広告

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

革製品、鞄

2020年9月25日 (金)

香川のカワニシカバンさんのトートバッグを購入

マスク不足となっていた頃に、キッチンペーパーなどで作ったマスクを使える革製のマスクホルダーを購入した、香川県にあるカワニシカバンさん

 

ときどきメルマガが届くのですが、アンケートに回答すると1名にこのトートバッグが当たる!というので、アンケートに回答したのですが、ついでにHPを見ていたらsaifという帆布のトートが、スーパーに買い物に行く時の買い物袋にいいなって思えて欲しくなってしまいました。


さらに見ていると、同じ形状で saifBというビジネストート というのがあり、こちらは底とサイドにちょっと厚みを持たせてあり、パソコンなども入れられるような仕様。

あっ、こっちだとカメラ放り込んで、スナップ撮影するときにも使いやすそう。買い物バッグとしても十分な容量あるし・・・
と注文してしまいました。

プレゼント欲しさにHPを見に行き、バッグを買ってしまう・・・
こういうのを「ミイラ取りがミイラになった」というのかwww

注文から6日ほどで届きましたよ〜

外箱
外箱 posted by (C)あまがっぱ

 

渋いオリーブグリーンのナイロン生地で、ハンドルの部分が革になっています。

この生地はなんと防弾チョッキなどに使われる生地だそうです。

これを持っていれば、撃たれても大丈夫ですねwww

トート正面
トート正面 posted by (C)あまがっぱ

 

入り口部分はファスナー付きの被せがついており、目隠しができます。

トートふた
トートふた posted by (C)あまがっぱ

 

サイドにはボタンが付いており、これを留めることによりバッグの外観をコンパクトにできます。

側面ボタン
側面ボタン posted by (C)あまがっぱ

 

 

ボタン閉め
ボタン閉め posted by (C)あまがっぱ

 

ボタンを留めるとグッとスマートになり、随分とイメージが変わります。

コンパクトスタイル
コンパクトスタイル posted by (C)あまがっぱ

 

 

 

2020年5月 8日 (金)

香川のカワニシカバンさんのマスクホルダーを導入

新型コロナウィルスの影響で、マスクの着用が求められていますが、マスク自体が品薄で手に入らなくなってしまいました。

そんな中、マスクを手作りする人が増えてきましたが、布を切ったり縫ったりはハードルが高い!

・・・と思っていたら、このような物を見つけました!

マスクホルダー
マスクホルダー posted by (C)あまがっぱ

 

香川県のカワニシカバン さんの革製のマスクホルダーです。

マスク本体はキッチンペーパーなどを折り紙のように折り畳んで作り、

そこにこのマスクホルダーをつけることで、顔に装着することができます。

この革はとても柔らかくて気持ちの良い触感で、洗うこともできます。

HPで紹介されているキッチンペーパーのマスクも、単純な折り方で簡単に作ることができ

なおかつ形もカッコ良いと思います。

キッチンペーパーでマスク
キッチンペーパーでマスク posted by (C)あまがっぱ

 

テレワークで在宅勤務となり、外に出るのは買い物などに行く時くらいなので

マスクを使うのは、せいぜい30分程度。

手に入りにくいマスクを、30分使っただけで捨ててしまうのはもったいないけど、

不織布のマスク上で、コロナウィルスが7日間感染可能な状態で生きていたといった記事も見かけたので、

同じマスクを数日間使うというのは、リスクが高いです。

そんな時には、キッチンペーパーで、ちゃちゃっとマスクを作り、このホルダーを付ければ

貧乏臭く見えないし、使い捨てにできるので衛生的です。

 

ちょっと折るのが大変だけどこんなかっこいいキッチンペーパーマスクもありますので、これに装着したらすごく映えそうです

 

 

2019年7月21日 (日)

SR400にデグナーのサイドバッグを装着

SR400には収納スペースがないので、前々から気になっていたサイドバッグをつけてみました。

サイドバッグ
サイドバッグ posted by (C)ものごいかっぱ

 

装着したのはデグナーのSB-36というモデル
バッグがタイヤやサスペンションに干渉しないように、キジマのバッグサポートを車体に装着したうえからバッグを装着します。
ガード
ガード posted by (C)ものごいかっぱ

 

SB-36の容量は9L~17Lの可変タイプ。
入れる荷物の量に応じて幅を変えられるというところに魅力を感じ、このモデルとしました。
フルに荷物を入れた姿がこちら

サイドバッグ
サイドバッグ posted by (C)ものごいかっぱ

 

大きすぎず、小さすぎず、ちょうどよい大きさかな
ただしこの幅だと、タンデムステップが鞄の後ろに隠れてしまい使えなくなってしまいます。
あ~でも、もっと後ろにずらして装着すれば使えるかな?

 

初めてのおつかい・・・では猫の餌を2袋購入し、サイドバッグにいれてみましたが

これだけでちょうどバッグがいっぱいになります。

猫餌
猫餌 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 


DEGNER:デグナーSB-36 ウインカー避けタイプ レザーサドルバッグ【2カラー】 デグナー degner ライディング バイクウェア ライディングウェアツーリング バッグ

 


デグナー(DEGNER) 荷物の量で厚みを調整 本革 ウインカー避け レザーサドルバッグ ダークブラウン SB-36

 


デグナー(DEGNER) 荷物の量で厚みを調整 本革 ウインカー避け レザーサドルバッグ ブラック SB-36

 


キジマ(Kijima) バッグサポート スチール製クロームメッキ仕上げ 右側用 SR400/500 210-4611

 

 

2019年2月 6日 (水)

sot のプエブロレザーのトートバッグ

ここ数年ハマっているプエブロというレザー
財布、ベルト、靴を購入して愛用しています。
この革の製品で最初に惚れたのがトートバッグだったのですが、税込で10万近い値段に手を出せずにいました。
先日、何気にZOZOTOWNを見たところ、有料会員サービスに登録すると、その月はなんと3割引!
3万近くの値引き!ということでポチってしまいました。
あっ!この3割引ってのは、ZOZOTOWNに新規に登録かつ有料会員に登録の場合、すでにZOZO会員になっていた場合には有料会員になっても1割引みたいです。
ZOZOってあまり使わないので、とりあえず月払いの有料会員に登録して、今回の買い物をした後、有料会員を退会すれば1ヶ月分の会費だけで済むなって感じで登録してみました。
退会すると90日は再登録できないので、買いたいものの値段とZOZOを使う頻度などをよく考えて、自分にとってお得なやり方を考える必要があります。


購入したのは、やはりキャメル
この斑らな表情がたまりません♪
プエブロトート1
プエブロトート1 posted by (C)ものごいかっぱ

届いた時に、手提げのハンドル部分が鞄の中に折り込まれており、革に丸まったクセがついていたのが残念に思えましたが、1日使用したらシャキッとしました。
プエブロトート2
プエブロトート2 posted by (C)ものごいかっぱ

sotのプエブロシリーズは内側に甲州織の布が使われており、これがまた美しいんです♪
プエブロトート3
プエブロトート3 posted by (C)ものごいかっぱ

さっそく これまで使っていた土屋鞄のスタジオキャリートートから中身を移し変えてみました
スタジオキャリートートより小さいと思い込んでいたのですが、荷物を入れ替えてみたら、ひとまわり大きいですね。
プエブロトート4
プエブロトート4 posted by (C)ものごいかっぱ


常時持ち歩いているのは、
 トラベラーズノート、万年筆6本、ボールペン1本、長財布、名刺入れ、眼鏡拭きやハサミ、テープのり、のど飴、イヤホン等を入れた巾着、折りたたみ傘、デジカメ(X70) 、ipad pro といったところ。
打ち合わせなどで出張する際には、この内容にノートパソコンとACアダプタ、モバイルwifi、マウスなどを追加します。
スタジオキャリートートではパッつんパッつんになっていましたが、sotのトートは少し余裕があります。


ただ、ひとつ残念なのは、鞄の覆いがないこと。
中身が丸見えなんですよね。
スタジオキャリートートも、普段使うときは開けっ放しなんですが、電車に乗るときとか、事務所の机の下に置いておくときとか、ファスナーで閉めることができます。
覆いがなく、中身が丸見えだと満員電車とか、鞄を置いておく際に不安がありますね。
とりあえず財布はファスナー付きの内ポケットに入れ、表面は手ぬぐいでカバーして使ってみることにします。
もうちょっといい方法はないかな?
プエブロトート5
プエブロトート5 posted by (C)ものごいかっぱ

2018年8月20日 (月)

痛鞄

夏コミに行くから大きい鞄を貸してほしい
とムスメに頼まれ、キャンバス地のトートバッグを貸しました。


コミケでお気に入りのイラストレーターさんの作品を買い込んできたムスメ
このバッグも大いに気に入ったようで、返してくれません。
痛鞄
痛鞄 posted by (C)ものごいかっぱ

あぁ! 痛鞄になってる!


2018年1月11日 (木)

清里のボンファイアで革のスマホホルダーを買い換え

車の修理に甲府の山梨スバルへ行ったついでに、清里まで足を伸ばしました。

目的は清里にあるボンファイアという革製品の工房さん
ここは私を革の沼に引きずり込むきっかけになったお店です。


夫婦ふたりで営まれている工房兼Shopです。
ボンファイア
ボンファイア posted by (C)ものごいかっぱ

今回のお目当は、携帯ホルダーです。
ワインレッドのものは2014年に買ったもの。
ボンファイア 携帯ケース
ボンファイア 携帯ケース posted by (C)ものごいかっぱ


ずっと赤い革のものを使っていたので、ナチュラルな革の色のものが欲しくなり買い換えました。


ふたの留め具の部分は、自分のスマホを入れた時にちょうど良い位置に合わせて取付けてくれます。


留め具をつける作業をしている間、今使っているホルダーを磨いてくれたのですが、
若干留め具が緩くなってきているということで、わざわざ新しいものに付け替えてくれました。


使い込んで良い感じに馴染んだこの赤いホルダーは、この後ムスメが使います♪

このホルダーはベルトに通して腰につけるものですが、腰にピタリとつけることもできるし・・・
04_ベルト装着
04_ベルト装着 posted by (C)ものごいかっぱ


このようにベルト通しを伸ばしてぶら下げるスタイルにもできる優れもの
私はこちらのスタイルで使用しています。
05_ベルト吊り下げ
05_ベルト吊り下げ posted by (C)ものごいかっぱ

ぶら下げスタイルだと、車運転する時にシートベルトや座席のランバーサポートに干渉しないし、
西部劇のガンマンのように、スマホの出し入れが、とてもスムーズにできるんですよ♪

ボンファイアさんに関する過去記事はこちら
iphone6用に携帯ホルダーを買い替え

Bonfire(ボンファイア)の革小物

清里日帰り弾丸ツアー

2017年12月17日 (日)

sotのプエブロレザーにハマる

『かっぱの革ながれ』 と言われるほど革好きな私ですが、
最近は sot さんの製品にハマっています。
その中でも今一番好きなのが「プエブロ」という革
独特の質感を持っており、エイジングしていくと濃厚で深い艶に変わっていくそうです。
(お店にエイジングした製品も置いてあり、とても同じ革とは思えないほど変化していてびっくりします)

今回、初のプエブロレザーとして、長財布を購入しました。
前から定番品のブラウンのものがずっと気になっていて、お店に行くたび眺めていたのですが、
今の時期、クリスマス限定バージョンが出るということで見に行き、ブラウンと限定品とでしばらく迷ったのち
クリスマスバージョンの方を購入することにしました。
sot_財布_表-3881
sot_財布_表-3881 posted by (C)ものごいかっぱ

表の革は着色していないタイプ
よりエイジングしやすく、濃厚な色になって行くそうです。

そして内側にも注目
sot_財布_開き-3880
sot_財布_開き-3880 posted by (C)ものごいかっぱ

緑色の革が使われており、表情が変わります。

sotのプエブロレザーシリーズは、内張りの布がまた美しい。
sot_財布_内張り-3884
sot_財布_内張り-3884 posted by (C)ものごいかっぱ

甲州織という布が使われています。
お財布を使う時に、ちらりと見える この深い青色と和を感じさせる模様がとてもいいんですよ。


今回、購入特典として革のカバーがついたボールペンをいただきました。
"最後の1本" だそうです。 ラッキー♪
sotノベルティペン
sotノベルティペン posted by (C)ものごいかっぱ

sotノベルティペン
sotノベルティペン posted by (C)ものごいかっぱ



sot (ソット) プエブロ レザー ロングウォレット 長財布 ファスナー付小銭入れ 本革 財布 キャメル/ダークブラウン/ブラック



sot (ソット) プエブロ レザー ショートウォレット 二つ折り財布 ボックス型小銭入れ付 本革 財布 キャメル / ダークブラウン / ブラック



sot(ソット) プエブロ レザー ラウンドファスナー付 長財布 ファスナー小銭入れ付 本革 財布 キャメル/ダークブラウン/ブラック

2017年6月24日 (土)

美しい革を編み込んだカメラストラップBarton1972

沖縄のカメラ用品ショップのオリエンタルホビーさんからきたメルマガを見て一目惚れしました。
Barton1972 なんて美しいストラップなんでしょう!

革ひもを立体的に編んだ「ブライデット」
丸く編み上げた「ウィップ」

多分使い勝手がいいのは、丸い形状の「ウィップ」の方だろうな・・・
と思いつつ、「ブライデット」の美しさから目が離せない!

どちらにしようか、どの色にしようかと散々悩んで、ブライデットのシルバーシェードという色にしよう!
・・・・と注文しようとしたら・・・・


あれ? 売り切れ!

あちゃ〜

・・・というわけで

はるか沖縄の地から届いた箱を開けて見るとでてきたのは・・・
01小箱-3374
01小箱-3374 posted by (C)ものごいかっぱ

むっちゃ綺麗な箱!


蓋を開くと・・・
02小箱の中味-3375
02小箱の中味-3375 posted by (C)ものごいかっぱ

美しい!
パッションレッドのブライデットです。

『パッション』ということで、ド派手な感じかと心配しましたが、オリエンタルホビーさんの写真を見ると少し落ち着いた感じの赤にも見えるので、思い切っていってみました。
04ストラップ-3387
04ストラップ-3387 posted by (C)ものごいかっぱ


デジカメで撮ると派手な明るい感じに写りますが、この写真の手前側の色が実際の感じかな。
編み込んであるので陰影ができ、落ち着いた感じに見えます。
05美しい編み目-3382
05美しい編み目-3382 posted by (C)ものごいかっぱ

使い込んでいくと、より深くいい感じになっていきそうです。

さて、Leicaにつけようか・・・・
IMG_5058
IMG_5058 posted by (C)ものごいかっぱ

X-Pro2につけようか・・・・
IMG_5059
IMG_5059 posted by (C)ものごいかっぱ


2017年3月 4日 (土)

トートバッグの中を整理する

トートバッグは大容量で物がいっぱい入り、デザインもビジネスバッグのように無愛想でなく、かといってカジュアルすぎず、仕事でもプライベートでも使いやすいので、3年ほど前から好んで使っています。

IMG_4347
IMG_4347 posted by (C)ものごいかっぱ
sot コブ牛のトートバッグ

 購入時の記事⇨ sotのトートバッグ

IMG_4349
IMG_4349 posted by (C)ものごいかっぱ
土屋鞄 スタジオキャリートート

 購入時の記事⇨ 土屋鞄のスタジオキャリートートかっちまったぁ!

IMG_4153
IMG_4153 posted by (C)ものごいかっぱ
ART/BERG キャンバストート

 購入時の記事⇨ ART/BERGのキャンバストートに一目惚れ
 

なんでも入っちゃうトートバッグ
・・・でも、大容量ゆえに、カバンの中がとっちらかっちゃって、取り出したいものがどっかにいってしまい、なかなか取り出せない・・・なんてことも発生します。


常時、カメラを持ち歩いているので、カメラ用のインナーボックスを入れたりも・・・
IMG_4346
IMG_4346 posted by (C)ものごいかっぱ


これでバッグの中身が取り出しやすくなったのですが、カメラ用のインナーボックスは肉厚で内容量が少し減る上に、バッグの厚みに合ったサイズのものがなかなかなく、トートバッグ自体の幅がちょっと膨れてしまうのが難点。
バッグに合う厚みで、なにか良いものはないかなと探していました。


そんな時に出会ったのが、自由が丘にあるポパイカメラさんオリジナルのキャンバス地のインナーボックス

キャンバス地のインナーボックス-2921
キャンバス地のインナーボックス-2921 posted by (C)ものごいかっぱ

右にある小さい方がちょっと前に、二眼レフカメラを入れるのにちょうどいい大きさだなと思い買ったもの。
これがペンケースやらメガネケースやらを入れて持ち運ぶのにいい具合だったんですよ。


そこで今回は左側の大きなものを追加で購入してみました。

普段持ち歩くものを入れるとこんな感じになります。
IMG_4350
IMG_4350 posted by (C)ものごいかっぱ

これをそのままトートバッグの中にすっぽり
IMG_4351
IMG_4351 posted by (C)ものごいかっぱ


大きさもぴったり
インナーボックスの生地も厚過ぎず、かといってカメラ用なので薄すぎもせず、
中身に合わせて変形してくれるので、バッグが分厚くなってしまうこともありません。


バッグを変える時も、インナーボックス毎入れ替えるだけなので楽々です。


さらに革が馴染んで自立しなくなったトートバッグも、インナーボックスのおかげでシャキッと自立してくれるようになりましたwww
トートバッグ-2924
トートバッグ-2924 posted by (C)ものごいかっぱ

2017年1月30日 (月)

ART/BERG の キャンバスのトートバッグ に一目惚れ

立川をぶらぶらと散策してたら、ららぽーと立川立飛まで行ってしまいました。
「立飛」っていう名前・・・そう、「立川飛行機」のあった辺りなんですね。


ららぽーと、初めて来たけど、でかいですね。
3階建てで細長〜く、お店が並んでる。
何店か興味を引くお店がありましたが、特に買うものもなく ^^;
帰ろうと出口に向かって歩いている時に、ふとこの鞄が目にとまりました。
IMG_4153
IMG_4153 posted by (C)ものごいかっぱ


シンプルなキャンバス生地のトートバッグ。
目に止まったカーキの他に茶色のものもありました。
お店の人が、同じデザインでナイロン生地のものも見せてくれましたが、
やっぱりキャンバス生地のほうがいいでしょ!
値札を見ると、15,000円 ・・・
う〜ん、欲しいけど、鞄いっぱいあるしな〜・・・・

えっ?  5割引き? 


・・・買っちゃいました。


革の鞄ばかり買っているので、布製の鞄は久しぶり。

IMG_4154
IMG_4154 posted by (C)ものごいかっぱ

上には開け閉めしやすいファスナー付き。
トート使い始めてから、開けっ放しで使うことがほとんどだけど、ファスナーで口を閉じることができるのは、防犯上からもありがたい。
IMG_4155
IMG_4155 posted by (C)ものごいかっぱ


いつも仕事に持ち歩くものを入れてみると、かなり余裕があります。
土屋鞄のスタジオキャリートートより、一回り大きいかな。