気になるカメラ

  • XF23mm f2 WR
  • XF35mm f2 R WR
  • X-pro2
  • X70
  • X-T2
  • X100F
  • XF14mm f2.8 R
  • XF16mm f1.4 R
  • XF23mm f1.4 R
  • XF35mmF1.4
  • ケース

GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

SUBARU WRX STI と レヴォーグSTIに試乗

BRZ-1885
BRZ-1885 posted by (C)ものごいかっぱ

SUBARU BRZがマイチェンしたということで、興味があったのでディーラーに行ってみましたが試乗車はなし


ということで、前々から気になっていたWRX STIに試乗してきました。(写真は無いですが^^;)
WRXは、かつてはインプレッサベースでしたが、今のものはレヴォーグのセダンといったデザインです。


WRX
WRX posted by (C)ものごいかっぱ

ドアを開けると黒い内装の中に、効果的に赤が使われており、 『おっ♪』 となります。
6速MTのシフトレバーの頭が赤いところもそそられますね。
WRX
WRX posted by (C)ものごいかっぱ


クラッチを踏みこんでみると 「・・・軽い!」
軽いけど、スカスカな感じではないですね。
展示されていたBRZの方が、こんなにスカスカでどうなの? ってくらい軽いですね。
クラッチは重いとツライけど、軽すぎても操作性は良くないんですよね。
もちろん慣れもあるのでしょうが、適度な重みがある方が、クラッチのつながる感触がわかりやすい気がします。


プッシュスタートボタンを押しエンジン始動!
ギアを1速に入れクラッチミートすると、WRXはあっけなく動き始めます。


2速、3速、4速・・・


シフト操作が気持ちいい〜!


日本のオートマ率は9割以上といいますが、これはメーカーがマニュアル車の設定を殆ど無くしてしまったことが原因で、マニュアル車に乗りたくても選べない状況が問題だと思いますよ。
実際、マニュアル車に乗っていてツライと思うシチュエーションは、上り坂での渋滞で、動いたり止まったりという状況が長々と続くケースくらいで、通常の渋滞では、1速でクラッチをつないでしまえば、オートマのクリープと同じように走れるので、そんなにツライということにはなりません。


パワーのあるクルマはやはり楽しいですね〜♪
30km/h程度のゆっくりした速度でも、力強いトルクを感じられるので、普通に街乗りしていても楽しいんですよ。


交差点を曲がるため軽くブレーキを踏むと、思った以上に効きが鋭い!
自分の感覚以上に効いてしまい、なかなかにコントロールが難しいです。
そしてハンドル・・・
最近のハンドルは丸くないんですね。
下の部分が平らになったカマボコのような形になっています。
これがハンドルを回すときに違和感を感じてしまいました。


さて、WRXにはS4というグレードもあり、こちらはCVTの設定。
諸元表みるとトランスミッションだけじゃなくて、エンジン自体が違うのね!
S4はレヴォーグと同じ新世代のFA20というエンジン
対してSTIは旧世代のEJ20。
2001年式のウチのレガシィに載っているのと同じタイプです。

なんで古いエンジン載せてるの? って思ったら、
FA20は燃費などに配慮したエンジンなのに対して、
EJ20はハイパワーを目指したエンジンなので、
(ちょっといじれば500馬力ぐらいすぐに出るって誰か言ってました)
競技のベース車両としても使われる可能性の高いSTIは、EJ20を使っているんだそうです。


エンジンとトランスミッションが異なるS4がどんな感じなのかも試してみたかったのですが、残念ながら試乗車はありませんでした。
が、それに近いものとしてS4と同じエンジンのレヴォーグSTIの試乗車があるというので乗らせてもらいました。


ひさびさのオートマで緊張します。(笑)
発進させると、ジェントル〜
WRXとレヴォーグというクルマの性格の違いもあるんでしょうけど、静かでスムーズ。
乗り心地もしなやかですね。

最新のアイサイトも試させてもらいましたよ。
追随モードで前のクルマが停止すると、ブレーキに触っていないのに、こちらも減速して停止。
停止状態をそのまま維持してくれるんですね。
ブレーキを踏むと追従モードは解除されるそうなので、ブレーキを踏まずに信号が変わるのを待つのですが、これはすごいんだけど怖いですね。
前のクルマが発進したら、一瞬だけ軽くアクセルを踏んであげるとまた追従を開始。
その際の加速がやや急な感じがするのは、ちょっと怖いです。もう少しゆっくり加速してくれた方がいいんですけど。

しかしアクセルにもブレーキにも触れずに、クルマを走らせることの便利さと違和感。
街中でこういう使い方をしている人って、どれくらいいるんでしょうね?


CVT+アイサイトは楽ちんで便利
だけど運転していて楽しいかというと、やっぱり 「う〜ん・・・・」


試乗を終えて、15年超の古い自分のレガシィに乗って帰るとき、
こっちの方が楽しいなぁ って気持ちになるんですよね。
レガシィ車検
レガシィ車検 posted by (C)ものごいかっぱ


そんなわけでまだ乗り換えず、今週末から車検&整備で1週間入院です。

こちらはお土産にいただいたBRZアルミタンブラー
BRZタンブラー-1886
BRZタンブラー-1886 posted by (C)ものごいかっぱ


かっこいいですね

2016年8月27日 (土)

三峯神社 狼の絵馬

三峯神社 絵馬-6533
三峯神社 絵馬-6533 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


三峯神社の絵馬には、白い狼が描かれています。
ムスメはこれに反応www

絵馬を購入しましたが奉納せずに持ち帰り、自分の部屋に飾っていますwww


2016年8月26日 (金)

三峯神社 気を吐く蜃(しん)

三峯神社 蜃(しん)-6530
三峯神社 蜃(しん)-6530 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


三峯神社の拝殿と拝殿前にある手水舎は色鮮やか
手水舎の屋根の下には龍や獏(バク)の彫刻があります
口から何やら吐き出しているこの龍
これは蜃(しん)という神獣
口から気を吐いているんだそうです。
「蜃気楼」というのは、この蜃の吐く気によって作り出されているものなんですね。


2016年8月25日 (木)

三峯神社 手水

三峯神社_手水-6535
三峯神社_手水-6535 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


8/13 秩父にある三峯神社へ行ってきました。
10時頃に家を出て、到着したのは15時過ぎ
思った以上に時間がかかりました。
秩父方面は道が1本しかないので、キツイですね。
お盆でなければ中央高速で山梨に抜けてアプローチする方が速いのかもしれません。


駐車場から神社に向かって歩いていると、ムスメが急に「膝が痛い!」って言い出しました。
ひょっとしてなんか憑いてる?

2016年8月24日 (水)

万年筆のインクが使えるボールペン

ちょっとおもしろいボールペンを見つけました。
カラフルな軸のローラーボール型のボールペンです。
小型のペンですが、軸の素材が真鍮なので、ちょっとだけ重みがあります。
Pen-1883
Pen-1883 posted by (C)ものごいかっぱ


軸の色はライムグリーン、オレンジ、ピンク、空色、ブラックがあり、ポップでカラフル♪

このペンの最大のウリは、なんと万年筆のインクカートリッジを使うということ。
Pen-1884
Pen-1884 posted by (C)ものごいかっぱ

製品にはブラックのインクカートリッジがついてきましたが、ブラックは嫌いなので、
手持ちの空きカートリッジに、お気に入りのセーラージェントルインク四季彩の『若鶯』を入れて使ってみます。
Pen-1882
Pen-1882 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年8月22日 (月)

台風直撃

フウセンカズラ
フウセンカズラ posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70


台風が3つも発生し、1つが関東を直撃!
今日は午後からの出社だったので、ちょうど台風が上陸する時刻に出勤する羽目になってしまいました。
ものすごい豪雨で前が見えず、時速20km程度でゆっくりと走りましたが、所々大きく溜まった水たまり(冠水と言うほどではないけど)に入るとブレーキも踏みはじめがまったく効かず、ちょっとあせりました。


MOSに入り、早めの昼食。
窓を覆うフウセンカズラに、ほっと一息です。


会社についてから、近隣の電車の状況を確認してみると、西武線は軒並み運休。
西武遊園地の方では土砂崩れで軽い脱線事故も発生したとか・・・
電車通勤だったら出勤できなかったですね〜


2016年8月21日 (日)

台風前の夕焼け

台風前の夕焼け
台風前の夕焼け posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70

夕飯の支度をしていたら、リビングの窓から外を見たムスメが
「焼けそうな感じだよ」
というので、玄関から外に出てみると、リビングからは死角になっているところで
すでに焼けていました!
でも台風が3つもきてるんだよね。
明日が出勤がやばそうですね

混沌

混沌-6500
混沌-6500 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

奥多摩の檜原村
突然現れた混沌とした姿の採石工場(?)
緑の山に囲まれた中、ここだけ空気感が違います。


2016年8月18日 (木)

14歳おめでとう

今日はムスメの誕生日。
ムスメが生まれた日は、ちょうど台風が来ていて、生まれた直後に去っていったということから

嵐を呼ぶ女

と呼ばれていますが、今年も誕生日の直前に台風がやってきて、
誕生日当日の今日も激しい雷雨を降らせてくれましたwww


1歳の時に川崎病で入院したり、いろいろとありましたが、健やかに育ってくれました。
中2となった今も、おとうちゃん子で、一緒に遊んでくれてありがとう♪

14歳おめでとう-1840
14歳おめでとう-1840 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70


14歳おめでとう-1842
14歳おめでとう-1842 posted by (C)ものごいかっぱ

14歳おめでとう-1849
14歳おめでとう-1849 posted by (C)ものごいかっぱ

Happy Birthday-1848
Happy Birthday-1848 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年8月17日 (水)

ヘッドロック!

デストロイヤー-6493
デストロイヤー-6493 posted by (C)ものごいかっぱ

懐かしいザ・デストロイヤー!
ヘッドロックされてみたい?

2016年8月15日 (月)

夜風鈴

夜風鈴-6468
夜風鈴-6468 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

川越の氷川神社の縁結び風鈴
清涼感のある昼の姿もいいけど、闇に浮かぶ夜の姿もすてきだ。
夜の神社って、普段は怖くてなかなか近づけないけど、お祭り中は明るくて大勢の人で賑わっています。
でも、裏に回ってあたりを見回すと、暗闇の中に小さな祠が並んでいたりして、やっぱり怖い。

夜風鈴-6467
夜風鈴-6467 posted by (C)ものごいかっぱ


夜風鈴-6465
夜風鈴-6465 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年8月14日 (日)

清め

清め-6485
清め-6485 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


神様にお参りする前に手水場でお清め・・・


「冷たくて気持ちいい〜♪」
じゃないんだよ


2016年8月13日 (土)

願い

願い-6470
願い-6470 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


闇の中、人々の願いが浮かび上がる・・・・


2016年8月12日 (金)

異空間

異空間-6466
異空間-6466 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

いろいろな人の願いの書かれた絵馬のトンネル
日中に来ても独特の雰囲気がありますが、夜になると念が強まるような気が・・・


2016年8月 9日 (火)

土屋鞄の夏

大好きな土屋鞄さんがやっている土屋鞄の夏というInstagramの企画。
涼しげな写真に #土屋鞄の夏 というハッシュタグを付けて応募するというものです。


私も何枚かにハッシュタグを付けて見たところ、突然土屋鞄さんからDMが届きました。
なんと土屋鞄の方に写真を気に入っていただき、ギャラリーページに載せていただけることになりました。
その写真がこちら
M6_湯元茶屋-000012
M6_湯元茶屋-000012 posted by (C)ものごいかっぱ
Leica M6 with Nokton classic 40mm f1.4 SC

群馬の伊香保温泉に行ったときに、湯元茶屋さんで撮らせていただいた写真。
木桶に入ったラムネが湧き水で冷やされていて涼しげでしょ?
デジカメじゃなくてフィルムで撮ったので、やさしい色合いなところもお気に入りです。

お〜! 載ってますね〜
土屋鞄の夏
土屋鞄の夏 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年8月 8日 (月)

ニイニイゼミがおった!

帰宅してドアを開けようとしたところ・・・
「おわっ! なんかおる!」
ニイニイゼミ
ニイニイゼミ posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X70

一瞬ギョッとしましたが、よくみると小さなセミ!
ニイニイゼミですね〜
ウチの近所では初めてみましたよ。


2016年8月 6日 (土)

semi

semi-6452
semi-6452 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


お稲荷さんの小さな鳥居を蝉の幼虫がえっちらおっちら登っています。

無事に羽化できたかな?


2016年8月 5日 (金)

inari

inari-6457
inari-6457 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


川越の百万灯祭り
狭い路地に入って見つけた小さなお稲荷さんの祠の前に座ったムスメ
祠の灯りに浮かび上がる狐面に思わずどっきりです

2016年8月 2日 (火)

川越 草履屋さん

川越_百万灯祭り_草履-6402
川越_百万灯祭り_草履-6402 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with Jupiter8 50mm f2


川越の百万灯祭りに行くにあたり、久々に1963年製のロシアンレンズ jupiter8 50mm f2 を使ってみることにしました。(X-T1に付けるのは初めてだな・・・)

50年以上も前の古いレンズだけに、絞りを開放にして撮ると、柔らかく滲んだ感じに撮れたりします。
デジタルはカッチリと撮れすぎるきらいがあるので、このようなゆるい感じは好きですね。


« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

楽天

  • 楽天

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World