広告

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« SRと桜 | トップページ | ミニクーパーの事故修理中の代車 »

2024年4月30日 (火)

ゴジラ - 1.0 のブルーレイが来た〜!

来ました!

Img_8332

 

ゴジラ -1.0 のブルーレイです♪

このケースのざらざらした手触り! いいですね♪

 

ゴジラ -1.0 は、ツボにハマりましたねぇ

映画館で、カラー版を2回、モノクロ版を1回見ました。

ブルーレイの発売が決まってすぐに予約を入れました。

 

カラー版とモノクロ版、そして特典ディスクの3枚組です。

Img_8331

 

さらにおまけのブックレット

Img_8333

 

そして、「海神(わだつみ)作戦」の作戦計画書!

Img_8334

こんな感じで作戦の詳細が書かれた資料がついてきました♪

Img_8335

 

ゴジラシリーズは、ゴジラ対〇〇というシリーズは、それほど好きではなく、子供の頃に見たきりです。

シン・ゴジラは原点回帰していて、そこそこ好きですが、映画館には見に行っておらず、配信で3回ほど見ました。

 

-1.0 は、オープニングで特攻機の零戦が島へ着陸するシーンから魅きつけられ、主人公の神木くんが乗るバイク(メグロ)のカッコ良さ、

木造の掃海艇を追いかけるゴジラの姿の怖さ、重巡洋艦 高尾とゴジラの戦闘、渋谷に登場する四式中戦車!

史実では試作で終わった未来的なデザインの戦闘機「震電」の登場!

さらに駆逐艦「雪風」の艦長が本物そっくり! だったりと

自分の秘孔をつくポイントが満載でした。

 

ゴジラが出てこない人間ドラマのシーンもよいので、単なる怪獣映画ではなく普通の映画としてみれます。

このあたりがこれまでのゴジラ映画とは異なり、海外でも支持された要因かなと思います。

 

演出もすごくて、神木くんが震電でゴジラに突入する直前に無音になり、周りの人々の表情が映し出されるシーンは何度見ても鳥肌がたちますね

 

 

 

« SRと桜 | トップページ | ミニクーパーの事故修理中の代車 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SRと桜 | トップページ | ミニクーパーの事故修理中の代車 »