広告

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

グルメ・クッキング

2021年1月31日 (日)

カリタとハリオの珈琲ドリッパー

珈琲が大好きで、豆から挽いたものをハンドドリップし、ブラックで飲んでいます。

いまでは毎日珈琲を飲まなければ気が済まないほど珈琲中毒の私ですが、就職したころまでは珈琲といえば、ネスカフェゴールドブレンドなどのインスタントに牛乳を入れて飲んでいました。

 

そんな当時、仕事で茨城に行った時に、訪問先の営業所に早く着きすぎてしまい開いていなかったので、向かいにあった中古車販売店に置いてあった六輪バギーなどを見ていたら、そこの社長さんに声を掛けられ(怪しかったんでしょうね(^◇^;)、豆から挽いた珈琲を御馳走していただきました。
ブラックの珈琲なんて飲めないと思っていたのですが、それが本当に美味しかったんですよね。
これが本物の珈琲に触れた初めての体験でした。

 

当時住んでいたところから、割と近いところに小さな珈琲問屋さんを発見し、そこで豆を買うようになりました。
その珈琲問屋さんは、注文するとその場で生豆を焙煎してくれるスタイルで、珈琲の種類も豊富なので、一気にハマりました。

月替りの「今月の珈琲」では、さまざまな豆を楽しむことができ、自分の好みを探すのにいいですね。
うちでは定番として「トラジャ」を毎月購入しており、それとは別にもう1種類、違った豆を購入するようにしています。

 

買ってきた珈琲豆をミルに入れ、ゴリゴリと挽く感触はたまりませんね。
カリタのミル
カリタのミル posted by (C)あまがっぱ

 

電動ミルも使ったことがありますが、うるさいし、なによりも豆を手で挽く感触が気持ちいいので、電動でやってしまうのはもったいない!

 

ドリッパーは台形のカリタをずっと使っています。(ミルもドリッパーもたぶん30年くらい使い続けてると思う)
自動のコーヒーメーカーを使ったこともありますが、珈琲の粉にお湯を掛けて蒸らす時に、フワッと粉が膨らんでくる様子や、そこから立ち上る香りを楽しむには、ハンドドリップがいいです。
カリタ102
カリタ102 posted by (C)あまがっぱ

 

この形をしたドリッパーの代表的なメーカーには、メリタとカリタがあります。
一見同じような形をしていますが、珈琲を抽出する穴の数が異なり、メリタは穴がひとつ、カリタは3つ開いています。
カリタの三つ穴
カリタの三つ穴 posted by (C)あまがっぱ

 

メリタとカリタ・・・似たような名前ですね。
両方とも日本の会社かと思っていたのですが、メリタはドイツの会社で、ペーパードリップを発明したのがメリタだそうです。
カリタは日本の会社で、ほんとか嘘かわかりませんが「メリタを借りたから」とか、メ+リ=刈 だからカリタにしたというのが語源という話がありますwww

 

メリタとカリタは似て非なるもので、珈琲の抽出方法が全く異なります。
ひとつ穴のメリタは、珈琲の粉を蒸らした後、一気に杯数分のお湯をドリッパーに注ぐスタイルで、誰が使っても同じ味の珈琲ができるようになっています。
一方のカリタは、蒸らし後、数回に分けてお湯を注いでいくので、注ぎ方によりある程度、珈琲の味をコントロールできます。

そんなこんなで、カリタ一筋30年だったのですが、数ヶ月前にホームセンターで見かけた円錐形のドリッパーがとても美しく、ずっと気になっていました。

いろいろと調べてみると、同じ珈琲でもドリッパーや入れ方により全然味が変わるとのことで、面白そうなのでついに買ってしまいました。

 

ハリオV60というドリッパーです。(いろんな素材のものがありますがガラス製を選んでみました)

ハリオも日本の会社なんですね。

円錐形のドリッパーは、やはり日本のコーノ式というのが最初で、それをアレンジしたのが V60 ・・・なのかな(違っていたらすみません)

ハリオV60
ハリオV60 posted by (C)あまがっぱ

 

ホームセンターで見かけて「気になった」ところはこの螺旋状のリブ

これがなんとも美しくて、使ってみたくなりました。

同じ円錐形ですが、コーノ式 との違いはリブ(内側の線)の入り方。

コーノ式はリブが直線的で、円錐の途中までしかきておらず、V60は螺旋状に上まで来ています。

同じ円錐形でもこうした違いにより、抽出される珈琲は異なるものになるのだそうです。

 

ハリオV60の美しい螺旋
ハリオV60の美しい螺旋 posted by (C)あまがっぱ

 

どちらも興味があったのですが、まずは初志貫徹で、ハリオのV60 を使ってみることにしました。

初めて使うドリッパーなので、YouTubeでいろんな動画を見て、入れ方を確認しました。

珈琲の粉にお湯を掛けて蒸らしを行った後、珈琲を抽出していきます。

出来上がった珈琲は、カリタで入れたものとは全然違う味になりました。

カリタは割としっかりとしたコクがあり、飲み終わった後も口の中に珈琲の味がずっと残っている感じなのですが、ハリオはもっとさっぱりした感じに仕上がりました。カリタではあまり感じられなかった酸味がしっかりと感じられ、飲み終わった後はスッキリとした感じ。
抽出するときのお湯の入れ方により、さっぱりからこってりまで、入れ分けができるそうなので、いろいろと試してみたいと思います。

 

 

こちらの動画がとっても参考になりました

 

 

 

 

 

2021年1月14日 (木)

尾道のクラフトビール 尾道エールを応援しよう!

尾道ブルワリー-3259
尾道ブルワリー-3259 posted by (C)あまがっぱ

 

千葉に住んでいた姉夫婦が脱サラし、尾道に移住してクラフトビールを作り始めました。

 

「会社やめて地ビールづくりをしたいと思っているんだけど・・・」

そんな相談を受けた時、

「やらないで後悔するなら、やって後悔した方がいいんじゃない?」

などと思いっきり背中を押しちゃったんだけど、あれよあれよという間に、尾道に古い蔵を見つけ『尾道ブルワリー』という会社を立ち上げ、ビールづくりを始めました。すごいパワーです。

その後、コロナウィルスの発生により、飲食業を始めるにはかなり厳しい状況になってしまったのですが、暖かい尾道の方達の支援により順調に準備が進んでいるようです。

 

尾道エール-3258
尾道エール-3258 posted by (C)あまがっぱ

 

尾道エール-3253
尾道エール-3253 posted by (C)あまがっぱ

この石段 素敵なところですね〜

 

 

尾道エール-3255
尾道エール-3255 posted by (C)あまがっぱ

 

ビールに町並みが映っていますね

尾道エール_ビールの中の町並み-3255
尾道エール_ビールの中の町並み-3255 posted by (C)あまがっぱ

 

 

2021年2月27日(土)オープンの予定だそうです!

 

クラウドファンディングやってますので、ぜひ応援してやってください!
1894年築の古蔵で移住夫婦が造る「メイドイン尾道」のクラフトビール

 

HP             尾道ブルワリー 

facebook  尾道ブルワリー facebook

 

 

2020年11月 8日 (日)

霧の清泉寮

久々にやってきた清里、清泉寮です。
食事をしている間に霧に包まれてしまいました。
霧の清泉寮-1731
霧の清泉寮-1731 posted by (C)あまがっぱ

 

 

霧の清泉寮-1734
霧の清泉寮-1734 posted by (C)あまがっぱ

 

ここにくると必ず食べるハンバーガー

ボリューミーで美味しいです。

ジャージー牛のカフェオレと一緒にいただきます♪

清泉寮ハンバーガー
清泉寮ハンバーガー posted by (C)あまがっぱ

 

ここへ来たら、これはかかせません!

清泉寮ソフトクリーム
清泉寮ソフトクリーム posted by (C)あまがっぱ

 

この天候でソフトクリーム食べると、さすがに寒いです!

向こうに見えるのは足湯なんですけど

雨ザーザーで入れませんわw

 

 

 

2020年10月25日 (日)

都内唯一の天然醸造醤油の蔵元 キッコーゴ醤油

奥多摩からあきる野市に抜けていくと、目に留まる古い建物
都内唯一の醤油の蔵元で天然醸造の醤油を作っているキッコーゴ醤油さんです。
キッコーゴ醤油-5460
キッコーゴ醤油-5460 posted by (C)あまがっぱ

 

ずっと気になっていたのですが、ちょうどウチの醤油が切れそうだったので、立ち寄ってみました。

五郎兵衛醤油
五郎兵衛醤油 posted by (C)あまがっぱ

創業者の名前のついたお醤油

旨味成分を多く含んだお醤油だそうです。

ここのお醤油を使った鯨の大和煮も買ってみました。

 

五郎兵衛と新選組
五郎兵衛と新選組 posted by (C)あまがっぱ


何故に、新選組ラベル?

・・・と思ったら、こちらの会社 「近藤醸造株式会社」と言います。

天然理心流の二代目とこちらの御先祖が親戚で、三代目の養子が近藤勇なので遠縁なんだとか・・・

 

沖田総司
沖田総司 posted by (C)あまがっぱ

誠の旗をバックにしたこちらは沖田総司ですね。

 

怖い二人
怖い二人 posted by (C)あまがっぱ

そしてこの二人・・・

近藤さん、土方さん! 怖すぎですwww

 

 

 

 

 

2020年10月11日 (日)

蕎麦と刺身こんにゃく

再び、奥多摩小菅村のお蕎麦屋さんへやってきました。

蕎麦-1549
蕎麦-1549 posted by (C)あまがっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4R

前回は天ぷらを食べましたが、今回は気になっていた刺身こんにゃくを頼みました。

刺身こんにゃく-1548
刺身こんにゃく-1548 posted by (C)あまがっぱ

柚子の風味で、とても美味しいこんにゃくです。

 

蕎麦-1550
蕎麦-1550 posted by (C)あまがっぱ

ごちそうさまでした♪

 

 

 

 

 

 

 

2020年10月10日 (土)

古民家蕎麦屋さんの美味しいお蕎麦と天ぷら

奥多摩の小菅村(ここはもう山梨県なんですね)にある古民家のお蕎麦屋さん

注文したお蕎麦と天ぷらがやってきましたよ♪

もりそば-1932
もりそば-1932 posted by (C)あまがっぱ

 

シソの実の天ぷらって珍しいですね

てんぷら-1934
てんぷら-1934 posted by (C)あまがっぱ

 

おいしかったです。

またきます。

 

 

 

 

 

2020年8月 2日 (日)

奥多摩の名水わらびもち

わらび餅-1815
わらび餅-1815 posted by (C)あまがっぱ
SIGMA fp with 45mm f2.8

奥多摩の柳沢峠にある「名水わらびもち」

いつも幟を横目に見ながら通り過ぎていましたが、初めて入ってみました。

いただいたのは、よもぎのわらび餅です。

ぷりぷりぷにゅぷにゅの食感で、とってもおいしい〜!

 

わらび餅 はまやらわ-1814
わらび餅 はまやらわ-1814 posted by (C)あまがっぱ
SIGMA fp with 45mm f2.8

とっても涼しげな景色の中でいただく わらび餅 は格別ですね〜

 

 

 

 

2020年2月10日 (月)

高円寺で地ビールを嗜む 〜 アンドビール 〜

高円寺のビアバー「アンドビール」へ行ってきました。
オリジナルのクラフトビールが楽しめるお店です。
アンドビール-1176
アンドビール-1176 posted by (C)ものごいかっぱ
SIGMA fp with 45mm f2.8

 

まずは、呉レモンヴァイツェン
アンドビール 呉レモンヴァイツェン-1180
アンドビール 呉レモンヴァイツェン-1180 posted by (C)ものごいかっぱ


爽やかな酸味のあるビールです。

 

あさつきのぬた
アンドビール あさつきのぬた-1181
アンドビール あさつきのぬた-1181 posted by (C)ものごいかっぱ

あっこれ美味しいな
うちでも作ってみたい

いぶりがっこチーズ
アンドビール いぶりがっこチーズ-1182
アンドビール いぶりがっこチーズ-1182 posted by (C)ものごいかっぱ


いぶりがっこ はスモークしたタクアンですが、これにチーズを合わせるのは面白いですね
これも簡単にできて、つまみにいいなぁ

いろんな種類を飲みたいので2杯目からはハーフサイズのグラスにしました。


2杯目は気仙沼オイスタースタウト
オイスターって牡蠣ですよね
牡蠣の殻と身を煮込んでいるのだそうです。
アンドビール 気仙沼オイスタースタウト-1186
アンドビール 気仙沼オイスタースタウト-1186 posted by (C)ものごいかっぱ

 

砂肝のアチャールがきました。
アチャールというのはアジアの漬物(ピクルス)だそうです。
ちょっとスパイシーでおいしいです。
アンドビール 砂肝アチャール-1183
アンドビール 砂肝アチャール-1183 posted by (C)ものごいかっぱ

 

こちらはパパドという揚げた豆煎餅
アンドビール パパド(豆せんべい)-1185
アンドビール パパド(豆せんべい)-1185 posted by (C)ものごいかっぱ


アチャールのタレをつけて食べると うま〜い!
ビールも進んじゃいます♪

次はスパイスエール(クリスマスエール)
カルダモン、クローブ、カカオニブ、シナモン、オールスパイス、生姜が入っているそうです。
アンドビール スパイスエール-1188
アンドビール スパイスエール-1188 posted by (C)ものごいかっぱ

 

ここでラムチョップ登場!
アンドビール ラムチョップ-1189
アンドビール ラムチョップ-1189 posted by (C)ものごいかっぱ

 

全身スパイスにまみれた姿はなかなか衝撃的
アンドビールはスパイスカレー屋でもあるとのことで、スパイシーな料理が多いです。
ナイフとフォークがついてきましたが、これはもう骨を持ってかぶりついちゃいます。

 
そしてソーセージ
こちらもインパクト抜群!
スパイスにまみれていますw
アンドビール ソーセージ-1190
アンドビール ソーセージ-1190 posted by (C)ものごいかっぱ

ナイフを入れると肉汁ぶっしゃー!
周りのソースもおいしいです♪

 

令和元年の新米を使ったライスビール
アンドビール 令和元年の新米あります-1192
アンドビール 令和元年の新米あります-1192 posted by (C)ものごいかっぱ


お米のモチモチ感を体感できるって、よくわからなかったけどwww
美味しいです。

 

冬のIPA
ホップの香りがすごいです!
アンドビール 冬のIPA-1191
アンドビール 冬のIPA-1191 posted by (C)ものごいかっぱ


あ〜! これ一番好きかも♪

 

シメは あんちゃんのアジアンプリン
アンドビール プリン-1194
アンドビール プリン-1194 posted by (C)ものごいかっぱ


美味しゅうございました。

ビールも料理も大満足の1日でした。
あっもう一つのウリのカレーは食べ損ねました。
つまみでお腹いっぱいになっちゃったのでwww

 

お店出るときに、敷居につまづき

店の前の階段でよろけて転けて、足を捻っちゃったのはナイショの話

飲み過ぎには注意しましょうwww

 

 

2019年11月 6日 (水)

高山の古民家で飛騨牛のハンバーガーを食す〜CENTER4〜

夜の高山の町を散歩しながら、食事のできる場所を探していると・・・
夜の高山-0461
夜の高山-0461 posted by (C)ものごいかっぱ

 

おっ!ハンバーガーの看板♪
CENTER4 HAMBURGERS(センターフォーハンバーガーズ)というお店です。
高山_ハンバーガー-0459
高山_ハンバーガー-0459 posted by (C)ものごいかっぱ

 

中に入るとアメリカンな雑貨に溢れており、お客さんは外人ばっか!
外観は日本の古民家なのに、中はオールド・アメリカンな空間というギャップがすごい!
(残念ながら店内は撮影禁止。注文したもののみ撮影可)

 

生ビールと飛騨牛のハンバーガーを注文しました♪
飛騨牛ハンバーガー
飛騨牛ハンバーガー posted by (C)ものごいかっぱ

 

う〜ん美味い!
大満足な夕食となりました。

 

ご機嫌でまた夜の町の撮影してて転けたんですけどねw

 

 

 

2019年7月29日 (月)

SRダイエット

6/8にSR400が納車されてから雨続き・・・
それでもちょっとした晴れ間などに乗り回し、7/25に1,000kmを越えました。
この日も台風が来る!と言われていましたが朝には雨もやみましたので、奥多摩まで軽く走ってきました。

古里の付近にある新しいcafeにちょっと立ち寄り。
奥多摩カフェ
奥多摩カフェ posted by (C)ものごいかっぱ

 

真新しい小屋は木の香りが香しいですね。
アボカドエビサンドとジンジャーエールをいただきました。
奥多摩カフェ サンドウィッチ
奥多摩カフェ サンドウィッチ posted by (C)ものごいかっぱ

 

SRに乗り始めてまだ1,000kmですが、200km前後の距離を乗ることもちょこちょことあり、体重が2kg減りました。
軽い前傾姿勢なので下半身で上体を支えていることに加え、SRの振動が常に全身に刺激を与えているので、ダイエット効果があるのかな?www