広告

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 奥多摩湖から立ちのぼる虹♪ | トップページ | 痛鞄 »

2018年8月19日 (日)

3代目 スバル レガシィの広大な荷室

BH5レガシィ
BH5レガシィ posted by (C)ものごいかっぱ

乗り始めてもう17年になる3代目スバル レガシィ ツーリングワゴンですが
今ではすっかり見なくなったダブルフォールディング方式のリアシートとなっています。


ダブルフォールディングというのは、荷室を広くするために後席をたたむ際に
①座面を持ち上げ、②背もたれを前に倒す方式のこと。
BH5レガシィ ダブルフォールディング
BH5レガシィ ダブルフォールディング posted by (C)ものごいかっぱ


BH5レガシィダブルフォールディング
BH5レガシィダブルフォールディング posted by (C)ものごいかっぱ


最近の車は、後席の背もたれを倒すだけのシングルフォールディング方式が主流ですが、
ひと手間かかるダブルフォールディング方式だと、荷室がフラットになるという利点があります。


BH5レガシィ 広大な荷室
BH5レガシィ 広大な荷室 posted by (C)ものごいかっぱ

ほとんど使わなくなったママチャリを売りに出すため、レガシィに積み込みました。
BH5レガシィ ママチャリ搭載
BH5レガシィ ママチャリ搭載 posted by (C)ものごいかっぱ

ギリギリですが、なんとか積み込むことができました♪
レガシィでよかったと思う瞬間です。

3代目レガシィまでは、荷室と乗員室を分けるカーゴネットが標準装備だったんですよね。
リアシートの背面に内蔵されているので、リアシート使用時は、荷室とリアシートを仕切るかたちで使え、
リアシートを前に倒して荷室を拡大したときは、運転席の背後に展開できます。
しかもリアシートの分割に合わせて、必要な部分だけ、ネットを張れるという凝った仕様です。
BH5レガシィ カーゴネット
BH5レガシィ カーゴネット posted by (C)ものごいかっぱ



まあ、17年乗っていて3回くらいしか使ってないですけどwww
「ステーションワゴンは荷物を積むものなので、いざというときに使えるように標準装備としている」
とスバルの技術者が言っていたこのネットも、フルモデルチェンジ後の4代目からは、「使う人が少ないから・・・」と
コストダウンのため廃止されてしまいました。


スバルの技術者が、コスト度外視で作りたいように作った最後の車ですね。


« 奥多摩湖から立ちのぼる虹♪ | トップページ | 痛鞄 »

レビュー」カテゴリの記事

車、バイク、自転車、飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3代目 スバル レガシィの広大な荷室:

« 奥多摩湖から立ちのぼる虹♪ | トップページ | 痛鞄 »