広告

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« マツダ アクセラ一日試乗 その1 | トップページ | モバイルキーボードを買ってみました。 »

2014年6月 5日 (木)

マツダ アクセラ 一日試乗 その2

関東マツダさんが実施している一日試乗キャンペーンで、アクセラのXD (2.2Lディーゼル 6MT) をお借りして、奥多摩の先にある道の駅たばやまへ行ってきました。
ディーラーのある府中から往復約150kmのツーリングとなります。


あっ! "XD" は、「エックスディー」じゃなくて「クロスディー」っていうんですね。
知りまへんでしたw


SkyActive
SkyActive posted by (C)ものごいかっぱ

前回は車の紹介に終始したので、今回は走りを中心のレポートです。
写真は使い回します (^◇^;)

車に乗り込んでまずやったのは、サンルーフを全開にすることw
07サンルーフ
07サンルーフ posted by (C)ものごいかっぱ

やはり空が見えるのは気持ちいいです。


10:30 サンルーフ全開、窓全開で出発です。

外では結構ディーゼル特有のカラカラ音がします。
しかし車に乗ってしまうと窓が全開でもあまり聞こえないですね。

05シフトレバー
05シフトレバー posted by (C)ものごいかっぱ

クラッチはとても軽く、レガシィ -3代目BH5D型- の半分くらいの踏力で踏み込めます。
・・・が、半クラッチの感覚がなかなかつかめず、最初はちょっとギクシャクしてしまいました。

最高出力175ps(129kw)/4500rpm
最大トルク42.8kgf・m(420N・m)/2000rpm
というディーゼルエンジン。
たった2000回転で強大なトルクを発生するので、発進からドッカーンというパワフルさを期待していると、やや拍子抜けな感じがします。
(レガシィの方が力強い感じがします)

メータパネル内にはシフトインジケータが付いているので、省燃費運転をするときは、参考になります。
自分のタイミングだとちょっと引っ張りすぎているようです。

車の流れがある程度のスピードで流れているところで、クルーズコントロールを試してみました。
ハンドルのクルーズコントロールのスイッチをonにし、+-ボタンで速度を設定すると、オートクルーズ開始です。
前に車がいる場合は、設定した車間距離を保つよう自動でスピードが変わります。
高速道路のクルージングで威力を発揮しそうです。
前の車が停車すると、ぐぐぐっとブレーキが掛かり減速しますが、30km以下になるとオートクルーズが解除されました。
自動ブレーキが停止までブレーキを掛けてくれるのかはわからないので、ブレーキを掛けました。
(さすがに停止まで制御してくれるかまでは、借り物の車では怖くて試せませんでしたw)


奥多摩湖を過ぎ、山坂道に入ります。

奥多摩
奥多摩 posted by (C)ものごいかっぱ


シフトインジケータはあくまでも省燃費運転のシフトを表示してくるので、無視して2速~3速で少し回転をあげて走ります。
ちょっと高めのギアを使っていても、アクセルを踏み込むと、しっかりと加速していくところは、さすがにトルクが太いなと感じます。
ただ、エンジン音は正直イマイチですね~ ^^;


感心したのはサスペンションのセッティング。
カーブでもぐぐぐっと踏ん張ってくれますが、ゴツゴツした感じはありません。
カーブにある振動を起こすためにわざと施されている縞模様の舗装を通過する際も、当たりが柔らかで不快な感じはありません。
営業さんは、ビルシュタインのサスが入っているといっていたけど本当かな?
カタログやネットを見ても、どこにもそういう記述が見当たらないんだけど
いずれにせよ、レガシィのGT-Bと同様に、しっかりと腰があるけど、しなやかな足回りで、とても好感がもてます。


太いトルクのエンジン、しなやかなサスペンションのおかげで、なかなか気持ちよく山坂道を走ることができました。
(音がよければな~。 ガソリンエンジンの20s Touringのマニュアル車はどうなんだろう? 乗ってみたいですねぇ。
でも試乗車はATしかないんですよね~)

13:15 道の駅たばやまに到着!
山の向こうには、まがいもんの城が見えますw

まがいもんの城
まがいもんの城 posted by (C)ものごいかっぱ

丹波山では鹿が食べられます。
丹波鹿ソバを注文。

鹿ソバ
鹿ソバ posted by (C)ものごいかっぱ

他には丹波鹿丼、鹿肉ソーセージ、丹波鹿カレーなんてのもあります。


道の駅から川の向こうへ掛かっている吊り橋を渡ると・・・・

吊り橋
吊り橋 posted by (C)ものごいかっぱ

温泉があります。

丹波山温泉のめこい湯でひとっ風呂浴びてきます。

のめこい湯
のめこい湯 posted by (C)ものごいかっぱ

泉質は、単純硫黄泉
無色透明ですが、ぬるぬるした感触のお湯でした。
平日ということもあり、入っているのは数名だけ。
露天は貸し切り状態でした。

ゆっくりしていたいけど、車を18時までに返さなくてはならないので、40分程で温泉をでて帰路に着きます。
14:50頃に道の駅を出発。ディーラーには17:30に到着しました。

ディーラー近くのガソリンスタンドで給油しましたが、10.09L (@135円)でした。
車に付属の平均燃費計は14.5km/Lでした。(リセットしてないので試乗で使われているときからのコミコミの値です)
実走行距離を記録しとけばよかったですね。うっかりしてました。

街乗りでは飛ばしてませんが、5MTに乗っているクセで、うっかり3~4速で走っていることが多かったのと、山坂道では4000rpm前後まで回転をあげて走っているので、なかなかいい値を出しているんじゃないですかね。

« マツダ アクセラ一日試乗 その1 | トップページ | モバイルキーボードを買ってみました。 »

レビュー」カテゴリの記事

車、バイク、自転車、飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツダ アクセラ 一日試乗 その2:

« マツダ アクセラ一日試乗 その1 | トップページ | モバイルキーボードを買ってみました。 »