広告

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

レビュー

2020年3月 3日 (火)

美しいツェッペリン

ドイツの「ツェッペリン」といえば飛行船ですが、
これをモチーフとした時計があります。

思ったより箱がでかい!

ツェッペリン 箱
ツェッペリン 箱 posted by (C)ものごいかっぱ

太平洋上をツェッペリン飛行船が飛んでいるようなデザインです。

 

ツェッペリン飛行船 100周年記念というシリーズの 8680-4 というモデル

グリーンの文字盤と革バンドに一目惚れです。

ツェッペリン
ツェッペリン posted by (C)ものごいかっぱ

 

裏にはツェッペリン飛行船をモチーフとしたマークと

MADE IN GERMANY の文字

ツェッペリン 裏
ツェッペリン 裏 posted by (C)ものごいかっぱ

 

クロノグラフとアラームが付いています。

ツェッペリン
ツェッペリン posted by (C)ものごいかっぱ

 

ツェッペリン
ツェッペリン posted by (C)ものごいかっぱ

 

もう15年も使っているシチズンのプロマスターは光発電&電波時計なので、電池交換も日付も自動で合わせてくれますが、

ツェッペリンは電池だし、31日ない月は日付を手で修正しなければならないのが手間ですが、見た目がいいので許しますwww

 

 

 

 

 

2020年2月24日 (月)

SR400にスロットルアシストを装着

あまり握力がないので、バイクで長距離を走ると、アクセルを操作している右手がツリそうになりツラい思いをしていたところ、
知人より『こんなものがあるョ』
と教えてもらったスロットルアシストを購入し、装着してみました。
スロットルアシスト
スロットルアシスト posted by (C)ものごいかっぱ

 

グリップにはめ込む時はかなり根元の部分を拡げないとはまらないので、割れちゃうんじゃないかと、ちょっと心配になりましたが、なんとか装着することができました。

位置の調整ですが、スロットルの開方向はガッチリ固定され動きませんが、上向きにはスルスルっと動くので、好みの位置に簡単に調整できます。

この写真の位置で1日乗ったのですが、若干違和感があったので、ちょっとだけ下に下げました。

グリップを握らなくても手のひらで押すことでアクセルを開けることができるので、だいぶ楽に走れるようになりました。

 

 

 

2020年1月31日 (金)

SR400のキックスタートのコツ

オフロード車にもセルスターターがついた昨今

今や唯一(?) セルなしキックスタートonlyのSR400

20年ぶりにバイクに復帰するにあたり決定打となったのが

「キックしたい!」

ということwww

 

SR400は、かつての愛車で10万キロ以上走った初期型セローと同じ、デコンプ付きキックスタート

勝手知ったるなんとやら・・・

購入初日、20年ぶりでも一発で始動できました。

「SRはセルがついていないから始動が大変そう」などと始めから敬遠したり

なかなかエンジンを掛けられなくて苦労されている方もいらっしゃると思いますが、

いったんコツが掴めれば、簡単にエンジンを掛けられるようになります。

 

以前、こちらの記事でもキックスタートのコツを紹介していますが、今回は動画も撮ってみたので、改めて紹介します。

キックペダルを踏み込んでいくと、エンジンの中のピストンが動き、一番圧縮のかかるところでペダルが動かなくなります。

この時、ハンドルの左側にあるデコンプレバーを握ると圧縮が抜けて、再びキックペダルが動くようになります。

※デコンプというのは「デコンプレッション」・・・つまり 圧抜き のこと

これがデコンプレバーです。
SR400 デコンプ
SR400 デコンプ posted by (C)ものごいかっぱ



デコンプレバーはギュッと握らず、軽く握るのがコツです。

デコンプレバーを軽く握った状態で、キックペダルをゆっくりと踏み込んでいくと、

デコンプレバーに「コクっ!」と軽いフィードバックが来ます。

ここがエンジン始動する際のピストンの最適開始位置になります。
SRだとエンジン上部の覗き窓に白いマークがでます
デコンプレバーに伝わってくる「コクっ!」の感触を覚えれば
わざわざ窓を見なくても、この状態にできるようになります。

SR400 圧縮上死点
SR400 圧縮上死点 posted by (C)ものごいかっぱ

 

そうしたらデコンプレバーから手を離し、キックペダルを一番上まで戻した後、キックしてエンジンをかけます。

この時、キックペダルに体重を乗せて一番下まで踏み込むのがコツです。

ペダルを一番下まで踏み込まず、中途半端なキックをすると、すごい勢いでペダルが跳ね返ってきて足を捻挫します。
(これがケッチンとかキックバックと言われる現象です)


エンジンが冷えているときは、軽くキックしても一発でかかりますが、

夏場や長時間走った後など、エンジンがかなり熱くなっている時は、全体重をかけてキックをしないとかかりにくい時があります。

以前はサイドスタンドはかけず、バイクを足で支えた状態でキックしていたのですが、一度右側にぐらっときて立ちゴケしそうになってからは、バイクを自分で支えなくていいようにサイドスタンドをかけた状態でキックしています。

通常はこの方法で一発でエンジンがかかります。

この方法でエンジンがかからない時は、ステップの上に立ち上がり、さらに全体重をかけたキックをします。

 

ではでは、動画でキックスタートの様子を見てください。




 

 

2019年12月27日 (金)

シグマfp と リコーGXR

シグマのfpにレンジファインダーカメラ用のレンズを装着した姿を見たときに思わず

GXRの再来じゃん!

と思いました。
シグマfpとNOKTON 40mm
シグマfpとNOKTON 40mm posted by (C)ものごいかっぱ

 

こちらがそのリコーGXR
GXR with Nokton classic 40mmSC
GXR with Nokton classic 40mmSC posted by (C)ものごいかっぱ

 

リコーGXRはコンパクトなボディにセンサーとレンズが一体となったユニットを組み合わせるというユニークなカメラ

当時の自分はフィルムの一眼レフとコンパクトデジタルカメラを使っていましたが、
フィルムは手間がかかるし、コンデジは撮っていて楽しくないしといった写真倦怠期といった状態でした。


そんな時期に出逢ったGXRはコンパクトなサイズでありながらデジタル一眼レフと同じセンサーを積んだユニットがありました。
AFは遅いものの素晴らしい画質で、仕事に行くときも、買い物に行くときも、常に鞄に入れて持ち歩き、写真を撮る楽しさを再認識させてくれたカメラです。

リコーGXRについて 出逢い編

リコーGXRについて S10 P10編

リコーGXRについて A12 50mm編

リコーGXRについて A12 Mount A12編



A12マウントユニットは、ライカMマウントのレンズを装着できるユニットで、まさにfpはこのマウントユニットを装着したGXRの再来と自分の目には映りました。

fpとGXR
fpとGXR posted by (C)ものごいかっぱ

 

こうやって並べてみると、マジで同じ大きさ!

さすがにより大きなセンサーを積んでいるfpの方が厚みがあり重いです。

fpとGXR
fpとGXR posted by (C)ものごいかっぱ

 

GXRのセンサーがAPS-Cであるのに対し、fpは35mmフルサイズ
レンズの焦点距離が1.5倍となってしまうGXRに対して、fpはオリジナルの画角で撮れるというのが魅力的。
いままでフィルム以外ではオリジナルの画角では使えなかったので、これは非常に楽しみです。

 

 

 

シグマfp マウントアダプターでレンジファインダー用レンズを使う

コンパクトなシグマfp
せっかくコンパクトなボディなのでコンパクトレンズをつけたいですよね。

 

そんなわけでレンジファインダーカメラ用のレンズをつけるためのマウントアダプターを購入しました。
ヘリコイド付きアダプター
ヘリコイド付きアダプター posted by (C)ものごいかっぱ

 

フォクトレンダーのNOKTON classic 40mm f1.4SCをつけてみます。

シグマfpとNOKTON 40mm
シグマfpとNOKTON 40mm posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

このコンパクトさ!
シグマfpとNOKTON 40mm
シグマfpとNOKTON 40mm posted by (C)ものごいかっぱ

 

マウントアダプターは焦点工房のヘリコイド付きのもの
ちょっとお高いですが、とても品質が良いですね。

ヘリコイド付きアダプター
ヘリコイド付きアダプター posted by (C)ものごいかっぱ

 

レンジファインダーカメラのレンズは最短焦点距離が長いものが多く
だいたい70cm〜1m位となっています。
70cmだとテーブルの席について料理の写真を撮ろうと思ってもピントが合わない距離なんですよね。
でもヘリコイドを繰り出してあげると最短撮影距離が短くなり、ピントが合わせられるようになります。

ヘリコイド付きアダプター
ヘリコイド付きアダプター posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月26日 (木)

シグマ fp の色表現 その1

シグマfpは多彩な色表現のモードが搭載されています。
今回はSR400のオレンジ色の燃料タンクと銀色のエンジン周り色表現の違いをみてみます

スタンダード
02 fp std f5
02 fp std f5 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

ヴィヴィッド
03 fp vivid f5
03 fp vivid f5 posted by (C)ものごいかっぱ

ちょっとぶれぶれになっちゃったw

 

ナチュラル
04 fp nature f5
04 fp nature f5 posted by (C)ものごいかっぱ

これが一番現実の色に近いかな

 

 

ポートレート
05 fp port f5
05 fp port f5 posted by (C)ものごいかっぱ

 

風景

06 fp Land f5
06 fp Land f5 posted by (C)ものごいかっぱ

 

シネマ
07 fp cine f2
07 fp cine f2 posted by (C)ものごいかっぱ

うわっ!これは渋いですね〜

 

 

ティール&オレンジ
08 fp T&O f2
08 fp T&O f2 posted by (C)ものごいかっぱ


映画でよく使われる効果で絶賛している人が多いモード
ティールというのは鴨の羽のような青緑色だそうです。
オレンジは鮮やかなまま、金属の部分は少し青みが増し
落ち着いた雰囲気になっています。

 

 

サンセットレッド
09 fp sunsetredf2
09 fp sunsetredf2 posted by (C)ものごいかっぱ


これは全体的に赤みが強くでてしまうので、使うシーンは限られそう。

 

 

フォレストグリーン
10 fp forest green f2
10 fp forest green f2 posted by (C)ものごいかっぱ

 

次はFoveonの名を冠した2色

foveon ブルー
11 fp foveon blue f2
11 fp foveon blue f2 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

foveon イエロー
12 fp foveon yellow f2
12 fp foveon yellow f2 posted by (C)ものごいかっぱ

 

Foveonを使ったことがないからよくわからないけどw

 

 

モノクローム
13 fp bw f2
13 fp bw f2 posted by (C)ものごいかっぱ

 

次は青空や緑の発色の違いも見てみたいですね

 

 

シグマfp と 富士フイルムX-Pro2 の大きさ比較

現在のメイン機X-Pro2 に35mm(換算52mm)とfpに45mmをつけたものを比較してみます。

fpとX-pro2 正面
fpとX-pro2 正面 posted by (C)ものごいかっぱ

 

ボディは一回り小さくなりますが、レンズがでかいですね。

sigma fp 本体 幅112.6 × 高69.9 × 奥45.3  422g 
45mm f2.8 DG DN      最大径64 × 長46.2  215g

X-Pro2   本体 幅140.5 × 高82.8 × 奥45.9   495g
XF35mm f1.4R          最大径65 × 長50.4   187g

レンズ込みでの重さは fp が637g X-Pro2 が682g と差は45gほど

カバンの中に占める容積は減りますが、重さ的にはそれほど変わらない感じです。

fpとX-pro2 上から
fpとX-pro2 上から posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

2019年12月24日 (火)

サタンがうちにやってきた 〜シグマfp〜

サンタではなくサタンが降臨!・・・悪魔の囁きに屈してしまいましたwww
シグマfp
シグマfp posted by (C)ものごいかっぱ

コンパクトなサイズでありながら35mmフルサイズセンサーを積んだ 『シグマfp』 です。


35mmフルサイズセンサーのカメラって巨大なものが多いですよね。
ソニーが比較的小型なボディのものを出していましたが、レンズはどうしても大きくなってしまうので、
トータルではどうしても大きくなってしまうんですよね。

シグマfpも発表された時に目にした記事では、小さなボディに対して巨大なレンズが装着された姿だったので全然興味をもっていなかったのですが、
先日、とある方がこのボディにレンジファインダーカメラ用のコンパクトなオールドレンズを装着しているのを見てしまったんですよ。
その姿を見たら、俄然興味が湧きました。

リコーGXRの再来じゃん!

しかも35mmフルサイズセンサーということは、オールドレンズをオリジナルの画角で使えるということ。


あちこちのHPの作例をみると、絵作りもとても自分好みな感じで、これは欲しい! と思っていました。

このところ残業続きで疲労とストレスが溜まっており、こういう時は買い物をしたくなるという体質と
偶然、新品同様の中古を見つけてしまい、さらにはボーナス時期という数々の不幸?が重なり、
気がつけば・・・

 

fp
fp posted by (C)ものごいかっぱ

 

ボディは小さいけど、ずっしりと重くカタマリ感があります。
キットレンズはフルサイズとしては小型な45mm f2.8 
金属鏡胴で付属のフードも金属(フードつけるとでかくなっちゃうのであまり使わないです)
絞りリング、ピントリングの操作感も、まるでMFレンズのようにしっとりとした感触ですばらしい!

 


fp 上
fp 上 posted by (C)ものごいかっぱ


液晶部が動きそうに見えるけど固定です。
空いている穴はヒートシンク
動画機と写真機を融合させたコンセプトなので、動画撮影時に高温となり性能が低下するのを防ぐため
しっかりとしたヒートシンクがつけられています。

 

fp 背面
fp 背面 posted by (C)ものごいかっぱ

 

背面のボタンもシンプルでわかりやすく、説明書を読まなくても迷うことはありません。

2019年10月31日 (木)

飛騨高山のすてきな古民家Cafeに泊まる〜旅のしおり〜

 飛騨高山の櫻山八幡宮の近くにある素敵な古民家カフェ「旅のしおり」

高山_旅のしおり_01-0442
高山_旅のしおり_01-0442 posted by (C)ものごいかっぱ

 

ゲストハウスもやっており、2階の部屋に宿泊することができます。

 

 

1階のカフェスペース

高山_旅のしおり_1階のCafe-0490
高山_旅のしおり_1階のCafe-0490 posted by (C)ものごいかっぱ

 

カフェの営業時間(+準備、片付け時間)以外は、こちらのスペースも自由に使えます。

 

階段(古民家なのですごく急です)で2階にあがると、3畳ほどの小さなスペースがありました。
格子窓の前の文机で、文豪が執筆活動でもしそうな雰囲気です。

高山_旅のしおり_2階の上がり口 文豪の空間-0485
高山_旅のしおり_2階の上がり口 文豪の空間-0485 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

2階の部屋は広い和室が2部屋
奥の部屋は一段高い場所になっています。面白い作りですね。

高山_旅のしおり_2階の部屋-0445
高山_旅のしおり_2階の部屋-0445 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

手前の部屋は屋根の傾斜のせいで、天井が低くなっており、何度か頭をぶつけてしまいました。

高山_旅のしおり_2階の和室の小窓-0487
高山_旅のしおり_2階の和室の小窓-0487 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

格子のついた小さな窓を開けると向かいの古民家と通りが見えます。

高山_旅のしおり_2階の部屋から通りを望む-0446
高山_旅のしおり_2階の部屋から通りを望む-0446 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

屋根裏部屋からのぞき見る感じが、ワクワクしますね。
高山祭の時は、すぐそばの櫻山八幡宮から出発した山車がこの下を通るそうです。

高山_旅のしおり_2階の部屋から通りを望む-0447
高山_旅のしおり_2階の部屋から通りを望む-0447 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

ちょっとびっくりしたのが、階段を上がってきた正面に細長い空間があり、そこがトイレになっていること

高山_旅のしおり_2階のトイレ-0494
高山_旅のしおり_2階のトイレ-0494 posted by (C)ものごいかっぱ

 

トイレに座ってみると、こんな眺め・・・

高山_旅のしおり_2階のトイレからの眺め-0510
高山_旅のしおり_2階のトイレからの眺め-0510 posted by (C)ものごいかっぱ

 

丸見えじゃん!・・・

安心してください! 扉はありますw

 

 

お風呂は1階の奥にあります。
そうです。カフェ営業中は入れませんw
営業中でも入れるそうです。

高山 旅のしおり お風呂
高山 旅のしおり お風呂 posted by (C)ものごいかっぱ

 

お風呂のドアは透明なガラス張り・・・

丸見えじゃん!

 

安心してください! カフェスペースとの間にも扉はありますw

湯船は足を伸ばして入れるほどゆったりとしており、とてもきもちのよいお風呂です。

 

 

カフェの奥には小さな中庭があります。

高山 旅のしおり 中庭
高山 旅のしおり 中庭 posted by (C)ものごいかっぱ

 

暖かい日はこちらで過ごしても気持ちいいでしょうね。

つぎはぜひとも2、3日は連泊して、ゆったりと過ごしたいと思います。

 

 

 

2019年9月26日 (木)

人をダメにするソファ〜無印良品の体にフィットするソファ〜

無印良品の体にフィットするソファ(通称:人をダメにするソファ)www を購入

細かいビーズがつまったこの巨大なクッションは、座った人の身体に馴染むので非常に気持ちのいい座り心地

一度座ったら動きたくなくなる「人をダメにする」シロモノですwww

※立ち上がるときには注意しないと、腰をやられます。
  以前、無印の店頭にあったこのクッションから立ち上がろうとしてギックリ腰になりかけました・・・

人をダメにするソファ
人をダメにするソファ posted by (C)ものごいかっぱ

 

何しろデカイので持って帰るのが大変!
クーパーの後席を倒して、なんとか積み込みました。

クーパーになんとか積み込む
クーパーになんとか積み込む posted by (C)ものごいかっぱ

 

クーパー満杯
クーパー満杯 posted by (C)ものごいかっぱ

 

駐車場にクルマを入れる間、ムスメはすでにダメになってるw

ダメになってる人
ダメになってる人 posted by (C)ものごいかっぱ

 

エレベータの中でも・・・
ダメになっている人
ダメになっている人 posted by (C)ものごいかっぱ

 

玄関でも・・・

ダメになってる人
ダメになってる人 posted by (C)ものごいかっぱ

 

ムスメの部屋で、Mac使う時のソファになっています。
小さいクッションが背もたれになって、最強の組み合わせ

ダメになってる人
ダメになってる人 posted by (C)ものごいかっぱ

 

夕食時、誰もいなくなったムスメの部屋では・・・
ポンちゃんがダメになってましたwww
ネコもダメになる
ネコもダメになる posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

より以前の記事一覧