広告

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 透ける紅 | トップページ | フェイント »

2018年11月30日 (金)

小粒でもピリリと辛いミニクーパー

11/4に ミニクーパーが納車されてから、楽しくて走りまくってますねぇ
あっというまに1000kmを越えてしまいましたw

納車されてしばらくは、試乗したエントリーモデルのONEより、パワー感がなく、「あれれ?」という感じだったのですが、
600kmを越えたあたりから、しっかりとトルクが出て、力強くなってきた感じがします。
ミニクーパーと紅葉
ミニクーパーと紅葉 posted by (C)ものごいかっぱ
ミニクーパーに搭載されているエンジンは、1.5L 3気筒の直噴ターボで、
最高出力136ps/4500rpm  最大トルク 220N・m/1480-4100rpm
最大トルクを発揮する範囲が広いのが見て取れます。

”3気筒"のエンジンは、暖まるまでは多少振動を感じますが、暖まってからは気になる程ではないですね。
同じ排気量であれば、4気筒より3気筒のほうが1気筒あたりの排気量が大きいため、
より中低速のトルクは大きくなるので、そのあたりも街乗りでの力強さにつながっているのだと思います。

 

 

 

mini シフトノブ
mini シフトノブ posted by (C)ものごいかっぱ
トランスミッションは、7速のDCT (デュアル・クラッチ・トランスミッション)
オートマチックですが、マニュアル車のトランスミッションに近い構造で、2つのクラッチを切り替えながら変速するそうで、変速ショックもなく、とても滑らか。
DCTは低速でギクシャクしやすいという話をよく聞きますが、ミニのDCTは、まったくそのようなことはありません。

通常使用するDレンジは燃費重視の変速制御となるため、街乗りだと1000rpm前後のエンジン回転数で走るような感じですが、スタートダッシュも十分速く、レスポンスもいいので軽快に流れをリードして走れます。

 

シフトをスポーツモードに切り替えれば、マニュアル車で走るときのようなタイミングで、シフトアップをしていくので、とても気持ちよく走ります。

 

山坂道などでは、スポーツモードでも、「ここは3速のまま走り続けたい!」というところで、4速にシフトアップされちゃったりするので、そのようなときにはマニュアルモードに切り替えて、シフトダウン!
シフトダウン時には、「ウォン!」とエンジン回転を合わせる制御も入り楽しいです。

 

ただ、スピードが落ちてきたときに、勝手にシフトダウンされてしまうので、自分がシフトダウンしようとした直前にシフトダウンされ、その直後に自分がシフトダウンしてしまうなんてこともよくあり、想定より1段低いギアに入れてしまうなんてことも・・・
このあたりは、自動でシフトチェンジされてしまうところを見越して、もっと余裕を持ってシフト操作をしなければいけませんね。

夕暮れ
夕暮れ posted by (C)ものごいかっぱ
さて、"ミニ" でよく言われるのが、「ゴーカートフィーリング」 という言葉
ゴーカートには、サスペンションもパワステもありませんね。
すなわち、ミニも乗り心地が硬く、ハンドルも重くて遊びがない・・・ という乗り味ということのようです。
しかし今回のマイチェンされたミニは、ずいぶんとマイルドになったと言われています。
乗り心地は確かに硬めですが、路面の荒れたところでも、いやな突き上げ感などはありません。
前に乗っていたレガシィGT-Bと同じ程度の硬さだと思います。

ハンドルは重めでクイックですね。
通常、ハンドルはゆっくり操作する方なので、当初はわかりませんでしたが、
危険回避のためにハンドル操作した際に、思った以上に俊敏な動きをしたので、ちょっと焦りました。
遊びの少ないハンドルは、ドライバーの操作通りの挙動を示すということで楽しい反面、
高速道路などでは敏感すぎて疲れるという声も聞かれます。
ただ、まだ1度しか高速を走っていませんが、直進安定性はしっかりとしているので、
疲れるという感じはありませんでした。
このあたりはもっと長距離を乗ってみないとわからないですね。

天目山
天目山 posted by (C)ものごいかっぱ
ちっちゃくて愛らしいデザインのミニですが、見てくれとは裏腹に、乗り味はかなり硬派です。
まさに『山椒は小粒でもぴりりと辛い』というヤツですね

 

 

« 透ける紅 | トップページ | フェイント »

レビュー」カテゴリの記事

車、バイク、自転車、飛行機」カテゴリの記事

ミニクーパー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小粒でもピリリと辛いミニクーパー:

« 透ける紅 | トップページ | フェイント »