気になるカメラ

GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

こんなところにシーサー?

シーサー?-2920
シーサー?-2920 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4R

お家の窓の外にある柵の上にいるのはシーサー? でしょうか?


屋根の上や門柱の上にいるのは見たことがありますが、柵の上を歩いているのは初めて見ました。


シーサー?-2921
シーサー?-2921 posted by (C)ものごいかっぱ

2017年6月27日 (火)

猫が見てた!

猫が見てた!-2927
猫が見てた!-2927 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

あら、見てたのね〜www


2017年6月26日 (月)

八咫烏

八咫烏-2924
八咫烏-2924 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

府中の街を歩きまわっていて、たまたま入った路地の先に神社がありました。
神主さんのお家でしょうか?
古く味わいのあるガラス戸に八咫烏のうちわ
いいですね♪


八咫烏-2923
八咫烏-2923 posted by (C)ものごいかっぱ

2017年6月25日 (日)

巫女

巫女-2916
巫女-2916 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

大国魂神社にて

神社で見かける巫女さんの姿っていいですね。
泡食って撮ったので、露出失敗
超アンダーになってしまったのをLightRoomで補正してます。

2017年6月24日 (土)

美しい革を編み込んだカメラストラップBarton1972

沖縄のカメラ用品ショップのオリエンタルホビーさんからきたメルマガを見て一目惚れしました。
Barton1972 なんて美しいストラップなんでしょう!

革ひもを立体的に編んだ「ブライデット」
丸く編み上げた「ウィップ」

多分使い勝手がいいのは、丸い形状の「ウィップ」の方だろうな・・・
と思いつつ、「ブライデット」の美しさから目が離せない!

どちらにしようか、どの色にしようかと散々悩んで、ブライデットのシルバーシェードという色にしよう!
・・・・と注文しようとしたら・・・・


あれ? 売り切れ!

あちゃ〜

・・・というわけで

はるか沖縄の地から届いた箱を開けて見るとでてきたのは・・・
01小箱-3374
01小箱-3374 posted by (C)ものごいかっぱ

むっちゃ綺麗な箱!


蓋を開くと・・・
02小箱の中味-3375
02小箱の中味-3375 posted by (C)ものごいかっぱ

美しい!
パッションレッドのブライデットです。

『パッション』ということで、ド派手な感じかと心配しましたが、オリエンタルホビーさんの写真を見ると少し落ち着いた感じの赤にも見えるので、思い切っていってみました。
04ストラップ-3387
04ストラップ-3387 posted by (C)ものごいかっぱ


デジカメで撮ると派手な明るい感じに写りますが、この写真の手前側の色が実際の感じかな。
編み込んであるので陰影ができ、落ち着いた感じに見えます。
05美しい編み目-3382
05美しい編み目-3382 posted by (C)ものごいかっぱ

使い込んでいくと、より深くいい感じになっていきそうです。

さて、Leicaにつけようか・・・・
IMG_5058
IMG_5058 posted by (C)ものごいかっぱ

X-Pro2につけようか・・・・
IMG_5059
IMG_5059 posted by (C)ものごいかっぱ


2017年6月22日 (木)

玄関

玄関-000010
玄関-000010 posted by (C)ものごいかっぱ
Leica M6 with Nokton 50mm f1.5
kodak Gold100

「御用の方は南南東二十メートル程にあるブザーを押してください」
・・・・って・・・・どこまで行かせるのよ ^◇^;

2017年6月21日 (水)

参拝

参拝-000001
参拝-000001 posted by (C)ものごいかっぱ
Leica M6 with NOKTON 50mm f1.5
Kodak Gold100

靖国神社参道にて


2017年6月19日 (月)

鉛筆で描かれた軍艦展

靖国神社の遊就館で開催されている菅野泰紀鉛筆絵画展 「肖像 序 ―海征く艟艨たちの残影―」 を見てきました。

Facebookでこの方を知り、鉛筆による緻密な絵に魅了されていましたが、その原画を見られるということで、ずっと楽しみにしていました。
なんと、展示されている絵は撮影OKとのことでしたので、いっぱい撮らせてもらっちゃいました。
ここではほんの一部だけ紹介させていただきますね。


戦艦 香取
戦艦香取-5405
戦艦香取-5405 posted by (C)ものごいかっぱ

日露戦争後に作られた戦艦です。
鋼鉄の艦、黒い雲の隙間から差し込む陽光、海と波の質感がすごいですね。
鉛筆だけでこんなに表現できてしまうんですね。
※オーブのような白い丸は、額のガラスに照明が写り込んだものです。・・・たぶん・・・

戦艦 扶桑
戦艦扶桑-5411
戦艦扶桑-5411 posted by (C)ものごいかっぱ

太平洋戦争当時の日本海軍の戦艦の艦橋って、大和・武蔵以外は、ゴテゴテとして独特の形をしています。
建造当初は低くてシンプルな形をしていたのですが、近代化改修をするたびに増築され、『仏塔』とか『違法建築』とか言われていますね。
日本独特のこの姿、大好きなんですよ。

戦艦 大和と第二艦隊
戦艦大和と第2艦隊-5445
戦艦大和と第2艦隊-5445 posted by (C)ものごいかっぱ


画面中央上あたりにいる陽光を浴びている駆逐艦は雪風
「幸運艦」として、この絵のもう一つの主題としているそうです。

空母 赤城
空母赤城-5419
空母赤城-5419 posted by (C)ものごいかっぱ

荒れた海を全速力で進む赤城
大迫力です。


空母 飛龍
空母飛龍-5423
空母飛龍-5423 posted by (C)ものごいかっぱ

ミッドウェー海戦で最後まで奮闘した飛龍ですが、戦艦を改造した赤城と比べると、ずいぶんと小さい印象があります。
飛行機の発着は大変そうですね。

軽巡 多摩
軽巡多摩-5449
軽巡多摩-5449 posted by (C)ものごいかっぱ

普段あまり光のあたらない軽巡や重巡、潜水艦の絵もありました。

とてもすばらしい絵の数々、ぜひとも実物をご覧になってください。
8月31日までの開催です。


wifi号

wifi号-3359
wifi号-3359 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70

レッドブル・エアレース会場では、フリーのwifiが提供されていました。
その一翼を担っているのがこちら


この佇まいに思わず 「かわいい!」 って呟いたら、
隣にいた人から「ご興味おありですか?」って言われました。
こちらの関係者の方だったみたいです。

よく見ると、自転車の後輪がディスクホイールになっていて萌えな絵が描かれていました。

wifi号_萌え-3358
wifi号_萌え-3358 posted by (C)ものごいかっぱ

いや、その絵に対して言ったわけじゃないです・・・・
誤解されたかな?
まぁ、嫌いじゃないですけど・・・


2017年6月17日 (土)

ニアミス?

ニアミス?-4885
ニアミス?-4885 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XC50-230mm

あっ!ニアミス?


2017年6月16日 (金)

メッサーシュミット!

あれま!! 
これは、メッサーシュミット じゃないですか!!

メッサーシュミット-3364
メッサーシュミット-3364 posted by (C)ものごいかっぱ

メッサーシュミットといえば、第2次大戦のときのドイツ軍の主力戦闘機!
・・・ですが、戦後はこんなにかわいい車を造っているんですね。

メッサーシュミット-3365
メッサーシュミット-3365 posted by (C)ものごいかっぱ


メッサーシュミット-3366
メッサーシュミット-3366 posted by (C)ものごいかっぱ


メッサーシュミット-3367
メッサーシュミット-3367 posted by (C)ものごいかっぱ

!!・・・・なんでウォーホーク???
ここはメッサーシュミットを描いてほしかった〜

2017年6月15日 (木)

Yellow Airplane

エア・レースの会場で見かけたイエローサブマリン・・・じゃなくて
イエローエアプレーン
Yellow airplane-4596
Yellow airplane-4596 posted by (C)ものごいかっぱ

パラソル型の翼を持つ飛行機は、可愛らしいですね。
のんびりゆっくりと飛んでいけそうです。

Yellow airplane-4598
Yellow airplane-4598 posted by (C)ものごいかっぱ

尾翼には Sky Raider
"空賊" といった意味でしょうか
機体の可愛らしさとも相まって、紅の豚に出て来た空賊たちを彷彿とさせます。

Yellow airplane-4597
Yellow airplane-4597 posted by (C)ものごいかっぱ

窓が大きく開放的な操縦席。
空を飛んだら気持ち良さそうですね。
計器板の木製パネルがイケてます。


Yellow airplane-4599
Yellow airplane-4599 posted by (C)ものごいかっぱ

機首が細く犬のような顔つきが可愛いです。
横に突き出たシリンダー
水平対向エンジンでしょうかね
スバル車乗りとしては親近感が湧きますw

2017年6月14日 (水)

映画のポスター

映画ポスター-4585
映画ポスター-4585 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XC50-230mm

エアレース会場へと向かう道
懐かしい映画のポスター屋さんがお店を出していました。
写真じゃなくて絵のポスターって、いつの頃からかあまり見なくなった気がします。


2017年6月13日 (火)

クールなデザインの露出計 VCメーター

ひさびさにヤフオク沼のほとりを散策していたら、足を滑らせて落ちてしまいましたwww
IMG_5021
IMG_5021 posted by (C)ものごいかっぱ

フォクトレンダーのVCメーター
あれ? FUJIFILM って?

VCメーターは、カメラのアクセサリーシューに装着できる露出計です。
IMG_5018
IMG_5018 posted by (C)ものごいかっぱ

写真で見た時はもっとプラスチッキーかなって思ってましたが、現物は見た目よりも重さがあり、いい感触です。あっ金属ボディなんですね♪

モデルチェンジ前のタイプですが、重なり合うダイヤルのデザインに色気を感じます。


LeicaM6は露出計付きのカメラですが、シャッター幕にある白丸の露出を計る構造なので、スポット測光になるのかな?

Leica M6
Leica M6 poste by (C)ものごいかっぱ

自分のM6は、白丸もちょっとかすれ気味ということもあるのでしょうか、カメラの露出計に合わせて撮ると、露出オーバー気味になることがよくあり、なかなかいい感じに撮るのがむずかしいんです。
露出計が動かなかったり、明らかに "?" って思う露出値を示すような時もあり、なんとなく使いづらく、iPhoneアプリの露出計をよく使っていました。


カメラのアクセサリーシューに装着するとこんな感じ。
IMG_5019
IMG_5019 posted by (C)ものごいかっぱ

コンパクトで違和感はないですね。


IMG_5020
IMG_5020 posted by (C)ものごいかっぱ

カメラ内蔵の露出計はファインダーを覗かないと露出がわからず、単体露出計やiPhoneの露出計アプリを使う場合は、カメラは横に置いといて計らないといけない・・・  
ということで、カメラに装着できて、ファインダーをのぞかずに露出がわかるというのは、とっても便利。

露出を図り、あらかじめカメラのシャッタースピードと絞りをあわせておいて、構えた瞬間に撮る!
という使い方ができます。


これは使い勝手が良さそうです。
実戦投入が楽しみです。


2017年6月12日 (月)

大國魂神社の流鏑馬 iPhone編

大國魂神社の流鏑馬、デジカメのバッテリーを忘れ、5枚のフィルムも使い切ってしまったので、iPhoneが活躍します。
IMG_5012
IMG_5012 posted by (C)ものごいかっぱ
iPhone7

一番手のおじいちゃん
さすがにベテラン、見事に的に的中させていました。

女武者もいましたよ。
IMG_5013
IMG_5013 posted by (C)ものごいかっぱ

鹿革がもふもふですね〜

IMG_5014
IMG_5014 posted by (C)ものごいかっぱ


女性は艶やかですね〜
出走直前、緊張の面持ちです。


IMG_5015
IMG_5015 posted by (C)ものごいかっぱ


巴御前? 
赤い鎧に額の飾りがかっこいい武者姿
勇ましいですね。

せっかくなので、動画でも撮ってみました。

この方、見事に2本的中。
1本目の矢を射たあと、2本目の矢をつがえて射るのは大変そう。

お馬さんは気性が荒そう (大勢の人がいるから興奮してたのかな?)で、制御するのが大変そう。
轡を取る郎党さんは、狛犬にぶつけられていました。

ともすれば駆け出しそうになるお馬さんを、「まだだよ、まだだよ」となだめながら、必死に抑え込んでいる巴御前さん。
馬場に入ると一気に駆け出していきました。

大国魂神社 流鏑馬

府中にある大国魂神社で流鏑馬があるというので行って来ました。
長い参道に沿って砂利の敷かれた道が作られています。
X-Pro2に望遠レンズをつけて持っていきましたが・・・・

あっ、バッテリーが入ってない!
あちゃーやってしまいました。
前日の夜にカメラを使っていたので、充電しようと思ったのが運の尽き。


たまたま新しく買ったレンズ評価のためにLeica M6を持ち歩いていたので、残っていた5枚のフィルムを使い撮影しました。
大国魂神社_流鏑馬_疾走-000023
大国魂神社_流鏑馬_疾走-000023 posted by (C)ものごいかっぱ
Leica M6 with NOKTON 50mm f1.5
Kodak Gold 100 1/30 f4

流鏑馬は神社の参道入口から本殿の方へ向かって走りますが、入口付近のスタート地点での撮影となりました。
的のある場所は遠く、50mmレンズでは撮ることができないので、スタートする武者を流し撮りで撮ってみました。

2017年6月11日 (日)

レッドブル・エアレース2017 JUMP !

レッドブル・エアレースのイベントスペースではこんなものもやっていました。
BMX-4605
BMX-4605 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XC50-230mm

BMXのパフォーマンス
こちらはあのバイクパフォーマンスをやっていたのと同じ場所
バイクと同じジャンプ台を使って自転車もジャンプ!


スケボー-4590
スケボー-4590 posted by (C)ものごいかっぱ

入り口付近でやっていたスケボー
イベントくる直前にX-Pro2のファームアップをしたのですが、AFが X-T2と同等にする更新が入っていて、こういうシーンでも食いつきがよくなりましたね。

2017年6月 8日 (木)

レッドブル・エアレース2017 驚きのバイクパフォーマンス

エアレースの会場では、レース以外にも様々な催し物をやっていました。

な、なんだ?
人が木に突っ込んでる! (とっさでピントあわなんだ・・・)
01_人が・・・-5261
01_人が・・・-5261 posted by (C)ものごいかっぱ

と思ったら、バイクのジャンプパフォーマンス!
02_バイクが・・・-5270
02_バイクが・・・-5270 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XC50-230mm

空中でバイクから降りてるし・・・
03_空中で降りとるやん-5317
03_空中で降りとるやん-5317 posted by (C)ものごいかっぱ

横になって浮いてるし・・・
04_横になってるし-5288
04_横になってるし-5288 posted by (C)ものごいかっぱ

逆立ち!!!
05_逆立ちしてるし-5299
05_逆立ちしてるし-5299 posted by (C)ものごいかっぱ

いやいや、おっそろし〜!

圧巻のパフォーマンスでした。

レッドブル・エアレース2017 『 羲 』

義-4593
義-4593 posted by (C)ものごいかっぱ

の文字が描かれたブース
戦国武将の本陣を彷彿とさせます。
中を覗いて見ると、垂直尾翼に 『義』と描かれた銀色の飛行機

義-4592
義-4592 posted by (C)ものごいかっぱ

そう、ここは室屋義秀選手のチームのブースです。
銀色の機体に垂直尾翼の赤が映えます。

千葉大会で使われていたのは、打って変わってエメラルドグリーンの機体
義_FALKEN-4638
義_FALKEN-4638 posted by (C)ものごいかっぱ

めちゃくちゃ目立ってましたね。


義_FALKEN-4665
義_FALKEN-4665 posted by (C)ものごいかっぱ

2017年6月 6日 (火)

レッドブル・エアレース2017 零戦が飛んだ!

今年のレッドブル・エアレースの目玉は、DC-3の他にもうひとつ・・・

零戦です。
エアレースの予選終了後の17:30頃
夕暮れが迫る中、零戦はやってきました。
零戦-5156
零戦-5156 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XC50-230mm


続きを読む "レッドブル・エアレース2017 零戦が飛んだ!" »

2017年6月 5日 (月)

レッドブル・エアレース2017 美しいデザインのDC-3

続いてコースに入って来たのは・・・
DC3-4809
DC3-4809 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XC50-230mm

ダグラスDC-3 です。


続きを読む "レッドブル・エアレース2017 美しいデザインのDC-3 " »

2017年6月 4日 (日)

レッドブル・エアレース2017 へ行って来ました

千葉の幕張で行われた『レッドブル・エアレース』に行って来ました。

・・・といっても、決勝ではなく予選。
決勝は大混雑するので、ゆったりのんびりとみられる予選にいきました。

エアレース-4952
エアレース-4952 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XC50-230mm


続きを読む "レッドブル・エアレース2017 へ行って来ました" »

2017年6月 2日 (金)

シャア専用万年筆の書き味

先日届いたシャア専用万年筆
「どんなインクを入れようかな?」 っていったら

  赤い水性 

って声が上がりました(爆!)


しかし、赤系のインクだと、なかなか使用頻度が上がらなさそう・・・・

他には、

ララアの瞳の色

とか

セイラさんの瞳の色

なんていう声もありました。

あぁ! 緑なんていいかも・・・
ペリカンのJADEでも入れようか・・・
なんて思っていました。

そんな折、ふと立ち寄ったお店の文具コーナーに、色彩雫のお試しセットがあり
紙に全色試し書きしてみたところ、気に入ってしまったのがこの色です。

シャア専用万年筆-3355
シャア専用万年筆-3355 posted by (C)ものごいかっぱ

 孔雀

少しグレイがかったブルーというのか、ちょっとくすんでいるけど深みがあって、すごく好みの色です。
暗さを秘めたシャアの瞳の色は、こんな感じなのかもって・・・ ^ ^;

ペン先の太さは F (細字) ということでしたが、EF (極細) くらいの細さ
手持ちの万年筆の中では、一番細いかもです。

この細さの影響もあり、書き味は想像していたよりも遥かに硬く、非常にシャープ!
柔らかなアタリが好みの自分としては、

「さすが、シャア! 切っ先が鋭く手強いぞ!」

って感じです。www



早速、最前線に送り込み、フル稼働させています。


« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World