広告

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

旅行・地域

2020年11月26日 (木)

奥多摩 檜原村の細道

奥多摩の檜原村

入ったことのない脇道へ行ってみました。

細く荒れた舗装路が続き、そろそろ引き返そうかな・・・

と思ったところでこの光景に出逢いました。

檜原村-1843
檜原村-1843 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF18-55mm

 

木漏れ日が路面に模様を描き、陽光が透過する紅葉が美しい!

 

 

檜原村-1850
檜原村-1850 posted by (C)あまがっぱ

 

 

 

 

2020年11月15日 (日)

恵林寺〜季節外れの紫陽花〜

10月の後半にミニクーパー のオープンカーを借りた時に行った山梨 塩山にある恵林寺

ふと池の方を見てみると、あれ! 紫陽花?

恵林寺 季節外れの紫陽花-1556
恵林寺 季節外れの紫陽花-1556 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4R

なんでこんな時期に咲いているんでしょうねぇ

一株だけでしたけど、陽光のスポットライトを浴びた姿は綺麗でしたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年11月12日 (木)

八ヶ岳大橋からの紅葉

清里の川俣川渓谷にかかる黄色い橋『八ヶ岳大橋』

ここからの眺めは素晴らしいです。

八ヶ岳大橋-1700
八ヶ岳大橋-1700 posted by (C)あまがっぱ<br

あいにくの雨でしたが、赤や黄色に彩づいた樹々がとてもきれいです♪

八ヶ岳大橋から見た黄葉-1702
八ヶ岳大橋から見た黄葉-1702 posted by (C)あまがっぱ

 

 

 

 

 

2020年11月11日 (水)

霧の向こう

霧の橋-1739
霧の橋-1739 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF18-55mm

霧がかかると幻想的

運転している方はたまらないですが ^^;

 

 

 

2020年11月 8日 (日)

霧の清泉寮

久々にやってきた清里、清泉寮です。
食事をしている間に霧に包まれてしまいました。
霧の清泉寮-1731
霧の清泉寮-1731 posted by (C)あまがっぱ

 

 

霧の清泉寮-1734
霧の清泉寮-1734 posted by (C)あまがっぱ

 

ここにくると必ず食べるハンバーガー

ボリューミーで美味しいです。

ジャージー牛のカフェオレと一緒にいただきます♪

清泉寮ハンバーガー
清泉寮ハンバーガー posted by (C)あまがっぱ

 

ここへ来たら、これはかかせません!

清泉寮ソフトクリーム
清泉寮ソフトクリーム posted by (C)あまがっぱ

 

この天候でソフトクリーム食べると、さすがに寒いです!

向こうに見えるのは足湯なんですけど

雨ザーザーで入れませんわw

 

 

 

2020年11月 3日 (火)

ミニクーパーで八ヶ岳ツーリング

11/2 休みを取り八ヶ岳方面へツーリング

当初はバイクで行こうと思っていたのですが、雨になるとの予報だったので

ミニクーパーで行くことにしました。

11時過ぎくらいから雨がぽちぽち

やはり車で来てよかったです。

 

今回見たかったのはこの光景

八ヶ岳高原の黄葉-1713
八ヶ岳高原の黄葉-1713 posted by (C)あまがっぱ

 

あいにくの雨模様ですが、霧がかった黄葉もよいですね。

 

八ヶ岳高原の黄葉-1728
八ヶ岳高原の黄葉-1728 posted by (C)あまがっぱ

 

鹿に注意 の看板

八ヶ岳高原 鹿に注意-1716
八ヶ岳高原 鹿に注意-1716 posted by (C)あまがっぱ

 

本当に鹿に出逢っちゃいました♪

八ヶ岳高原 鹿が出た-1719
八ヶ岳高原 鹿が出た-1719 posted by (C)あまがっぱ

 

 

八ヶ岳高原 鹿が出た-1727
八ヶ岳高原 鹿が出た-1727 posted by (C)あまがっぱ

 

 

 

2020年10月25日 (日)

都内唯一の天然醸造醤油の蔵元 キッコーゴ醤油

奥多摩からあきる野市に抜けていくと、目に留まる古い建物
都内唯一の醤油の蔵元で天然醸造の醤油を作っているキッコーゴ醤油さんです。
キッコーゴ醤油-5460
キッコーゴ醤油-5460 posted by (C)あまがっぱ

 

ずっと気になっていたのですが、ちょうどウチの醤油が切れそうだったので、立ち寄ってみました。

五郎兵衛醤油
五郎兵衛醤油 posted by (C)あまがっぱ

創業者の名前のついたお醤油

旨味成分を多く含んだお醤油だそうです。

ここのお醤油を使った鯨の大和煮も買ってみました。

 

五郎兵衛と新選組
五郎兵衛と新選組 posted by (C)あまがっぱ


何故に、新選組ラベル?

・・・と思ったら、こちらの会社 「近藤醸造株式会社」と言います。

天然理心流の二代目とこちらの御先祖が親戚で、三代目の養子が近藤勇なので遠縁なんだとか・・・

 

沖田総司
沖田総司 posted by (C)あまがっぱ

誠の旗をバックにしたこちらは沖田総司ですね。

 

怖い二人
怖い二人 posted by (C)あまがっぱ

そしてこの二人・・・

近藤さん、土方さん! 怖すぎですwww

 

 

 

 

 

2020年10月16日 (金)

大悲願寺 秋の実

大悲願寺の実-1534
大悲願寺の実-1534 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R


大悲願寺の境内には石仏がいっぱい

本堂裏の山道を歩きながら石仏をめぐります。

あっ秋っぽい実!

石仏と絡めて撮ってみました。

 

 

 

2020年10月15日 (木)

大悲願寺の白萩

大悲願寺の白萩-1541
大悲願寺の白萩-1541 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

あきる野市にある大悲願寺には、あの伊達政宗がたびたび訪れており、この寺の白萩を仙台に送って欲しいと依頼したそうです。

正宗がなぜこの寺を訪れるのかというと、住職が伊達輝宗の次男(つまり、正宗の弟)であったという書簡が残っており、正宗は弟に会いにきていたのでしょう。

正宗の弟というのは、母親による毒殺未遂事件に絡み、殺されたとされる小次郎ではないかということ。

表向きは死んだということにして、大悲願寺へ逃したのだという説があります。

正宗は自分を毒殺しようとし、実家の最上家に戻った母親とも、親しげに文通しており、毒殺未遂事件そのものが狂言だったのでは? 

と思わせられますね。

 

 

2020年10月13日 (火)

あきる野市 大悲願寺の曼珠沙華

久しぶりに、あきる野市にある大悲願寺を訪れてみました。

境内にはお遍路の道があり、たくさんの石仏を巡ることができます。

大悲願寺の曼珠沙華-1539
大悲願寺の曼珠沙華-1539 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

石仏をめぐる道の所々に曼珠沙華が綺麗に咲いていました。

 

 

 

より以前の記事一覧