広告

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

平成最後の日

平成最後の日-4590
平成最後の日-4590 posted by (C)ものごいかっぱ FUJIFILM X70

 

4/30・・・
平成最後の日ですね。
休みを取るつもりでしたが仕事が終わらず出勤です。
少し前になりますが、日本橋の高島屋で天皇陛下のご成婚時の馬車が展示されていました。
まだ活力のあるうちに譲位されるのは、陛下ご本人にとっても、世の中的にもよいですね。
改元のための準備が事前にでき、新しい元号をお祝いでスタートできるというのはとてもありがたいことだと思います。

 

2019年4月29日 (月)

お城っぽい

武田八幡宮_土塁群-8843
武田八幡宮_土塁群-8843 posted by (C)ものごいかっぱ

FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

武田八幡宮のある高台のふもとには、畑が広がっていますが、まるで土塁と曲輪が段々に連なっているよう・・・
お城っぽいですね〜
神社の隣は白山城という城跡なので、このお城の遺構なのかなぁ

2019年4月25日 (木)

石段

武田八幡宮_石段-8873
武田八幡宮_石段-8873 posted by (C)ものごいかっぱ


FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R


 


石段に陽光があたる表情が好き♪

 

2019年4月24日 (水)

為朝の眼差し

武田八幡宮の拝殿から50mほど先にある「為朝神社」
崇徳上皇と後白河天皇が争った保元の乱で活躍した、強弓の使い手、「鎮西八郎」源為朝を祀った神社です。
戦に敗れ、伊豆大島に流された後、密かに島を抜け出し、武田氏を頼ったという伝承があるようです。
為朝の眼差し-8879
為朝の眼差し-8879 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R


社の中には大きな木造がありますが、なんと7尺(2m10cm)の身長のあったという為朝さんの等身大の木造だそうです。
眼光鋭い為朝さん、迫力があります。


為朝_愁い-8878
為朝_愁い-8878 posted by (C)ものごいかっぱ


しかし、ちょっと角度を変えて見てみると、その瞳は憂いを帯びているようにも見えます。

2019年4月23日 (火)

桜に縁取られる八ヶ岳

武田八幡宮_八ヶ岳-8881
武田八幡宮_八ヶ岳-8881 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

武田八幡宮の駐車場の奥側って行ったことがなかったのですが、
桜のトンネルの向こう側からは
桜の花を額縁に冠雪した八ヶ岳の姿を見ることができました。

2019年4月21日 (日)

桜道

武田八幡宮_桜道-8885
武田八幡宮_桜道-8885 posted by (C)ものごいかっぱ FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

武田八幡宮の駐車場脇の小径
桜のトンネルと散った花びらがとても美しい

2019年4月20日 (土)

武田八幡宮〜彩〜

 

武田八幡宮_彩-8864
武田八幡宮_彩-8864 posted by (C)ものごいかっぱ FUJIFILM X-Pro2 with Super Wide-Heliar 15mm f4.5

 

大好きな武田八幡宮へ平成最後となるお参りをしてきました。

石の鳥居をくぐり振り返ってみれば、モノクロームな境内から、華やかな彩りの世界を望むことができました。

 

2019年4月17日 (水)

わに塚の一本桜

わに塚の桜-8844
わに塚の桜-8844 posted by (C)ものごいかっぱ

 

山梨県韮崎市にある「わに塚の桜」

樹齢330年のエドヒガンザクラだそうです。

すでに花の盛りはすぎていましたが、まだ辛うじて残っていました。

 

わに塚の桜-8852
わに塚の桜-8852 posted by (C)ものごいかっぱ

 

 

わに塚の桜-8846
わに塚の桜-8846 posted by (C)ものごいかっぱ

 

八ヶ岳とのコラボが美しいです。

 

 

2019年4月16日 (火)

桃源郷の新府城

韮崎にある新府城の周りには多くの桃畑があります。

桃の花が咲く季節に来てみたい!

と思いつつなかなかタイミングが合いませんでしたが、ようやく来ることができました。

新府城_桃源郷-8932
新府城_桃源郷-8932 posted by (C)ものごいかっぱ

でも1週間早かったかな?

城の周りの桃畑は5分咲きといったところでした。

 

新府城_桃源郷-8895
新府城_桃源郷-8895 posted by (C)ものごいかっぱ

本丸から見てみると、遠くの方はきれいに咲いていますね。

新府桃源郷といわれる光景です。

2019年4月15日 (月)

桜満開の新府城

新府城_桜満開-8913
新府城_桜満開-8913 posted by (C)ものごいかっぱ FUJIFILM X-Pro2 with Super wide heliar 15mm f4.5

 

もう桜も終わり・・・
と思っていたら、新府城の本丸はまだ満開!
風が吹くと、はらはらと花びらが舞い散り
とても美しい光景でした。

2019年4月12日 (金)

残雪と桜が美しい新府城

山梨の桃の季節だなっと思い、4/11(木)に休みを取っていたら、
前日に期せずして突然の雪が降りました。
どうなることかと思いましたが、幸いにも道路に雪が残ることはなく、無事に行くことができました。
流石に奥多摩の柳沢峠越えは残雪がありそうなので、素直に中央道からのアプローチです。
今回の一番の目的地は・・・

 

新府城!

 

武田勝頼が築城しながらも完成前に、織田信長の武田攻めが始まったため破棄されてしまったお城です。
周りには桃畑があり、桃の季節はきれいだろうなと思っていましたが、今回ようやく桃の季節にやってくることができました。
しかし、お城の周りはまだ半分くらいの咲きっぷりで、ちょっと早かったみたいです。
ちょっと残念に思いながらも、本丸まで登城してみると・・・・

新府城_雪と桜-8911
新府城_雪と桜-8911 posted by (C)ものごいかっぱ

 

お〜! まだ桜が満開ですね〜♪
まだ、ところどころに残っている雪の上に、桜の花びらが散りばめられ、風が吹くと桜吹雪が舞い散り、
とても美しい光景に出会うことができました♪

 

2019年4月 9日 (火)

『犬走りエコバッグ』に一目惚れ

このエコバッグ 


あまりに可愛いので衝動買いしてしまいました♪


犬走りエコバッグ
犬走りエコバッグ posted by (C)ものごいかっぱ


 


右側にあるのはお城の石垣


左側の波々は水堀


その間にある狭い石の道は「犬走り」と呼ばれる


石垣が崩れないように設けられた石垣の台座のようなものです。


 


『犬走りに犬が座っている』

 


なんてウィットに富んだ絵柄なんでしょう!


裏側は紋付の紋のように、お城の

城めぐり
城めぐり posted by (C)ものごいかっぱ


 


 

2019年4月 1日 (月)

ギュスターヴくんとねこへび

ヒグチユウコ展に触発されて自分でも絵を描いてみたくなりました。
ヒグチユウコさんの描くギュスターヴくん
頭がねこで足がタコ! あっ!手はヘビなんだ〜!
ねこへびとギュスターヴ君
ねこへびとギュスターヴ君 posted by (C)ものごいかっぱ


ちょっと衝撃的なキャラですよね〜

この感性、そういえば保育園の頃のムスメも持っていたな〜

上にいるのは保育園時代にムスメが描いた「ねこへび」です。

(ミミズじゃないですよwww)

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »