広告

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

« 柴又帝釈天の 招き猫、招き犬 | トップページ | 船橋市金杉の御瀧不動尊 »

2017年7月22日 (土)

奥多摩の十割そば「梅の内 (めのうち)」

奥多摩にちょこっとドライブ
お蕎麦でも食べたいなと思っていたら、道端にちっちゃな立て札があり、「十割そば」 って書いてある!
通り過ぎちゃったけど気になったので引き返してみました。
立て札のある道は、車1台半程度の幅の脇道で、ちょっといくと車一台ギリギリといった幅の横道に入れと、案内板がありました。

え〜! ここに入るの? 曲がれるかな?

愛車の3代目レガシィは5ナンバーサイズとはいえ、最小回転半径5.7mという小回りのきかなさで、狭いところは苦手です。
しかも手前には家、向こう側には畑の柵があり、さらに入りづらい・・・
ぎりぎりのところでなんとか回りきり、横道に入っていくと、道がクランク状になっていて、直角に左、また右と曲がらされます。
狭っ!
狭っ! posted by (C)ものごいかっぱ


対向車がきたらアウトだね・・・・
と思いつつ、なんとか到着。

駐車場は3台分しかなく、すでに2台停まっています。
空いているのは、家側の1台分

狭っ!

真ん中のSUVがデカイのと、家側に木が植わっているので、斜めに侵入していかないと入れない・・・

厳しいなと思いつつ、何度か切り返して無事に駐車しました。

蕎麦屋_梅の内-5743
蕎麦屋_梅の内-5743 posted by (C)ものごいかっぱ

お店は古民家でなかなかよい雰囲気。

囲炉裏の前に通されました。
蕎麦屋_梅の内_だるま三兄弟-5749
蕎麦屋_梅の内_だるま三兄弟-5749 posted by (C)ものごいかっぱ

おっ! だるま三兄弟!


蕎麦屋_梅の内_風わたる廊下-5750
蕎麦屋_梅の内_風わたる廊下-5750 posted by (C)ものごいかっぱ

開け放たれた窓からは、爽やかな風が渡り、庭ではウグイスとセミが鳴いています。

蕎麦屋_梅の内_簾-5747
蕎麦屋_梅の内_簾-5747 posted by (C)ものごいかっぱ


蕎麦屋_梅の内_十割蕎麦-5752
蕎麦屋_梅の内_十割蕎麦-5752 posted by (C)ものごいかっぱ

鴨せいろをいただきました。
おいしかったけど、注文してしばらくしてから、「そば豆腐と揚げナスともりそばのセット」があることに気づきました。
そば豆腐ってどんなんだろう? 食べてみたいですね。

またリベンジしたいと思います。

あれ?意外・・・
ホームページがあるんですね ⇨ 手打ちそば 梅の内


「奥多摩」って書いちゃったけど、この辺はまだ青梅市なんですね ^ ^;


« 柴又帝釈天の 招き猫、招き犬 | トップページ | 船橋市金杉の御瀧不動尊 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1678162/71213961

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩の十割そば「梅の内 (めのうち)」:

« 柴又帝釈天の 招き猫、招き犬 | トップページ | 船橋市金杉の御瀧不動尊 »