広告

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« SUBARU WRX STI と レヴォーグSTIに試乗 | トップページ | 無線LAN中継機を導入 »

2016年9月 1日 (木)

沼から抜けたと思っていたけれど・・・

好みの書き味の万年筆が揃い、万年筆沼からは抜け出せました・・・・・

と、思っていたけれど・・・

やってしまいました ^^;

オレンジ沼-1888
オレンジ沼-1888 posted by (C)ものごいかっぱ

透明な軸にオレンジ色のアクセントが美しい〜!
オレンジャーとしては見逃せませんでした。
オレンジ沼-1889
オレンジ沼-1889 posted by (C)ものごいかっぱ

台湾のTWSBI ダイヤモンド 580 AL という万年筆です。
オレンジ沼-1897
オレンジ沼-1897 posted by (C)ものごいかっぱ

オレンジ沼-1890
オレンジ沼-1890 posted by (C)ものごいかっぱ

カートリッジやコンバーターではなく、本体に直接インクを吸入するタイプの万年筆なんですね〜♪

さてさて、どのインクを入れましょうか・・・・
透明の吸入軸なので、やっぱり見栄えのいいインクがいいですよね♪


ということで、パイロットの色彩雫の「夕焼け」を吸入しました。
オレンジ沼-1891
オレンジ沼-1891 posted by (C)ものごいかっぱ

早速試し書きを・・・・
あ〜!
キャップが尻軸にすぽっとはまらない〜!
辛うじて、吸入ダイヤルにはまるけど・・・ う〜ん・・・・

キャップを尻軸に付けて、全体の真ん中あたりをもって筆記する自分としては、ちょっと残念な感じ。

でもペン先の書き味は、とてもなめらかでよいですね。
あっ、ペン先の太さはMです。
ご多分に漏れず、国産のMよりは太めです。
オレンジ沼-1898
オレンジ沼-1898 posted by (C)ものごいかっぱ

同じ吸入式の透明軸であるペリスケことペリカンのM205との比較
ひとまわり大きいですね。
TWSBI と ペリスケ-1899
TWSBI と ペリスケ-1899 posted by (C)ものごいかっぱ

« SUBARU WRX STI と レヴォーグSTIに試乗 | トップページ | 無線LAN中継機を導入 »

万年筆、インク、文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼から抜けたと思っていたけれど・・・:

« SUBARU WRX STI と レヴォーグSTIに試乗 | トップページ | 無線LAN中継機を導入 »