広告

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

みんぽす

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 新しい沼  ブングボックス オリジナル万年筆 ボンボヤージュ べべ | トップページ | 鬼と月 »

2017年1月15日 (日)

オペラ座の怪人にハマりまくる

劇団四季のオペラ座の怪人を見に行ったのは3年前。
生ミュージカルの迫力に圧倒され、歌の素晴らしさに魅了されました。
以前テレビで放映された映画も録画してあるのですが、劇団四季の吹き替えが素晴らしく、時々見ていました。

amazon primeの会員となり、amazon video を探してみると、オペラ座の怪人もありましたよ♪

 ⇨ オペラ座の怪人(字幕版)

初めてオリジナルを観ましたが、改めて劇団四季の吹き替えの素晴らしさを実感しましたwww
(もちろんオリジナルも素晴らしいですよ ^^ )

IMG_4125
IMG_4125 posted by (C)ものごいかっぱ

吹き替え版も入ったBlu-rayコレクターズエディション買っちゃいましたよ。

ふと見ると、amazon primeには、もう一つオペラ座の怪人があります。
 ⇨ オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン

こちらはミュージカルの舞台の映像のようです。
見始めてびっくり!
舞台とは思えないほど大掛かり
圧巻なのは、地下の住処でファントムが歌う The Music of the Night
劇団四季の舞台や映画では、プリマドンナとマスカレードがお気に入りで、この曲はそれほど印象に残っていなかったのですが、このファントム(ラミン・カリムルーさんだそうです)の感情豊かな表現力に、ぐんぐん引き込まれていきました。
クリスティーナ役のシエラ・ボーゲスさんも、(ムスメは映画の人の方がキレイ なんて言ってましたが ^^; ) 非常に美しいソプラノで、圧巻の歌唱力です。
そして、クリスティーナが抜擢される前のプリマドンナ  カルロッタ
映画では高慢な感じが好きではなかったのですが、舞台の方は、いかにもオペラ歌手的な太めの方(ウェンディ・ファーガソンさん)。クリクリっとした目に愛嬌があり、好きなタイプですね♪


通常の公演は50人位のキャストでおこなうそうなのですが、25周年の特別公演ということで、140人位のキャストが参加しているそうです。
豪華なセット。大勢のキャスト。そして魅力的な俳優たち。
これらが舞台という狭い空間にぎゅ〜っと濃縮されているので圧倒されるのでしょうね。


最後にグランドフィナーレとして、舞台挨拶がありましたが、初代クリスティーナのサラ・ブライトマンさんが登場。
各地の公演でファントムを演じた5人の俳優さんとの歌の共演も必見です。
(カーテンコールで止めちゃわないで、見てくださいね)

iPadで繰り返しみているうちに、大きい画面で見たくなり、amazonのFireTV stick を導入。


そしてDVDも購入してしまいました。
IMG_4126
IMG_4126 posted by (C)ものごいかっぱ

あえてBlu-rayにしなかったのは、MacBookProで見るなど、いろいろと取り回ししやすいから。


さらに、音楽をずっと聞きたくて、CDも買ってしまいました ^^;
IMG_4127
IMG_4127 posted by (C)ものごいかっぱ

早速iPhoneに入れて、毎日聴いてます。


« 新しい沼  ブングボックス オリジナル万年筆 ボンボヤージュ べべ | トップページ | 鬼と月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人にハマりまくる:

« 新しい沼  ブングボックス オリジナル万年筆 ボンボヤージュ べべ | トップページ | 鬼と月 »