広告

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

親知らずを抜いてきました

木蓮-5314
木蓮-5314 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

今年に入ってから右下の奥歯、親知らずの周りが腫れて血が出ることが多くなってきたので、歯医者さんに行って抜いてもらうことにしました。
以前虫歯になった時にお世話になっていた歯医者さんですが、7年ぶりの通院です。

7年ぶりにいった歯医者さんは、先生が少々横に成長されていたのと、受付の女性がめちゃくちゃ綺麗だったのが印象的www

誰かに似てるなって思っていましたが、家に帰ってからムスメが見ていた銀魂のアニメを見て、「ああこの人!」と納得。
のぶめちゃんに似てたんですね。

さて、親知らずの方は、半分以上肉に埋もれていますが、少し斜めになって生えているということで、これが悪さをしていたようです。
レントゲンを撮った後、麻酔をかけ抜歯にかかります。
しかし、歯茎への麻酔の注射って、麻酔液を注入するピストンを押す歯医者さんの手にすごく力が入っていて怖くなりますね。
抜歯は難産気味で、穴が小さいところに歯の形が、上部が広がっていてトゲのように出ている部分があったりして結構手こずり、抜けるまで時間がかかりました。

抜けた後は、ジンジンと鈍い痛み。
痛み止めを飲んで今は落ち着いていますが、今日は徹夜仕事 (ToT)
徹夜明けたら、また歯医者さんで消毒しに行きます。

え〜っと、写真は全然関係ないけど、見てたらなんか歯みたいだなwww って思い、
この写真にしてみました。

2016年3月30日 (水)

しだれ夜桜

夜桜-5405
夜桜-5405 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


暖かくなり急激に桜が咲き始めていますね。
ソメイヨシノは今週末が見頃かな。
近所の大学にあるしだれ桜も咲き始めましたよ♪

2016年3月29日 (火)

Rollei35 巻き戻しに失敗したフィルム

先日Rollei35のフィルムの巻き戻し方を忘れ、うっかりと巻き戻し用Rレバーを巻き戻し位置に設定せずに巻き戻しを初めてしまいました。
ちょっと引っかかったなと思った次の瞬間、抵抗がなくなり巻き戻しレバーがくるくる・・・・
やっちまった〜! (大汗)
どうしようもないので、そのままカメラごと写真屋さんに持って行き、フィルムを救出してもらいました。
現像があがってきたフィルムがこれ
切れちゃった
切れちゃった posted by (C)あまがっぱ


 


すごい切れ方をしていますね。
36枚目がざっくり切れ、35枚目までV字に切れています。


 


35枚目の写真がこれ
秋葉原のcafeで撮った写真です。
Rollei35_cafe-36
Rollei35_cafe-36 posted by (C)あまがっぱ Rollei35 kodak portra400


 


2枚撮ったけど辛うじて残ったこの一枚
トリミングして使うしかないですね
Rollei35_cafe トリミング-36
Rollei35_cafe トリミング-36 posted by (C)あまがっぱ Rollei35 kodak portra400


 


同じ被写体をデジカメのX-T1で撮ったもの
フィルムとデジタルの写り方の違いを見るのも楽しいですね
cafe-6087
cafe-6087 posted by (C)あまがっぱ FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4R


 

2016年3月28日 (月)

落椿

落椿-6292
落椿-6292 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


2016年3月27日 (日)

夜桜

Bricksquare_桜-5225
Bricksquare_桜-5225 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


窓に映った夜桜・・・

ではなく、桜は室内にあります。

丸の内ブリックスクエアにある三菱一号美術館のカフェ

入ってみたいと思いつつも、まだ行けてないです。^^;


2016年3月26日 (土)

Brick Square

Brick Square-5193
Brick Square-5193 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


丸の内ブリックスクエア
周りのお店もお洒落ですね
クラシッククロームのフィルムシミュレーションでシックな雰囲気に

2016年3月24日 (木)

こぶしの花

コブシ-6214
コブシ-6214 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

五日市街道に一本だけある こぶしの木

枝ぶりがよく、ぱぁっと華やかに花をつけます。

ちょうど後ろには、古いお家があるので、花と絡めて撮ってみました。

2016年3月23日 (水)

RolleiCordを借りました

rolleicord
rolleicord posted by (C)ものごいかっぱ

お友達に二眼レフカメラのRolleiCordを借りました。
FUJIFILM のデジカメを使ってみたいというので、X-M1を貸すのと交換です。

ボディの右側に巻き上げダイヤルとフォーカスダイヤルが付いていて、レンズの下にM-X切り替えレバーが付いているので、4型のようですね。

想像していたよりも軽量コンパクトで、ミノルタオートコードよりもひと回り小さい感じです。

フィルムを巻き上げればシャッターがチャージされレリーズできるオートコードとは異なり、巻き上げとシャッターチャージが別になっており、シャッターチャージレバーがそのままレリーズボタンになっているという独特の構造。

事前に使い方の動画を見ていましたが、チャージレバーが動かない・・・
動画を見直したところフィルムを入れていないときは多重露出ボタンをオンにしないと動かないことがわかり無事解決。

裏蓋の開け方も、あーだこーだといじくっているうちに、やり方を発見できました。

とりあえずリバーサルフィルムのProviaを装填してみましたが、iso100のフィルムでいきなりの夜景試写。
絞り開放で1/5秒の手持ち撮影というきびしい状況www
さてさて、ちゃんと写っていますかね?


2016年3月22日 (火)

すみれ

すみれ-6238
すみれ-6238 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

アスファルトの継ぎ目にスミレの花が咲いていました。
ちいさくて可憐な花ですが、生命力が強いですね。

2016年3月21日 (月)

花筏(はないかだ)

Instagramでフォローしていた手ぬぐいのお店 JIKAN STYLE  (ジカンスタイル)さんがアップしていた手ぬぐいの柄があまりにも可愛らしく、お店の場所を調べてみると、あら丸の内!
打ち合わせで京橋に出張した時に、立ち寄ってみました。

お店があるのは、江戸城和田倉門そばのパレスホテル
こじんまりした空間の清楚なお店でした。

「ジカンスタイル」の「ジカン」は、時を感じる「時感」ということだそうで、素敵な絵柄の手ぬぐいが色々とあります。

Instagramで見て一目惚れした手ぬぐいはこちら
花筏
花筏 posted by (C)ものごいかっぱ

『花筏(はないかだ)』

花筏というのは川面に舞い落ちた桜の花びらのことなんですね。
ピンク色であまりに可愛らしいので、自分では使えませんが、ムスメに剣道の頭巾に使って欲しいなと思い購入してみました♪

こちらの手ぬぐいは、注染という染め方で、裏表がなく染め上がるのだそうです。
にじみやムラなども味わい深く出るため、柄物よりも絵画のような絵手ぬぐいが多いですね。

ムスメとHPを見ていたら、気に入ったデザインのものが、いくつか見つかったので、また近いうちに行ってみたいと思います。

2016年3月20日 (日)

さくら咲く

桜_zuiko300mm-6245
桜_zuiko300mm-6245 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with Zuiko 300mm f4.5


一気に暖かくなりましたね。

先週の木曜日から鼻がムズムズ・・・
ここ数年で一番ひどい花粉症状態^^;

体調はこんな状態ですが、いよいよ桜の花が咲き始めましたよ♪

2016年3月18日 (金)

小川寺〜たぬき たぬき たぬき〜

小川寺の境内にはなぜか タヌキ がたくさんいます。
なんでだろう?
住職の趣味? ^^;
小川寺_たぬき-01752
小川寺_たぬき-01752 posted by (C)ものごいかっぱ
Sony α7 with CarlZeiss 55mm f1.8

夫婦たぬき
小川寺_たぬき-01739
小川寺_たぬき-01739 posted by (C)ものごいかっぱ

象の上にも・・・
小川寺_たぬき-01754
小川寺_たぬき-01754 posted by (C)ものごいかっぱ

これはちょっと怖い・・・
小川寺_たぬき-01760
小川寺_たぬき-01760 posted by (C)ものごいかっぱ


※撮影に使用したSONY α7 と CarlZeiss 55mm f1.8 は、SONY αアンバサダーにてお借りしたものです。

2016年3月17日 (木)

小川寺〜石仏〜

小川寺 (あっ「しょうせんじ」っていうんだ。小川町(おがわちょう)にあるから、ずっと「おがわじ」って呼んでました ^^; ) の境内奥の庭に入っていくと、石仏さまがずらり
小川寺_石仏-01748
小川寺_石仏-01748 posted by (C)ものごいかっぱ
Sony α7 with CarlZeiss 55mm f1.8

この仏様はおだやかなお顔で一番好きだなぁ

小川寺_石仏-01749
小川寺_石仏-01749 posted by (C)ものごいかっぱ

小川寺_石仏-01759
小川寺_石仏-01759 posted by (C)ものごいかっぱ

足元にも小さなお地蔵さまがいたりします。
(下の2体は今回初めて見つけました)
小川寺_ミニ仏-01745
小川寺_ミニ仏-01745 posted by (C)ものごいかっぱ

小川寺_ミニ仏-01763
小川寺_ミニ仏-01763 posted by (C)ものごいかっぱ

※撮影に使用したSONY α7 と CarlZeiss 55mm f1.8 は、SONY αアンバサダーにてお借りしたものです。

2016年3月16日 (水)

小川寺〜仁王さま〜

小川寺_仁王-01726
小川寺_仁王-01726 posted by (C)ものごいかっぱ
Sony α7 with CarlZeiss 55mm f1.8

小川寺の仁王さま
1999年に作られたという立派な仁王門に安置されています。
当時、前の道を通った時に、えらく立派な仁王門と真新しい仁王さまを見た記憶がありますが、
今ではいい感じに時代がつき、迫力が増しています。



※撮影に使用したSONY α7 と CarlZeiss 55mm f1.8 は、SONY αアンバサダーにてお借りしたものです。

2016年3月15日 (火)

小川寺〜梵鐘〜

小川寺_梵鐘-01742
小川寺_梵鐘-01742 posted by (C)ものごいかっぱ
Sony α7 with CarlZeiss 55mm f1.8


小平市にある小川寺の梵鐘
音を聞いてみたいものです
住宅街にあるお寺の鐘って、撞くことはあるのかな〜?

※撮影に使用したSONY α7 と CarlZeiss 55mm f1.8 は、SONY αアンバサダーにてお借りしたものです。

赤い路面

赤い路面
赤い路面 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


雨が降った夜は普段とは全く異なる景色が広がります。
赤く染まった道
なんか不気味でワクワクしてしまう・・・

2016年3月13日 (日)

おひな様

おひな様とぽん-6141
おひな様とぽん-6141 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


おひな様をお片づけ
(ムスメが)晩婚になるらしいので、本当は3月3日を過ぎたらすぐにしまわないといけないらしいのですが、
まっいいか(本人も結婚しないって言ってるし ^^;)


人形をテーブルの上におろすと、ポンちゃんが興味津々で寄ってきて、ふんふんとニオイを嗅いでます。
だめだよかじっちゃ!


浦沢直樹展へ行ってきました

世田谷にある世田谷文学館では、

『浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる』

が開催されています。

浦沢直樹さんは、YAWARA! 20世紀少年  MASTERキートン など、数々のヒット作を生み出してきた漫画家

NHK Eテレの漫勉では、いろいろな漫画家さんが作品を生み出していく姿を、漫画家の視点で紹介してくれています。

浦沢直樹展
浦沢直樹展 posted by (C)ものごいかっぱ

看板の後ろにある門がすごいんですけど・・・^^;


続きを読む "浦沢直樹展へ行ってきました" »

2016年3月12日 (土)

帰り道

友人に誘われ、仕事帰りに動物写真家の小原 玲さんのトークショーへ行ってきました。
極寒の北海道で撮影した、とても素敵な写真の数々に撮影のエピソード
そしてXF100-400mmの使いこなしのコツなど(買えないけど ^^; )
とっても有意義な時間でした。


帰りは国分寺駅に着いたのが午前零時
西武線の待ち時間が10分ほどありました。
電車で帰ると、待ち時間を含めてウチまで20分
歩くと30分・・・ということでスナップしながら歩いて帰ることにしました。

ふわふわと漂うのれんが素敵な居酒屋さん
帰り道_のれん-6129
帰り道_のれん-6129 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

ガラス壁の絵がポップな居酒屋さん
帰り道_Wine-6123
帰り道_Wine-6123 posted by (C)ものごいかっぱ

ボトルの並ぶ風景って好き
帰り道_ボトル-6127
帰り道_ボトル-6127 posted by (C)ものごいかっぱ

赤が印象的なBar
帰り道_Bar-6121
帰り道_Bar-6121 posted by (C)ものごいかっぱ

ともすればさらに遠回りしたくなるのを堪え帰宅しました。^^;

2016年3月10日 (木)

阿吽

阿吽-01727
阿吽-01727 posted by (C)ものごいかっぱ
Sony α7 with CarlZeiss 55mm f1.8

阿吽-01728
阿吽-01728 posted by (C)ものごいかっぱ


仁王様や神社の狛犬やお稲荷さんなど、対で立っている像は、たいてい片方が口を開いていて、もう片方が口を閉じています。

阿吽(あうん)

『密教の梵語の最初の韻が「阿 a 」で最後が「吽 hum 」であることから「万物の初めと終わり」を表す』

って、知らんかったな〜

どっちかっていうと口を開いた阿形像が好きで、こっちばかり撮っているなぁ



※撮影に使用したSONY α7 と CarlZeiss 55mm f1.8 は、SONY αアンバサダーにてお借りしたものです。

2016年3月 9日 (水)

火気厳禁

火気厳禁-6059
火気厳禁-6059 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF27mm f2.8

これでもかと言わんばかりに、たくさんの「火気厳禁」が貼ってあります ^^;
のどかなサイクリングロード脇にあるこの場所は、異彩を放っています。


2016年3月 8日 (火)

車窓から〜自転車屋さん〜

自転車屋-6061
自転車屋-6061 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF27mm f2.8

混沌とした自転車屋さん
店を閉めるときに、これだけの自転車をどうやってしまっているんだろう?
って思っちゃう^^;

2016年3月 7日 (月)

車窓から〜ワンちゃん〜

番犬-6060
番犬-6060 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF27mm f2.8

アメ車がゴロゴロしている修理工場(かな?)
ふと目をやると、ワンちゃんと目があった。
とっさに左手でカメラを掴み、手を伸ばして一枚撮ったけど、すぐに前の車が動き始めたので、2枚目は撮れず・・・
ピントは甘いし、構図も斜めだけど、まあいいか ^^;


2016年3月 6日 (日)

白木蓮

白木蓮-6070
白木蓮-6070 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF27mm f2.8

木蓮の花が咲き始めましたね。
満開になると、大きな花びらは迫力あります。
落花し始めるとあたりはすごいことになりますが・・・^ ^;

河津桜咲く

テレビで河津桜が咲いているニュースを見て、見に行きたいなぁ・・・
いつもいく床屋さんをでて車に乗り込もうとしたところ・・・
「あっ!こんなところに!」
河津桜-6055
河津桜-6055 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF27mm f2.8

XF27mm・・・花を撮るにはちょっと硬い感じですかね。


河津桜-6056
河津桜-6056 posted by (C)ものごいかっぱ


河津桜-6057
河津桜-6057 posted by (C)ものごいかっぱ


河津桜-6058
河津桜-6058 posted by (C)ものごいかっぱ


2016年3月 5日 (土)

XF27mm をひさびさに・・・

XF27mm
XF27mm posted by (C)ものごいかっぱ

富士フイルムのデジタルカメラXシリーズの交換レンズXF27mm f2.8

コンパクトなX-M1で使うことを想定して作られたレンズで、XFレンズの中では唯一絞りリングを持っていません。
(絞りはカメラ本体のコマンドダイヤルで操作します)

41mm相当の画角は嫌いではありませんが、絞りリングがないところや、あまり寄れない(最短撮影距離34cm)ところ、そしてXF35mm f1.4が好きすぎるということもあいまって、最近はほとんど使っていませんでした。

横浜で開催されたCP+で写真家の内田ユキオさんのXFレンズセミナーに参加したときに、「特徴のないレンズ」と表現されていましたが、際だった個性がないけど普段着のようなレンズといった感じで、改めて使ってみようかなと思いました。

薄いパンケーキレンズは嵩張らず、鞄に放り込んでおいても出し入れがスムーズ。
持った感じもすごく軽く感じます。
若干AFが遅く駆動音がすること、そしてなによりも絞りリングがないところは残念ですね。

Xシリーズの良さは、アナログな操作系で、電源を入れなくてもカメラの設定状態が把握できるところ。
電源を入れずに絞りやシャッタースピードを設定しておき、撮りたい場面に遭遇したときにサクッと撮れるのがいいんですけどね。

そういった意味では、絞りリングは付いていても絞り値が振られていないズームレンズも魅力半減なんですよね。
(ズームでも絞り値の振られているものとそうでないものがあるのはなんでなんだ?)
絞り値が書かれていなければ、レンズにわざわざ絞りリングをつけた意味はなく、カメラのコマンドダイヤルで操作する他社のカメラと変わらないんですよ。
その辺わかってないんだよな〜

<追記>
・・・って書いていたところ、知人から「開放の絞り値が変動するからではないか?」とのコメントをいただきました。

なるほど! っと納得。
しかしフィルムのMFレンズ時代も開放絞り値が変動するレンズはあり、例えばf3.5-5.6というレンズの場合、望遠側の開放値はf5.6となります。絞りリングはf3.5まで回りますがその場合のf値はf5.6となります。
今は写真のExif情報に撮影情報も記録されるので、こんなアバウトな感じでも構わないと思うんですが、今の時代、いちゃもんつけるようなやつがいるんでしょうね
メーカとしても対応が難しいところです。


2016年3月 4日 (金)

見返りポン

みかえりぽんDSC01177
みかえりぽんDSC01177 posted by (C)ものごいかっぱ
Sony α7 with CarlZeiss 55mm f1.8

窓辺のこの場所
日向が気持ち良いんでしょうね。
ぬくぬくしているところに声をかけたら
見返りポン

2016年3月 3日 (木)

ムスメとポン

最近ムスメは写真を撮らせてくれません。
ポンちゃんと一緒の写真を撮ろうと、カメラを構えるとこんな感じ
ムスメとポン-01809
ムスメとポン-01809 posted by (C)ものごいかっぱ
Sony α7 with CarlZeiss 55mm f1.8


挙げ句の果ては・・・・

続きを読む "ムスメとポン" »

2016年3月 2日 (水)

おひな様

ひな祭り_X-T1-6043
ひな祭り_X-T1-6043 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R

我が家のおひな様
古風なやさしい顔立ちで好きなんですよね。

黒猫のポンちゃんが家に来てからは、ポンちゃんが登れないカーテンボックスの上に飾られています^^;


馬車

馬車-5974
馬車-5974 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


みなとみらいの街を歩いていたら、突然馬車が現れました!
お〜馬車だ〜! と叫びつつ、とっさにカメラのスイッチを入れ腰だめに流し撮り。
露出はおろかピントも構図も合わせる余裕がなく、あっという間に通り過ぎて行っちゃいました。

2016年3月 1日 (火)

YOKOHAMA Walk

CP+を見た後の横浜Walk
風が冷たかったので、すぐに帰ろうと思ったんだけど、ちょっと気になる被写体を見つけると、もうちょっと、もうちょっとと足を伸ばしてしまいます。
Cafe & Bar-6021
Cafe & Bar-6021 posted by (C)ものごいかっぱ
FUJIFILM X-T1 with XF35mm f1.4 R


続きを読む "YOKOHAMA Walk" »

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »