気になるカメラ

  • XF23mm f2 WR
  • XF35mm f2 R WR
  • X-pro2
  • X70
  • X-T2
  • X100F
  • XF14mm f2.8 R
  • XF16mm f1.4 R
  • XF23mm f1.4 R
  • XF35mmF1.4
  • ケース

GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

旅行・地域

2017年8月18日 (金)

川越 蔵の街の床屋さん

TC1_川越_床屋-000016
TC1_川越_床屋-000016 posted by (C)ものごいかっぱ
minolta TC-1 Kodak Super Gold 400

川越 古い蔵の町並みにある床屋さん
いい雰囲気ですね。

2017年8月17日 (木)

雨の川越 浴衣美人

TC1_川越_雨の散策-000015
TC1_川越_雨の散策-000015 posted by (C)ものごいかっぱ
minolta TC-1 Kodak SuperGold 400


雨の降りしきる蔵の街 
雨にもかかわらず浴衣の女性が結構歩いていますね。
古い町並みに和装の女性・・・いいものです♪
裾がびちゃびちゃになってますけど ^ ^;


2017年8月16日 (水)

雨の氷川神社をフィルムコンパクトカメラTC-1で撮る

夏休みなのに雨ばっかり。
遠出するにも高速は渋滞するので、高速を使わずに行ける川越に行ってきました。
今回の目的は氷川神社
雨の中ということで、傘を持ちながら片手で撮れるオートフォーカスのミノルタTC-1を持って行きました。
TC1_氷川神社_01お水舎-000001
TC1_氷川神社_01お水舎-000001 posted by (C)ものごいかっぱ

minolta TC-1 Kodak Super Gold 400

氷川神社の夏の風物詩。
縁結びの風鈴です。
TC1_氷川神社_01風鈴-000008
TC1_氷川神社_01風鈴-000008 posted by (C)ものごいかっぱ

あ"〜、雨は降っていたけど風がなく、全然音が鳴ってなかったなぁ〜

TC1_氷川神社_02風鈴_-000010
TC1_氷川神社_02風鈴_-000010 posted by (C)ものごいかっぱ

絵馬のトンネル
TC1_氷川神社_03絵馬のトンネル-000007
TC1_氷川神社_03絵馬のトンネル-000007 posted by (C)ものごいかっぱ

この前見た時よりも、いっぱいいっぱいな感じで絵馬の数が増えている気がします。

2017年7月25日 (火)

船橋大神宮 のぼらないこと

小学校2年から中学3年まで過ごした船橋市
京成電鉄に「大神宮下」って駅があるけど、そこが「船橋大神宮」だと知ったのは最近のこと ^ ^;
この度、初めて参拝させていただきました。
船橋大神宮_のぼらないこと_LeicaM6_Nokton50mm_ORIENTAL SEAGULL100-000010
船橋大神宮_のぼらないこと_LeicaM6_Nokton50mm_ORIENTAL SEAGULL100-000010 posted by (C)ものごいかっぱ
Leica M6 with Nokton50mm f1.5
SEAGULL 100


狛犬の前には「のぼらないこと」と書かれた札が・・・・
周りを見ると、他の狛犬や石灯籠にも同じ札がつけられていました・・・・

どれだけ登るんじゃい、船橋市民 (爆)


2017年7月24日 (月)

御瀧不動尊の3人衆

滝不動_3人衆-5741
滝不動_3人衆-5741 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R


御瀧不動尊の本堂近くにある石碑の影にひっそりと佇む3人衆・・・
ハニワっぽい感じで、なんかかわいい

2017年7月23日 (日)

船橋市金杉の御瀧不動尊

瀧不動尊金蔵寺は、中学時代まで住んでいた船橋市にあります。
自転車で行ける距離だったので、家族で初詣に行ったり、中学時代に始めた写真の格好の被写体として写真を撮りに行ったりしていた場所です。
父が今入院している関係で、ちょこちょこ千葉の実家に帰っているのですが、ふと思い立って、当時住んでいた場所や、思い出のあるこの場所を訪れてみました。

家でも学校でも「御瀧神社」って呼ばれていたので、ずっと神社だと思い込んでいましたが・・・「金蔵寺」って・・・
・・・お寺だったんですね ^ ^;
滝不動_弁天池-5732
滝不動_弁天池-5732 posted by (C)ものごいかっぱ


弁天池にある弁天堂
・・・こんな池、昔からあったかな〜?

滝不動_弁天池-5736
滝不動_弁天池-5736 posted by (C)ものごいかっぱ



滝不動_弁天池-5735
滝不動_弁天池-5735 posted by (C)ものごいかっぱ

池には睡蓮が咲いています。

立派な仁王門があります。
滝不動_仁王門-5731
滝不動_仁王門-5731 posted by (C)ものごいかっぱ

仁王様はちょっと奥まった中にあり、光があまり届かない上に、格子に貼ってある網が細かくてよく見えません ^ ^;
小学生の時に、よく見ようとして、格子に手をかけたらアブに噛まれた思い出があります。(泣)


滝不動_仁王門-5725
滝不動_仁王門-5725 posted by (C)ものごいかっぱ


滝不動_仁王門-5727
滝不動_仁王門-5727 posted by (C)ものごいかっぱ


滝不動_仁王門-5730
滝不動_仁王門-5730 posted by (C)ものごいかっぱ

仁王門の天井には、こんな絵が・・・
昔からあったのかな〜? 初めて見ました。
あったとしても、褪色していて気付いていなかったんでしょうね


仁王門の手前にはこんな立て札が・・・
滝不動_水行場-5726
滝不動_水行場-5726 posted by (C)ものごいかっぱ

滝不動_水行場_階段-5724
滝不動_水行場_階段-5724 posted by (C)ものごいかっぱ

人ひとりがやっと通れる幅の石段を降りていくと・・・

龍が水を吐いています。
滝不動_水行場-5720
滝不動_水行場-5720 posted by (C)ものごいかっぱ

ここは海老川の源流の湧水で、瀧不動の名前の源となっています。

滝不動_水行場-5722
滝不動_水行場-5722 posted by (C)ものごいかっぱ


下に降りて周りを見回してみると・・・
滝不動_水行場_とぐろを巻く龍-5723
滝不動_水行場_とぐろを巻く龍-5723 posted by (C)ものごいかっぱ

龍がとぐろを巻いています。

水を吐く龍の上には・・・・
滝不動_水行場-5721
滝不動_水行場-5721 posted by (C)ものごいかっぱ


不動明王さまでしょうか
周りからちょっと遮断されている場所ということもあり、厳かな気持ちになりますね。



2017年7月22日 (土)

奥多摩の十割そば「梅の内 (めのうち)」

奥多摩にちょこっとドライブ
お蕎麦でも食べたいなと思っていたら、道端にちっちゃな立て札があり、「十割そば」 って書いてある!
通り過ぎちゃったけど気になったので引き返してみました。
立て札のある道は、車1台半程度の幅の脇道で、ちょっといくと車一台ギリギリといった幅の横道に入れと、案内板がありました。

え〜! ここに入るの? 曲がれるかな?

愛車の3代目レガシィは5ナンバーサイズとはいえ、最小回転半径5.7mという小回りのきかなさで、狭いところは苦手です。
しかも手前には家、向こう側には畑の柵があり、さらに入りづらい・・・
ぎりぎりのところでなんとか回りきり、横道に入っていくと、道がクランク状になっていて、直角に左、また右と曲がらされます。
狭っ!
狭っ! posted by (C)ものごいかっぱ


対向車がきたらアウトだね・・・・
と思いつつ、なんとか到着。

駐車場は3台分しかなく、すでに2台停まっています。
空いているのは、家側の1台分

狭っ!

真ん中のSUVがデカイのと、家側に木が植わっているので、斜めに侵入していかないと入れない・・・

厳しいなと思いつつ、何度か切り返して無事に駐車しました。

蕎麦屋_梅の内-5743
蕎麦屋_梅の内-5743 posted by (C)ものごいかっぱ

お店は古民家でなかなかよい雰囲気。

囲炉裏の前に通されました。
蕎麦屋_梅の内_だるま三兄弟-5749
蕎麦屋_梅の内_だるま三兄弟-5749 posted by (C)ものごいかっぱ

おっ! だるま三兄弟!


蕎麦屋_梅の内_風わたる廊下-5750
蕎麦屋_梅の内_風わたる廊下-5750 posted by (C)ものごいかっぱ

開け放たれた窓からは、爽やかな風が渡り、庭ではウグイスとセミが鳴いています。

蕎麦屋_梅の内_簾-5747
蕎麦屋_梅の内_簾-5747 posted by (C)ものごいかっぱ


蕎麦屋_梅の内_十割蕎麦-5752
蕎麦屋_梅の内_十割蕎麦-5752 posted by (C)ものごいかっぱ

鴨せいろをいただきました。
おいしかったけど、注文してしばらくしてから、「そば豆腐と揚げナスともりそばのセット」があることに気づきました。
そば豆腐ってどんなんだろう? 食べてみたいですね。

またリベンジしたいと思います。

あれ?意外・・・
ホームページがあるんですね ⇨ 手打ちそば 梅の内


「奥多摩」って書いちゃったけど、この辺はまだ青梅市なんですね ^ ^;


2017年7月20日 (木)

柴又帝釈天の 招き猫、招き犬

柴又帝釈天の門前町を歩いていると、なにやら視線を感じる・・・・
帝釈天_招き猫-5691
帝釈天_招き猫-5691 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

暖簾の向こうから、じっと見つめる招き猫・・・・

でかっ!
すごい貫禄ですねwww

帝釈天_招き犬-5692
帝釈天_招き犬-5692 posted by (C)ものごいかっぱ

こちらは旗の影にいた招き?犬
ビクターさんちのワンちゃんですよね?



2017年7月15日 (土)

黒髪山神社の鳥居

榛名湖オートキャンプ場から伊香保温泉へ向かう途中に大きな鳥居が目に入りました。
黒髪山神社-5616
黒髪山神社-5616 posted by (C)ものごいかっぱ

黒髪山神社-5618
黒髪山神社-5618 posted by (C)ものごいかっぱ

『黒髪山神社』
なんか興味をそそる名前ですね。

黒髪山神社_相馬山-5619
黒髪山神社_相馬山-5619 posted by (C)ものごいかっぱ

鳥居をくぐり歩いていくと、今度は『相馬山』と書かれた鳥居
『黒髪山』は『相馬山』の別名のようですね。
ここからは藪の中の細い道になります。

黒髪山神社_相馬山大神-5622
黒髪山神社_相馬山大神-5622 posted by (C)ものごいかっぱ

しばらくいくと、錆びて色あせた三の鳥居、四の鳥居があらわれます。

黒髪山神社_相馬山鳥居-5626
黒髪山神社_相馬山鳥居-5626 posted by (C)ものごいかっぱ


黒髪山神社_ぐっちょんぐっちょん-5635
黒髪山神社_ぐっちょんぐっちょん-5635 posted by (C)ものごいかっぱ

前日の雨で、地面はぐっちょんぐっちょん・・・・
ここは登山道の入り口なんですね。
神社は山を越えた向こう側にあるみたいなんで、引き返します。


黒髪山神社_相馬山鳥居-5637
黒髪山神社_相馬山鳥居-5637 posted by (C)ものごいかっぱ

こうして見ると『異界』って感じがしますね。


2017年7月13日 (木)

榛名湖そばの加護丸稲荷

榛名湖オートキャンプ場から榛名湖へ向う途中、林の中に朽ちかけた鳥居を発見しました。
加護丸稲荷-01_5599
加護丸稲荷-01_5599 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

錆びて色あせた金属製の小さな鳥居
加護丸稲荷-02_5600
加護丸稲荷-02_5600 posted by (C)ものごいかっぱ

銘板には『加護丸稲荷大明神』と書かれています。

階段の敷居かと思いきや・・・
加護丸稲荷-03_倒れた鳥居-5602
加護丸稲荷-03_倒れた鳥居-5602 posted by (C)ものごいかっぱ

なんと倒れた鳥居!
踏まないように避けて通ります。

加護丸稲荷-04_三の鳥居-5603
加護丸稲荷-04_三の鳥居-5603 posted by (C)ものごいかっぱ
三の鳥居は木製で、いい感じに時代がついています。

加護丸稲荷-05_三の鳥居-5604
加護丸稲荷-05_三の鳥居-5604 posted by (C)ものごいかっぱ


少し間を置いて、四と五の鳥居
加護丸稲荷-06_四の鳥居-5605
加護丸稲荷-06_四の鳥居-5605 posted by (C)ものごいかっぱ

加護丸稲荷-07_四の鳥居-5606
加護丸稲荷-07_四の鳥居-5606 posted by (C)ものごいかっぱ

その先には小さな祠があります。
加護丸稲荷-09_祠-5614
加護丸稲荷-09_祠-5614 posted by (C)ものごいかっぱ


加護丸稲荷-10_狐-5612
加護丸稲荷-10_狐-5612 posted by (C)ものごいかっぱ

白い陶器の狐さんがいっぱい

加護丸稲荷-11_狐-5611
加護丸稲荷-11_狐-5611 posted by (C)ものごいかっぱ

しかしよく見ると、倒れたり壊れてしまっているものが、周り中に散乱しており、かなり悲惨な状態でした。

加護丸稲荷-12_狐-5610
加護丸稲荷-12_狐-5610 posted by (C)ものごいかっぱ


加護丸稲荷-13_狐-5609
加護丸稲荷-13_狐-5609 posted by (C)ものごいかっぱ


登山道の入り口に当たる場所のようですが、今は誰もお手入れしていないようですね。



加護丸稲荷-14_帰路-5613
加護丸稲荷-14_帰路-5613 posted by (C)ものごいかっぱ


より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World