広告

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

レビュー

2018年7月13日 (金)

ヤフオク沼から引き上げたもの〜パイロット エラボー

前から興味あったんですよね〜
数日前にヤフオクで見つけて、とりあえず入札しといたら、そのまま落札しちゃいましたwww
パイロット エラボー
パイロット エラボー posted by (C)ものごいかっぱ

万年筆はもう買わない!
などと思っていましたが、落札しちゃったものはしょうがない・・・
(入札するなよ!www)

パイロット エラボー
パイロット エラボー posted by (C)ものごいかっぱ

この特徴あるペン先!
パイロット万年筆のエラボーです。

「柔らかいペン先」という言葉に弱いわたし・・・
この変わったペン先の書き味にとっても興味がありました。

パイロット エラボー ペン先
パイロット エラボー ペン先 posted by (C)ものごいかっぱ

書き味は、ややカリカリするものの、ペン先がよくしなり、リズミカルに書けますね。

パイロット エラボー ペン先 サイド
パイロット エラボー ペン先 サイド posted by (C)ものごいかっぱ


パイロット エラボー ペン先の汚れ
パイロット エラボー ペン先の汚れ posted by (C)ものごいかっぱ

一つだけ気になるのは、キャップを外した時にペン先にインクが滲んでいること。
ペン先をきれいに拭いてしまっても、キャップを外すと毎回こんな感じになっています。

とは言え弾力のある書き味と、書いた文字の線に強弱が明確につく面白さに、当面職場での主力となりそうです。

2018年7月 9日 (月)

ホンダ シビック ハッチバックをがっつり試乗!

ホンダ シビック ハッチバック
今一番興味のあるクルマです。
前回試乗した時は非常に好印象で、担当したセールスさんに、レンタカーでもいいので、もっと長時間の試乗ができないかと相談したところ、平日であれば試乗車を貸し出すことが可能とのこと。
そこで、定休日である水曜日をはさみ、火曜日に借りて木曜日に返すという3日間の貸し出しを打診してみたところ、なんと火曜日から金曜日までの4日間、3営業日の貸し出しをしてもらえることになりました。
ホンダさん太っ腹!

DSCF4252
DSCF4252 posted by (C)ものごいかっぱ

ガンダムチックな外観は好みの分かれるところ。

DSCF4254
DSCF4254 posted by (C)ものごいかっぱ

リア周りのデザインはかなり好きな感じ♪
これだけリアハッチが寝ていると後方視界が心配ですが、テールランプで挟まれた黒い部分も窓になっているので、意外に視界は広く確保されています。(マツダのアクセラより広いですね)


続きを読む "ホンダ シビック ハッチバックをがっつり試乗!" »

2018年7月 1日 (日)

電灯の壁スイッチが壊れたので修理しました

家の電灯の壁スイッチが壊れました。
押してもカチッと言わず、on/offできなくなりました。
スイッチ
スイッチ posted by (C)ものごいかっぱ

電気が点いたままでは困るので、スイッチをバラしてみます。
表面を覆っているカバーを全部外してしまうと、シーソー式のスイッチが現れ、無事on/offできるようになりました。
壁スイッチ取り外し
壁スイッチ取り外し posted by (C)ものごいかっぱ

バラしたスイッチの部品を確認してみると・・・
ここが壊れる
ここが壊れる posted by (C)ものごいかっぱ


この金属片の一部が破断してしまっています。

ホームセンターで同じようなスイッチを買ってきました。
スイッチ買ってきた
スイッチ買ってきた posted by (C)ものごいかっぱ


普通はこのスイッチを付け替える・・・んでしょうけど、交換するには電気工事士だかの資格が必要なんですよね。
電気の線を付け替えなきゃならないんで、敷居が高いです。


そこで、
「壊れたのは中の金属片なので、これを入れ替えればいいじゃん!」
ということで、金属片だけを取り出して入れ替えてみます。


スイッチの中身
スイッチの中身 posted by (C)ものごいかっぱ

台座になっている部品と交換した金属片を元のスイッチに組み込み
スイッチ組み込み
スイッチ組み込み posted by (C)ものごいかっぱ


これを壁のスイッチにはめ直せば、見事に復旧!


最初に壁スイッチが壊れた時は、修理を電気屋さんに頼んだところ、2〜3箇所の修理で、外側も含めスイッチ丸々交換の部品代+工賃+出張費、1万円前後の修理費を取られましたが、スイッチの壊れる場所を把握したら、部品代150円弱で済むようになりました。


本当は金属片の部品だけ買えればいいんですが、近所で売っている場所を見つけられていないので、とりあえずスイッチを買ってきて、中の金属片だけ取り出して利用しています。
金属片だけ購入できればさらに修理代は安くできますね。

2018年6月 3日 (日)

スバル インプレッサG4をがっつり試乗!

愛車の3代目レガシィ(2001年式)のエンジン周りから異音が発生しているため、ディーラーに入院となり、
その間、代車を出してもらいました。
その代車がこちら
Impreza前
Impreza前 posted by (C)ものごいかっぱ

現行型のインプレッサG4 2.0i S EyeSight
2LのNAエンジン
最高出力  113kW (154ps) / 6000rpm
最大トルク 196N・m (20kgf・m) / 4000rpm
AWD 225/40 R18 の大径タイヤ

Impreza後ろ
Impreza後ろ posted by (C)ものごいかっぱ

せっかくの最新型のスバル車であり、今後の買い替えの候補の一つであるインプレッサ(候補はハッチバックですが)ということなので、がっつりと遠乗りをして、その感触を確かめてみることにしました。


まずは街中を流しながらの印象
インプレッサ 右ミラー
インプレッサ 右ミラー posted by (C)ものごいかっぱ


・車体の見切り
  最近は衝突安全性の問題か、ボディラインの位置が高いですね。
  そのせいでシートを下げた状態だとボンネットが見えず、左前の感覚がわかりません。
  ミラーも大きいので、シートを位置を上げないと、右前方視界も悪くなってしまいます。
  ボンネットがしっかり見える位置までシートをあげると、今度はアクセルとブレーキペダルの操作に違和感が
  出てしまいます。この辺りのバランスが取れる位置にシートを調整しましたが、うちのレガシィと比べると
  見切りが悪く、さらにセダンということで、窓の後ろにトランクが突き出ているので、立体駐車場への車庫入れ
  などの微妙な操作が必要な場面で苦労しました。
  (この辺りは慣れですけどね)

インプレッサ後席
インプレッサ後席 posted by (C)ものごいかっぱ


・シート
  座面、背もたれとも柔らかく、ブニブニした感触です。
  横Gのかかるような時には、ブニ〜とお尻の位置がずれる感覚がありました。
  もっとコシがあり、かっちりとしている座り心地のほうが自分の好みです。


インプレッサ後席
インプレッサ後席 posted by (C)ものごいかっぱ

  室内は広く開放感があります。
  天井高も高く、膝前スペースも十分な広さがあります。


インプレッサハンドル
インプレッサハンドル posted by (C)ものごいかっぱ


・ハンドル
  ハンドルにはいろいろなスイッチがゴテゴテとついています。
  右側にはアイサイト関係、左側にはオーディオ関係のスイッチがまとまっています。
  スイッチ類は操作しやすく問題はありませんが、ハンドル回したときに、スイッチの土台部分の
  プラスチックが手に触れるのがイヤ。
  ハンドルの円になった部分にプラスチックのパーツが食い込んだデザインになっているのがいけないんですね。
  触感フェチなので、ハンドルを回したときも革の手触りだけが感じられるとうれしいんだけど・・・・

インプレッサハンドル周り
インプレッサハンドル周り posted by (C)ものごいかっぱ

ナビ周りのデザインは好きですね。
縦に配置されたエアコン吹き出し口はとてもいいですね。
モニターと小物入れの位置は逆にして、モニターの視認性を上げたいです。

Impreza シフト周り
Impreza シフト周り posted by (C)ものごいかっぱ

・電動パーキングブレーキ
  自動ブレーキやら坂道発信時の制御やらが制御できるので増えていますね。 
  スイッチを上に引き上げるとブレーキオン。下に押すと解除となります。
  しかしぱっと見、ブレーキがかかっているのかわからない。
  スイッチの上にある小さなランプが点いているかどうかを確認する必要があります。

  ・・・その後カタログ見てたら、「発信時はアクセルを踏むだけで解除できる」って書いてある!
  一見便利そうに見えるんだけど、誤ってアクセル踏んだ場合でも解除されてしまうってことだよね。
  解除はドライバーに意識してやらせないと危ないと思うんだが・・・・
  この辺りの制御って、どのメーカーも同じなんですかね?
  通常使用時の利便性を追求するあまり、本質を見失っているように感じます。

・シフトレバー
  ドライブモードの時に、レバーを右に倒すとマニュアルモードになります。
  シフト操作はこのレバーではできず、ハンドルについたパドルで行います。
  
Impreza ハンドル左
Impreza ハンドル左 posted by (C)ものごいかっぱ


  ちらりと覗いた「ー」とかかれたレバーが、シフトダウン用のパドル
  ハンドルの右側には「+」と書かれたシフトアップ用のパドルがあります。
  
  このパドルは通常のドライブモードの時にも使えます。
  その場合には一時的にシフトアップ/シフトダウンが行われますが、しばらくするとドライブモードに戻ります。

  シフトレバーを右に倒した場合は、手動での変速となりますが、シフト操作をせずにスピードを落としていくと
  シフトダウンは自動で行われ、停止したときには1速になっています。

  シフトアップ側は、勝手にシフトアップされることはないようです。
  エンジンをぶん回して走りたい! という欲求にも応えてくれます。
  

  ひとつ残念なのは、このパドルはハンドルについており、ハンドルを回すとパドルも一緒に回ってしまう
  ことです。
  このため、ハンドルを切っている状態では、シフト操作を行うことは、ほとんどできません。

インプレッサ メーター
インプレッサ メーター posted by (C)ものごいかっぱ


・メーター周り
  真ん中のインフォメーションが強く、アナログメーターがパッと見で読み取れない。
  特に右のスピードメーターは、運転していて目を落とした時に読み取れなかったです。
  真ん中のインフォメーションは表示内容を切り替えることができますが、運転中はデジタルのスピード表示を
  主に使っていました。
  メーター類は読み取らなくてはならないデジタル表示より、針の位置で感覚的に把握できるアナログが好き
  なのですが、このメーターは針の位置が瞬時に目に入ってこない感じ。
  文字の色と針の色が同じせいでしょうか。
  針の色を赤とかにするだけで、運転中の見易さが変わると思います。


Impreza ハンドル右 アイサイト
Impreza ハンドル右 アイサイト posted by (C)ものごいかっぱ

・走行モード
  ハンドルの右下にある「S」と「I」のボタン
  Sはスポーツ、Iはインテリジェント

  Iモードは燃費重視のモードです。
  このモード、燃費を重視するため、加速しようとすると途中でエンジン回転を抑えるような動きがあり、
  そこからまた加速するという不自然な動きをしますね。

  Sモードに切り替えてみると印象は一変!
  自然な乗り味に変わります。
  街乗りでも、軽く加速しながら車線変更するようなシチュエーションがありますが、Sモードなら
  ストレスなくスムーズに運転できます。

  世の中みんな燃費志向なので、Iモードなんて積んでいるんでしょうが、Sモードだけで十分です。
  ただ、エンジンスタート時は、必ずIモードになります。
  このためエンジンをスタートするたびにSモードに切り替えなくてはなりません。
  前回の設定をそのまま引き継ぐようにして欲しいものです。
  
  試乗の時、知らなければ Iモード でしか乗らないですよね。
  これだといい印象は得られず、もったいないと思います。


・アイドリングストップ
 再始動時のショックは大きめ
  もともとアイドリングストップ機能は好きではないので、あまり使いたくない印象です。
  オフにすることもできますが、こちらもエンジンを切るたびにオンになってしまうので、
  面倒臭いですね。

・ブレーキ
  軽く踏むだけで、かなり効くため、微妙なコントロールが難しいですね。
  かなり優しく踏まないと急減速、カックンになりやすいです。
  レガシィにもどった時、柔らかくふむ癖がついていたため、一瞬「効かない❗️」と感じてしまいましたw
  レガシィは踏力に応じて制動力を発揮してくれるのでコントロールしやすいんですよ。

・アイサイト
  試乗の際にちょこちょこっと使ったことはありますが、今回初めてしっかりと使うことができました。
  アップダウンの多い中央高速とか、一定の速度を維持するのは難しいのですが、これが使えると楽ですね。
  パトカーが後ろを走っているときも、安心して走れますwww

  ちょっと気になったのは、先行車がいて設定速度以下で走行していて、先行車がいなくなった時に設定速度
  まで復帰するときの加速がやや急な感じです。
  もっとゆるやかに加速するように調整出来ないのかな?




こんな感じで、あちこち確認しながらドライブ。
奥多摩から柳沢峠を越えて、山梨に向かいます。

峠道ではSモードのマニュアルモード
行きはほぼ3速固定で走りました。
エンジン回転数は 2500rpm以上回していくと、なかなかのパワー感が出てきます。

帰りはさらにエンジンを回してみようと思い、ほぼ2速固定
3000rpm〜4500rpm超まで回しなが走りました。
2速だと多少はエンジンブレーキも効き、減速もやりやすくなります。
ブレーキはかなりデリケートな操作をしないと効き過ぎてしまい、コントロールが難しかったです。

普段は280psのターボに乗っていますが、これだけのパワー感があれば十分
なかなか気持ちよく走れました。
今回の遠乗りでは、CVTに関するネガなイメージもだいぶ払拭されました。

多分1.6LのNAエンジンだとパワーがもの足りないだろうな〜
NAなら2L、1.6Lならターボ付かないと厳しいかな〜

ということで、改めてレヴォーグの1.6Lも候補に上がってきました。

・燃費
  ほぼ常時Sモード、峠道では2速、3速でエンジンをぶん回して乗った結果がこちら
Impreza 燃費
Impreza 燃費 posted by (C)ものごいかっぱ

7.7 km/L

これは帰り道、2速でぶん回して走ってきて、道の駅丹波山で休憩した際の状態。
この後、通常の乗り方で帰宅しましたが、最終的には 8.1km/L程度となりました。


2018年5月15日 (火)

さらっとドライな下着Tシャツ ATION クレーターメッシュ

これから蒸し暑くなって来る季節。
下着も吸汗速乾な素材のもので、良いものはないかと探していました。
きちんとした性能のものを、と考えると登山などでも定評のあるブランドとかを考えましたが、さすがに1枚あたりの単価が高い!
Amazonなどで評判の良さげなものを、お試しで買ってみたりしましたが、なかなか「これは!」と思えるものがありません。

そんな中で、こんな記事を見つけました
あっ!なんか良さげ!
ちょうど、Tポイントの期間固定ポイントがたくさんあったので、2枚ほど購入してみました。

クレーターメッシュ
クレーターメッシュ posted by (C)ものごいかっぱ

メッシュなので、いわゆるスケスケというか、忍者の着ている鎖っぽいというか・・・

着た感じは、コンプレッションウェアということで、身体にピタッと密着します。
(うぉ〜鉄人28号やんけ! やせねば・・・)

このシャツはあくまでもアンダーウェアであり、この上にTシャツや、Yシャツなどを着て使うものですね。
(ムキムキならこれだけでも構わないと思いますがw・・・)


クレーターメッシュ
クレーターメッシュ posted by (C)ものごいかっぱ

「クレーターメッシュ」と言われているこのメッシュ
肌への当たりが柔らかで、ピタッと密着するけど不快感はありません。
最初は身体を締め付けるように、肌へ圧着する感覚に戸惑いましたが、すぐに慣れてきました。

お昼休みに、ちょっとウォーキングして汗をかいても、割とすぐに乾き、表のYシャツまで濡れてしまうことは、
これまで使っていたTシャツに比べ、はるかに少ないように感じます。
また、1日着ていても汗臭くなることもなく、性能+コストパフォーマンスは最高かもしれません。

とりあえず、5枚追加購入しちゃいました。


ポイント10倍 メッシュ 通気性 Tシャツ 半袖 ソフト ドライ べたつかない 涼しい メンズ 仕事用 仕事 ワークウェア クールビズ ワークウエア インナー 普段着 作業 農作業 トレッキング 釣り フィッシング 登山 山登り8821 クレーターメッシュ半袖シャツ

2018年5月10日 (木)

手ぬぐいの濱文様さんで見つけた かみなりさまの折りたたみ傘

手ぬぐいの濱文様さん
東京駅構内のエキナカにお店があるので、出張の際にはよく立ち寄るのですが、
今回見つけてしまったのがこちら!
折りたたみ傘_袋
折りたたみ傘_袋 posted by (C)ものごいかっぱ

雨雲とカミナリさま模様の折りたたみ傘です。
思わず胸キュン! 
手に取ってしまいました。

となりには、水色のてるてる坊主模様の傘もあり、ちょっと迷いましたが、
一目惚れのカミナリさまを購入しました。

折りたたみ傘_たたみ
折りたたみ傘_たたみ posted by (C)ものごいかっぱ


折りたたみ傘 にぎり
折りたたみ傘 にぎり posted by (C)ものごいかっぱ

にぎりの部分も木製で可愛らしいです。


折りたたみ傘_かみなりさま
折りたたみ傘_かみなりさま posted by (C)ものごいかっぱ

雲、雨降らしの雲、そしてカミナリさま♪


折りたたみ傘_ひらき
折りたたみ傘_ひらき posted by (C)ものごいかっぱ

遠目には水玉模様っぽく見えるかな?
おじさんが持つにはちょっと気恥ずかしいwww


残念なのは、傘の直径がちょっと小さいこと
たたむとコンパクトでいいんだけど、雨の中で差すには、もう一回り大きい方がうれしいかな。
あと、本体には紐が付いていないので、濡れた傘をたたんで持つときに、ちょっと困りました。
仕方がないので、濡れた傘をたたんで、付いていた袋に入れたけど・・・・
袋の方には、紐がついてるんだよね・・・・
あっ、そうか! 濡れた傘はこの袋に入れて使うって想定なのか!(勝手な解釈w)

折りたたみ傘の袋って、外したらカバンに放り込んでおくだけで、濡れた傘を入れようなんて
いままで考えたことなかったよ。

2018年3月18日 (日)

ムスメの液晶タブレットデビュー HUION GT-191 19.5インチの大画面が使いやすい

絵を描くのが大好きなムスメ
デジタル化を始めてからはペンタブレットを使ったり、ipadで描いたり・・・
そんなムスメが強烈に憧れていたのが液晶タブレット


代わりになりそうなタッチパネル式のノートパソコン ThinkPad X1 Yoga なんかも買ってみたんですが、
どうにも気に入らないようで・・・


液晶タブレットというのは、あくまでもペンタブレットの表面が液晶画面になったものなので、
これだけでは使えず、パソコンにつないで使います。
パソコンの画面がタブレットの液晶画面に表示されるだけのもの(といっちゃうと身も蓋もないですが)です。
パソコンで起動したCLIP STUDIOなどのペイントソフトを手元の画面で操作するものですので、
筆圧検知でき、タブレットモードのあるパソコンで CLIP STUDIOを使うのと変わらないと思うんですがね〜
まあ、WindowsでもMacでも使え、パソコン変えても液タブはそのまま使えるのメリットですが。



さて、タブレットといえばWACOM
液晶タブレットについても、定番はWACOMですが、恐ろしく高いんですよね〜
13.3インチで11万円位、15.6インチで15万円位、21.5インチで18万円位と、なかなか手を出しかねる値段です。


WACOM以外のメーカーを探してみると、HUION、XP-Pen、GAOMON、UGEEなど中国系のメーカーがお手頃な値段で色々と出てきます。


でもお店で現物を確認できるのはWACOMだけなんですよね。
WACOM以外は通販でしか手に入りません。
仕方がないのでネットを検索しまくり、実際に使っている人のレビューを参考にしました。


13インチはお店で現物を見ましたが小さすぎる! となりました。
15インチは描画領域がA4横の紙より微妙に小さいくらい
持ち運びもできるギリギリのサイズですが、もう少し大きなサイズが欲しいとのこと。
かといって22インチになるとかなりデカい感じ
ということで、19インチで評判もよさげなHUIONのGT-191という液晶タブレットを購入してみました。



届いた液タブは、私が留守の間にムスメが受け取り、自分でセットアップしようとしたようですが、
ドライバのCDが8インチのミニサイズのCDで、これを2010年式のMacBookProのCDドライブのスリットに突っ込んでしまったそうですorz
当然CDを認識する訳もなく、間違いに気づいたムスメは、MacBookProを縦にして振り、なんとか取り出したそうですwww


パソコンとの接続は操作のためのUSBケーブルとパソコンの画面を液晶タブレットへ出力するためのHDMIケーブルで行います。
でもMacBookProにはHDMI端子はついてないんですよね。変換ケーブルを別途購入する必要があります。

ここで役に立ったのがThinkPad X1 Yoga !
HDMI端子がついていたので、そのまま接続して使えます。


液タブデビュー
液タブデビュー posted by (C)ものごいかっぱ

早速使ってみます。
(液晶保護フィルムが1枚入っていたそうですが、張り替えるのがめんどくさいと、輸送用の保護フィルムのまま描き始めるずぼらなムスメw)
画面が大きく描きやすいそうです。
色味はパソコンよりも薄い感じ。 調整できるのかな〜



液タブで初お絵かき
液タブで初お絵かき posted by (C)ものごいかっぱ

ペン先はWACOMのものより沈み込むので、好みが分かれるというレビューが多かったのですが、
ムスメは全然気にならないそうです。
また、ペン先とカーソル位置のずれ(視差)もほとんどなく、とても描きやすいと言っています。

早速お絵かき
お絵かき
お絵かき posted by (C)ものごいかっぱ

こんな感じです。
こんな感じで
こんな感じで posted by (C)ものごいかっぱ

今後使い込んでいくと不満がでてくるのかもしれませんが、HUIONというメーカーは、日本語のサポートも割としっかりしているみたいだし、なによりも圧倒的なコストパフォーマンスの良さ!
ムスメのイラスト制作の武器として活躍してくれそうです。



楽天

5054 Huion Kamvas GT-191-JP 液タブ 液晶タブレット IPS液晶 フルHD 19.5インチ pen tablet


アマゾン

HUION 液タブ 液晶タブレット Kamvas GT-191 IPS液晶 フルHD 19.5インチ

2018年3月12日 (月)

日独混血のライカ Leitz minolta CL

カメラと映像の祭典CP+に行った際、中古カメラ市を覗いたのですが、そこで目が合ったのが、Leitz minolta CL というカメラ。
ドイツのライカと日本のミノルタが共同開発したカメラで、海外ではライカCL 日本ではライツミノルタCL として売られました。
以前から欲しいと思っていたカメラですが、ロッコール40mm f2 レンズがついて7万円強
・・・むむむむむ 衝動買いするには躊躇する金額・・・   後ろ髪ひかれる思いでその場を後にしました。


先日、会社のお昼休みに、ふと気になってヤフオク沼のほとりを散策し Leitz minolta CL を検索してみました。


あっ! レンズ付きで3万円台のがある!
状態はそれなり。すでに3人ほど入札されていて残り6日・・・
これは最後に値が上がるパターンだな・・・・


・・・こっちは同じくらいの値段でボディのみだけど綺麗な感じ
しかも表示されている価格と即決価格にほとんど開きがない!


・・・・気がついたら沼の中へ


ドッボ〜ン!


即決価格で落札してしまいました。



ライツとミノルタ 2社の刻印
ライツミノルタ
ライツミノルタ posted by (C)ものごいかっぱ

ライツ社のライセンス で Made in Japan
made in japan
made in japan posted by (C)ものごいかっぱ


1973(昭和48)年~1976(昭和52)年のたった4年しか生産されていないんだそうです。
40年も昔のものなのに、すごく綺麗な個体です♪
Leitz minolta CL
Leitz minolta CL posted by (C)ものごいかっぱ

付属品はケースとストラップです。
ケースとストラップ
ケースとストラップ posted by (C)ものごいかっぱ


残念ながらこのカメラ用のロッコール40mm f2 はついていませんでしたが、
同じ40mmで手持ちのフォクトレンダーNOKTON classic 40m f1.4 SCを付けてみました。
シャッターダイヤル
シャッターダイヤル posted by (C)ものごいかっぱ


ボディ前面にあるのがシャッター速度設定のダイヤル
とても使いやすい位置にありますね。
人差し指で簡単に動かすことができますし、設定値がファインダー内にも表示されるので、撮影時に変更するのも楽々♪


フィルムの感度を設定するのもこのダイヤルです。
ASAがISOと同じフィルム感度です。
CL
CL posted by (C)ものごいかっぱ


ライカM6と比べて、このコンパクトさ!
高さと厚みはかわらないけど、横幅が小さいせいで、とってもコンパクトに見えます。
CL と M6
CL と M6 posted by (C)ものごいかっぱ

裏っかわ
底
posted by (C)ものごいかっぱ


真ん中のつまみを引き出して捻ると裏蓋が外れます。

裏蓋全体が外れるタイプです。
裏ブタ取り外し
裏ブタ取り外し posted by (C)ものごいかっぱ

こんなところに電池室があります。
電池室
電池室 posted by (C)ものごいかっぱ

この電池は露出計を動かすための電池です。
こんなところにあるので、フィルム装填中は電池交換できないですね。
しかもこのカメラで使用する電池は水銀電池のようです。
水銀電池はもう生産されていないので手に入りません。
関東カメラサービスさんの水銀電池アダプターを使うとかしないと内蔵の露出計は使えないんですね。

でもこのカメラは機械式のカメラなので電池がなくても写真を撮ることはできます。
iphoneの露出計アプリとか外付けの露出計を使えば全然問題ないです。

王の字型の金属のついた板はフィルムを押さえるためのプレートです。
圧着板
圧着板 posted by (C)ものごいかっぱ

このプレートをパカッと開けてその下にフィルムを通します。
圧着板を上げる
圧着板を上げる posted by (C)ものごいかっぱ

フィルムの先端をスプールの白いプラにはさみ、巻き上げていきますが、確実に入れて巻き上げないと外れやすいです。
フィルム装填
フィルム装填 posted by (C)ものごいかっぱ

最初にフィルムを詰めたときは、裏蓋を閉めて巻き上げる途中で外れてしまい焦りました。

裏蓋を元に戻したら、フィルムカウンターが 1 になるまで巻き上げます。
巻き上げるときに、底にある巻き戻しクランクが回ることを確認すれば、フィルム装填の失敗が防げます。

電池がなくて内蔵露出計が使えないので、外付けの露出計VCメーターを装着!
VCメーター装着
VCメーター装着 posted by (C)ものごいかっぱ

内蔵露出計はファインダーを覗かないと使えませんが、VCメーターだとカメラを構えずに露出を図ることができてとても便利なんですよね。

2018年3月 5日 (月)

ロジクールのトラックボールMX ERGOが気持ちいい♪

昨年の10月から会社のPCでトラックボールを使い始めました。
ロジクールのM507tです。
00トラックボール
00トラックボール posted by (C)ものごいかっぱ

トラックボールを使っていた人が退社して、そのトラックボールが余っていたので、試しに使ってみたところ、
若干クセがあるものの、実に使いやすい!
なによりもボールを回す感触が気持ちいい〜♪


ただ、このロジクールM507tは、ホイールを横に倒して横スクロールができないことが唯一の不満でした。
EXCELを使う際にこの機能がないと、ちょっとストレスです。


するとロジクールから新しいトラックボールMX ERGOが発売されました。
調べてみると横スクロールもできるというので、ちょっと高かったけど購入してもらっちゃいました。
01トラックボール
01トラックボール posted by (C)ものごいかっぱ

軽くプラスチック感満載のM507tに比べ、ずしりと重く、非常に高級感のあるさわり心地♪
さらに角度を20°傾けた状態で使えるので、手首への負担が少なくて楽なんですよね。

02トラックボール
02トラックボール posted by (C)ものごいかっぱ

グレーのボディにメタリックなグレーのボール
高級感はあるけど、色的にちょっとワンポイント欲しい・・・

・・・ということで、M507tの青いボールをはめてみたらぴったり!
03ボール入れ替え
03ボール入れ替え posted by (C)ものごいかっぱ

かっこいいでしょ?
青ボール
青ボール posted by (C)ものごいかっぱ

裏を見ると、金属のプレートが本体に磁石でペタッとくっついています。
外してみると裏面は平らじゃないんです。
裏側
裏側 posted by (C)ものごいかっぱ

このプレートをつける位置で、トラックボール本体の角度を変えられるようになっているんですね。
単純な仕組みですが、よく考えられています。
裏側
裏側 posted by (C)ものごいかっぱ

裏側
裏側 posted by (C)ものごいかっぱ

ボールは本体裏面にある穴から細い棒を差し込んで押し出すと、取り外すことができます。
ボールはずし
ボールはずし posted by (C)ものごいかっぱ

使っていると、結構中に埃が溜まり、ボールの動きが重くなってきます。
掃除すると、むっちゃ軽くなりますが、埃が溜まり、しっとりとした感触もなかなかよいものですwww

左ボタンの横に縦に並んだ2つのボタンは、自分の好きな機能を割り当てられます。
ボタン
ボタン posted by (C)ものごいかっぱ


ずっと多ボタンのマウスを使ってきましたが、私がここに割り当てるのは常にPageUpとPageDownです。
この2つのボタンでページ単位に画面スクロールできるようになるので、とても楽になります。


そしてこのトラックボール最大の武器がホイール下にあるボタン
PC切り替え
PC切り替え posted by (C)ものごいかっぱ

このボタンはPCの切り替えボタン
なんとこのトラックボールひとつで、2台のPCを操作できるんです。
デスクトップとモバイルPCで接続の設定をおこない使っていますが、作業効率が飛躍的に上がりました。


でもカーソル操作はトラックボールであまりにもスムーズに切り替えできるため、ノートPC上で入力しなきゃいけないのにデスクトップPCのキーボードでうっかり入力しようとしてしまうこともしばしば・・・・
人間の方がうまく切り替わらない(爆)




アマゾン

Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証



楽天

ロジクール ワイヤレストラックボールマウス [Bluetooth/2.4GHz・USB・Mac/Win] MX ERGO (8ボタン・ブラック) MXTB1s(送料無料)

2018年3月 2日 (金)

カメラと写真映像の祭典CP+に行ってきました

毎年この時期に横浜みなとみらいで行われるカメラと写真映像の祭典CPプラスに行ってきました。
土日は非常に混むので、いつもは金曜日に休みを取って見に行っていますが、
今回は好きな写真家さんのトークショーが金曜日にはなく、初日の木曜日にあったため
3/1(木)の午後に行くことにしました。

会場のパシフィコ横浜
ここの光の入り方って、結構好きです。
CP-7239
CP-7239 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF18-55mm

CP-7256
CP-7256 posted by (C)ものごいかっぱ


CP+は、各メーカーさんのブースで行われるトークショーの予定を見て、見たいものをピックアップして
見に行く日とスケジュールを立てます。
その際に、一番のキーとなっている方が内田ユキオさんです。
自分の好きなスナップ写真を撮られる写真家さんで、自分と同じFUJIFILMのカメラを使っているということもありますが、この方のプレゼンの上手さも非常に魅力的なんです。
内田ユキオ-7242
内田ユキオ-7242 posted by (C)ものごいかっぱ

望遠レンズを拡声器に見立ててボケをカマす内田さんwww
内田ユキオ
内田ユキオ posted by (C)ものごいかっぱ


この日も素敵なスナップ写真と巧みなトークで魅せてくれました♪

そしてもう一人
こちらは絵画のような写真を撮られるHASEOさん
アシスタントの方がめっちゃきれい♪
HASEO-7246
HASEO-7246 posted by (C)ものごいかっぱ

今回はFUJIFILM の中判デジタルカメラGFX 50S を使った作品です。
テーマは「アカより紅い赤」
HASEO_アカより紅い赤-7251
HASEO_アカより紅い赤-7251 posted by (C)ものごいかっぱ


GFX 50Sは赤の表現力が高いということで、赤をテーマとするときはこのカメラが抜きん出ているのだそうです。


撮影の準備から撮影している様子の動画と、その際に撮られた作品を見せていただき、とても興味深かったです。

一方、この方、結構アニメ好きですよね。
HASEO_魔法使いの嫁-7250
HASEO_魔法使いの嫁-7250 posted by (C)ものごいかっぱ


これはおそらく「魔法使いの嫁」をモチーフにしてますよね?


HASEO_東京喰種-7252
HASEO_東京喰種-7252 posted by (C)ものごいかっぱ

こちらはご本人が「東京喰種の赫子(かぐね)のような!」と表現してしましたから。
(以前、富士山の樹海で「もののけ姫」のイメージの作品も撮られていましたね)

最後に中判デジタルの違いを身をもって説明
アシスタントされていた方の顔がマイクロフォーサーズで、自分の顔が中判!
これくらいの違いがあると(爆)
HASEO_中判センサー-7253
HASEO_中判センサー-7253 posted by (C)ものごいかっぱ

この方のすごいのは絵画のような絵作りなのですが、レタッチとか合成とかをしていないというところ。
後ろに写っているのは「雛祭り」という作品ですが、結婚式場の教会を貸し切りで撮影しており
衣装代だけで3000万円かかったとか!
スケールが凄すぎてため息しか出ません。


4月には六本木の富士フイルムで展示会するそうで、4/8はこの雛祭りの衣装のモデルさんも来られるとか。
ぜひとも見に行きたいですね。

最後はキヤノンのブースの米美智子さん
米美智子-7254
米美智子-7254 posted by (C)ものごいかっぱ

とても素敵な風景写真を撮られる方ですね。
本人も美しい♪
会場もいっぱいで人があふれていました。
1967年生まれって聞いて、びっくりですよね。
美魔女です。


より以前の記事一覧