気になるカメラ

GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

横浜山手ハロウィン その5 山手234番館

ベーリックホールを出た後は山手234番館に向かいます。
となりにある喫茶店えのき亭の庭には、すてきなかぼちゃのワゴンが出ており、思わず撮ってしまいました。
ハロウィン_19エノキ亭カボチャ-0609
ハロウィン_19エノキ亭カボチャ-0609 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

ハロウィン_20エノキ亭-0610
ハロウィン_20エノキ亭-0610 posted by (C)ものごいかっぱ

234番館は山手の洋館の中では一番地味な感じなのですが、ハロウィンの装飾は一番気合いが入っている気がします。
ハロウィン_234番館-0614
ハロウィン_234番館-0614 posted by (C)ものごいかっぱ

ハロウィン_234番館-0619
ハロウィン_234番館-0619 posted by (C)ものごいかっぱ

入り口を入ると、そこに広がるのは収穫祭の風景か・・・
ハロウィン_234番館-0616
ハロウィン_234番館-0616 posted by (C)ものごいかっぱ

ハロウィン_234番館-0617
ハロウィン_234番館-0617 posted by (C)ものごいかっぱ

ハロウィン_234番館-0618
ハロウィン_234番館-0618 posted by (C)ものごいかっぱ

思わず見入ってしまいます。
ハロウィン_234番館-0620
ハロウィン_234番館-0620 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年10月30日 (日)

横浜山手ハロウィン その4 ベーリックホール

横浜山手西洋館の中で一番好きなベーリックホールにやってきました。
庭の桜がほんのり色づいています。
ハロウィン_10桜紅葉-0577
ハロウィン_10桜紅葉-0577 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R


ハロウィン_11ベーリックホール_窓-0578
ハロウィン_11ベーリックホール_窓-0578 posted by (C)ものごいかっぱ

ベーリックホールといえば、この窓!
素敵なデザインの窓ですよね
ハロウィン_12ベーリックホール_窓-0589
ハロウィン_12ベーリックホール_窓-0589 posted by (C)ものごいかっぱ

今回はかわいらしい猫のステッカーが貼られていますよ♪
ハロウィン_13ベーリックホール_窓猫-0590
ハロウィン_13ベーリックホール_窓猫-0590 posted by (C)ものごいかっぱ

ハロウィン_16ベーリックホール_黒猫-0594
ハロウィン_16ベーリックホール_黒猫-0594 posted by (C)ものごいかっぱ

鏡の前の黒猫
ハロウィン_14ベーリックホール_黒猫-0591
ハロウィン_14ベーリックホール_黒猫-0591 posted by (C)ものごいかっぱ

鏡の中の黒猫
ハロウィン_15ベーリックホール_黒猫-0592
ハロウィン_15ベーリックホール_黒猫-0592 posted by (C)ものごいかっぱ

う・・・これは・・・・
質感がゼツミョーに気持ち悪いです・・・
ハロウィン_17ベーリックホール_白ジャック-0606
ハロウィン_17ベーリックホール_白ジャック-0606 posted by (C)ものごいかっぱ


横浜山手ハロウィン その3

横浜山手の西洋館で行われているハロウィンの装飾はまだまだ続きます。
こちらはベッドの上の装飾
可愛らしいのと光の当たり方が素敵でしたよ。
ハロウィン_08Bed-0566
ハロウィン_08Bed-0566 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

暖炉前に、ゴロゴロって置いてあるカボチャたちも可愛らしいですね。
ハロウィン_09カボチャ-0567
ハロウィン_09カボチャ-0567 posted by (C)ものごいかっぱ

横浜山手ハロウィン その2 黒猫ちゃん

横浜山手西洋館のハロウィン
こんな可愛い黒猫ちゃんもいましたよ。
ハロウィン_05黒猫-0563
ハロウィン_05黒猫-0563 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R


ハロウィン_06黒猫-0565
ハロウィン_06黒猫-0565 posted by (C)ものごいかっぱ

ハロウィン_07黒猫-0564
ハロウィン_07黒猫-0564 posted by (C)ものごいかっぱ

ポンちゃんがウチに来てから、黒猫が大好きになりましたね。


横浜山手ハロウィン その1  ブラフ18番館

明日10/31はハロウィン
横浜山手の西洋館では、今年もハロウィンの装飾をやっています。
JR石川町駅から上陸
ブラフ18番館と外交官の家に向かいました。
ハロウィン_01ブラフ18番館-0558
ハロウィン_01ブラフ18番館-0558 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

テーブルからいっぱい手が伸びていて気持ち悪いです。
奥の写真は見る角度によって、普通の写真に見えたり、悪魔のような顔になったりします。


ハロウィン_02ブラフ18番館-0559
ハロウィン_02ブラフ18番館-0559 posted by (C)ものごいかっぱ

ハロウィン_03ブラフ18番館-0560
ハロウィン_03ブラフ18番館-0560 posted by (C)ものごいかっぱ

頭がゴロンと・・・
ハロウィン_04ブラフ18番館-0561
ハロウィン_04ブラフ18番館-0561 posted by (C)ものごいかっぱ

2016年10月28日 (金)

夜の丸の内を歩く

会議で京橋にやってきた帰り道、ちょっと回り道をして丸の内界隈を歩いてみます。

三菱一号美術館の窓の中には紅葉が見えます。
ここ、春に来た時には桜が咲いていたんですよね。
丸の内散歩_02紅葉-0542
丸の内散歩_02紅葉-0542 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

もうすぐハロウィンということで、あちこちにハロウィンのおばけかぼちゃがいます。
丸の内散歩_01ハロウィン-0540
丸の内散歩_01ハロウィン-0540 posted by (C)ものごいかっぱ

キャンドルの置いてあるテーブル席
こんなところでお食事したいですね。
丸の内散歩_03キャンドル-0547
丸の内散歩_03キャンドル-0547 posted by (C)ものごいかっぱ

駅前では待ち合わせと思しき人たち
丸の内散歩_04待ち合わせ-0549
丸の内散歩_04待ち合わせ-0549 posted by (C)ものごいかっぱ


丸の内散歩_05BAR-0550
丸の内散歩_05BAR-0550 posted by (C)ものごいかっぱ

2016年10月27日 (木)

戦国の城  逆井城攻め その4  掘越しにみる戦国の城

戦国の城  逆井城  
搦め手(裏)門(なのかな?) から外に出てみます。
逆井城_16門-2209
逆井城_16門-2209 posted by (C)ものごいかっぱ


掘にかかる土橋
木橋とか土橋って萌えるものがあります。
逆井城_19土橋-2226
逆井城_19土橋-2226 posted by (C)ものごいかっぱ

水堀には蓮の花が咲いています。
逆井城_20水堀-2228
逆井城_20水堀-2228 posted by (C)ものごいかっぱ

水堀の水面に映る井楼櫓
こういう光景も萌えますね〜
逆井城_21水堀から井楼をのぞむ-2230
逆井城_21水堀から井楼をのぞむ-2230 posted by (C)ものごいかっぱ

逆井城_21水堀から井楼をのぞむ-2231
逆井城_21水堀から井楼をのぞむ-2231 posted by (C)ものごいかっぱ


逆井城_23土塁と井楼-2235
逆井城_23土塁と井楼-2235 posted by (C)ものごいかっぱ

逆井城_22土塁と二階櫓-2234
逆井城_22土塁と二階櫓-2234 posted by (C)ものごいかっぱ

石垣ではなく土塁の上に立つ櫓というのも、逆に新鮮で萌えてしまいます。
逆井城_22土塁と二階櫓-2237
逆井城_22土塁と二階櫓-2237 posted by (C)ものごいかっぱ

2016年10月26日 (水)

戦国の城  逆井城攻め その3  逆井城の御殿

戦国の城を再現した逆井城には、御殿もあります。
御殿の入り口には、渋い赤色の門が立っています。
こちらは千葉県野田市にある関宿城の門を移築したものだそうです。
逆井城_12関宿城門-2198
逆井城_12関宿城門-2198 posted by (C)ものごいかっぱ

逆井城_13関宿城門-2200
逆井城_13関宿城門-2200 posted by (C)ものごいかっぱ

小さいですが、こちらが御殿。
逆井城_14館-2202
逆井城_14館-2202 posted by (C)ものごいかっぱ

枯山水のお庭
逆井城_15庭園-2203
逆井城_15庭園-2203 posted by (C)ものごいかっぱ

ちょっと襖を開けて、中を覗いてみました。
お〜! 板の間ですね。
逆井城_14館の中-2205
逆井城_14館の中-2205 posted by (C)ものごいかっぱ

隣の部屋は、畳敷き
城主の部屋ですかね
逆井城_14館の中-2207
逆井城_14館の中-2207 posted by (C)ものごいかっぱ


逆井城_14館の中-2208
逆井城_14館の中-2208 posted by (C)ものごいかっぱ

2016年10月24日 (月)

戦国の城  逆井城攻め その2

川越祭りがあり、間が空いてしまいましたが、茨城県にある戦国の城 逆井城攻めの続きです。


天守のような二階櫓から見えた井楼櫓
こういう材木を組んだだけの櫓を再現しているところって初めて見ました。
逆井城_09二階櫓-からの眺め-2192
逆井城_09二階櫓-からの眺め-2192 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70

この佇まい、最高です。
逆井城_17井楼-2212
逆井城_17井楼-2212 posted by (C)ものごいかっぱ

逆井城_17井楼-2214
逆井城_17井楼-2214 posted by (C)ものごいかっぱ

逆井城_17井楼-2215
逆井城_17井楼-2215 posted by (C)ものごいかっぱ

上に登ると分厚い木の盾が張り巡らされています。
いいですね♪ リアルな感じの盾デス。
逆井城_17井楼-2217
逆井城_17井楼-2217 posted by (C)ものごいかっぱ

井楼櫓からの眺め
外に目を向けると、蓮の花の咲く水堀が見えます。
道路の向こうには、広大な田んぼが広がっています。
逆井城_18井楼からの眺め-2219
逆井城_18井楼からの眺め-2219 posted by (C)ものごいかっぱ

場内に目をやると、御殿の屋根が見えます。
後で御殿にも行ってみましょう。
逆井城_18井楼からの眺め-2220
逆井城_18井楼からの眺め-2220 posted by (C)ものごいかっぱ

井楼から見た二階櫓
高さは同じくらいですね。
逆井城_18井楼からの眺め-2221
逆井城_18井楼からの眺め-2221 posted by (C)ものごいかっぱ

2016年10月23日 (日)

川越祭り  驚! 

川越祭り_母子-0408
川越祭り_母子-0408 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R


素敵な古民家の特等席
やってくる山車を見ながら、何に驚いたのでしょうね

2016年10月22日 (土)

川越祭り  お散歩させてるの〜

川越祭り_お散歩-0396
川越祭り_お散歩-0396 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R


「お散歩させてるのぉ〜」
かわいい〜!   思わずパチリ!


2016年10月21日 (金)

川越祭り  お祭りわんこ

川越祭り_わんこ-0352
川越祭り_わんこ-0352 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R


お祭りわんこ・・・
かわいい♪


2016年10月20日 (木)

川越祭り  山車がきたよ〜!

川越祭り_山車がきたよ~-0327
川越祭り_山車がきたよ~-0327 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

山車がきたよ〜!
お囃子の音が近づいてくると、おばあちゃんが家から出てきて見入っていました。


2016年10月18日 (火)

川越祭り  お祭りを楽しむマスクマンたち

お祭りといえばお面
最近のお祭りでは子供用のキャラクターのお面ばかりですが、
川越祭りでは、昔ながらのお面が主流
子供から大人まで買いたくなるお面ですね。
川越祭り_15_お面-0224
川越祭り_15_お面-0224 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

肩車されている子狐さん
川越祭り_09_子狐-0194
川越祭り_09_子狐-0194 posted by (C)ものごいかっぱ


狼さんがお酒を売っています。
川越祭り_20_狼-0263
川越祭り_20_狼-0263 posted by (C)ものごいかっぱ

アコーディオンを弾くスパイダーマン!
川越祭り_23_スパイダーマン-0282
川越祭り_23_スパイダーマン-0282 posted by (C)ものごいかっぱ

皆それぞれお祭りを楽しんでいます。


2016年10月16日 (日)

川越祭り  黒い子狐たち

一緒に川越祭りをまわった黒い子狐たち
川越祭り_16_路地-0234
川越祭り_16_路地-0234 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

お昼からお祭りに来ている子狐たちは、疲れちゃった・・・
ヤンキーな狐が溜まっているように見えますねw
川越祭り_17_ヤンキー黒狐-0243
川越祭り_17_ヤンキー黒狐-0243 posted by (C)ものごいかっぱ

トルコアイスで活力充填!
びよ〜んと伸びるトルコアイス
渡されるときにお店の人から弄ばれるのが楽しいんですよね♪
川越祭り_25_トルコアイス_まゆ-0289
川越祭り_25_トルコアイス_まゆ-0289 posted by (C)ものごいかっぱ

駅までの帰り道
これプラスチックだよね〜
と言いながらも、キラキラするアクセサリーに目もキラキラしてますw
川越祭り_26_まゆ&まい-0290
川越祭り_26_まゆ&まい-0290 posted by (C)ものごいかっぱ


川越祭り

川越祭りへ行ってきました。
川越といえば蔵造りの町並みが有名ですが、川越祭りでは、その古い町並みをたくさんの大きな山車が練り歩きます。
今年は23台もの山車が出ています。


ムスメと一緒に行こうかなって思っていたら、
「今年は友達と行くから!」
とフラれてしまいました。  
ムスメたちはお昼から出かけるということで、気合が入っています。


私は提灯が映える時間帯を撮りたいので、16時半過ぎに到着です。

駅前には狐面がずらり
このお面は、ムスメが気に入っていたデザインのお面ですね。
今年は黒狐もいます。
川越祭り_01_狐面-0169
川越祭り_01_狐面-0169 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

するとムスメから「合流したい」とのLineが入り、駅前で合流しました。
案の定、黒狐を買っていますwww
川越祭り_02_黒狐-0172
川越祭り_02_黒狐-0172 posted by (C)ものごいかっぱ

川越祭り_03_黒狐-0179
川越祭り_03_黒狐-0179 posted by (C)ものごいかっぱ

浴衣でここまでくるのはツライということで、普段着ですが、お面とかんざしでお祭り気分です。
川越祭り_07_黒狐-0192
川越祭り_07_黒狐-0192 posted by (C)ものごいかっぱ

蔵造りの街の方へ歩いていくと、道端に作られた舞台で、狐さんが踊っています。
川越祭り_05_狐踊り-0185
川越祭り_05_狐踊り-0185 posted by (C)ものごいかっぱ

あたりが暗くなり始めた頃、八幡太郎の山車がやってきました。
山車は街ごとに持っており、これは野田五町のものだそうです。
山車の上のお兄さんがかっこいいです。
川越祭り_06_八幡太郎-0188
川越祭り_06_八幡太郎-0188 posted by (C)ものごいかっぱ


山車の上には人形が乗っているのですが、電線などの障害物の多い横道に入る前には山車の中に下げて格納して通過していきます。
上に乗ったお兄さんは竹の棒を持っており、時折電線を持ち上げて山車が引っかからないようにしています。
川越祭り_06_八幡太郎-0190
川越祭り_06_八幡太郎-0190 posted by (C)ものごいかっぱ

仙波町の仙波二郎安家の山車
川越祭り_13_安家-0213
川越祭り_13_安家-0213 posted by (C)ものごいかっぱ

新富町一丁目の家光の山車
川越祭り_27_家光きつね-0299
川越祭り_27_家光きつね-0299 posted by (C)ものごいかっぱ


川越祭り_31_白狐-0321
川越祭り_31_白狐-0321 posted by (C)ものごいかっぱ

向こう側から脇田町の徳川家康の山車がやってきました。
川越祭り_27家光&家康-0303
川越祭り_27家光&家康-0303 posted by (C)ものごいかっぱ

山車同士がかち合うと、「曳っかわせ」という演奏と踊りの競演が始まります。
家康と家光の競演です! 
川越祭り_ひっかわせ-2311
川越祭り_ひっかわせ-2311 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70

演奏が佳境に入ると、提灯を持った人たちが山車の間に集まり、提灯を高く掲げ、盛り上げます。

川越祭り_29_ひっかわせ-0308
川越祭り_29_ひっかわせ-0308 posted by (C)ものごいかっぱ

世話役のおじいさんですかね。
装束がとっても似合っていてかっこいいです。
川越祭り_仕切り-0323
川越祭り_仕切り-0323 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年10月15日 (土)

ポンちゃん記念日 5周年

黒猫のポンちゃんがウチに来たのは5年前の今日でした。
フォトグラファーポン
フォトグラファーポン posted by (C)ものごいかっぱ

初めて出逢った日の様子はこちら → 運命の出逢い

5年前の今日、夕方にムスコが突然入間基地に写真撮りに行ってくると言いだし、何故か家族全員で行くことになりました。
基地滑走路の着陸灯のある土手の草むらの中で、一人鳴いていた生まれて2ヶ月位の子猫
それがポンちゃんでした。
呼びかけると、こっちにやってきたので保護して帰りました。
入間基地で拾った仔猫
入間基地で拾った仔猫 posted by (C)ものごいかっぱ


ムスコ一人できていたら、拾ってくることもなかったでしょうし、この日突然家族でこの場所に来たのは、運命としかいいようがありません。

大きくなってくると、やんちゃな姿も見せてくれます。
この犬のぬいぐるみが大好きで、ガブガブ・・・・
このぬいぐるみの名前は「えじきちゃん」になりました。
えじきちゃん1
えじきちゃん1 posted by (C)ものごいかっぱ

障子をめぐる攻防もありました。
おはよう
おはよう posted by (C)ものごいかっぱ

5歳というのは人間の年だと45歳位だとか・・・・
もうおばさんなんですね〜www
どうりで風格があること・・・


2016年10月14日 (金)

戦国の城  逆井城攻め その1

茨城県にある逆井城
ここは戦国時代のお城を復元したものだそうです。
逆井城_01木橋-2172
逆井城_01木橋-2172 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70

搦め手(裏)口から、空堀にかかる雰囲気のある木橋を渡り、城内に攻めこみました。
逆井城_02木橋-2173
逆井城_02木橋-2173 posted by (C)ものごいかっぱ


浅くなってしまった空堀と土塁には、曼珠沙華が咲いています。
逆井城_03土塁-2174
逆井城_03土塁-2174 posted by (C)ものごいかっぱ


逆井城_04土塁-2177
逆井城_04土塁-2177 posted by (C)ものごいかっぱ


荒い土壁の塀と二階櫓が見えてきました。
土塀には長方形の狭間(さま)が空いていますが、これは弓矢を放つためのものです。
もう少し後の時代の城の場合は、丸や三角の狭間がみられますが、これらは鉄砲用。
このお城はまだ鉄砲が戦いの主流となる前の姿ををしています。
逆井城_05土塀-2180
逆井城_05土塀-2180 posted by (C)ものごいかっぱ

こちらは天守のルーツとなる二階櫓
1階の屋根に望楼を合体させたものです。
逆井城_06二階櫓-2182
逆井城_06二階櫓-2182 posted by (C)ものごいかっぱ

このそっけない佇まいがいいですね。
逆井城_07二階櫓-2183
逆井城_07二階櫓-2183 posted by (C)ものごいかっぱ

櫓の中に入ることもできます。
逆井城_08二階櫓-の中_一階部分-2184
逆井城_08二階櫓-の中_一階部分-2184 posted by (C)ものごいかっぱ

居住空間ではなく櫓なので、なんもないですw。

狭く急な階段
2階に上がってみましょう。
逆井城_08二階櫓-の中_階段-2188
逆井城_08二階櫓-の中_階段-2188 posted by (C)ものごいかっぱ

逆井城_08二階櫓-の中_二階へ-2189
逆井城_08二階櫓-の中_二階へ-2189 posted by (C)ものごいかっぱ

階段の穴があるので、二階はすごく狭いです。
逆井城_09二階櫓-の中_二階-2190
逆井城_09二階櫓-の中_二階-2190 posted by (C)ものごいかっぱ


扉から外に出てみると、回廊があります。
逆井城_10二階櫓- 回廊-2194
逆井城_10二階櫓- 回廊-2194 posted by (C)ものごいかっぱ

二階櫓回廊から大手門の木橋をみる。
逆井城_11二階櫓- 回廊から橋を見る-2195
逆井城_11二階櫓- 回廊から橋を見る-2195 posted by (C)ものごいかっぱ

おお♪  井楼がありますね♪
これは萌える光景です!
逆井城_09二階櫓-からの眺め-2192
逆井城_09二階櫓-からの眺め-2192 posted by (C)ものごいかっぱ

次は井楼の方へ行ってみましょう。
続きます。

2016年10月13日 (木)

日光誉〜生命の水〜

日光からの帰り道、道の駅 日光街道ニコニコ本陣 (なんちゅう名前じゃ ^^; ) で、休憩しようとやってきましたが、なにやらイベントをやっているようで、駐車場に入る車が行列を作っていました。
ふと、向かい側をみると、古い建物の造り酒屋さんがあるじゃありませんか!
日光誉 というお酒を作っている造り酒屋さんで、この建物は築100年以上だとか・・・・
日光誉-2165
日光誉-2165 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70

生命の水が滴り落ちていますよ〜♪
日光誉_生命の水-2166
日光誉_生命の水-2166 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年10月12日 (水)

日光 ペンション ハンプティダンプティのアンティークなオルゴール

これはなんだかわかります?
ハンプティダンプティ_オルゴール-2122
ハンプティダンプティ_オルゴール-2122 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70


アンティークなオルゴールです。
ハンプティダンプティ06オルゴール-2120
ハンプティダンプティ06オルゴール-2120 posted by (C)ものごいかっぱ


日光での宿泊場所としたペンション「ハンプティダンプティ」には、アンティークなオルゴールが3台もあり、朝食のときに音色を聴かせていただきました。
このタイプは、ジュークボックスとして使われていたそうで、コインを入れると動きだします。
想像していたよりずっと大きな音で、びっくり!

こちらの美しい造形の木箱もオルゴール
ハンプティダンプティ04オルゴール-2109
ハンプティダンプティ04オルゴール-2109 posted by (C)ものごいかっぱ

この形状は裕福な家庭用のプレイヤーといったところでしょうか。
ハンプティダンプティ05オルゴール-2108
ハンプティダンプティ05オルゴール-2108 posted by (C)ものごいかっぱ

2016年10月11日 (火)

日光 〜視線〜

再び日光旅行の写真です。
宿泊したペンション ハンプティダンプティ
食堂に入ると・・・・
ハンプティダンプティ07-視線-2118
ハンプティダンプティ07-視線-2118 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70

壁面いっぱいに描かれた女性の目のアップ
ちょっと垂れ目で、物哀しい雰囲気にドキッとします。

ハンプティダンプティ_09視線-2155
ハンプティダンプティ_09視線-2155 posted by (C)ものごいかっぱ


こっちは別に壁画のマネをしているわけではなく、写真に撮られるのがいやで、とっさに顔を隠したムスメですw


2016年10月10日 (月)

東伏見稲荷神社でX-Pro2を試写

FUJIFILM X-Pro2の試写をしに、東伏見稲荷神社へ行ってきました。(あ〜リンク先、すずさんが紹介してるんだ〜♪)

車で行くと、青梅街道から神社の案内看板に従い小道に入るとすぐに大鳥居が見えてきます。
大鳥居の前には駐車場がありますが、入り口が閉鎖されていて入れません。
大鳥居の右側、大通りに出る手前に、車一台がやっと通れるくらいの急な坂道があり、そこを上がっていくと境内の駐車場に入れます。本来は車の祈祷のための駐車場のようですが、参拝者が少ない普段はここしか開けていないんですかね?  下の駐車場を開けていただけた方が、参拝しやすいんですけどね。

京都の伏見稲荷さまは、トンネルのようになった鳥居が非常に有名ですね。
こちら東伏見稲荷さまは、京都のお稲荷さまと比べると、かなり小規模なのでしょうが、鳥居のトンネルをみることができます。
東伏見神社01鳥居-0052
東伏見神社01鳥居-0052 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with Super Wide-Heliar 15mm f4.5


東伏見神社02鳥居-0053
東伏見神社02鳥居-0053 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with Super Wide-Heliar 15mm f4.5

そして、個性的な狐さま
怖い顔、優しい顔、かわいい顔、いろいろなお顔の狐さまがいます。
東伏見神社02狐さん-0047
東伏見神社02狐さん-0047 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with Super Wide-Heliar 15mm f4.5


東伏見神社03狐さん-0048
東伏見神社03狐さん-0048 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with Super Wide-Heliar 15mm f4.5

よく見ると身体の下から子狐が顔を出しています。
東伏見神社04狐さん-0050
東伏見神社04狐さん-0050 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with Super Wide-Heliar 15mm f4.5

子狐ともども見つめられています。
東伏見神社05狐さん-0051
東伏見神社05狐さん-0051 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with Super Wide-Heliar 15mm f4.5

下にいる子は、ムスメが「ネコみたい♪」 と言っていました♪
東伏見神社06狐さん-0056
東伏見神社06狐さん-0056 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

本殿裏の電球
明かりのついているところをみたいものです。
東伏見神社07灯火-0059
東伏見神社07灯火-0059 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-Pro2 with XF35mm f1.4 R

2016年10月 9日 (日)

FUJIFILM X-Pro2 がやってきた!

フィルムライカを使い始めてから一眼レフスタイルより、レンジファインダースタイルが好みとなり、X-Pro1が出てきたときにはすぐに見に行きました。
しかし、もっさりとした動作が気に入らず、その後出た一眼レフスタイルのX-T1をメインカメラとしていました
X-T1購入への道


X-T1はコンパクトなボディでありながら、絶妙なグリップデザインで、手への馴染みもよく、すごく気に入っていました。
X-Pro2が出たときも背面液晶が固定ということもあり、買い換えることはないだろうと思っていました。


しかし、X-Pro2をレンタルでお借りして1日使ってみると、いいんですよね。
ブライトフレームの光学ファインダーは、スナップ撮影では実に使いやすい!
そして、シャッターを切ったときの感触がすこぶる気持ちいいんですよね。


いつしか、「いつか欲しい〜!」 という気持ちになっていきました。


そんな折、MapCameraさんのサイトを見ていたら、3連休中は中古品が4000円off !
X-T1の下取りがワンプライス45,000円 !
先取り交換を利用すると買取査定10%up ! (つまりは 4,500円up !)
そしてちょうど新同品が入荷・・・


さらに悪いことには、カミさんが旅行中・・・・(爆)


ということで歯止めが効かなくなり・・・


パンドラの箱が届きました・・・
パンドラの箱
パンドラの箱 posted by (C)ものごいかっぱ

開けてみると・・・
パンドラの箱の中は
パンドラの箱の中は posted by (C)ものごいかっぱ

X !
X
X posted by (C)ものごいかっぱ

やってしまいました・・・
X-Pro2
X-Pro2 posted by (C)ものごいかっぱ

xpro2
xpro2 posted by (C)ものごいかっぱ

X-T1で使っていたストラップを移植し、XF35mm f1.4Rを装着
xpro2
xpro2 posted by (C)ものごいかっぱ

それじゃぁ試写にいってみましょうかね♪

2016年10月 8日 (土)

日光 〜雨の降る朝〜

ハンプティダンプティ03窓辺-6560
ハンプティダンプティ03窓辺-6560 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

日光旅行、一泊目の朝

ありゃ〜!  雨ザーザー降りだよ〜


2016年10月 7日 (金)

日光 〜ハンプティダンプティ〜

日光で泊まったお宿はペンション『ハンプティダンプティ』
東照宮から霧降高原の方へ10分程走った場所にあります。


時間は19時ちょっと前。
辺りはすでに真っ暗です。


ナビの案内ではこの辺り・・・・
あっ、看板がありました!


真っ暗な中、車のヘッドライトに浮かび上がる看板・・・・
ハンプティダンプティ01看板-2084
ハンプティダンプティ01看板-2084 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70

ちょっとビビっちゃう雰囲気w

ようやくお宿に到着です♪
ハンプティダンプティ02到着-2087
ハンプティダンプティ02到着-2087 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年10月 5日 (水)

日光 神秘的な瀧尾(たきのお)神社 その3

瀧尾神社の本殿の脇を抜けて奥にいくと紅い鳥居が見えてきました。
瀧尾稲荷神社です。
瀧尾神社_17滝尾稲荷-6758
瀧尾神社_17滝尾稲荷-6758 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

瀧尾神社_18滝尾稲荷_狐-6761
瀧尾神社_18滝尾稲荷_狐-6761 posted by (C)ものごいかっぱ

紅い幟群が印象的です。
瀧尾神社_19滝尾稲荷-6763
瀧尾神社_19滝尾稲荷-6763 posted by (C)ものごいかっぱ

お稲荷さまのある場所から川の方へ降りていくと、さらに渋い鳥居があります。
瀧尾神社_20橋-6764
瀧尾神社_20橋-6764 posted by (C)ものごいかっぱ

瀧尾神社_21奥の鳥居-6767
瀧尾神社_21奥の鳥居-6767 posted by (C)ものごいかっぱ

こちらに祀られているのは「子種石」
子宝と安産のご利益があるそうです。
瀧尾神社_22奥の鳥居-6768
瀧尾神社_22奥の鳥居-6768 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年10月 4日 (火)

日光 神秘的な瀧尾(たきのお)神社 その2

長い石段を登りきり、石畳の参道を歩いていくと、なんとも言えない雰囲気の鳥居が姿を現します。
瀧尾神社_12鳥居-6750
瀧尾神社_12鳥居-6750 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

よく見ると、鳥居の真ん中に丸い穴の空いた部分がありますね。
ここに向けて3回小石を投げ、穴の中を通ったら幸運が訪れるという、運試しの鳥居なんだそうです。
瀧尾神社_13鳥居-6752
瀧尾神社_13鳥居-6752 posted by (C)ものごいかっぱ

鳥居の向こうには紅い楼門
瀧尾神社_14楼門-6754
瀧尾神社_14楼門-6754 posted by (C)ものごいかっぱ


かつては仁王様がおられたようです。

拝殿と本殿
瀧尾神社_15拝殿と本殿-6755
瀧尾神社_15拝殿と本殿-6755 posted by (C)ものごいかっぱ

あいにくの雨ですが、この神社には、雨にけぶる姿が似合います。


瀧尾神社_16本殿-6762
瀧尾神社_16本殿-6762 posted by (C)ものごいかっぱ

さらに続きます。


2016年10月 3日 (月)

日光  神秘的な瀧尾(たきのお)神社 その1

さて、北野神社を後に、さらに奥に進むと小さな駐車場と古い祠が現れます。

この古い木の鳥居と祠・・・
素敵ですねぇ♪
瀧尾神社_01祠-6721
瀧尾神社_01祠-6721 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

瀧尾神社_02紙垂-6722
瀧尾神社_02紙垂-6722 posted by (C)ものごいかっぱ

祠の前にはウサギと・・・
瀧尾神社_04兎-6723
瀧尾神社_04兎-6723 posted by (C)ものごいかっぱ

カメ
瀧尾神社_03亀-6724
瀧尾神社_03亀-6724 posted by (C)ものごいかっぱ

駐車場と道を挟んだ向かい側に、神社の看板がありました。
瀧尾神社_05瀧尾神社看板-6731
瀧尾神社_05瀧尾神社看板-6731 posted by (C)ものごいかっぱ

「瀧尾神社」・・・・
地図には「滝尾神社」って書かれていましたが、「瀧」の字が正しいんですね。

振り返ってみれば、車で通ってきた小さな橋が霧に包まれ幻想的
瀧尾神社_06橋-6732
瀧尾神社_06橋-6732 posted by (C)ものごいかっぱ

川沿いの木の根元には、いかつい感じの石仏
瀧尾神社_07石仏-6738
瀧尾神社_07石仏-6738 posted by (C)ものごいかっぱ

豪快な川の流れ
瀧尾神社_08川-6739
瀧尾神社_08川-6739 posted by (C)ものごいかっぱ

本殿へと続く長い石段
この雰囲気・・・萌えますねぇ
瀧尾神社_09参道-6736
瀧尾神社_09参道-6736 posted by (C)ものごいかっぱ

・・・登るのは大変ですが・・・
瀧尾神社_10参道-6745
瀧尾神社_10参道-6745 posted by (C)ものごいかっぱ

階段途中にあった小さな祠
可愛らしいです。
瀧尾神社_10参道の小さな祠-6746
瀧尾神社_10参道の小さな祠-6746 posted by (C)ものごいかっぱ

影向石(ようごうせき)
「影向」というのは、神仏が仮の姿でこの世に現れることだそうです。
空海が神霊の降下を祈願したら、美しい女神が現れたのだとか・・・
瀧尾神社_11影向石-6748
瀧尾神社_11影向石-6748 posted by (C)ものごいかっぱ

写真が微妙にブレていますね。
雨で暗いところに、傘を持って片手撮りしてしまっているせいですね。
もっとキッチリと撮らねば・・・

さらに続きます。

2016年10月 1日 (土)

日光 北野神社

日光東照宮の奥に滝尾(たきのお)神社という神社があります。
今回の日光行きの最大の目的は、実は東照宮ではなく、滝尾神社の方でした。
車一台分程度の幅の細い未舗装路。
あまり車は通りませんが、たまに戻ってくる車や工事のダンプカー ! が・・・・・
幸いにも道のあちらこちらに車の退避場所が作られているので、譲り合いながら通っていきます。


途中で視界に入ってきた神社

❗️
とても良い雰囲気だったので、車を停めて見に行きました。
北野神社_01参道-6698
北野神社_01参道-6698 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


北野神社_02観音堂-6699
北野神社_02観音堂-6699 posted by (C)ものごいかっぱ


苔むした鳥居の美しさ!
雨がザーザー降っており、観光には最悪な状況ですが、神社やお寺の場合には、神秘的な雰囲気が感じられます。
北野神社_03鳥居-6700
北野神社_03鳥居-6700 posted by (C)ものごいかっぱ

こちらは観音堂。中には将棋の香車の駒がいっぱい!
香車は直進onlyなので、安産のご利益があるのだそうです。
北野神社_04観音堂_香車-6702
北野神社_04観音堂_香車-6702 posted by (C)ものごいかっぱ


北野神社_05観音堂-6701
北野神社_05観音堂-6701 posted by (C)ものごいかっぱ


観音堂の裏に行くと、日光を開山した勝道上人という方のお墓があります。
北野神社_06勝道上人のお墓-6703
北野神社_06勝道上人のお墓-6703 posted by (C)ものごいかっぱ

さらにその後ろには石仏群が・・・
大雨で周りは水浸し。
石仏のある「あちらの世界」と「現世」を隔てる川・・・
現世とあちらの世界をつなぐ飛び石 といった風情
北野神社_07石仏-6705
北野神社_07石仏-6705 posted by (C)ものごいかっぱ

観音堂を後にして車に戻る途中、振り返ってみるとこの光景
北野神社_08観音堂を振り返る-6714
北野神社_08観音堂を振り返る-6714 posted by (C)ものごいかっぱ

車に乗り走り始めてすぐに、さらに雰囲気の良い鳥居と祠
北野神社_09祠-6719
北野神社_09祠-6719 posted by (C)ものごいかっぱ

こちらが北野神社の祠なのですね。
天神様、菅原道真公を祀っているようですね。


« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World