広告

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« ザクの日 | トップページ | トルメキアの装甲兵 »

2024年3月10日 (日)

日本の巨大ロボット群像展 (横須賀美術館)

SNSのタイムラインに流れてきて知った「日本の巨大ロボット群像」展を見に、横須賀美術館へ行ってきました。

01__img_8003 02__img_8004

 

鉄人28号・・・結構いろんなデザインでリメイクされていたのですね。

自分が見たのは1960年代のカラー版ですね。

03_28_img_7938

 

日本の巨大ロボットの代表といえば、「マジンガーZ」ですね。

でも実は当時の私はこの絵に描かれているロボットモノは、見ていません。

確か裏番組でやっていたアイアンキングとかの実写モノの方を見ていました。

04_z_img_7944

 

床に描かれたガンダム

「ガンダムの上を歩こう」だそうです。

05__img_7945

 

ラピュタのロボット兵!・・・

と思ったら違うんですね。

ルパン3世に出てくる奴だそうです。

06__img_7952

 

こういう設定図とか、ラフに描かれている絵は大好き♪

07__img_7954 08__img_7955

 

装甲騎兵ボトムズ

それまでの巨大なサイズから4m程度の現実的なサイズになり、より現実的な兵器として描かれました。

この脚部の曲がり方!

パラシュートや高所から飛び降りた時に衝撃を和らげる機構として独特の動きをするデザインには驚きました。

09__img_7957

 

そして、一番見たかったのがこちら

ロバート・A・ハインラインの小説「宇宙の戦士(スターシップ・トルーパーズ)」の挿絵にあった機動歩兵

(映画のスターシップ・トルーパーズはがっかりでしたが・・・)

 

この展覧会のテーマは「巨大ロボット群像」なのに

巨大でもロボットでもない機動歩兵のパワードスーツが展示されているのはなぜ?・・・

10__img_7949

 

この機動歩兵は「スタジオぬえ」の方がデザインされていたのですね。

これがのちのちのガンダムにも影響を与え、今日のロボット兵器のデザインに繋がる原点とも言えるものだそうです。

11__img_7948

 

高校生ぐらいの時だったかな?

本屋さんで「宇宙の戦士」というタイトルに惹かれ、何気なく手にとって開いてみたらこの絵が見開きで載っていて、即購入したのを覚えています。(この本は今も持っていて、PDFにしてiPadに入れています)

12__img_7964

 

会場を出たところには機動歩兵の顔出しパネルがwww

13__img_7965 14__img_7966

« ザクの日 | トップページ | トルメキアの装甲兵 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ザクの日 | トップページ | トルメキアの装甲兵 »