広告

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 雪 | トップページ | MacBookProにWindowsを入れる〜Windows10無償アップグレードの再インストール »

2017年2月11日 (土)

MacOS再インストール

私のつかっているパソコンは、MacBookPro
それもMid2012というちょっと古いモデルです。
購入したのは2015年の1月
それまで使っていた2010年モデルの調子が悪くなり、新型のRetinaモデルも出ているなか、あえて2010年と同じ仕様のものを買ったのは、ひとえに拡張性です。
MacBookProはユーザによる拡張性がどんどんなくなっており、自分で手を入れられるのは、このタイプまでですね。
DVDドライブを内蔵しているのもポイント高いです。


ハードディスクを1TBに交換し、メモリを16GBに拡張!
そんな感じで、徐々に戦闘力を上げてきました。


さて、MacBookの大きな強みはサスペンドからの回復の速さ
蓋を開けた瞬間に画面が表示され、即パスワード入力してログインして使い始められます・・・・


ところが、いつの頃からか、パスワードが入力できるようになるまで数分かかる・・・・
といった状態になり、ストレス増大!

ちょうどムスメに新しいノートパソコンThinkPad X1 Yogaを購入したこともあり、
「いいなぁ、ThinkPad」 ・・・・
などと思いつつ、先立つものも尽きたので、再インストールを行うことにしました。


以前にも一度行っているので、1TBのHDDが1個余っており、これを初期化して使います。


余りのHDDをUSBで外付けし、フォーマット。
その後、MacBookProのHDDと入れ替えます。

Command + Rキーを押しながら電源を入れるとOS Xユーティリティが立ち上がります。

IMG_4210
IMG_4210 posted by (C)ものごいかっぱ


「OS X を再インストール」を選択します・・・・が・・・・
なにやら「GUIDEパーティションがうんたらかんたら・・・」でインストールできないと言われてしまいました。
どうやらディスクのフォーマットの仕方が悪かったようです。
MacOSは、「GUIDEパーティションテーブル方式」でフォーマットしないとダメなんだそうです。


「ディスクユーティリティ」を選択し、フォーマットをやり直してみます。
ディスクを選択し、パーティションタブ→ボリュームの方式→オプションと選んでいくと、GUIDパーティションテーブルを選択できます。
「MacOS拡張(ジャーナリング)」でフォーマットし直してから、再インストールを試みると、今度はちゃんとインストールできました。

IMG_4211
IMG_4211 posted by (C)ものごいかっぱ


あ〜、初期状態のMavericksになるのね。


前はYosemiteにして使っていましたが・・・・
すでに時代は、El Capitan → Sierra とさらに進んでいました。
IMG_4215
IMG_4215 posted by (C)ものごいかっぱ


Mid2012の古いマシンでも動くのか?
と不安になりつつも、Updateしてみましたが、特に問題なさそうです。
起動、サスペンドからの復帰も元どおり速くなり見事復活です♪


« 雪 | トップページ | MacBookProにWindowsを入れる〜Windows10無償アップグレードの再インストール »

iphone ipad Mac パソコン」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacOS再インストール:

« 雪 | トップページ | MacBookProにWindowsを入れる〜Windows10無償アップグレードの再インストール »