換用のキートップとキーを外すための工具までついています。

メカニカルキーボード 交換パーツ
メカニカルキーボード 交換パーツ posted by (C)あまがっぱ

 

Bluetooth/USB接続の切り替えスイッチとOSの切り替えスイッチ

メカニカルキーボード 切替スイッチ
メカニカルキーボード 切替スイッチ posted by (C)あまがっぱ

 

USB-Cで充電/ケーブル接続ができます。

メカニカルキーボード USB
メカニカルキーボード USB posted by (C)あまがっぱ

 

使用感ですが、Taptekよりもちょっとだけキーは重めです。

どちらも青軸ですが感触は少し異なりますね。

今日からの仕事の相棒となります。

末永く使っていけそうな感じがします。

 

 

 

 

2020年6月15日 (月)

手ぬぐいマスクを購入

手拭いマスク
手拭いマスク posted by (C)あまがっぱ

 

手ぬぐい素材のマスクを買ってみました。

人気があるようで気に入った柄のものは入荷待ちとなっているものが多く、

最初に購入したのは上の2枚

大人用の中サイズです。

手作りなので、モノにより多少大きさに差異があるのと、一度洗うと少し縮むので、

紺色のものはピッチリで、黄緑のものは微妙に小さい感じになりました。

中サイズでも使えなくはないですが、小顔な人用といった感じでしょうか。

少ししてから新たに気に入った柄のものが入荷してきたので、今度は大人用の大サイズを買ってみました。

今度はちょっと大きすぎ ?    と思いましたが、一度水に通してみると、ちょうど市販の大人用不織布マスクと同じくらいの大きさとなり、顎下までのピッタリサイズとなりました。

 

 

 

 

 

2020年6月12日 (金)

SP忠男のSR400用PowerBoxを体験

前々から気になっていたSP忠男のPowerBoxの試乗をしてきました。

powerbox
powerbox 写真はSP忠男HPより

 

PowerBoxというのは、オートバイのマフラー(サイレンサー)の部分はノーマルのパーツを使い

エンジンからマフラーに繋がる排気管の部分だけを交換することで、エンジンの特性を変えるパーツです。

昔からマフラーを交換してチューニングするというのはありましたが、エンジンの高回転での排気の抜けを良くしてパワーを出すようなものが一般的。

SP忠男さんは、「エンジンを高回転まで回して使う人は少ないので、普通に走らせた時に気持ちの良いエンジン特性にチューニングする」
というコンセプトで開発しています。

こちらに開発の際の経緯が記載されています。


これを読んだり、実際につけた人のレポートを見ると、PowerBoxをつけたSRに試乗したい!

という気持ちがフツフツと湧いてきます。

そんな折に、比較的近くにあるライコランドさんで、SP忠男さんの試乗会があるとのことで、行ってみました。

 

試乗車は2018年式のSR400

自分の愛車と同じ年式です。

走り始めると・・・

あれ? 

走り始めの力強さがない・・・

自分のSRは、クラッチを繋いだ瞬間にグイッ!と身体が置いていかれるような力強さがあるのですが、それが感じられない・・・


自分のSRはラピッドバイクイージーというサブコンピュータをかましており、環境対策のため希薄燃焼に振りすぎた状態を、エンジンにとって無理のない状態になるようにしています。

おそらくそれがこのエンジンの持っている本来の姿を引き出してくれているのだと思いますが、ノーマルのSRがどんな感じだったかはもうわからなくなっています(笑)

PowerBoxをつけた試乗車も、発進の感触はおそらくノーマルのSRより落ちることはなく同等なんだと思います。

 

加速していくと、エンジン回転が上がる感触は、自分のSRに比べ軽快に回っていく感覚があります。

意地悪く5速で2000rpmの状態からアクセルを開けると、自分のSRはギクシャクしてなかなか加速しませんが、PowerBoxを装着したSRは問題なく加速していきます。

4000rpm以上回した時の振動も少なく軽快になっているような気がします。

なるほど! PowerBoxは、こういったところの心地よさを追求した製品なんだと思います。

 

試乗を終えてSP忠男のスタッフさんに感想を伝えると、「普通に乗った時の快適性を追求したものなので鼓動感などは薄れてしまうと感じられる可能性はあるかも」とのこと。

30分位の作業時間を見てくれれば、自分のバイクに装着しての試乗もできるとのこと。

こうなると、自分のSRにPowerBoxをつけた場合、どんな感じになるのかが気になります。

これはぜひとも体感したいですね。

 

自分のSRは、発進時にラフにアクセルを開けると身体がおいていかれるような力強い加速をしますが、100km/hになるとバブレータに乗っているような強烈な振動がシートに発生するので、高速道路を100km/hで巡航するのはツライものがあります。

振動という面だけでみると、もうちょっと出したときの方が振動による不快感は少ないのですが、車体の安定性、操作性という観点からみると100km/h超のスピードで走り続けるのは不安感があるので、あまり出したくない領域です。

そんなわけで高速道路はだいたいトラックなどと一緒に90km/h前後での巡航で、遅い方の流れに乗っており、高速120km区間の拡充なんてやめてくれよって気分になりますw。

 

100km/hでの巡航が、快適とは言わなくても不快でなければ・・・現状の力強さはそのままに、不快な振動は低減され、心地よい鼓動はそのまま(ここが重要!)なSRになるのかどうかといったところが非常に気になります。

いつか自分のSRにPowerBoxをつけての試乗をお願いしに行ってみようとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月 8日 (金)

香川のカワニシカバンさんのマスクホルダーを導入

新型コロナウィルスの影響で、マスクの着用が求められていますが、マスク自体が品薄で手に入らなくなってしまいました。

そんな中、マスクを手作りする人が増えてきましたが、布を切ったり縫ったりはハードルが高い!

・・・と思っていたら、このような物を見つけました!

マスクホルダー
マスクホルダー posted by (C)あまがっぱ

 

香川県のカワニシカバン さんの革製のマスクホルダーです。

マスク本体はキッチンペーパーなどを折り紙のように折り畳んで作り、

そこにこのマスクホルダーをつけることで、顔に装着することができます。

この革はとても柔らかくて気持ちの良い触感で、洗うこともできます。

HPで紹介されているキッチンペーパーのマスクも、単純な折り方で簡単に作ることができ

なおかつ形もカッコ良いと思います。

キッチンペーパーでマスク
キッチンペーパーでマスク posted by (C)あまがっぱ

 

テレワークで在宅勤務となり、外に出るのは買い物などに行く時くらいなので

マスクを使うのは、せいぜい30分程度。

手に入りにくいマスクを、30分使っただけで捨ててしまうのはもったいないけど、

不織布のマスク上で、コロナウィルスが7日間感染可能な状態で生きていたといった記事も見かけたので、

同じマスクを数日間使うというのは、リスクが高いです。

そんな時には、キッチンペーパーで、ちゃちゃっとマスクを作り、このホルダーを付ければ

貧乏臭く見えないし、使い捨てにできるので衛生的です。

 

ちょっと折るのが大変だけどこんなかっこいいキッチンペーパーマスクもありますので、これに装着したらすごく映えそうです

 

 

より以前の記事一覧