広告

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

彩り

飲み会のあった帰り道、電車に乗らず歩いて帰ってきました。

ちょっと回り道をしながら、ぶらぶらと・・・
(夜の裏道をふらふら歩きながら写真撮ってるのって、アヤシイよね (^◇^;)


ふと目を上げると・・・

彩り
彩り posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(28mm)

秋を感じた瞬間です・・・


2012年9月26日 (水)

カメラの話をしよう〜番外編 GR・GXR誕生秘話

T.I.Pさん が毎月開催しているトークイベント「カメラの話をしよう」。

今回は「vol.7 番外編 GR・GXR誕生秘話」ということで、GXR大好き人間としてはぜひとも行かねば!と参加してきました。

「なぜ "番外編”なの?」って思っていたら、いつもいらっしゃる方々が「フォトキナ」の方で忙しく参加できないからとのこと。

今回は元リコーの湯浅一弘さんが、たっぷりとGR,GXRについて語ってくださいます。

カメラの話
カメラの話 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(28mm)

リコーがデジカメを作るに当たってターゲットにしたのは、買換え・買増しをする写真が趣味の人たち。
そういった人たちに「時間的・空間的に撮影領域を拡大する」といったコンセプトを掲げたそうです。
「いつでもどこでも撮れる」そして「コンパクトでこの画質!」を目指し開発しているそうです。


GRって何?・・・
GRデジタルを開発するに当たり、フィルム時代のGR関係者を集めて徹底的に話し合ったそうです。
それぞれが思い描く「GR」が出尽くした結果、「携帯性と高画質の両立」という結論に!
レンズはズームにするのか単焦点にするのか、
撮像素子はどうするのか・・・など
いろいろあったお話はとてもおもしろかったですよ〜♪

そして商品コンセプトは「撮影する道具」
真っ黒で無骨ですよね〜。  虚飾を廃したシンプルなデザインとなりました。
あっ、そうそう! レンズのリング交換サービスが出来たキッカケのお話もおかしかったですねぇwww

また、「機能的に古くならず、愛着を持って長く使ってもらう」ため、
 ファームアップで機能を向上させる 3〜4回/年
 カスタマイズサービスで細やかなサポート
 ブログでのユーザとのコミュニケーション
を行うことを決めたそうです。

私はGXRで初めてリコーを使いましたが、度重なるファームアップで随分と機能が向上しました。
自分の手に馴染んだカメラが成長してくれると、ますます愛着が湧きますよね。

こうして生まれたGRは、プロにも愛される息の長いカメラに育っているのは、ご存じの通り。
(私はGRを使ったことないのですがそれはナイショ ^^; )

GXRはユニット交換式カメラという唯一無二の存在。
当初は1/1.7型の撮像素子、つまりS10ユニットを中心とした展開を考えていたそうです。
ところがいざふたを開けてみると、現状はAPS-Cが中心の展開になっています。

「コンパクトでこの画質!」を強烈に体現しているのがAPS-Cのユニットなんですよね。

何せ、両手で包み込めちゃう程の小ささなのに、一眼レフと同等の写りをしちゃうんですからね。
かく言う私も、A12 50mmマクロユニットの美しい写りにやられてしまい、沼にハマッたクチです。

ライカMマウントのユニットのお話では、当初のGXRのコンセプトとは矛盾するので、とても迷ったそうです。それでもユーザの期待の声が大きかったので、出すことにしたのだそうです。

こういっては何ですが、なかなか新しいユニットが発売されず、28mmと50mm以外のレンズが無かった状態の中で、新たな焦点距離を補完する形で利用できるので、大変ありがたい存在ですね。
でも気をつけないとレンズ沼に引きずり込まれてしまうという恐ろしいユニットです。(笑)

そして「土管」
A16(24-85mm)ズームユニットは、湯浅さんが最後に手がけたユニットになります。
発売されるなり「土管」と愛称がついたデザインは、飾り気もなくとても無骨ですね。
もう少し飾り気のあるデザインにならないの?と思っていましたが、そこは「撮影する道具に徹し、虚飾を廃する」という揺るぎないコンセプトの現れだったんですね^^;




リコーがペンタックスを買収し、初めて(だよね?)の「フォトキナ」 が開催されていますが、ペンタックスが元気なのに比べ、リコーブランドが鳴かず飛ばずなのが気になりますね。

GRは確固たる地位を築き上げているので無くなってしまうことはないでしょうが、GXRの立場はヒジョ〜にビミョ〜。
そろそろ新しいボディ、ユニットを出して、なんとかシステムを存続させていって欲しいものです。


忍び寄る影?

朝、寝ている頭の上でがさごそという音・・・

音のしている方を見ると・・・

忍び寄る影?
忍び寄る影? posted by (C)ものごいかっぱ iphone4s

化け猫か(笑)


2012年9月24日 (月)

東京駅が動いた! トウキョウステーションビジョン

9月22日、23日、東京駅の赤レンガ駅舎の復元工事完了記念のイベントで、
トウキョウステーションビジョン が行われました。

プロジェクトマッピングという技術で、駅舎の壁に映像を映し出すのだそうです。

東京駅に着いたときには、人・人・人・・・・
道路まで人が溢れかえっていました。

tokyo1
tokyo1 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(28mm)

駅舎の窓の灯りが点灯したと思ったら、突然窓が動き出す!(@o@) 
駅舎の塔が伸び縮みしたり・・・・
もうびっくりですね。

tokyo2
tokyo2 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter-8


tokyo3
tokyo3 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter-8


tokyo4
tokyo4 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter-8

汽車が出てきたり花火が上がったり・・・
建物がスクリーンになっちゃうなんて、おもしろいですね。
10分程のショーでしたが楽しめましたよ。

この日(22日)は想定よりも人が集まり過ぎちゃったみたいで、この後の回は中止になってしまいました。我々も含めて大勢が、道路にあふれて見ていましたからね。



2012年9月21日 (金)

ウィンドウの中の街並み


ウィンドウの中の街並み
ウィンドウの中の街並み posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(28mm)





リコーGRブログトラックバック企画「ストリート」 に参加

2012年9月19日 (水)

ポンちゃんのおしりズリズリ

1歳(推定)になったポンちゃん。

最近、頻繁におしりを床にこすりつける仕草をします。

お座りの姿勢から、両足を持ち上げて前足でずりずりと・・・

ときどき、う○こをつけたままズリズリされて、大騒ぎになることも・・・ ^^;

きらりん!
きらりん! posted by (C)ものごいかっぱ


なにしてるの?
なにしてるの? posted by (C)ものごいかっぱ


もしかしたら寄生虫がいるのかも・・・ということで、お医者さんに行ってきました。

検便すると、鉤虫という寄生虫の卵が見つかりました。

でも、これはおしりズリズリとは関係ない虫なんだそうで、「肛門腺が溜まっているのかもしれない」
ということで、先生がおしりのあたりをギュウ〜とすると茶色い液体がいっぱい出てきました。

普通は排便のときに一緒に絞り出されるそうなのですが、ポンちゃんは排出されにくく溜まっちゃったようです。

なんどもおしりをギュウ〜とされて痛かったんでしょうね。
時々「ふぎゃっ!」と小さく叫んで、震えていました。

肛門腺を絞ってもらった後は、おしりズリズリの行動はなくなりましたね。

後は寄生虫駆除の薬を飲ませて、3週間後に再検診です。


2012年9月17日 (月)

アートアクアリウム展

日本橋のコレド室町 で開催中のアートアクアリウム展 に行ってきました。

入り口には「入場制限90分待ち」の表示・・・
でも実際にはそんなに待たずに入ることが出来ました。
(ディズニーランドのアトラクションの待ち時間に比べれば、全然楽ですよ)

中に入ると様々な形の水槽に入った金魚たち・・・
そして、それを照らす様々な彩の照明・・・

金魚1
金魚1 posted by (C)ものごいかっぱ

金魚2
金魚2 posted by (C)ものごいかっぱ

金魚3
金魚3 posted by (C)ものごいかっぱ

金魚4
金魚4 posted by (C)ものごいかっぱ

金魚6
金魚6 posted by (C)ものごいかっぱ

金魚7
金魚7 posted by (C)ものごいかっぱ

金魚5
金魚5 posted by (C)ものごいかっぱ


こちらは一番見たかった作品

金魚8
金魚8 posted by (C)ものごいかっぱ


障子が開き、四季の移ろいが表現されるのですねぇ♪

金魚9
金魚9 posted by (C)ものごいかっぱ

金魚10
金魚10 posted by (C)ものごいかっぱ

とても美しいですね。

人も多いのですが、ちょっと待てば最前列で見ることが出来ます。
来週9/24(月)までやっていますので、お時間があればどうぞ。



写真はすべて リコーGXR with A12(28mm)


2012年9月15日 (土)

レガシィ車検

レガシィ2
レガシィ2 posted by (C)ものごいかっぱ


2001年に購入したレガシィ (BH5D GT-B 5MT)も5回目の車検を迎えました。
2代目のBG型でスバル開発者のレガシィに対するこだわりを知ってから、レガシィに惚れちゃいました。


BG型からBH型にモデルチェンジされたときは、新しいデザインに馴染めなかったのですが、4年目のD型になり、随分とデザインが洗練されたことに気付きました。
基本的なデザインは変わっていないのに不思議ですね。
ちょっとしたラインの見直しとかなんでしょうけど、ちょっともっさり感のあったA型と比べ、随分とシャープになっています。


それに加えD型は低速のトルク感が太くなっているんですよね。
試乗したら、これまた惚れ込んじゃいました^^;


いまではオレンジ色の車も増えましたが、当時はほとんどなく、イメージカラーとして設定されたこのオレンジ色も1年で姿を消しました。
オレンジ色の販売台数は ワゴン 987台 セダン 183台だそうです。


もう10年を超えていますが、いまだに現役なのは何台あるんでしょうね。


・・・とはいっても、ウチの近所ではまだ、オレンジのワゴンとセダンを1台ずつ見かけます^^

2012年9月13日 (木)

海 



海
posted by (C)ものごいかっぱ Fujifilm XS-1

2012年9月12日 (水)

サカナからのメッセージ

水族館の写真を見ていたら、サカナが子供たちに向けて、メッセージカードを掲げていることに気付きました。

サカナからのメッセージ
サカナからのメッセージ posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(28mm)


拡大してみましょう。

大きく育て
大きく育て posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(28mm)


「大きく育て」

って書いてありますね(笑)

2012年9月11日 (火)

新しいiPhoneケース〜次元〜

新しいiPhoneのケースを購入しました。

次元
次元 posted by (C)ものごいかっぱ

Simplismの次元シリーズ「革」

「All made in Japan」と誇らしげに書かれています。
「製品そのものの生産、製品デザインや付属品、パッケージの生産からパッケージング作業にいたるまで、すべてを日本国内だけで行なっている」のだそうです。

次元2
次元2 posted by (C)ものごいかっぱ

どうです?この革の質感。
触った感触もなかなか・・・

実はこれ、プラスチックなんですよ!
見た目も触った感じも革のような質感でびっくりです。


次元3
次元3 posted by (C)ものごいかっぱ


次元4
次元4 posted by (C)ものごいかっぱ

上も下も大きく開いた形。
この形状だと純正以外のコネクタ類も付けられないということがなくてありがたいです。
前に使っていたアルミ製バンパー は、とても気に入っていたのですが、Dock形状が純正と同じ形状のものしか使えず、一番性能のよかったFMトランスミッターが使えなくなってしまったのが痛かった・・・
このケースに変えたことで、再び使えるようになりました。

次元5
次元5 posted by (C)ものごいかっぱ

ボリュームボタンの穴の部分もしっかりしているので、ストラップも付けられます。


革の他にも、籐を編んだようなラタンテクスチャー、幾何学模様のリッジテクスチャーなんていうのもあります。

レザーテクスチャー


ラタンテクスチャー


リッジテクスチャー


FMトランスミッター

2012年9月 9日 (日)

冷蔵庫をあさるムスメたち


冷蔵庫をあさるムスメたち
冷蔵庫をあさるムスメたち posted by (C)ものごいかっぱ iphone4s

ちょっと小腹が空いた・・・

冷蔵庫を開けるムスメ。

冷蔵庫を開ける音に反応してすかさずやってくるポンちゃん(笑)


2012年9月 7日 (金)

モノクロームでポン!

モノクロームでポン!

って変わらないか^^;

フォトグラファー ぽん
フォトグラファー ぽん posted by (C)ものごいかっぱ


眠
posted by (C)ものごいかっぱ


夕涼み
夕涼み posted by (C)ものごいかっぱ



2012年9月 6日 (木)

まっくろ

まっくろなポンちゃん。

暗いところで目をつぶられると、もうどこにいるかわかりません。

写真 2

暗闇に金色の目がギョロリ


写真 1

そんなわけで、鈴のついた赤い首輪を付けて、居場所を確認w


空を眺める

まっくろなポンちゃん。

愛用のカメラGXRのオートフォーカスでは、まずピントが合いません(இдஇ`)

でもなぜかiPhoneはピントが合いますね。



2012年9月 5日 (水)

ムスメたち

なにかとちょっかいを出すムスメ。

時にはやりすぎてしまい、引っかかれることもしばしば^^;

もふもふ
もふもふ posted by (C)ものごいかっぱ


寝っ転がってくつろいでいるポンにもふもふ


お気に入りの上着で一緒にくるまっちゃいました。

大好き
大好き posted by (C)ものごいかっぱ


大好き♪

迷惑そうな顔w
この後、抜け出して逃げていきました。

2012年9月 4日 (火)

うりうりしてくだせぇ

クロネコのポンちゃん、構って欲しい時は人の足下に来て、足の上に乗っかるようにしてゴロリ。

うりうりしてくだせぇ
うりうりしてくだせぇ posted by (C)ものごいかっぱ

「うりうりしてくだせぇ」と言っています。


足でうりうり

うりうり
うりうり posted by (C)ものごいかっぱ

ポンちゃんは、手で撫でられるよりも足でうりうりと撫でられる方が好きみたいw



2012年9月 3日 (月)

ぽんちゃんとえじきちゃん

クロネコのポンちゃんが大好きなのが、このぬいぐるみ。
スーパーにあった食玩の犬のぬいぐるみです。

えじきちゃん1
えじきちゃん1 posted by (C)ものごいかっぱ

ポンちゃんにとって、ちょうどいい大きさで、噛み心地がいいのでしょうね。


ぽ〜んと放り投げると、ダ〜と走って取りに行き、咥えて戻ってきます。
まるで犬のようですw

えじきちゃん3
えじきちゃん3 posted by (C)ものごいかっぱ


そんなわけで、このぬいぐるみの名前は「えじきちゃん」になってしまいました。


えじきちゃん2
えじきちゃん2 posted by (C)ものごいかっぱ


咥えた えじきちゃん を取ろうとすると、人の腕を抱え込んで、えじきちゃんをカジカジ。

最近のぽんちゃん

かじかじ
かじかじ posted by (C)ものごいかっぱ


人の腕もカジカジ・・・

力を加減してくれているけど、結構イタイよ・・・・

2012年9月 2日 (日)

クロネコのポンちゃん その1

昨年の10月15日、 運命の出逢い でウチにやってくることになった黒猫のポンちゃん。

拾ったときは生後2ヶ月位なので、ムスメと同じ8月生まれということにしています。

入間基地で拾った仔猫
入間基地で拾った仔猫 posted by (C)ものごいかっぱ

拾った日。手拭いにくるんで、だっこして電車で帰ってきました。

写真 1
写真 1 posted by (C)ものごいかっぱ

お腹を空かしてやせっぽち。

ウチの家族はみんな 「くるねこ」 の大ファンで、黒猫のボン兄ちゃんが大好きだったので、「 ぼん」がいい! あっ、でも女の子だから・・・「ぽん」!
「クロちゃん」って呼びたい!

っていうことで、ついた名前が「クロPON」
でもいまや誰も「クロ」とはいわず、「ぽんちゃん」になっちゃいました。

ぽんちゃん
ぽんちゃん posted by (C)ものごいかっぱ


お風呂に入っていると、濡れるのはイヤなくせに中に入ってきて、湯船の縁に器用に飛び乗ってきます。

お風呂
お風呂 posted by (C)ものごいかっぱ

そしてお風呂のお湯をペロペロ飲んでますw

おふろでポン_1
おふろでポン_1 posted by (C)ものごいかっぱ


おうちになれてくると、いたずらし放題。

おはよう
おはよう posted by (C)ものごいかっぱ

いろいろやってくれます(−_−#)


2012年9月 1日 (土)

百里侵攻

8月29日(水)ムスコの部活が久々に休みだったため、家族で休みを合わせることにしました。
ムスコの希望は、飛行機の写真を撮りに行くこと。
当初は厚木に行くことを予定していましたが、空母ジョージワシントンが20日に横須賀を出港してしまったため、入間にしようかと言っていたところ、当日の朝になって急に妻が「百里はどう?」と言い始めました。
百里基地 は茨城県にあるので、「遠い!」イメージがありましたが高速を使うと厚木行くのとあまり変わらない時間で行けそう。
てなわけで、急遽念願の百里へ行くことになりました。

百里基地は今は民間の茨城空港と共用になっているんですね。
道も整備され、常磐自動車道には「石岡小美玉スマートIC」ってのが出来ていました。
(うちのカーナビは地図が古くて載ってないし。現地の道も載ってない道が・・・w
そろそろ新しい地図を買わねば^^;)

そんなこんなで、百里基地北門エリアに到着。

撮影風景
撮影風景 posted by (C)ものごいかっぱ


平日の昼間ですが、結構人が見にきていますね。

空ではのすり?が小鳥を追いかけています。

空中戦
空中戦 posted by (C)ものごいかっぱ

のどかですねぇ

おっ!ブルーインパルスが来ていますね。

ブルー
ブルー posted by (C)ものごいかっぱ

ほんとは昨日帰る予定だったのだそうですが、九州地方の天気が悪いため、帰れないのだそうです。

しばらくすると、エンジン音が聞こえ、迷彩のRF4が動き出しました。

RF4_01
RF4_01 posted by (C)ものごいかっぱ

百里に来たかったのは、まだファントムが見られるからなんですよね。
もう耐用年数ギリギリに来ているということで、飛べる機体が少なくなって来ているそうです。
もはや「隊長機」というものは存在せず、飛べる機体を選んで使っている状態だそうです。
(近くにいた自衛隊関係者とおぼしきおじさん談)

RF4_02
RF4_02 posted by (C)ものごいかっぱ


RF4_07
RF4_07 posted by (C)ものごいかっぱ

轟音を立てて離陸していきます。


ここは民間の茨城空港でもあるので、民間機の発着もあります。
SKYMARKの飛行機が離陸します。

skymark
skymark posted by (C)ものごいかっぱ

ウィングレットにはサクランボの絵が描いてありますね。

skymark_02
skymark_02 posted by (C)ものごいかっぱ



民間機が出発した後、F15が離陸準備に入りました。

F15_01
F15_01 posted by (C)ものごいかっぱ

3機が並んだまま動かないな〜と思っていたら、T4が着陸してきました。

T4_01
T4_01 posted by (C)ものごいかっぱ


おっ尾翼にはウッドペッカー。
RF4の501飛行隊所属のT4ですね。

T4_02_ウッドペッカー
T4_02_ウッドペッカー posted by (C)ものごいかっぱ

この後、オジロワシの部隊マーク、302飛行隊所属のT4も見ることができましたよ。

T4_尾白鷲
T4_尾白鷲 posted by (C)ものごいかっぱ

いよいよF15が離陸していきます。

F15_02
F15_02 posted by (C)ものごいかっぱ

F15が離陸した後、しばらくするとRF4が帰ってきました。
RF4_03
RF4_03 posted by (C)ものごいかっぱ

Rf4_04
Rf4_04 posted by (C)ものごいかっぱ

RF4_05
RF4_05 posted by (C)ものごいかっぱ


F4は着陸時にドラッグシュートを開き減速します。

RF4_06
RF4_06 posted by (C)ものごいかっぱ

つぎはオジロワシのマークの302飛行隊のF4EJ改が3機発進します。

F4EJ改_01
F4EJ改_01 posted by (C)ものごいかっぱ

オジロワシの羽/尾/脚が三0二となっているんですよ。


キャノピーが閉まります。

F4EJ改_02
F4EJ改_02 posted by (C)ものごいかっぱ


F4EJ改_03
F4EJ改_03 posted by (C)ものごいかっぱ

F4EJ改が出て行った後、F15が戻ってきました。

F15_04
F15_04 posted by (C)ものごいかっぱ


手前の滑走路に着陸するようです。

F15_07
F15_07 posted by (C)ものごいかっぱ

F15_08
F15_08 posted by (C)ものごいかっぱ

タッチダウン!

F15_06
F15_06 posted by (C)ものごいかっぱ

F15はドラッグシュートは使わないんですね。
後輪が設置した後もかなり長い時間機首を上げたまま滑走しスピードを落とすんだそうです。(息子談)


最後は、F4EJ改が2機発進準備に入りました。

F4EJ改_04
F4EJ改_04 posted by (C)ものごいかっぱ

おなかについているのはトラベルポットだそうです。
お泊まり用品を入れているんですね。
三沢に向けてお出かけのようです。
<自衛隊関係者とおぼしきおじさん談)

F4EJ改_05
F4EJ改_05 posted by (C)ものごいかっぱ

なんと2機いっぺんに離陸していきましたよ!

いや〜結構いろいろと見れて満足です♪


撮影機材 PENTAX K5 with 18-135mm


« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »