気になるカメラ

GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

レビュー

2017年10月 9日 (月)

トヨタ カローラフィールダーに乗る〜走りと燃費編〜

レンタカーでお借りしたカローラフィールダーは、1.5L NAエンジンで、トランスミッションはCVTのタイプ
Aピラー
Aピラー posted by (C)ものごいかっぱ

エンジン音はとっても静かで、乗り心地も柔らかいです。
街乗り、普段使いには、とてもいい車だと思います。


・・・でも、柔らかい足回りは、交差点などのカーブでも、なんか腰砕けしているというか、ぐにょっという感じがして、自分には馴染めません。
カッチリしているけどしなやかなレガシィの足回りの良さを再認識しました。

シフトレバーはゲート式で、ちょっと慣れれば、手元を見ずに操作できて使いやすいです。
シフトレバー
シフトレバー posted by (C)ものごいかっぱ

DモードはEco運転するようになっているので、反応は鈍め。
タコメーターを見ていると、街乗りでは1000rpmをずっとキープしている感じです。

隣にあるSモードはスポーツ?
と思ったらATの2速みたいですね。
ある程度スピードが出ていると、エンジンの美味しいところを使うというよりも、回転が上がりすぎている感じ。


通常はDモードで走っていて、車線変更とか上り坂とか、瞬発力やパワーが欲しいときに、Sモードに入れています。


わからなかったのがBというモード。
スバルのディーラーさんもよくわからないってw
調べてみるとBはエンジンブレーキの意味らしいです。

マニュアル車の場合、結構エンジンブレーキが効きますので、首都高の代々木あたりの連続したカーブなんかは、3速に入れておけば、アクセルワークだけでスピードをコントロールできたりするのですが、オートマ車はエンブレが効かないので、ちょっと減速したいというときにもブレーキを使わなくてはなりません。
そんなときにSモードにすると少しエンジンブレーキが効いてくれ、さらに減速したいときにはBモードにすると、もう少し強くエンジンブレーキが効いてくれます。


そんな感じでCVT車にも関わらず、ちょいちょいシフトレバーを動かしながら350kmほど走りました。
山梨の甲府から府中までの高速道路、埼玉県の飯能の方にある巾着田へのドライブ、あとは15分程度の通勤と買い物といった使い方で給油したところ、燃費は11.6km/Lといったところ。

思ったより悪いですね。
大柄なボディに1.5LのNAエンジンですから、若干荷が重いのかも。
燃費を意識した走りをしていないってものありますけど ^ ^;

でも同じような使い方をした場合、レガシィは8〜9km/L位走るので、もっと頑張って欲しいところです。
まあ街乗りオンリーだと6.5km/L程度ですが・・・ ( ^◇^;)

2017年10月 8日 (日)

トヨタ カローラフィールダーに乗る〜運転視界編〜

今の愛車の3代目レガシィは非常に運転席からの視界が良く、とても運転しやすい車です。
その前に乗っていた2代目レガシィも「視界」にこだわって作られた車でした。
そんな車に20年以上も乗っていたこともあり、自分も運転する車の「視界」にはとてもこだわってしまいます。


さて、カローラフィールダーですが、フロントの柱、Aピラーの位置もよく、邪魔にならないですね。
Aピラー
Aピラー posted by (C)ものごいかっぱ


バックミラーはドアからにょっきり生えてるタイプ
ミラー
ミラー posted by (C)ものごいかっぱ

最近の車はみんなこのタイプになっていますね。
あまりかっこよくはないのですが、Aピラーとミラーの間に隙間があるので死角が少なくなっています。
逆三角形のミラーは、バックするときに足元までよく見えるのでありがたいです。

最近の車で軽視されているのが、左後方視界
デザイン優先で、後席窓が狭いものが多いのですが、カローラフィールダーはしっかりと大きな窓となっており好感が持てます。
右後ろ
右後ろ posted by (C)ものごいかっぱ

ここの視界が悪いと、X字型の信号のない交差点とかで左からくる車が見えず、怖い思いをしたりします。

車体後部も変に絞り込まれていないため、リアウィンドウの視界もいいです。
後ろ
後ろ posted by (C)ものごいかっぱ

最近の車はデザイン優先(窓の小さい車はかっこいいとも思わないんですが・・・)で悪くなった視界をカバーするためにセンサーをつけるといったことが行われていますが、安全の基本はまず視界だと思うんですよね。
車というものの性格を考えた場合、そこをきちんと確保した上でデザインすべきだと思うのですが・・・
メーカーは、衝突軽減ブレーキとか斜め後ろの車の存在を警告するセンサーとか、いろいろな装置を付加して安全をアピールしようとしていますが、一番の基本の部分がないがしろにされている車が多いと感じます。


そんな意味でカローラフィールダーは、基本に忠実で実直に作られたいい車だと思います。

トヨタ カローラフィールダーに乗る〜内装編〜

事故にあったレガシィの代車として借りたレンタカーのトヨタ カローラフィールダー
内装を見てみましょう。

まずは運転席のメーター周り
メーター回り
メーター回り posted by (C)ものごいかっぱ

アナログのスピードメーターを中心に、タコメーター、水温計が付いています。
シンプルですがとても見やすいです。
最近はデジタルのメーターも増えていますが、数字を読みとらなければならないデジタルよりも、針の位置で状況を確認できるアナログのメーターの方が好みです。

ハンドルはウレタンですが、革っぽいデザインとなっていてかっこいいです。
ハンドル
ハンドル posted by (C)ものごいかっぱ


ハンドル
ハンドル posted by (C)ものごいかっぱ


ナビ画面とエアコンコントロールダイヤル
ナビ、エアコン
ナビ、エアコン posted by (C)ものごいかっぱ

ナビはパナソニックのナビが付いていましたが、レガシィで使用しているポータブルナビのゴリラと同じ操作系で使いやすいです。
エアコンもフルマニュアルですが、レガシィのオートエアコンでも、風量とかオートで使わないので、何度もボタンを押して設定を変えなきゃいけないオートよりもある意味使いやすいです。

ミラー調整部分
ライトレベライザー
ライトレベライザー posted by (C)ものごいかっぱ

ミラーの格納は右上の四角いボタンですが、暗いところだとどこにあるのかわからず、慣れるまでちょっと戸惑いました。
その下にはなんとライトの上下の向きを微調整するレベライザーが付いています。
荷物を積むワゴンにとりこれはありがたい装備です。


ドアの内側には肘の置けるスペースがあります。
ドア回り
ドア回り posted by (C)ものごいかっぱ

これは「お〜肘が置ける!」といって、えらくムスメが気に入っていました。
これだけで、「もうこの車でいいじゃん」とまで・・・・ (笑)


シフトはゲート式
シフトレバー
シフトレバー posted by (C)ものごいかっぱ

とっても使いやすいですね。
Sはスポーツモードかなって想像つくんですが、Bってなんだろう?
スバルディーラーの人に聞きましたが、よくわからないってwww
後で調べるとCVT車についているモードでエンジンブレーキ用らしいです。

さて後席です。
後席からの眺め
後席からの眺め posted by (C)ものごいかっぱ

後ろの席も広々としています。
窓も広いので開放感があります。

後席足元
後席足元 posted by (C)ものごいかっぱ

足元も広々
162cmの私が運転席に座ると、その後ろはさらに広々です。

後席のひろさ
後席のひろさ posted by (C)ものごいかっぱ


お〜床面がフラットなんですね。
フラットな床
フラットな床 posted by (C)ものごいかっぱ

左右の座席間の床にトンネルの盛り上がりがなく、真っ平ら!

このおかげもあり余計に広く感じますね。


トヨタ カローラフィールダーに乗る〜外観編〜

愛車のレガシィが山梨で追突事故にあい、運び込んだ山梨スバルさんで手配していただいたレンタカー
「インプレッサかXVあたりのクラスで」とお願いしたところ、やって来たのはカローラフィールダーでした。
フロント
フロント posted by (C)ものごいかっぱ

「スバル車じゃないんかい!(笑)」
ディーラーの営業さんが手配してくださったのですが、レンタカー会社の方から「御社のお車でなくて大変恐縮なんですが・・・」と言われたそうです(爆)
1.5Lくらいで荷室のあるワゴンボディのレンタカーというと、コストパフォーマンス的にこれなんだろうなぁって感じです。

サイド
サイド posted by (C)ものごいかっぱ

レガシィよりも車高が高く、厚ぼったい印象です。
ボディの高さがあるので、後席の窓ガラスが全開にできるのがいいですね。
(レガシィは後輪との関係で斜めにガラスが残ります)

リヤビュー
リア
リア posted by (C)ものごいかっぱ

車体色が黒ってのもありますが、「華がない!」です(笑)
どこかに出かけていって駐車場に置くと、戻って来たときにどこにあるかわからなくなります。

レガシィはどこに置いてもすぐにわかりましたからね
IMG_5501
IMG_5501 posted by (C)ものごいかっぱ

荷室は広いですね。
荷室
荷室 posted by (C)ものごいかっぱ

事故にあったとき、レガシィには折り畳み自転車を積んでいたので、そのまま積み替えて持って帰ることができました。
濃色ガラスでないので中が丸見えですが、後で床下収納の中にトノカバーが入っていました。
邪魔になる時は床下にしまえるってのはいいですね。
レガシィはトノカバー外すと置く場所がなくて困りますから。


2017年9月 5日 (火)

二眼レフカメラ

父の白滝04_RolleiCord-6120
父の白滝04_RolleiCord-6120 posted by (C)ものごいかっぱ


二眼レフカメラの佇まいが好き。
撮る対象を決めて露出計で露出をはかり、絞りとシャッタースピードを設定
カメラの上からファインダーを覗き込み、ピントを合わせて構図を決める・・・・
(左右逆像で見えるので、これがなかなか難しいw)
そしてシャッターをチャージして、シャッターを切る。
一枚の写真を撮るのに、すごく手間がかかる。
だけどこのゆったりと流れる時間がとても楽しい・・・・
レンズシャッターなので、音も静かというのも、あたりの空気を乱さない。
そんなところも、自分の性に合っているのかもしれない。


二眼レフカメラを持っていると、話しかけられることが多い。
この日も、最近ミラーレス一眼を使い始めたというカップルに話しかけられ、
しばし、カメラ談義。
露出計も付いてないけど、スマホの露出計アプリ使ったり、デジカメで撮ってみて、
その設定をそのままフィルムカメラに設定して撮るなんてやり方もあるんですよって
言ったら、「あっそんな方法もあるんですね」って、興味津々。
「難しそう」に見えても、やってみると結構ちゃんと写るんですよね。
興味があったら、とりあえず手を出してみましょうよ。
一枚の写真を、どのように写るかを想像しながら、考えて撮る
こういうゆったりとした時間を楽しむのもいいもんです。


2017年9月 4日 (月)

「和樂」に北斎の踊るおじさん風呂敷がついています

『和樂』という雑誌
今月は葛飾北斎の特集で、北斎風呂敷が付録についている!
ということで、購入してみました。
和楽
和楽 posted by (C)ものごいかっぱ


ポイントがたまっていたので、現物を見ずに通販で購入したのですが、
届いた雑誌をみて、その厚みにびっくり
和樂
和樂 posted by (C)ものごいかっぱ

DVDドライブ内蔵の厚みのある古いMacBookProと同じ位の厚みがありますw


さてさて、お目当の付録はこちら
付録
付録 posted by (C)ものごいかっぱ


北斎風呂敷
北斎風呂敷 posted by (C)ものごいかっぱ

黄色いポップなカラーに、「踊独稽古(おどりひとりげいこ) 登り夜船」の踊るおじさん をモチーフにした柄
なんかユーモラスで可愛らしいですね。



楽天ブックス

和樂 2017年 10月号 [雑誌]

アマゾン

和樂(わらく) 2017年 10 月号 [雑誌]

2017年8月 8日 (火)

肩こりに効くかな? phiten X100

肩こりがひどい私
よくピップをこっそり貼ったりしていますが、どうせなら繰り返し使える「磁気ネックレス」なんぞを・・・
と思い検索してみると、いろいろありますねぇ〜
で、購入したのはこちら
IMG_5296
IMG_5296 posted by (C)ものごいかっぱ

なんか浅田飴の缶みたいですね。


IMG_5297
IMG_5297 posted by (C)ものごいかっぱ


IMG_5298
IMG_5298 posted by (C)ものごいかっぱ

V字型の留め具がいい感じ。
シンプルで目立たず、見えてしまっても、ダサくない感じなデザイン

phitenのX100
フィギュアスケートの羽生結弦選手が愛用しているモデルだそうです。

これは磁気ではなくて、アクアチタンというものがヒモに練りこまれているそうです。
磁気タイプは、「血行を促進し老廃物を体外に出しやすくする」という効力があるのに対し、
チタンタイプは、「自律神経のバランスを調整し、その結果肩こりに効果がある」のだそうです。

ピップエレキバンには拒否反応を示していたムスメも欲しいというのでwww
IMG_5304
IMG_5304 posted by (C)ものごいかっぱ

50cmと40cmの長さ違いで購入してみました。
さてさて、肩こり楽になるかな?


【羽生結弦選手 愛用商品】ファイテン(phiten) ネックレス RAKUWA ネックX100 (チョッパーモデル) ブラック 50cm


【羽生結弦選手 愛用商品】ファイテン(phiten) ネックレス RAKUWA ネックX100 (チョッパーモデル) ブラウン 40cm


【羽生結弦選手 愛用商品】ファイテン(phiten) ネックレス RAKUWA ネックX100 ミラーボール アースカラー 45cm

2017年8月 6日 (日)

実家からモンブラン

昨日実家に戻った際、私が万年筆を使っていることを知った母が、
「これ、お父さんが昔使っていた万年筆だけど、いる?」
って言ってきました。
なにやら革張りの高価そうなケース
開いて見ると・・・・
IMG_5286
IMG_5286 posted by (C)ものごいかっぱ

IMG_5287
IMG_5287 posted by (C)ものごいかっぱ


えっ? モンブラン!!

IMG_5288
IMG_5288 posted by (C)ものごいかっぱ


中に入っていたのは、銀色の細身の万年筆と黒に金縁の万年筆

IMG_5289
IMG_5289 posted by (C)ものごいかっぱ

銀色の方は、嵌合式のキャップで、ペン先はシェーファーでよくみるタイプですね。
どこのメーカーのものでしょうか?


IMG_5290
IMG_5290 posted by (C)ものごいかっぱ

黒いのは、まごうことなくモンブランですね。
こちらは尻軸を回してインクを本体内に吸入させるタイプ
なんというモデルでしょうか?

どちらもインクがなくなった後、そのまま放置されていたっぽい感じ
とりあえず洗浄しましょうね。


いやぁ、思わぬお宝発見! でした。

2017年7月 8日 (土)

Canon IV Sb と Serenar 50mm f1.8

買ってしまいました・・・・
バルナックライカコピー機Canon IV Sb 50mm f1.8 のレンズが付いています。
CANON IV Sb_R0048251
CANON IV Sb_R0048251 posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with GR50mm Macro

CANON IV Sb_R0048253
CANON IV Sb_R0048253 posted by (C)ものごいかっぱ

CANON IV Sb_R0048254
CANON IV Sb_R0048254 posted by (C)ものごいかっぱ

あっあれ〜?
CANON IV Sb_R0048255
CANON IV Sb_R0048255 posted by (C)ものごいかっぱ


・・・・そう、USBメモリーです。
CANON IV Sb_R0048256
CANON IV Sb_R0048256 posted by (C)ものごいかっぱ

あ〜いつか本物が欲しいな〜

2017年6月24日 (土)

美しい革を編み込んだカメラストラップBarton1972

沖縄のカメラ用品ショップのオリエンタルホビーさんからきたメルマガを見て一目惚れしました。
Barton1972 なんて美しいストラップなんでしょう!

革ひもを立体的に編んだ「ブライデット」
丸く編み上げた「ウィップ」

多分使い勝手がいいのは、丸い形状の「ウィップ」の方だろうな・・・
と思いつつ、「ブライデット」の美しさから目が離せない!

どちらにしようか、どの色にしようかと散々悩んで、ブライデットのシルバーシェードという色にしよう!
・・・・と注文しようとしたら・・・・


あれ? 売り切れ!

あちゃ〜

・・・というわけで

はるか沖縄の地から届いた箱を開けて見るとでてきたのは・・・
01小箱-3374
01小箱-3374 posted by (C)ものごいかっぱ

むっちゃ綺麗な箱!


蓋を開くと・・・
02小箱の中味-3375
02小箱の中味-3375 posted by (C)ものごいかっぱ

美しい!
パッションレッドのブライデットです。

『パッション』ということで、ド派手な感じかと心配しましたが、オリエンタルホビーさんの写真を見ると少し落ち着いた感じの赤にも見えるので、思い切っていってみました。
04ストラップ-3387
04ストラップ-3387 posted by (C)ものごいかっぱ


デジカメで撮ると派手な明るい感じに写りますが、この写真の手前側の色が実際の感じかな。
編み込んであるので陰影ができ、落ち着いた感じに見えます。
05美しい編み目-3382
05美しい編み目-3382 posted by (C)ものごいかっぱ

使い込んでいくと、より深くいい感じになっていきそうです。

さて、Leicaにつけようか・・・・
IMG_5058
IMG_5058 posted by (C)ものごいかっぱ

X-Pro2につけようか・・・・
IMG_5059
IMG_5059 posted by (C)ものごいかっぱ


より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World