気になるカメラ

GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

書籍・雑誌

2017年10月11日 (水)

SUBARU MAGAZINE vol.12 は レガシィ特集!

SUBARU MAGAZINE vol.12 の特集は

やっぱりレガシィ!


SUBARU MAGAZINE(vol.12) SUBARUフラッグシップの魅力を再検証やっぱりレガシィ!! (CARTOP MOOK)

歴代のレガシィを特集しています。

事故にあった愛車のレガシィの修理が完了するのが、どうやら10月末以降までかかりそうという連絡を受け、さみしく思っていたところにこの特集! 
思わず買ってしまいましたよ♪


早く乗りたい!


事故にあってから早一ヶ月。
ますます恋い焦がれる気持ちが強くなっています。


amazonはこちら

SUBARU MAGAZINE(13) (CARTOPMOOK)

2017年9月 4日 (月)

「和樂」に北斎の踊るおじさん風呂敷がついています

『和樂』という雑誌
今月は葛飾北斎の特集で、北斎風呂敷が付録についている!
ということで、購入してみました。
和楽
和楽 posted by (C)ものごいかっぱ


ポイントがたまっていたので、現物を見ずに通販で購入したのですが、
届いた雑誌をみて、その厚みにびっくり
和樂
和樂 posted by (C)ものごいかっぱ

DVDドライブ内蔵の厚みのある古いMacBookProと同じ位の厚みがありますw


さてさて、お目当の付録はこちら
付録
付録 posted by (C)ものごいかっぱ


北斎風呂敷
北斎風呂敷 posted by (C)ものごいかっぱ

黄色いポップなカラーに、「踊独稽古(おどりひとりげいこ) 登り夜船」の踊るおじさん をモチーフにした柄
なんかユーモラスで可愛らしいですね。



楽天ブックス

和樂 2017年 10月号 [雑誌]

アマゾン

和樂(わらく) 2017年 10 月号 [雑誌]

2014年4月11日 (金)

ディープな城入門

お昼休みにお弁当を買いに行ったコンビニで見かけ、思わず買ってしまいました。

続きを読む "ディープな城入門" »

2013年10月12日 (土)

日経アソシエの手帳大全〜万年筆付き〜

アソシエ
アソシエ posted by (C)ものごいかっぱ

毎年この時期になるといろいろな雑誌で特集される「手帳特集」。
ついつい買ってしまうのですが、iPadミニを購入してからは、スケジュール管理は完全にデジタルに移行したので、今年はスルーしようと思っていました。

ところがZeakさんのHP『私的電脳小物遊戯』にこんな記事が・・・

なんとセブンイレブンで販売されるアソシエ限定で万年筆がついてくるそうな!

過去にも雑誌に万年筆が付いてくることがあり、よく釣られて買っていたのですが、大抵は同じペン先を使っていたように思います。

ところが今回は初めて見る形のペン先です!

出勤途中にある2件のセブンイレブンに立ち寄ってみましたが、どちらにも置いてありません。

こりゃ縁がなかったな、あきらめることにしました。

ところが帰宅途中、つまみでも買おうと思い立ち寄ったお店には3冊ほど積んであり、またまた釣られてしまいました。( ^◇^ ;)


付録
付録 posted by (C)ものごいかっぱ

これまでの雑誌に付いていたのは小さいサイズのものでしたが、アソシエのものは細身ですが普通のペンの長さがあります。

アソシエ万年筆
アソシエ万年筆 posted by (C)ものごいかっぱ


初めて見るペン先の形です。

アソシエ万年筆ペン先上
アソシエ万年筆ペン先上 posted by (C)ものごいかっぱ


アソシエ万年筆ペン先横
アソシエ万年筆ペン先横 posted by (C)ものごいかっぱ


アソシエ万年筆ペン先裏
アソシエ万年筆ペン先裏 posted by (C)ものごいかっぱ

とりあえずインクを入れて使ってみよっと!

2013年2月10日 (日)

写ガール

なんとなく入った古本屋さんで、写真関係のムック本を見ていたら、ちょっと気になるタイトルが・・・

「はじめようフィルム写真」

写ガールというカメラ女子向けの本です。

写ガール1
写ガール1 posted by (C)ものごいかっぱ

女性向けの本だから、なんとなく気が引けながらもパラパラめくってみると・・・

写ガール2
写ガール2 posted by (C)ものごいかっぱ

いきなり二眼レフですか!

しかもチェコスロバキアのFlexaret(フレクサレット)だって!
そしてレンズ交換式二眼レフのMAMIYA C330って、マニアックですね〜^^;

一眼レフや二眼レフの買い方ガイドやフィルムの選び方、フィルムの銘柄による写りの違い、単体露出計の使い方など、濃いですね〜。

はい、お買い上げですw
今後はチェックしていきたいと思います。




2012年3月25日 (日)

裁断機のすすめ

ドキュメントスキャナのScanSnapを購入して、自宅の本の電子化を始めたのですが、本をカッターと定規を使って、切っていくのって意外と大変です。
何度も何度もカッターを使わなきゃならないし、定規を当ててもゆがんでしまいます。やはり大量に自炊をするなら、裁断機はあった方がいいということで、カール事務器のDC-210Nを購入しました。

裁断機っていうと、刃のついたレバーを上に持ち上げてザクリと切るタイプしかしらなかったのですが、これはディスク状の刃がついているディスクカッターというタイプです。刃が外に出ていないので安全です。

裁断機
裁断機 posted by (C)ものごいかっぱ
右側に見える黒い小さな箱がカッターです。

箱を開けるとこのようにディスク状のカッターがセットされています。
カッター部
カッター部 posted by (C)ものごいかっぱ

この裁断機で一度にカットできるのは40枚。
カットできる厚みまで本をばらす必要はあります。

本をばらす
本をばらす posted by (C)ものごいかっぱ

裁断できる厚みにばらした本を、裁断機にセットし・・・
裁断機にセット
裁断機にセット posted by (C)ものごいかっぱ

カッターの黒いボックスを上下に1往復するとスパッとカットされます。
裁断
裁断 posted by (C)ものごいかっぱ

裁断機を導入すると、作業がとてもはかどりますね。
継続的に自炊をするのであれば、導入することをおすすめします。


あっという間に5冊完了です。
電子書籍の本棚
電子書籍の本棚 posted by (C)ものごいかっぱ



2012年3月20日 (火)

iphoneに最適なPDFビューア

PDFに自炊した本や雑誌。iPhoneへ転送してみましたが、これを閲覧するアプリがなかなか納得のいくものがありませんでした。
右開きができなかったり、見開き表示ができなかったり、見開き表示ができてもきちんとページを合わせてPDFを作らないとならなかったり、ページめくりのエフェクトがなかったり・・・

そんな中、これだ!というアプリが見つかりました! しかも無料!!

SideBooksというアプリです。


本棚(木目調)の表示
SideBooks 本棚2
SideBooks 本棚2 posted by (C)ものごいかっぱ
木目表示は色の違いで3種類から選べます。

木目以外にも 青空と雲の本棚、竹林の本棚を選ぶことができます。
SideBooks 本棚 3
SideBooks 本棚 3 posted by (C)ものごいかっぱ


こんな風に一覧表示にもできます
SideBooks 本棚
SideBooks 本棚 posted by (C)ものごいかっぱ


こちらは設定画面
本を右開きにするか左開きにするかを設定できます。
ここではデフォルトをどちらにするかを設定しますが、本毎に個別に設定することもできるのがとてもありがたいです。
見開き時の表紙 あり/なし の設定は、iPhoneを横にして見開き表示にしたときに、1ページ目を表紙として1枚だけ表示させるかどうかの設定で、ここを切り替えることで、本の見開きを正しく表示するように調整することができます。
SideBooks 設定画面
SideBooks 設定画面 posted by (C)ものごいかっぱ

見開き表示
SideBooks 見開き表示
SideBooks 見開き表示 posted by (C)ものごいかっぱ

ページをめくるエフェクトもあって大満足です。

iPadにも対応しているようです。・・・iPadほし~^^;


2012年3月17日 (土)

ScanSnapがやってきた

ウチに溜まった本や雑誌、どうしてますか?

雑誌は気に入った記事があるとなかなか捨てられなかったり、本もまた読み返したいと思うものは、処分できずにどんどん本棚に溜まっていきます。

もう本棚は一杯で、新しい本が入る余地がなくなっており、大抵の本は読みおえたらそのまま古本屋さん行き・・・

でも学生時代に夢中になって読んだ アリステア・マクリーンやジャック・ヒキンズ、落合信彦の本とかは処分できずにいます。(古本屋持って行っても値段つかないし・・・)

さすがに栗本薫のグインサーガのシリーズ 正伝130巻 外伝22巻 の既読分は売ってしまいましたが・・・^^;

この状況をなんとかせねば・・・ということで

ScanSnapがやってきた
ScanSnapがやってきた posted by (C)ものごいかっぱ


ドキュメントスキャナのScanSnap S1500 です。
処分できない本や雑誌をこいつで電子化してしまおうという作戦です。

ScanSnapにはS1300とS1500があり、ラップの箱2つ分程度の大きさで2万円位の1300にティッシュの箱2つ分位の大きさで4万5千円前後の1500・・・
当然1300を最有力候補にしておりましたが、ツイッターで教えてもらったこの動画 スキャナ対決 ScanSnap S1300 vs S1500!!!

さらにアマゾンで1万円も安く売っていたので思い切ってS1500にしてしまいました。

scansnap 1500
scansnap 1500 posted by (C)ものごいかっぱ


ティッシュの箱との比較^^;

ScanSnapの大きさ
ScanSnapの大きさ posted by (C)ものごいかっぱ


S1500にはWindows版とMac版があります。
が、ドライバは両方ついているので、どっちを買ってもWin、Macどちらでも使えます。
何がちがうかというとAdobi AcrobatがWin版かMac版かということ。そのたの付属ソフトもWin版の方が多くて値段も安い。
ということで、MacbookProですが、Win版を買ってしまいました。
ParallelsでWindowsも使えるし・・・^^;

スキャナに読み込ませるには、まず本をバラバラにしなければなりません。
ここが第一の難関。
電子化する本はもう紙の本としては使えなくなるということ。
そしてきれいに裁断すること。

裁断機はでかいので買っていません。カッターと定規でちまちまとばらしていきますが、これが結構大変だったりします。

裁断した本をスキャンしてみると速い!
これは快適ですね。
でも読み込んだものがたまに横倒しや上下が逆に取り込まれることがあるのはなんででしょうね。
とりこんだものはAcrobatで開き、一通り確認しないとダメですね。

とりあえず完成したpdfを、iPhoneのiBookに転送してみました。

自炊の本棚
自炊の本棚 posted by (C)ものごいかっぱ


う~ん、文字ばかりの文庫はまだいいのだけど、雑誌類はやはりiPhoneで見るのはつらい。iPadが欲しくなっちゃいますね^^;



2011年10月21日 (金)

GXRパーフェクトマニュアル~掲載写真~

『GXRパーフェクトマニュアル』に掲載して頂いた写真です。

すべてA12の50mmで撮っています。
50mmのふわっとしたボケ味♪ 
ずっとコンデジを使っていて忘れていた絞りの効果。
本当に写真を撮ることが楽しいと感じさせてくれます。

ねむ
ねむ
ねむ posted by (C)ものごいかっぱ
使用レンズ :A12 50mm
撮影モード :A 絞り優先
絞り値 :f 2.6 ( 1 / 73 )
露出補正 :+0.3
ISO :200
撮影場所 :自宅ベランダ
 ピンク色のかわいい花を期待して購入した合歓ですが、
 花が咲いてみたら、真っ白の花だったという曰く付きの合歓です^^;

淡くて・・・
淡くて・・・
淡くて・・・ posted by (C)ものごいかっぱ
使用レンズ :A12 50mm
撮影モード :A 絞り優先
絞り値 :f 2.6 ( 1 / 350 )
露出補正 :+0.7
ISO :800
撮影場所 :買い物途中の道ばた
 芙蓉の花でしょうか。
 モニタに映し出される淡いオレンジ色とピンク色の色合いにどきっとしました。

生命のいとなみ
生命のいとなみ
生命のいとなみ posted by (C)ものごいかっぱ
使用レンズ :A12 50mm
撮影モード :A 絞り優先
絞り値 :f 3.3 ( 1 / 45 )
露出補正 :なし
ISO :200
撮影場所 :熱帯魚屋さんの駐車場脇の草むら
お買い物に行った先で、ムスメが発見!
 こういうチャンスに巡り会えるのも常に持ち歩いているおかげですね

浴衣で散歩
浴衣で散歩
浴衣で散歩 posted by (C)ものごいかっぱ
使用レンズ :A12 50mm
撮影モード :A 絞り優先
絞り値 :f 2.6 ( 1 / 217 )
露出補正 :+0.3
ISO :200
撮影場所 :秩父 柴原温泉
 朝風呂の後、浴衣で宿の付近を散歩
 前日の夜は、例によって激しい雷雨を呼んでしまいましたが、
 朝はさわやかに晴れてくれました

GRブログトラックバック企画「GR」に参加

2011年10月20日 (木)

GXRパーフェクトマニュアル取材秘話

『GXRパーフェクトマニュアル』発売されましたねぇ♪

大きからず、かといって小さすぎず、ホールド感のよい絶妙な大きさ。

金属ボディの感触。

柔らかく美しい50mmユニットの写り。

親指一つで、AF/MFの切り替え、露出補正ができる操作性の良さ。

ブラブラお散歩しながら写真を撮る私のスタイルに見事にマッチし、ハマってしまったカメラです。
仕事にいく時も、ちょっと買い物に出るときにも、肌身離さず持ち歩いています。

「GXRのムックが出る」という噂がちらほら聞こえ始めた頃、twitterでフォローしているエイ出版の副編集長の井浦さんから突然「GXRのユーザとして取材させてほしい」とのDM。びっくりしました。

取材を受けたのは 9 / 4 ( 日 ) 。
取材を受けるなんて初めての経験なので、そわそわしながらベランダから外を見ていたら、ポツリ、ポツリ・・・ドバァ~~っと信じられないくらいの大雨が・・・(;゜0゜)

これは外に出られないぞと思っていたら、約束の時間になるとピタリ!と雨がやみました。
「妖怪あめふらし」の異名をとる私ですが、これには驚きましたよ ( ^◇^;)

雨がやむとすぐに井浦さんから電話があり、外に出てみると真っ白い高そうなクラウンが止まっていました。
初めてお会いした井浦さんはプロフ写真よりずっと若々しく(失礼 ^^;) とってもチャーミングな方でした。
車を運転されていたのはカメラマンの北郷(ほんごう)さん。趣味文などでいつも物欲を刺激しまくる写真を撮られているのは、この方なんですね。

近くのファミレスでお茶しながら取材を受けた後、いつものお散歩コースで機材と私の写真を撮りましょうということになりました。

まずは近所の公園で機材撮影。
機材
機材 posted by (C)ものごいかっぱ iphone3GS
これはカメラを2台持ち歩くときの鞄。土屋鞄のオイルヌメショルダーです。
今回はMマウントのよしみでBESSA R2を一緒に入れてきました。

撮影風景はこんな感じ
機材撮影中
機材撮影中 posted by (C)ものごいかっぱ iphone3GS

次は本人撮影ということで、お散歩コースの玉川上水へ。
うっかりしてましたが、先ほどの雨で、玉川上水はぐっちょんぐっちょん ( ToT )

それでも木漏れ日の差す場所を見つけて撮影開始。
でっかいレフ板当てられ、被写体になるのは恥ずかしいですね \(//∇//)\

無事取材が終わり、お二人とお別れしてから数分後・・・
再び雨がドバァ~!!(;゜0゜)

お二人に、あめふらしの力をまざまざと見せつける結果になりました^^;

【送料無料】GXRパーフェクトマニュアル

【送料無料】GXRパーフェクトマニュアル 価格:1,575円(税込、送料別)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World