広告

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 折りたたみ自転車ブロンプトンの乗り心地 | トップページ | 澤乃井園の紫陽花 »

2021年6月 7日 (月)

折りたたみ自転車「ブロンプトン」の秀逸な折りたたみ機構

折りたたみ自転車ブロンプトンの最大の魅力は、折りたたんだ時のこのコンパクトさ!

この折りたたんだ時の姿の美しさを凌駕する自転車は、他にはないですね。

ブロンプトン-5583
ブロンプトン-5583 posted by (C)あまがっぱ

 

ブロンプトンの折りたたみ機構について紹介します。

ブロンプトン
ブロンプトン posted by (C)あまがっぱ

 

まず、サドル下のフレームにあるレバーを操作し、後輪を折りたたみます。

さd後輪折りたたみレバー

後輪折りたたみレバー posted by (C)あまがっぱ

 

これがいわゆる「おすわり」の姿勢です。

サイドスタンドが装備されていないブロンプトンを駐輪する場合は、このようにします。

おすわり
おすわり posted by (C)あまがっぱ

 

次に、ボディのクランプを緩めて折りたたみます。

最初、この部分をうまく折りたたむことができず、苦労しました。

ハンドルポストのこの部分を持つと、スムーズに折りたためることがわかり

それ以降は簡単にたたむことができるようになりました。

前輪部折りたたみ
前輪部折りたたみ posted by (C)あまがっぱ

 

 

折りたたみ途中
折りたたみ途中 posted by (C)あまがっぱ

 

サドルを下げるとボディの折りたたんだ部分がロックされ、持ち上げてもバラけることはありません。

このように折りたたんだ時にもしっかりとロックされ、折りたたみ状態をきっちりと維持できる

というところが、ブロンプトンの美点ですね

シート下げ
シート下げ posted by (C)あまがっぱ

 

ハンドルポストのクランプを緩め、ハンドルを折り畳みます。

ハンドルもハンドルの凸部とボディ側の凹部でしっかりと固定されます。

ハンドル折りたたみ
ハンドル折りたたみ posted by (C)あまがっぱ

 

 

折りたたみ
折りたたみ posted by (C)あまがっぱ

 

ペダルは左側のみ折りたたむことができます。

(右側は折りたたんだ前輪部の厚みがあり、ペダルを折りたたむ意味がないので、折りたためません)

ペダル折りたたみ
ペダル折りたたみ posted by (C)あまがっぱ

 

 

ペダル折りたたみ完了
ペダル折りたたみ完了 posted by (C)あまがっぱ

 

ブロンプトン折りたたみ
ブロンプトン折りたたみ posted by (C)あまがっぱ

 

折りたたむと

横585mm 高さ585mm 奥行270mm 

というコンパクトさ

とはいえ、フレームがスチールということもあり、重さは13kg弱あり、決して軽くはありません。

電車などで輪行する場合はこの重さがネックになると思われますが、走っている分には、この重さとロードバイク並みのホイールベースの長さが走りの安定感を生んでいるともいえます。

 

 

 

 

« 折りたたみ自転車ブロンプトンの乗り心地 | トップページ | 澤乃井園の紫陽花 »

レビュー」カテゴリの記事

車、バイク、自転車、飛行機」カテゴリの記事

自転車 brompton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折りたたみ自転車ブロンプトンの乗り心地 | トップページ | 澤乃井園の紫陽花 »