気になるカメラ

  • XF23mm f2 WR
  • XF35mm f2 R WR
  • X-pro2
  • X70
  • X-T2
  • X100F
  • XF14mm f2.8 R
  • XF16mm f1.4 R
  • XF23mm f1.4 R
  • XF35mmF1.4
  • ケース

GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

万年筆、インク、文具

2017年8月 6日 (日)

実家からモンブラン

昨日実家に戻った際、私が万年筆を使っていることを知った母が、
「これ、お父さんが昔使っていた万年筆だけど、いる?」
って言ってきました。
なにやら革張りの高価そうなケース
開いて見ると・・・・
IMG_5286
IMG_5286 posted by (C)ものごいかっぱ

IMG_5287
IMG_5287 posted by (C)ものごいかっぱ


えっ? モンブラン!!

IMG_5288
IMG_5288 posted by (C)ものごいかっぱ


中に入っていたのは、銀色の細身の万年筆と黒に金縁の万年筆

IMG_5289
IMG_5289 posted by (C)ものごいかっぱ

銀色の方は、嵌合式のキャップで、ペン先はシェーファーでよくみるタイプですね。
どこのメーカーのものでしょうか?


IMG_5290
IMG_5290 posted by (C)ものごいかっぱ

黒いのは、まごうことなくモンブランですね。
こちらは尻軸を回してインクを本体内に吸入させるタイプ
なんというモデルでしょうか?

どちらもインクがなくなった後、そのまま放置されていたっぽい感じ
とりあえず洗浄しましょうね。


いやぁ、思わぬお宝発見! でした。

2017年7月 8日 (土)

Canon IV Sb と Serenar 50mm f1.8

買ってしまいました・・・・
バルナックライカコピー機Canon IV Sb 50mm f1.8 のレンズが付いています。
CANON IV Sb_R0048251
CANON IV Sb_R0048251 posted by (C)ものごいかっぱ
RICOH GXR with GR50mm Macro

CANON IV Sb_R0048253
CANON IV Sb_R0048253 posted by (C)ものごいかっぱ

CANON IV Sb_R0048254
CANON IV Sb_R0048254 posted by (C)ものごいかっぱ

あっあれ〜?
CANON IV Sb_R0048255
CANON IV Sb_R0048255 posted by (C)ものごいかっぱ


・・・・そう、USBメモリーです。
CANON IV Sb_R0048256
CANON IV Sb_R0048256 posted by (C)ものごいかっぱ

あ〜いつか本物が欲しいな〜

2017年6月 2日 (金)

シャア専用万年筆の書き味

先日届いたシャア専用万年筆
「どんなインクを入れようかな?」 っていったら

  赤い水性 

って声が上がりました(爆!)


しかし、赤系のインクだと、なかなか使用頻度が上がらなさそう・・・・

他には、

ララアの瞳の色

とか

セイラさんの瞳の色

なんていう声もありました。

あぁ! 緑なんていいかも・・・
ペリカンのJADEでも入れようか・・・
なんて思っていました。

そんな折、ふと立ち寄ったお店の文具コーナーに、色彩雫のお試しセットがあり
紙に全色試し書きしてみたところ、気に入ってしまったのがこの色です。

シャア専用万年筆-3355
シャア専用万年筆-3355 posted by (C)ものごいかっぱ

 孔雀

少しグレイがかったブルーというのか、ちょっとくすんでいるけど深みがあって、すごく好みの色です。
暗さを秘めたシャアの瞳の色は、こんな感じなのかもって・・・ ^ ^;

ペン先の太さは F (細字) ということでしたが、EF (極細) くらいの細さ
手持ちの万年筆の中では、一番細いかもです。

この細さの影響もあり、書き味は想像していたよりも遥かに硬く、非常にシャープ!
柔らかなアタリが好みの自分としては、

「さすが、シャア! 切っ先が鋭く手強いぞ!」

って感じです。www



早速、最前線に送り込み、フル稼働させています。


2017年5月22日 (月)

お値段も3倍? シャア専用万年筆

バンダイから何か赤い箱が届きました。
シャア専用 ケース
シャア専用 ケース posted by (C)ものごいかっぱ

箱を開けてみると・・・・

続きを読む "お値段も3倍? シャア専用万年筆" »

2017年4月 8日 (土)

御朱印デビュー

私もムスメも、以前から御朱印に興味はありましたが、いただいたことはありませんでした。
御嶽神社は、山の上にあるため、なかなか気軽には来られないということもあり、初めて御朱印というものをいただくことにしました。
IMG_4555
IMG_4555 posted by (C)ものごいかっぱ


今年の四月と五月は式年祭記念の御朱印だそうです。
おいぬさまと干支の酉の絵が入った紙に書かれた御朱印となっています。

御朱印デビューしたからには、御朱印帳を手に入れねば・・・
と探して見つけたのがこちら
IMG_4542
IMG_4542 posted by (C)ものごいかっぱ


むっちゃかわいい♪

そして裏側
IMG_4543
IMG_4543 posted by (C)ものごいかっぱ


表のキツネもかわいいけど、この鳥居の柄に惚れました。



この御朱印帳、いくつか異なるデザインのものがあるようです。

こちらが購入した御朱印帳
通常よりひとまわり大きなサイズのもので、表がキツネ、裏が鳥居のデザイン

【京都観光】稲荷・きつねさん柄の御朱印帳(大判)麗聲堂オリジナル・Amazon限定柄

新品価格
¥2,000から
(2017/4/8 23:41時点)





こちらは一般的なサイズのようです。
表のキツネは一緒ですが、裏は稲穂になっています。

【京都観光】稲荷・きつねさん柄の御朱印帳(M)麗聲堂オリジナル柄

新品価格
¥1,800から
(2017/4/8 23:43時点)




こちらは見開きでキツネが描かれています。

【京都観光】稲荷・きつねさん柄の御朱印帳(M)麗聲堂オリジナル見開き柄

新品価格
¥1,800から
(2017/4/8 23:44時点)


2017年2月14日 (火)

かわいい黒猫ステッカー

かわいい黒猫ステッカーを見つけちゃいました♪
IMG_4259
IMG_4259 posted by (C)ものごいかっぱ

Macのリンゴにつんつん!


こちらは会社用のなんちゃってMBP
HPのマークがでかすぎて、リンゴからはみ出してる!
IMG_4260
IMG_4260 posted by (C)ものごいかっぱ

いろんな猫ちゃんがいますよ♪


2017年1月14日 (土)

新しい沼  ブングボックス オリジナル万年筆 ボンボヤージュ べべ

宅配ボックスに荷物が届いていたので取り出してみると・・・・
IMG_4119
IMG_4119 posted by (C)ものごいかっぱ

でっかい箱!

・・・どうしよう・・・
とりあえずムスメの部屋に隠すか・・・^^;

カミさんが寝た後・・・
開けてみると、緩衝用の紙がいっぱい詰まっており、出てきたのはこんなにちっちゃい箱w (外箱でかすぎ〜)


とってもかわいい梱包ですね。
この梱包は想定外でしたが、ちょっと嬉しくなりました。
IMG_4120
IMG_4120 posted by (C)ものごいかっぱ

さらにその中には、ブングボックスさんのマークの入った箱
IMG_4121
IMG_4121 posted by (C)ものごいかっぱ




して、その中身は・・・・

IMG_4122
IMG_4122 posted by (C)ものごいかっぱ


ブングボックスさんのオリジナルカラーのキャップレス万年筆

Bon Voyag BB (ボンボヤージュ べべ)

ペン先の太さはF(細字)です。

綺麗なブルーマーブルこの軸の色には、やはりターコイズ系のインクを入れたいですね。
IMG_4123
IMG_4123 posted by (C)ものごいかっぱ


色彩雫の 「天色」 にしてみました。


このペンはキャップレス・デシモなので、以前購入したキャップレスより軸が細いんですね。
ペン先もM(中字)ではなく、F(細字)にしたので、ちょっと硬めの書き味です。
     ⇨しばらく使っていると、馴染んできました。 すごく滑らか♪ 気持ちよく書けますね。
         一気にメインで使う万年筆となりました。


キャップレスは、ノックするだけでペン先を出し入れできるので、ボールペンのように使い勝手がよいです。
これからは常時2本体制で持ち歩くことになりそうです。
IMG_4124
IMG_4124 posted by (C)ものごいかっぱ

2017年1月 5日 (木)

本当の筆のような筆ペン 〜セーラー ふで和み 本造り〜

セーラーの筆ペン 「ふで和み 本造り」にハマってます。
筆ペン-2624
筆ペン-2624 posted by (C)ものごいかっぱ


書道家の涼風花さん監修の筆ペンです。


筆ペン-2625
筆ペン-2625 posted by (C)ものごいかっぱ

普通の筆ペンは根元が硬く、穂先だけが柔らかいのですが、
ふで和み 本造り は・・・・
筆ペン-2627
筆ペン-2627 posted by (C)ものごいかっぱ


筆の根元まで柔らかい!

そのせいで、本当の筆のように筆圧をかけずに書かないとうまく書けません。
それがとても難しいのですが、慣れてくると楽しい〜!

筆ペン-2630
筆ペン-2630 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年12月29日 (木)

ザビ家御用達万年筆

宇宙世紀0079、地球に最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り・・・・・・・・
01Zeon
01Zeon posted by (C)ものごいかっぱ

あのザビ家御用達の万年筆がバンダイから発売!
事前に予約を受け付けた分だけの限定販売です。
02Zeon
02Zeon posted by (C)ものごいかっぱ

深いグリーンにゴールドの装飾
03ザビ家御用達
03ザビ家御用達 posted by (C)ものごいかっぱ

とてもよいデザインですだと思います。
残念なのは軸の材質がプラスチックなので、持った時の高級感がないこと。
(まあ7千円台の万年筆なので、これは致し方ないですね)

04万年筆
04万年筆 posted by (C)ものごいかっぱ


ペン先にもジオンのマークが入り、凝っています。

05Sieg Zeon-2557
05Sieg Zeon-2557 posted by (C)ものごいかっぱ


特筆すべきはその書き味!
細字のペン先の書き味は、実に滑らか♪
さすが国産万年筆の雄、パイロットが手がけた万年筆。 書き味に妥協はありません。
自分の手持ちの万年筆のなかでも上位に入る書き味の良さです。


ガンダム関連商品ということで、いままで万年筆を使ったことがなくても、購入した方は多いのではないのでしょうか。
そのような方は、いや、そのような方にこそ、ぜひとも付属のインクカートリッジを装着して、使ってみてほしい。
万年筆の気持ち良い書き味が体感できますよ。




限定品ということで、メルカリなんかでは倍の値段で取引されていますね。
哀しいことです。


2016年9月 1日 (木)

沼から抜けたと思っていたけれど・・・

好みの書き味の万年筆が揃い、万年筆沼からは抜け出せました・・・・・

と、思っていたけれど・・・

やってしまいました ^^;

オレンジ沼-1888
オレンジ沼-1888 posted by (C)ものごいかっぱ

透明な軸にオレンジ色のアクセントが美しい〜!
オレンジャーとしては見逃せませんでした。
オレンジ沼-1889
オレンジ沼-1889 posted by (C)ものごいかっぱ

台湾のTWSBI ダイヤモンド 580 AL という万年筆です。
オレンジ沼-1897
オレンジ沼-1897 posted by (C)ものごいかっぱ

オレンジ沼-1890
オレンジ沼-1890 posted by (C)ものごいかっぱ

カートリッジやコンバーターではなく、本体に直接インクを吸入するタイプの万年筆なんですね〜♪

さてさて、どのインクを入れましょうか・・・・
透明の吸入軸なので、やっぱり見栄えのいいインクがいいですよね♪


ということで、パイロットの色彩雫の「夕焼け」を吸入しました。
オレンジ沼-1891
オレンジ沼-1891 posted by (C)ものごいかっぱ

早速試し書きを・・・・
あ〜!
キャップが尻軸にすぽっとはまらない〜!
辛うじて、吸入ダイヤルにはまるけど・・・ う〜ん・・・・

キャップを尻軸に付けて、全体の真ん中あたりをもって筆記する自分としては、ちょっと残念な感じ。

でもペン先の書き味は、とてもなめらかでよいですね。
あっ、ペン先の太さはMです。
ご多分に漏れず、国産のMよりは太めです。
オレンジ沼-1898
オレンジ沼-1898 posted by (C)ものごいかっぱ

同じ吸入式の透明軸であるペリスケことペリカンのM205との比較
ひとまわり大きいですね。
TWSBI と ペリスケ-1899
TWSBI と ペリスケ-1899 posted by (C)ものごいかっぱ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World