広告

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

レビュー

2019年10月31日 (木)

飛騨高山のすてきな古民家Cafeに泊まる〜旅のしおり〜

 飛騨高山の櫻山八幡宮の近くにある素敵な古民家カフェ「旅のしおり」

高山_旅のしおり_01-0442
高山_旅のしおり_01-0442 posted by (C)ものごいかっぱ

 

ゲストハウスもやっており、2階の部屋に宿泊することができます。

 

 

1階のカフェスペース

高山_旅のしおり_1階のCafe-0490
高山_旅のしおり_1階のCafe-0490 posted by (C)ものごいかっぱ

 

カフェの営業時間(+準備、片付け時間)以外は、こちらのスペースも自由に使えます。

 

階段(古民家なのですごく急です)で2階にあがると、3畳ほどの小さなスペースがありました。
格子窓の前の文机で、文豪が執筆活動でもしそうな雰囲気です。

高山_旅のしおり_2階の上がり口 文豪の空間-0485
高山_旅のしおり_2階の上がり口 文豪の空間-0485 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

2階の部屋は広い和室が2部屋
奥の部屋は一段高い場所になっています。面白い作りですね。

高山_旅のしおり_2階の部屋-0445
高山_旅のしおり_2階の部屋-0445 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

手前の部屋は屋根の傾斜のせいで、天井が低くなっており、何度か頭をぶつけてしまいました。

高山_旅のしおり_2階の和室の小窓-0487
高山_旅のしおり_2階の和室の小窓-0487 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

格子のついた小さな窓を開けると向かいの古民家と通りが見えます。

高山_旅のしおり_2階の部屋から通りを望む-0446
高山_旅のしおり_2階の部屋から通りを望む-0446 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

屋根裏部屋からのぞき見る感じが、ワクワクしますね。
高山祭の時は、すぐそばの櫻山八幡宮から出発した山車がこの下を通るそうです。

高山_旅のしおり_2階の部屋から通りを望む-0447
高山_旅のしおり_2階の部屋から通りを望む-0447 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

ちょっとびっくりしたのが、階段を上がってきた正面に細長い空間があり、そこがトイレになっていること

高山_旅のしおり_2階のトイレ-0494
高山_旅のしおり_2階のトイレ-0494 posted by (C)ものごいかっぱ

 

トイレに座ってみると、こんな眺め・・・

高山_旅のしおり_2階のトイレからの眺め-0510
高山_旅のしおり_2階のトイレからの眺め-0510 posted by (C)ものごいかっぱ

 

丸見えじゃん!・・・

安心してください! 扉はありますw

 

 

お風呂は1階の奥にあります。
そうです。カフェ営業中は入れませんw
営業中でも入れるそうです。

高山 旅のしおり お風呂
高山 旅のしおり お風呂 posted by (C)ものごいかっぱ

 

お風呂のドアは透明なガラス張り・・・

丸見えじゃん!

 

安心してください! カフェスペースとの間にも扉はありますw

湯船は足を伸ばして入れるほどゆったりとしており、とてもきもちのよいお風呂です。

 

 

カフェの奥には小さな中庭があります。

高山 旅のしおり 中庭
高山 旅のしおり 中庭 posted by (C)ものごいかっぱ

 

暖かい日はこちらで過ごしても気持ちいいでしょうね。

つぎはぜひとも2、3日は連泊して、ゆったりと過ごしたいと思います。

 

 

 

2019年9月26日 (木)

人をダメにするソファ〜無印良品の体にフィットするソファ〜

無印良品の体にフィットするソファ(通称:人をダメにするソファ)www を購入

細かいビーズがつまったこの巨大なクッションは、座った人の身体に馴染むので非常に気持ちのいい座り心地

一度座ったら動きたくなくなる「人をダメにする」シロモノですwww

※立ち上がるときには注意しないと、腰をやられます。
  以前、無印の店頭にあったこのクッションから立ち上がろうとしてギックリ腰になりかけました・・・

人をダメにするソファ
人をダメにするソファ posted by (C)ものごいかっぱ

 

何しろデカイので持って帰るのが大変!
クーパーの後席を倒して、なんとか積み込みました。

クーパーになんとか積み込む
クーパーになんとか積み込む posted by (C)ものごいかっぱ

 

クーパー満杯
クーパー満杯 posted by (C)ものごいかっぱ

 

駐車場にクルマを入れる間、ムスメはすでにダメになってるw

ダメになってる人
ダメになってる人 posted by (C)ものごいかっぱ

 

エレベータの中でも・・・
ダメになっている人
ダメになっている人 posted by (C)ものごいかっぱ

 

玄関でも・・・

ダメになってる人
ダメになってる人 posted by (C)ものごいかっぱ

 

ムスメの部屋で、Mac使う時のソファになっています。
小さいクッションが背もたれになって、最強の組み合わせ

ダメになってる人
ダメになってる人 posted by (C)ものごいかっぱ

 

夕食時、誰もいなくなったムスメの部屋では・・・
ポンちゃんがダメになってましたwww
ネコもダメになる
ネコもダメになる posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

2019年9月23日 (月)

SR400に鍵付のETCケースを装着

SR400を購入したのは神奈川県にある山儀バイクさん
先日、お店のHPを見ていたらこんな記事を見つけてしまいました。
なんと、ETC用の鍵付きケースを作って、SR400に装着してる!

 

自分のSRは革ケースでETCをぶら下げていますが、高速のSAなどで停めた時に、カードを入れた状態でバイクのそばを離れるのは不安がありました。

 

早速お店に問い合わせてみると、作っていただけるとのこと♪
オリジナルのケースを作成し、1台1台現車に合わせて設定するとのことで、数日間預けてきました。

 

右側サイドカバーの下、車載工具が格納されていた場所を利用しています。
※そんなわけで車載工具は積めなくなります。
SRにETCを設置 ケース
SRにETCを設置 ケース posted by (C)ものごいかっぱ

 

これがETCケース
SRにETCを設置 ケースのアップ
SRにETCを設置 ケースのアップ posted by (C)ものごいかっぱ

 

バイクのイグニッションキーで開閉できるようになっています。
SRにETCを設置 鍵穴
SRにETCを設置 鍵穴 posted by (C)ものごいかっぱ

 

蓋を取り外すとETC本体が姿を現します。
SRにETCを設置 本体
SRにETCを設置 本体 posted by (C)ものごいかっぱ

 

受信機の方も目立たないよう、ヘッドライトの上、メーターの間からインジケーターが見えるように、設置してくれています。
SRにETCを設置 外観
SRにETCを設置 外観 posted by (C)ものごいかっぱ

 

お〜♪ 素晴らしい〜!
これで安心してETCが使えますね。

 

 

 

2019年9月22日 (日)

ミニ・クラブマンに初乗り

愛車のミニクーパー5ドアの12ヶ月点検中の代車として貸していただいたのは、真っ赤なクラブマン!
クラブマン前
クラブマン前 posted by (C)ものごいかっぱ

 

お〜!赤いミニは可愛いな♪

愛車のクーパー5ドアと同じ1.5Lターボエンジンを積んでいます。
(あっクラブマンの方はOneなのかな? Oneの方がちょっとパワーは少ない)

5ドアとクラブマンの違いを知るのに絶好のシチュエーションですね。

 

クラブマンを横から見るとダックスフントのように胴体が間延びしています。
クラブマン横
クラブマン横 posted by (C)ものごいかっぱ


「ミニ」というクルマに乗りたい! という観点から、自分的にはこのサイドビューは許容できず、購入時の候補とはなりませんでした。
(ミニはあのコロコロしたデザインが好き♪)
しかし、使い勝手という観点で見ると、5ドアの後席はドアの間口が非常に狭く、特に降車時に足が引っ掛かり降りにくいんですよ。
家族が後席に乗るたびに、「狭い!狭い!」と文句を言われてしまいます。

 

クラブマンなら車体がストレッチされている分、後席とドアの開口部は「普通」の広さがあるので、家族からは文句が出ないでしょうねwww
クラブマン後席の広さ
クラブマン後席の広さ posted by (C)ものごいかっぱ

 

クラブマン後席ドア
クラブマン後席ドア posted by (C)ものごいかっぱ

 

クラブマンのもう一つの特徴はバックドア
観音開きになっています。
クラブマン後ろ
クラブマン後ろ posted by (C)ものごいかっぱ

 

クラブマン後ろ扉
クラブマン後ろ扉 posted by (C)ものごいかっぱ

 

クラブマン後ろ扉
クラブマン後ろ扉 posted by (C)ものごいかっぱ

 

クラブマン荷室
クラブマン荷室 posted by (C)ものごいかっぱ

 

荷室は充分な広さがありますが、上下方向はやや狭いかも。
クラブマン荷室に座った時の眺め
クラブマン荷室に座った時の眺め posted by (C)ものごいかっぱ

 

荷室後端に腰掛けると、頭は天井の上に飛び出る形になるので、縁側的に使うにはちょっと落ち着かないです。
バックドアが上に開くタイプだと、バックドアが頭の上に来るので目隠しになり、縁側風に使いやすくて好きなんですよね。

 

観音開きのバックドアは、運転席からルームミラーで後ろを見たときに、真ん中にドアの境界部が死角になってしまうことも、好き嫌いが分かれるところでしょうね。
クラブマン後ろの視界
クラブマン後ろの視界 posted by (C)ものごいかっぱ

 

さて、同じ1.5Lターボエンジンを積んだ5ドアとクラブマンですが、走らせてみると随分とキャラクターが異なることがわかります。
5ドアよりも全長270mm 全幅90mm ホイールベースが100mm 長く 170kgほど重いクラブマンは落ち着いた乗り味。
加速感も路面からの突き上げも、5ドアに比べるとマイルドですね。
もちろん車体に対して十分なパワーがあるので、乗っていてもなんら不満はありません。


しかし、自分の5ドアに戻るとまず感じるのは「軽い!」ということ。
動き出しや加速が圧倒的に軽く感じるのですが、重量に対してサスペンションが硬すぎる感じで、
外部からの入力に対してやや跳ね気味になるように感じます。
この辺りも「ゴーカートフィーリング」と言われる、「やんちゃ」なミニを体現しているのでしょうが
個人的にはしなやかな脚が好き

 

 

 

 

2019年9月19日 (木)

ミニクーパーの12ヶ月点検

ジルちゃん
ジルちゃん posted by (C)ものごいかっぱ

 

愛車のミニクーパーが12ヶ月点検を迎えました。
2018年11月4日に納車だったので少し早いのですが、増税前に実施してもらいました。


走行距離は9,705km
休日にドライブに出ることが多くなり、月1,000km近いペースで走っていましたが、6月にバイクを購入してからは、休日はバイクに乗ることが多くなり、ちょっとだけ走行距離は抑制されました。

点検パックに入っているので点検の料金とオイル交換、ワイパーゴム交換といった整備料金は無料です。
これに加え、最新化されたというナビの地図更新とフューエルクリーナーの投入を実施してもらいました。(こちらは有料)


ブレーキの残量はフロント9.0mm リヤ7.5mm
走行距離から見るとあまり減っていないとのご指摘をいただきました。
あまりガッツリとブレーキをかけたりしないからかな。
街乗りや高速では、車間距離ちゃんととって、エンブレで減速して柔らかめにブレーキをかけるようにしているし
峠道も結構速いペースで走るけど、スピードの上限は抑えめにして、あまり強くはブレーキを使わない感じで走るので
減りは抑制されているのかも。

10月末には長距離を走る予定なので、これで安心して走れますね。

 

2019年8月26日 (月)

SR400に油温計を装着

SR400に乗っていて気になるのは、エンジンがものすごく暑くなること
夏場の渋滞は地獄です。
長い信号や踏切など数分停車することが明確な時でも、セルがなくキックスタートなのでアイドリングストップすることができません。
(エンジンが熱くなっていると、なかなか再始動できないのョ)

そんな訳でオイルの温度を測る油温計を装着してみました。
選んだのはデイトナの白い文字盤のもの
スピードメーターとタコメーターも白いので、とてもマッチします。


 
油温計
油温計 posted by (C)ものごいかっぱ


装着方法は、オイル注入口のプラ製のキャップと付け替えるだけ。
ねじ込式なので、文字盤の100°Cの位置が上に来ず、ズレてしまいます。
Amazonのレビューでは、Cリングプライヤー等を使って修正するよう書かれていますが、
エンジンが暖まって油温が上がっていれば、手で回して修正することができます。
(熱くなっていると思うので気をつけて)
自分は信号待ちの時に、グローブをはめた両手の親指の腹で、ガラスの部分をギューッと押し回してみたところ文字盤が回ったので、それで位置合わせをしました。


 


油温計
油温計 posted by (C)ものごいかっぱ




走り始めてみると、軽快に走っている時は85°C~90°C位。渋滞時は100°Cを超えますね。
計測している場所が、オイルの入ったフレームの一番上の部分なので、エンジンの中のオイルの温度はさらに高いということですよね。


ちょっと気になるのは、走行中、エンジンの振動が強い時には、メーターの針が激しく振動してしまうことがあり、読めない時があるということ。

まあ、走行中にそれほど見る訳でもないので、よしとします。

気になる方は、他のメーカーの製品で、メーター内に液体を封入して針が振動しないようにしているものもあるので、そちらを選べばよいと思います。



 








 


 

2019年8月 2日 (金)

SR400にスマフォホルダーを装着!

カーナビでの移動に慣れきった身体にとって、バイクでのツーリングで困るのはカーナビがないこと・・・
昔はタンクバックに地図をはさんでそれを見ながらコースを確認して走ったものですが、一度文明の利器に慣れてしまうとなかなか昔のスタイルに戻ることはできません。ましてSRの美しいタンクの上にタンクバックは付けたくない! という気分です。
そんなわけでスマフォをナビとして使えるようにスマフォホルダーを装着してみました。

数あるスマフォホルダーの中から選んだのはデイトナのこの製品

デイトナ SPコネクト モトバンドル iPhone8/7/6s/6用DAYTONA 99402


99402 デイトナ SPコネクト モトバンドル iPhone8/7/6s/6用 DAYTONA

 

バイクのハンドルに付けるステーとそのステーにワンタッチで装着できるスマフォカバー、さらにスマフォを雨から守る透明のシリコンカバーがセットになっています。

このようにハンドルバーにステーを装着し・・・
スマホフォルダー
スマホフォルダー posted by (C)ものごいかっぱ

 

ホルダーの || 部分とスマフォにつけたカバーの穴を合わせて

90度回転させればセット完了です。

この装着方法だと、スマフォを挟み込むタイプより振動による落下する危険は少ないのかなと思います。

SR400 スマホセット
SR400 スマホセット posted by (C)ものごいかっぱ

ナビアプリを使ってみると、走っていると音声は聞こえないので、うっかり曲がり損ねることがよくありますが、やはり快適ですね。
しかし、バッテリーの減りが速い速い!
次はUSB電源を付ける必要がありますね。

2019年7月27日 (土)

SR400慣らし運転完了!

SR400の慣らし運転がてら、大好きな武田八幡宮へ参拝
武田八幡宮は参拝後にレガシィが追突された際に怪我をしなかったことから、ことあるごとに参拝しています。今回はバイクでの初参拝となります。


中央高速に府中ICから乗り、初の高速走行。
取説には「慣らし運転は4,000rpm以下で」とあるので、4,000rpmを上限に走っていましたが、5速4,000rpmだと90km/h弱のスピードとなります。
このため左車線をひたすら90km/h以下のスピードで走りますが、振動と風圧でこのスピードでもなかなかにつらい!
武田八幡宮に一番近い韮崎ICより手前の甲府昭和ICで高速を降りました。
やっぱりSRは40~80km/hくらいで走るのが気持ちいいです。

 

武田八幡宮はいつものようにひっそりとしていました。
武田八幡宮
武田八幡宮 posted by (C)ものごいかっぱ

 

武田八幡宮 山門
武田八幡宮 山門 posted by (C)ものごいかっぱ

 

階段のさきに見えるのは神楽殿

武田八幡宮 参道
武田八幡宮 参道 posted by (C)ものごいかっぱ

 

神楽殿からさらに登った先に拝殿があります。

武田八幡宮 拝殿
武田八幡宮 拝殿 posted by (C)ものごいかっぱ

 

拝殿のさらに上には、武田信玄が再建したという重要文化財の本殿があります。
あっ!鬼の顔に色がついてる!
前回来たときは本殿の修復工事が入っていましたが完了したようですね。

武田八幡宮 本殿の鬼
武田八幡宮 本殿の鬼 posted by (C)ものごいかっぱ

 

以前来たときの鬼
永らくの風雪に耐えてきた迫力がありました。
修復工事で当時の姿を(おそらくは)再現されているのでしょうが、私は修復前の姿の方が好みです。

 

 

駐車場に戻り辺りを見回してみると、まだ紫陽花がきれいに咲いていました。
こんな色の紫陽花は初めて見ましたよ

紫陽花
紫陽花 posted by (C)ものごいかっぱ

 

さてさて、武田八幡宮にお参りをした後は、ちょっと脚を伸ばして清里の清泉寮まで行きました。
清泉寮
清泉寮 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

清泉寮
清泉寮 posted by (C)ものごいかっぱ

 

ハンバーガーに桃の生搾りジュース♪
清泉寮 ハンバーガー
清泉寮 ハンバーガー posted by (C)ものごいかっぱ

 

デザートは定番のソフトクリーム
気温が高いため、どんどん溶けてきて食べるのが大変でした
清泉寮 ソフトクリーム
清泉寮 ソフトクリーム posted by (C)ものごいかっぱ

 

帰りは須玉ICから一宮御坂ICまで高速に乗り奥多摩の柳沢峠を目指します。

 

・・・と、高速走行中に1,000kmを越えました!
これにて4,000rpm以下に抑えて走る慣らし運転は完了です。
慣らし完了
慣らし完了 posted by (C)ものごいかっぱ

 

前回の給油から230kmを超過し、奥多摩越えするには厳しいと思われたのでここで給油してみると6L(SRのタンク容量は12L)しか入りません。
燃費はなんと38km/L! すごいね!
燃費38km/l
燃費38km/l posted by (C)ものごいかっぱ

 

さて、いよいよ奥多摩越え!
ところが柳沢峠の茶屋を過ぎたとたんに大粒の強い雨が降り始めました。
カッパももってない(「ものごいかっぱ」なのにw)ので、この雨を突っ切るのはムリと判断し、勝沼まで引き返し高速に乗りました。
高速では5,000rpm(5速でちょうど100km/h) を上限に走りましたが、4,500rpmを越えたあたりからの振動が凄まじく、かなりツラいものがありました。
それでも90〜100km/hで走り続けていると、人もバイクも馴染んできたのか5,000rpmをキープしての走行もできるようになってきました。

回らないエンジンになってしまっても困るので、これからは5,000rpm、6,000rpm、7,000rpmと少しずつ高回転まで回して、当たりをつけていきたいと思いますが、2018年式のSR400は最大トルクを3,000rpmで発揮するので、高速以外では峠道も含めて4,000rpm以下で走っていてもストレス無く走れます。
ある意味、大きな振動に耐えながら高回転の慣らしをしていくこれからの方が、ストレスが高いかもしれませんwww

 

2019年4月 9日 (火)

『犬走りエコバッグ』に一目惚れ

このエコバッグ 


あまりに可愛いので衝動買いしてしまいました♪


犬走りエコバッグ
犬走りエコバッグ posted by (C)ものごいかっぱ


 


右側にあるのはお城の石垣


左側の波々は水堀


その間にある狭い石の道は「犬走り」と呼ばれる


石垣が崩れないように設けられた石垣の台座のようなものです。


 


『犬走りに犬が座っている』

 


なんてウィットに富んだ絵柄なんでしょう!


裏側は紋付の紋のように、お城の

城めぐり
城めぐり posted by (C)ものごいかっぱ


 


 

2019年2月 6日 (水)

sot のプエブロレザーのトートバッグ

ここ数年ハマっているプエブロというレザー
財布、ベルト、靴を購入して愛用しています。
この革の製品で最初に惚れたのがトートバッグだったのですが、税込で10万近い値段に手を出せずにいました。
先日、何気にZOZOTOWNを見たところ、有料会員サービスに登録すると、その月はなんと3割引!
3万近くの値引き!ということでポチってしまいました。
あっ!この3割引ってのは、ZOZOTOWNに新規に登録かつ有料会員に登録の場合、すでにZOZO会員になっていた場合には有料会員になっても1割引みたいです。
ZOZOってあまり使わないので、とりあえず月払いの有料会員に登録して、今回の買い物をした後、有料会員を退会すれば1ヶ月分の会費だけで済むなって感じで登録してみました。
退会すると90日は再登録できないので、買いたいものの値段とZOZOを使う頻度などをよく考えて、自分にとってお得なやり方を考える必要があります。


購入したのは、やはりキャメル
この斑らな表情がたまりません♪
プエブロトート1
プエブロトート1 posted by (C)ものごいかっぱ

届いた時に、手提げのハンドル部分が鞄の中に折り込まれており、革に丸まったクセがついていたのが残念に思えましたが、1日使用したらシャキッとしました。
プエブロトート2
プエブロトート2 posted by (C)ものごいかっぱ

sotのプエブロシリーズは内側に甲州織の布が使われており、これがまた美しいんです♪
プエブロトート3
プエブロトート3 posted by (C)ものごいかっぱ

さっそく これまで使っていた土屋鞄のスタジオキャリートートから中身を移し変えてみました
スタジオキャリートートより小さいと思い込んでいたのですが、荷物を入れ替えてみたら、ひとまわり大きいですね。
プエブロトート4
プエブロトート4 posted by (C)ものごいかっぱ


常時持ち歩いているのは、
 トラベラーズノート、万年筆6本、ボールペン1本、長財布、名刺入れ、眼鏡拭きやハサミ、テープのり、のど飴、イヤホン等を入れた巾着、折りたたみ傘、デジカメ(X70) 、ipad pro といったところ。
打ち合わせなどで出張する際には、この内容にノートパソコンとACアダプタ、モバイルwifi、マウスなどを追加します。
スタジオキャリートートではパッつんパッつんになっていましたが、sotのトートは少し余裕があります。


ただ、ひとつ残念なのは、鞄の覆いがないこと。
中身が丸見えなんですよね。
スタジオキャリートートも、普段使うときは開けっ放しなんですが、電車に乗るときとか、事務所の机の下に置いておくときとか、ファスナーで閉めることができます。
覆いがなく、中身が丸見えだと満員電車とか、鞄を置いておく際に不安がありますね。
とりあえず財布はファスナー付きの内ポケットに入れ、表面は手ぬぐいでカバーして使ってみることにします。
もうちょっといい方法はないかな?
プエブロトート5
プエブロトート5 posted by (C)ものごいかっぱ

より以前の記事一覧