広告

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 戦車道入門〜タミヤ 1/48 戦車プラモデル初体験 | トップページ | 難しい被写体 »

2017年8月23日 (水)

奥多摩 独特な楼門の小丹波熊野神社

奥多摩の古里駅そばにある小丹波熊野神社へ行って来ました。
青梅街道から脇道に入り、「対向車が来たらどうすんのよ!」というくらい細い道を、不安になりながら走りたどり着いた鳥居
小丹波熊野神社_01鳥居-5956
小丹波熊野神社_01鳥居-5956 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4R

車を停める場所があるのかわからず、とりあえず鳥居をくぐり右に曲がると、駐車できるスペースがあったので、そこに車を停めさせてもらいました。

楼門が独特ですねぇ
小丹波熊野神社_02門-5919
小丹波熊野神社_02門-5919 posted by (C)ものごいかっぱ

小丹波熊野神社_03門をくぐる-5921
小丹波熊野神社_03門をくぐる-5921 posted by (C)ものごいかっぱ

2階建の木造建築の真ん中に通り抜ける道が開いています。

小丹波熊野神社_04門の紙垂-5923
小丹波熊野神社_04門の紙垂-5923 posted by (C)ものごいかっぱ


小丹波熊野神社_15封印-5953
小丹波熊野神社_15封印-5953 posted by (C)ものごいかっぱ


小丹波熊野神社_06門の中・・・-5925
小丹波熊野神社_06門の中・・・-5925 posted by (C)ものごいかっぱ

建物の中は、物置になっているようです。


小丹波熊野神社_16紙垂-5954
小丹波熊野神社_16紙垂-5954 posted by (C)ものごいかっぱ

小丹波熊野神社_05門の中から拝殿を望む-5929
小丹波熊野神社_05門の中から拝殿を望む-5929 posted by (C)ものごいかっぱ

門をくぐるとすぐに石段があるので、現世と神域の境界のような感じがしますね。

石段を登り振り返ると・・・・
小丹波熊野神社_17舞台-5932
小丹波熊野神社_17舞台-5932 posted by (C)ものごいかっぱ

この建物、門としての役割の他に、演劇の舞台として使えるのだとか・・・

それでは拝殿へ・・・
小丹波熊野神社_07狛犬-5933
小丹波熊野神社_07狛犬-5933 posted by (C)ものごいかっぱ


小丹波熊野神社_08狛犬-5934
小丹波熊野神社_08狛犬-5934 posted by (C)ものごいかっぱ

狛犬さんです
小丹波熊野神社_09狛犬とダンゴムシ-5938
小丹波熊野神社_09狛犬とダンゴムシ-5938 posted by (C)ものごいかっぱ

鼻のところにホクロが・・・と思ったらダンゴムシ!

小丹波熊野神社_10狛犬-5940
小丹波熊野神社_10狛犬-5940 posted by (C)ものごいかっぱ

小丹波熊野神社_11祠-5941
小丹波熊野神社_11祠-5941 posted by (C)ものごいかっぱ

拝殿の脇には祠がずらりと並んで居ます。

小丹波熊野神社_12御神体-5946
小丹波熊野神社_12御神体-5946 posted by (C)ものごいかっぱ

これはなんだろう?

小丹波熊野神社_13本殿_銅の屋根-5947
小丹波熊野神社_13本殿_銅の屋根-5947 posted by (C)ものごいかっぱ

拝殿の奥にある本殿は修理中のようです。

小丹波熊野神社_14本殿_銅の屋根-5951
小丹波熊野神社_14本殿_銅の屋根-5951 posted by (C)ものごいかっぱ

銅ぶきの屋根が綺麗ですね。
この屋根に時代がつき、緑青が吹いた姿も見てみたいです。

境内にあった小屋
小丹波熊野神社_15あけましておめでとう-5948
小丹波熊野神社_15あけましておめでとう-5948 posted by (C)ものごいかっぱ

『あけましておめでとう』の文字がいいですね。

« 戦車道入門〜タミヤ 1/48 戦車プラモデル初体験 | トップページ | 難しい被写体 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史 城 神社 お寺 史跡」カテゴリの記事

デジカメ Fujifilm」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩 独特な楼門の小丹波熊野神社:

« 戦車道入門〜タミヤ 1/48 戦車プラモデル初体験 | トップページ | 難しい被写体 »