広告

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

2022年7月 2日 (土)

ずっとポンちゃんと一緒

 

急死してしまった黒猫のポンちゃん

ムスメは大好きなポンちゃんとずっと一緒にいたい!

ということで、遺骨を入れられるペンダントを購入しました。

ポンちゃんペンダント-3946
ポンちゃんペンダント-3946 posted by (C)あまがっぱ

 

 

ポンちゃんと一緒-3941
ポンちゃんと一緒-3941 posted by (C)あまがっぱ

 

思った以上に、ペンダントの穴が小さいので、入れられる遺骨の選定に苦戦していました。

ポンちゃんと一緒-3943
ポンちゃんと一緒-3943 posted by (C)あまがっぱ


ペンダントは防水なので、お風呂に入る時も寝る時もずっと身につけています。

 

 

2022年6月10日 (金)

復活のポンちゃん

ポンちゃん復活!
ポンちゃん復活! posted by (C)あまがっぱ

 

手術後の抜糸が終わり、エリザベスカラーも外すことができました。
食欲も戻り・・・というより以前より食欲が増している感じ・・・完全復活した感じです。
摘出した臓器の検査結果は「乳腺癌」
転移している可能性も高いとのことで今後も要注意だそうです。

 

 

2022年6月 1日 (水)

お腹が空くと「にゃっは!」と鳴くポンちゃん

抜糸が済んだポンちゃん
抜糸後三日ほどでエリザベスカラーを外せます。
今日がカラー最終日です。

さて、ポンちゃんはとっても無口で、ほとんど鳴きません。
でもお腹が空いて「ごはんちょうだい」というときだけは「にゃっは!」とか「にゃっはっは!」って鳴くんです♪

ねっ かわいいでしょ?
どん兵衛のカラーのせいで、ちょっと身体の幅の感覚が掴めていないので、置いてあった空き瓶にぶつかってますwww


2022年5月29日 (日)

かゆいけどかけない

どん兵衛のエリザベスカラーをつけたポンちゃん

自分でグルーミングできないので、痒いところを掻くことができません。
耳の後ろをかいてあげると・・・

____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

自分で掻いているように後ろ足が動きますwww

 

 

 

2022年5月22日 (日)

どん兵衛のエリザベスカラー

開腹手術を受けたポンちゃん
傷口を舐めないよう、エリベスカラーをつけて帰ってきましたが、お医者さんで装着されたカラーは大きくて重いため

あちこちにぶつかる上に、餌も食べにくい様子なので、どん兵衛のカップの底に穴を開けてかぶせました。

どん兵衛ポンちゃん_日向ぼっこ
どん兵衛ポンちゃん_日向ぼっこ posted by (C)あまがっぱ

 

どん兵衛カラーをつけると、尻尾や足先は舐められますが、お腹を舐めることはできません。

どん兵衛ポンちゃん_毛づくろい
どん兵衛ポンちゃん_毛づくろい posted by (C)あまがっぱ

 

それでも一生懸命グルーミングしようとするポンちゃん

身体を舐めているつもりなのに、丼の内側しか舐められない

絶妙な大きさですねwww

 

 

 

 

2022年5月18日 (水)

ポンちゃんと五郎八 (いろは)

術後三日目の水曜日、陽の当たる窓辺に登りたい様子だったので、タオルやクッション、椅子などを並べて階段を作ってあげると、のそのそと歩きながら自分で窓辺まで辿り着き、ごろっと日向ぼっこ
階段
階段 posted by (C)あまがっぱ

 

気がつくと五郎八(いろは)がポンちゃんの寝ている前に座ってじっと見つめていました。

どん兵衛ポンちゃんと五郎八姫
どん兵衛ポンちゃんと五郎八姫 posted by (C)あまがっぱ

 

普段仲が悪いけど、元気がないポンちゃんを心配しているのかな?

って思ったら、直前に日向ぼっこをしていた五郎八を、ムスメが無理やりどかしていて

その後にポンちゃんが日向ぼっこを始めたとのこと・・・^^;

「私が使っていた場所なのに(怒)」という感じだったのですね^^;

 

 

 

 

2022年5月17日 (火)

ポンちゃんが手術から帰ってきました

超人見知りのポンちゃん

お医者さんにお泊まりしての手術ということで、手術後に再会すると・・・

もう手が付けられないくらい怒ってる!!!

うちに帰ってきてもこんな感じ・・・

手術後のポンちゃん
手術後のポンちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

うちに帰ってきてから数時間後、少し馴染んできてくれたかな?

帰ってきてからずっと壁側を向いていたポンちゃんがいつのまにかこちらを向いていました。

手術後のポンちゃん
手術後のポンちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

お医者さんにつけてもらったカラーは大きくて重く、あちこちにぶつかってしまい辛そう・・・

ネットで調べると、どん兵衛のようなカップ麺の丼をカラーに使っている事例がいっぱい見つかりました。

ちょうど、一つどん兵衛のストックがあったので、中身を取り出して、どんぶりを使って見ることにしました。

どん兵衛ポンちゃん
どん兵衛ポンちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

どん兵衛ポンちゃん
どん兵衛ポンちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

これをつけると尻尾と後足の先端くらいしか舐めることができず、お腹の傷口は舐めることができません。

お医者さんのカラーと比べて小さく、圧倒的に小さくて軽いのでだいぶ楽そうには見えます。

ポンちゃんは一生懸命グルーミングしようとしていますが、どん兵衛のどんぶりの内側をザリザリと舐めている感じになっていて

傷口は触れない状態になっています。

 

お医者さんから帰ってきた日は、いっさい食事を受け付けなかったポンちゃん

点滴を受けていたので、翌日の火曜日までは大丈夫だけれども、それ以降も食べない状態が続くなら危ないと、お医者さんからは言われていました。

夕方になり、チャオチュール(ドロッとしたおやつ的食材)は少しだけ舐めてくれるようになりました。

 

 

 

 

 

 

2022年5月14日 (土)

ポンちゃんが手術入院

ポンちゃん
ポンちゃん posted by (C)あまがっぱ

 

黒猫のポンちゃんが手術のため入院しました。

乳腺が炎症を起こし、乳房が腫れてしまったため、手術を受けることになりました。

ポンちゃんは11歳。人間だともう60歳といった年齢になるそうです。

ポンちゃんはすごく人見知りなので、知らない人は恐怖でしかなく、

先日術前検査で半日ほど病院に預けた時には、検査を受ける際にすごく暴れたそうで、

引き取りに行った時も、ものすごい顔で、「シャー!」と威嚇していました。

そんなポンちゃんなので、入院というのはメンタル面でも心配ですね。

無事、手術がうまく行って帰ってくることを祈っています。

 

安眠
安眠 posted by (C)あまがっぱ


ポンちゃんは、カミさんが大好きで、寝るときはいつもこんな感じ・・・

 

 

 

2021年12月22日 (水)

馬場氷川神社の猫たち

馬場氷川神社の拝殿を見ると和傘の向こうから、大きな招き猫が覗いています。

30馬場氷川神社_招き猫-2588
30馬場氷川神社_招き猫-2588 posted by (C)あまがっぱ

 

反対側には白猫ちゃんが・・・

19馬場氷川神社_拝殿_猫-2595
19馬場氷川神社_拝殿_猫-2595 posted by (C)あまがっぱ

 

さらに階段の陽だまりには黒猫ちゃんがゴロゴロしていました。

かわいらしいですね♪

20馬場氷川神社_拝殿_猫-2596
20馬場氷川神社_拝殿_猫-2596 posted by (C)あまがっぱ

 

 

2021年7月30日 (金)

チョーかわいい! ねこのペン置き

チョーかわいらしい猫のペン置きです

ねこのペン置き
ねこのペン置き posted by (C)あまがっぱ


実用的か? というと、不安定で実用的ではないのですが、

可愛いからすべて許せてしまいます(笑)

 

踊りねこ
踊りねこ posted by (C)あまがっぱ


並べるだけでも踊っているようでかわいい〜♪

 

 

 

 

より以前の記事一覧