GXR おすすめレンズ

みんぽすモノフェローズ

みんぽす

« ヨコハマビール三昧 | トップページ | フジフィルムX-E1とXF35mmF1.4 実写編 その2 絞り値による描写の違い »

2013年5月 7日 (火)

フジフィルムX-E1とXF35mmF1.4 実写編 その1 フイルムシミュレーション編

フジフィルムX-E1とXF35mmF1.4をみんぽすモノフェローズさん経由でお借りしています。


16202-3664-292526



今回はレンズのモニターということで、XF14mm f2.8、XF18-55mmF2.8-4 、XF18mmF2、XF35mmF1.4、XF60mmF2.4 が対象になっていました。

今ではズームレンズが標準レンズとなっていますが、私はキャノンAE-1からカメラに触れ始めた世代なので、標準レンズと言えば 50mm F1.4 !
ということで、同じ画角に相当する XF35mm F1.4に応募してみました。

50mmは標準レンズって言われるけど、フィルム時代は、とても苦手な画角でした。
『広角的にも望遠的にも撮れる』なんていうけど、逆にいうと中途半端。
記念写真などのように普通に使おうとすると、意外に狭い画角に苦労させられます。
結局うまく使いこなせず、広角や望遠に逃げてしまいました。


50mmが好きになったのは、実はデジタルのリコーGXRの50mmを使い始めてから。
ホント最近のことです。

では早速、持ち出して撮ってみましょう。
フジフィルムのカメラは、フィルムシミュレーションというjpegのモードが充実しています。
近所のおうちに咲いているバラの花を、それぞれのモードで撮ってみます。

絞りはF2.0 絞り優先オート。
露出補正を+にかけたのですが、ちと色が飛んでしまいましたね。


それぞれのモードについての説明書の記述も一部抜粋しておきます。

ASTIA(ソフト)
~肌色のつながりを良くしつつ、青空も鮮やかに写る。
野外のポートレートに適する。~

ASTIA
ASTIA posted by (C)ものごいかっぱ

PROVIA(スタンダード)
~標準的な発色と階調で、人物、風景など幅広い被写体に適する。~

PROVIA
PROVIA posted by (C)ものごいかっぱ


ASTIAと比べるとPROVIAの方が白っぽく写りますね。
ソフトということでASTIAの方がおとなしいのかと思っていましたが、逆でしたね。
ASTIAの発色は好みです。

velvia(ビビッド)
~高彩度な発色とメリハリのある階調表現で、風景や花の撮影に適する。~

Velvia
Velvia posted by (C)ものごいかっぱ


velviaは、派手に補正され過ぎるきらいがあります。
被写体によっては不自然な感じになりやすいですね。

プロネガ ハイコントラスト
~プロネガ スタンダードより硬めの階調で、野外でのポートレートに適する。~

NegHi
NegHi posted by (C)ものごいかっぱ


プロネガ スタンダ-ド
~全体的に落ち着いたトーン。肌色再現の階調のつながりを重視し、スタジオでのポートレートに適する。~

NegStd
NegStd posted by (C)ものごいかっぱ


モノクロ

monochro
monochro posted by (C)ものごいかっぱ


モノクロ+yellowフィルタ
~被写体のコントラストをやや強調した表現。青空が少し濃くなる。~

mono_ye
mono_ye posted by (C)ものごいかっぱ


モノクロ+redフィルタ
~被写体のコントラストを強調した表現。青空が濃くなる。~

mono_re
mono_re posted by (C)ものごいかっぱ


モノクロ+greenフィルタ
~唇や肌などの調子が出る階調表現で、ポートレートに適する。~

mono_gr
mono_gr posted by (C)ものごいかっぱ

モノクロ セピア

mono_se
mono_se posted by (C)ものごいかっぱ


X―E1にはフィルムシミュレーションBKTという機能が用意されており、好きなモードを3つ選び設定できます。
これを使うと1度シャッターを切るだけで、3枚の異なる色合いの写真を撮ることができます。
ぜひお試しあれ。


16202-3664-292526



« ヨコハマビール三昧 | トップページ | フジフィルムX-E1とXF35mmF1.4 実写編 その2 絞り値による描写の違い »

Fujifilm」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1678162/51515934

この記事へのトラックバック一覧です: フジフィルムX-E1とXF35mmF1.4 実写編 その1 フイルムシミュレーション編:

« ヨコハマビール三昧 | トップページ | フジフィルムX-E1とXF35mmF1.4 実写編 その2 絞り値による描写の違い »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

楽天

  • 旅行
  • 楽天市場

GXRパーフェクトマニュアル

MountA12 World