広告

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

天使とバラ

壁面いっぱいにバラの咲いたおうち。

バラの中に天使が舞い降りていました。

天使とバラ
天使とバラ posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)

バラの季節

街のあちらこちらで綺麗なバラを見かけるようになりましたね。

近くの学校のバラ。
特に手入れもされておらず、奔放にひょろひょろっと伸びています^^;

バラ01
バラ01 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8(50mm) 換算75mm


こちらのおうちには壁面にバラがいっぱい。

バラ02
バラ02 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8(50mm) 換算75mm


バラ03
バラ03 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)


これもバラなのかな?
おっ!ハチさんが夢中になって蜜を集めています。
ぐぅっと寄っていったら、こちらに気付いて振り返りました。

バラの中から
バラの中から posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)


これは、かみさんがもらってきた花束の中にあったバラ。
部屋の中をとてもいい香りで満たしてくれています。

バラ04
バラ04 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with Tamron90mm Macro

2012年5月28日 (月)

昭和な雰囲気

通りすがりに見つけた昭和な雰囲気のお店。

昭和なお店01
昭和なお店01 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON classic 40mmSC


何でしょう、このおしりは・・・w

昭和なお店02
昭和なお店02 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON classic 40mmSC


マミー、なつかしいですねぇ

昭和なお店03
昭和なお店03 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON classic 40mmSC


お店の名前はそのものズバリですね

昭和なお店04
昭和なお店04 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON classic 40mmSC


灯りが灯りました。

昭和なお店05
昭和なお店05 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)


昭和なお店06
昭和なお店06 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)


昭和なお店07
昭和なお店07 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)


2012年5月27日 (日)

銀座から京橋へてくてく

銀座から京橋へ、歩行者天国の中央通りから1本それた道を歩いてみました。

おっ!ジェームスディーン!って思ってしまった・・・・

彼の映画とかって見たことないんですけどね^^;

銀座_Lucie
銀座_Lucie posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8 (50mm 換算75mm)


ペナント!(ちがうか・・・^^;)

銀座_HOTEL
銀座_HOTEL posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8 (50mm 換算75mm)


コインパーキングでのんびりしていた黒猫。
じろりと睨まれてしまいました。貫禄ありますね。

銀座_黒猫
銀座_黒猫 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8 (50mm 換算75mm)


おしゃれな灯り。灯りが灯ったところもみたいですね。
1963年製のjupiterは逆光で絞りを開放で撮るとふんわりして大好きなレンズです。

銀座_灯り
銀座_灯り posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8 (50mm 換算75mm)


銀座湯・・・こんな古い銭湯が残っていたんですね。

銀座湯
銀座湯 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8 (50mm 換算75mm)


あれ、へんな顔が通行人を見ています。

京橋_顔
京橋_顔 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8 (50mm 換算75mm)


路地から覗く古い建物
銀座は1本道をそれると古い建物があって面白いですね。

京橋_路地
京橋_路地 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8 (50mm 換算75mm)


2012年5月25日 (金)

ハリネズミ

銀座で見かけたショーウィンドウ。

とてもおもしろいですね。

なんか「蜘蛛の巣城」って映画を思い出してしまいました。

ハリネズミ
ハリネズミ posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)


2012年5月24日 (木)

銀座からてくてく

京橋で行われているトークイベント カメラの話をしよう に参加する際、せっかくなので、銀座から京橋まで歩いて行きました。

休日の中央通りは歩行者天国となっており、ぶらぶらと歩いて散歩するには絶好のシチュエーションです。

ワコーとリコー
ワコーとリコー posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8(50mm 75mm相当)


中央通りから一本内側の道に入ると、高いビルに囲まれた狭い道。

見上げる空も窮屈な感じ

狭い空
狭い空 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with Super Wide-Heliar(15mm 22mm相当)

ぐんにゃりと曲がったデザインのビル

ゆがみ
ゆがみ posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8(50mm 75mm相当)


窓に映る姿もぐんにゃりw

ゆがみ2
ゆがみ2 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON classic 40mm SC (60mm相当)


ビルの谷間に風鈴やさん。

渡る風に風鈴の音が心地よく響いています。

風鈴やさん
風鈴やさん posted by (C)ものごいかっぱ GXR with Super WIde-Heliar (15mm 22mm相当) 


鍛冶橋通り
鍛冶橋通り posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter8 (50mm 75mm相当)


リコーGRブログトラックバック企画「空」に参加


2012年5月23日 (水)

空を眺める

黒猫のポンちゃん。

窓辺で空を眺めるのが好き。

彼女の目には、どのように映っているのでしょうね。

空を眺める
空を眺める posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON classic 40mm SC

リコーGRブログトラックバック企画「空」に参加


2012年5月22日 (火)

青空ワーゲン

雨上がりの朝、瑞々しい青空色のフォルクスワーゲン♪

SKY_Wagen1
SKY_Wagen1 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with S10(24-72mm)


リコーGRブログトラックバック企画「空」に参加


2012年5月21日 (月)

金環日食

今日は金環日食。しかも朝7:30前後と通勤通学前に見られるという好条件。
日本の広範囲で見られるのは平安時代以来だとか・・・
せっかくなので休みを取っちゃいましたよ^^;

ところが朝、空を見上げると、あいにくの曇り空。めざましテレビでは「欠け始めました!」って言っているのに太陽が見えない( ;´Д`) (そうそう、うちでは朝日をベランダから観測できるので、朝食食べながら、ちょこちょこベランダに出て観測してます^^;)
てもしばらくすると雲が動き、欠けた太陽が顔を出しましたヽ(;▽;)ノ

金環日食1
金環日食1 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)

金環日食2
金環日食2 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)


木洩れ日が日食の形になるってやつ、見たかったんですよね

金環日食3_木漏れ日
金環日食3_木漏れ日 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)


そしていよいよ金環が…ってところでまた雲が…
ヤキモキしていると再び太陽が顔を…慌てて日食グラスを目に当てて見るも、全然見えません。
あれっと思い、よ〜く目を凝らして見ると、あぁ見えました!
明るい部分が少ないので、見つけにくいですね。

金環日食4_リング
金環日食4_リング posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)

木洩れ日も リングになってますね♪

金環日食5_木漏れ日
金環日食5_木漏れ日 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)


金環が終わり、再び三日月状になってきました。

金環日食6
金環日食6 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)


金環日食7
金環日食7 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)


でもみんな、欠け始めからリングになるまでは一生懸命見るのに、リングが終わった途端 「終わったぁ!」て感じで、もう見なくなっちゃうのね^^;

今回使った日食グラスはコレ。

日食グラス
日食グラス posted by (C)ものごいかっぱ iphone4S


ホームセンター行った時に、たまたま見かけたものを買ってきました。
これだけ幅があればGXRのP10ユニット位の小さなレンズなら十分カバーできます。

日食グラス3
日食グラス3 posted by (C)ものごいかっぱ iphone4S

後ろにカメラを仕込んだ姿は、ザクのモノアイみたいですね。

日食グラス2
日食グラス2 posted by (C)ものごいかっぱ iphone4s


日食グラスは、2つ目の空いた仮面型(ガンダム型と言うべきか^^;)のものが多かったようですが、こいつは肉眼にカメラに大活躍してくれました。
カメラ用と肉眼用に2つ買っときゃ良かった^^;

次回は18年後に北海道で。
今回同様に広範囲で観測できるのは300年後だそうです^^;


リコーGRブログトラックバック企画「空」に参加


2012年5月20日 (日)

トークイベント「一眼レフの話をしよう」

京橋の T.I.P_72Gallery にて行われたトークイベント 『カメラの話をしよう 第3回 一眼レフの話』 に行って参りました。
前回の 『ミラーレスの話をしよう』 が非常に面白かったので、今回もぜひ参加したいと思っておりました。


一眼レフの話をしよう
一眼レフの話をしよう posted by (C)ものごいかっぱ GXR wit jupiter8 (50mm 換算75mm相当)


始まるまで時間があったので、外でウロウロしていると、どこかで見たことのある人が・・・
FBで参戦(?)を表明されていた写真家の田中長徳せんせいです。
本日は観客として来られたようですが、場外乱闘も期待できそう・・・パイプイスもあるし^^;


チョートク先生
チョートク先生 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with Super Wide-Heliar (15mm 換算22mm相当)


今回はO社の小川さん(なんと社長さんになられたんですね!)は、都合が悪くなり参加されませんでしたが、元R社の湯浅さんとN社の後藤さん、そして写真家のテラウチマサトさんにより、トークが展開されました。


写真家のテラウチさんにとって一眼レフは「戦うカメラ」なのだそうです。
世界的なモデルさんと対決しても負けないため、性能はもちろんのこと、シャッター音など感覚的なものも重要なのだそうです。


後藤さんは光学ファインダーにこだわりがあるようで、光学ファインダーEVFに比べ目に優しく、「光学ファインダーは一眼レフの命である」ということを強調されておりました。


湯浅さんは、撮像素子の大きさによる表現力が魅力と言われていました。
撮像素子の大きさによる表現力の差というのは、画像処理では埋めがたいほどのメリットがあるとのことです。


一眼レフ、ミラーレスのどちらを選んだらよいかという難しい質問では、「撮る対象が明確であるなら一眼レフ、そうでないならミラーレス」という見解を示されておりました。


私はリコーのGXRが大好きでなので、いつもこのカメラを使っていますが、このカメラで動くものを撮るのは非常に難しいです。
動くもの(主に運動会や飛び回る飛行機などですが)を撮るために、光学ファインダーで被写体をしっかり追い続けられ、AFも速い一眼レフを使用しています。「動くものを確実に撮る」という目的のためには一眼レフが最適なのです。
だったら、いつも万能な一眼レフを使えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、自分の感覚にはGXRの方がしっくりくるので、撮っていて楽しいのです。そんな感じで自分でも使い分けていましたね。


AFの話も面白かったですね。
ミラーレスはコントラストAF、一眼レフには位相差AFと、異なる方式のAFが採用されています。
後藤さんはコントラストAFのことを「山登り」と表現されていました。
ピントレンズを動かしながら明暗差の大きさからピントの合う場所を探すため、一度頂上(ピントのあった場所)を過ぎないと頂上が判別できないそうです。このためスピードを上げすぎても頂上を大きく行き過ぎてしまうので、速くピントが合わないのだそうです。


ニコンのミラーレス ニコン1には、位相差AFも搭載されていますが、撮像素子全体からの信号を取得して高速に処理を行わなければならず、もっと速くしようとすると、発熱やバッテリー消費など、いろいろと問題が出てくるとのことです。
そしてAF全盛の現在ですが、意外なことにフィルム時代のAFスピードには、まだ追いついてはいないのだそうです。


そんな話の中、テラウチさんは仕事で名古屋の方へ行くため中座しなくてはならず、客席の田中長徳先生にタッチ!
チョートク先生が参入(乱入?)してきました。


トーク風景
トーク風景 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with Super Wide-Heliar (15mm 換算22mm相当)

ここからは話が脱線しまくり〜^^;
チョートク先生、意外なことにデジタル一眼レフは持っていないそうです。
使われている一眼レフはメーカからレンタルされているそうな・・・
チョートク先生がニコンの超高級な一眼とレンズをお借りして、外国での撮影中に転んでしまい、レンズを凹ました時のニコンさんの対応のお話など抱腹絶倒!でした。


お客さんから質問のでたニコンとキャノンのサイレントモードについてのお話も面白かったですね。
サイレントモードといってもニコンのカメラは音が大きく、舞台などの撮影には使えない。キャノンのは本当に静かだということ。


ニコンはミラーの跳ね上げにバネを使っており、モーターを使ってミラーを下ろすときにゆっくり下ろすようにしているが、キャノンはミラーの跳ね上げもモーターで制御しているので静かに出来るとのこと。
ニコンがミラーの跳ね上げをモーターにしないのは、バッテリーが減ったときにも動作が変わらないからだそうです。この辺りがメーカとしての考え方が出ていて面白いですね。


今回も濃いエキスのいっぱい詰まったお話で、あっという間の2時間でした。
今後はメーカ間の横のつながりも広げていきたいとのことですので、ますます楽しみですね。





2012年5月19日 (土)

海岸寺の睡蓮

せっかくなのでいろいろなレンズで撮ってみました。

まずはA12 MountUnitに付けた フォクトレンダーNOKTON classic 40mm SC

GXRに付けると、35mmフィルム換算で60mm相当の焦点距離になります。

レンジファインダーカメラ用のレンズのため、最短撮影距離が70cmとちょっと長め。

レンジファインダーカメラ用のレンズは明るくてもコンパクトなところが大いに魅力的なのですが、寄れないのが残念なところ

睡蓮2
睡蓮2 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON classic 40mm SC


A12(50mmマクロ)

このレンズは7cmまで寄れるし、ボケもすごく綺麗なので一番好きなレンズです。

じゃあ、焦点距離も似通っていて寄れないNOKTON40mmはいらないじゃん・・・と思うかもしれませ

んが、あちらはまた違った描写をするし、何よりも撮っているときの感触が全く異なるので、そのとき

の気分やシチュエーションによって、使い分けています^^;

睡蓮3
睡蓮3 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)


P10(28-300mm)

A12はデジタル一眼レフと同じサイズのセンサーを搭載していますが、

P10はコンデジサイズのセンサーを積んだレンズです。

池の奥の方の睡蓮の映り込みがきれいだなって思ったのですが、近づこうとすると映り込みは見えなく

なってしまうので、P10の望遠を使って撮ってみました。

睡蓮4
睡蓮4 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)

睡蓮5
睡蓮5 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)


2012年5月18日 (金)

折りたたみの踏み台 セノビ−

コレなんだかわかります?

踏み台(折りたたみ状態)
踏み台(折りたたみ状態) posted by (C)ものごいかっぱ

折りたたみ式の踏み台です。

踏み台(展開)
踏み台(展開) posted by (C)ものごいかっぱ


自衛隊の航空基地に離着陸する飛行機の写真を撮りに行っていた息子が、基地のフェンスの上から中の写真を撮るために、この踏み台を使っている人を見かけ、自分も欲しいと言ってきました。

ネットで探してみると、高さや天板の幅がいろいろなタイプが出ているんですね。
基地のぞき用に背の高いタイプと自宅用に写真の天板の広い安定感のあるタイプを購入しました^^

天板の穴に手を入れて、ヒョイと持ち上げれば上の写真のようになり、持ち運びも簡単、しまっておくにも嵩張りません。ちょっとしたイスとしても使えますので、とても重宝しています。

  


2012年5月17日 (木)

睡蓮

小金井公園近くにある 海岸寺 の境内にある小さな池。

睡蓮の花がひっそりと咲いていました。

睡蓮
睡蓮 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON classic 40mm SC


2012年5月16日 (水)

タケノコにょきにょき

お散歩の途中で通りかかった竹藪

あちらこちらからタケノコがにょきにょき

これはもう食べられませんね^^;

タケノコにょきにょき
タケノコにょきにょき posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON40mm classic SC



2012年5月15日 (火)

ツツジ散華

ツツジ散華
ツツジ散華 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with NOKTON40mm classic SC

ツツジの季節もそろそろ終わりですね


2012年5月14日 (月)

公園の藤

小学校の近くにある公園の藤。

今年も綺麗な花を咲かせてくれました。

藤1
藤1 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)

藤2
藤2 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)

ベンチの日よけとして作られた、とても小さな藤棚ですが、毎年楽しませてくれます。

近所には何カ所か小さな藤棚のある公園があるのですが、残念ながら、今年はここ以外の藤は見られなかったです。

藤3
藤3 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)

今年の藤ももう終わってしまいましたね。

藤4
藤4 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)




2012年5月13日 (日)

おうまさん 〜巾着田〜 

巾着田には、おうまさんもいますよ。

この子はメロンちゃんという名前だそうです。

おうまさん_01
おうまさん_01 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


周りに生えているタンポポとかカラスノエンドウをあげると、モリモリ食べていました。

おうまさん_02
おうまさん_02 posted by (C)ものごいかっぱ LeicaM6 with Super Wide-Heliar (15mm)



2012年5月12日 (土)

春の巾着田

巾着田 といえば、秋に咲く一面の曼珠沙華の花が有名ですね。


春ものどかな雰囲気でいいところです。

春の巾着田
春の巾着田 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


今の時期は菜の花が綺麗に咲いています。(4月29日の話ですが…^^; )

桜並木もあるので、もうちょっと前だと桜と菜の花のコラボレーションが見られたようです。

なのはな畑
なのはな畑 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


なのはな
なのはな posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


ほんわり
ほんわり posted by (C)ものごいかっぱ Leica M6 with NOKTON classic 40mm SC


巾着田は花だけではありません。

周りにはサワガニもいるきれいな川が流れ、川遊びが出来ます。

でも川の中はまだまだ冷たいですね。

川遊び
川遊び posted by (C)ものごいかっぱ  Leica M6 with NOKTON classic 40mm SC


敷地の中には用水路もあり、こちらでも遊べます。

生き物を捕まえるのは、こちらの方が捕まえやすいです。

お魚は素早すぎて捕ることは出来ませんでしたが、ザリガニと小さなエビが捕れましたよ。

ひととおり捕って満足したら、もとの場所で逃がしてあげましょうね。

魚採り
魚採り posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


自然いっぱいの場所で、のんびり一日過ごすのはいいもんです ♪

小川カモ
小川カモ posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm




厚木基地の日常

4/30(月) 部活のため基地祭には行けなかった息子が厚木に行ってくるというので、
家族みんなでくっついて行くことにしました^^;


この日は日本では休日ですが、アメリカの日程で運用されている米軍基地では平日。

このため、通常通りの訓練が行われています。

基地のそばにある公園に行ってみると、バズーカ砲を持った人がいっぱいいました^^;


ヘリ_k5
ヘリ_k5 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm

緑いっぱいで気持ちいい公園。近くにはカワセミの来る川もあるそうです。


FA18が離陸していきます。

アフターバーナーを使うのですごい轟音!

公園から滑走路まではちょっと距離があるので、換算200mmの豆鉄砲だと、
こんなもんでしか撮れません(; o ;)
ノートリミングです。

離陸
離陸 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


しばらくすると、FA18が着陸態勢で進入してきました。

傘
posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


FA18_k5_着陸1
FA18_k5_着陸1 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


着陸はすぐそばを通るので、豆鉄砲でも画面いっぱいに写すことが出来ます。
これは息子のタムロン18-250mmを借りて撮ったものですね。

FA18_k5_着陸2
FA18_k5_着陸2 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-250mm


FA18_k5_着陸3
FA18_k5_着陸3 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


せっかくなのでフィルムでも・・・・

FA18_M6
FA18_M6 posted by (C)ものごいかっぱ Leica M6 with NOKTON40mm


お昼を過ぎてお腹が空いてきたので、お昼ご飯をどうしようかと相談していたら、
なんと移動パン屋さんがやってきました♪

パン屋さん
パン屋さん posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm

サンドイッチにカレーパンにもちもちのチーズパンにプリンまで・・・

とてもおいしかったですよ♪

さて、腹ごしらえも済んだので、改めて飛行機を(^◇^)


戦闘機以外にもいろいろな飛行機がやってきました。

海自の対潜哨戒機P3C

P3C_k5_着陸
P3C_k5_着陸 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


赤いフラップがおしゃれ

P3C_k5_赤いフラップ
P3C_k5_赤いフラップ posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm

なんと次期対潜哨戒機のXP1も・・・

XP1_k5
XP1_k5 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


4発のジェット機ですが、めちゃくちゃ静かなんですね〜

進入してくる音はほとんど聞こえませんでした。

XP1_k5_技術研究本部
XP1_k5_技術研究本部 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm

機体には「技術研究本部」と書かれていますね。

ずっとタッチアンドゴーをやっていたグレイハウンド。

グレイハウンド_M6
グレイハウンド_M6 posted by (C)ものごいかっぱ Leica M6 with NOKTON40mm


傘を差したホークアイも

E2C_k5_1
E2C_k5_1 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


柵にとまるホークアイ・・・・ってトンボか ! www

E2C_k5_トンボ
E2C_k5_トンボ posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm



2012年5月10日 (木)

今日の夕空

午後から急に降り出した雷雨もいつの間にか止み、帰る頃にはいい感じの夕焼け空に・・・

ウィンドウの中の空を、入間へと向かうYS-11が飛んでいきました。

20120510の空
20120510の空 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with A12(50mm)


リコーGRブログトラックバック企画 空 パート2 に参加



2012年5月 9日 (水)

米海軍厚木基地の春祭り その7 フィルム超広角編

厚木の基地祭には、デジカメの他に、フィルムカメラも持って行きました。

LeicaM6にフォクトレンダーのSuper Wide-Heliar というレンズを付けて行きました。

このSuper Wide-Heliarというレンズ、画角はなんと15mm!

しかも距離計には連動しないというツワモノです。

距離計に連動しないと言うことは目測でピントを合わせなくてはならないのですが、
15mmという超広角の為、f8まで絞り込めば、50cm〜無限遠までピントが合っちゃいます^^

広角過ぎてカメラのファインダーは使えませんので、専用のファインダーをアクセサリーシューに付けて使います。

LeicaM6
LeicaM6 posted by (C)ものごいかっぱ Leica M6 with Super Wide-Heliar (15mm)

そんな訳で、ピントも露出も気にせずバンバン撮っちゃいましょう!


まずは、入り口近くにあったF4ファントム。
尾翼の下に潜って見ました。

F4
F4 posted by (C)ものごいかっぱ


早期警戒機ホークアイ。
鼻が黒くて犬みたいですね♪^^

E2C_2
E2C_2 posted by (C)ものごいかっぱ


E2C
E2C posted by (C)ものごいかっぱ


えんぴつ・・・じゃなくて対潜哨戒機P3C

P3C
P3C posted by (C)ものごいかっぱ


電子戦機EF18

EF18_2
EF18_2 posted by (C)ものごいかっぱ


CH47は下の窓に迫ってみました。

CH47
CH47 posted by (C)ものごいかっぱ


SH(かUHかわかりませんが^^;)60

SH60
SH60 posted by (C)ものごいかっぱ

フィルムを使うとデジタルとはまた違った質感で写るので楽しいですね。

2012年5月 7日 (月)

super moon

5月5日の夕方、近所の大学のキャンパスをお散歩していたら、建物の間に大きな月が・・・

この日は月が地球に最接近した時に満月になる日で、通常より大きく明るく見える「スーパームーン」なのだそうです。

super moon
super moon posted by (C)ものごいかっぱ  GXR with A12(50mm)

久々にjupiter11 を使ってみました。
135mmのレンズなのでGXRに付けると200mm相当になります。

super moon 2
super moon 2 posted by (C)ものごいかっぱ GXR with jupiter11 135mm


月が地球に最接近するのは5月6日の昼12時34分ということなので、6日の夜も「スーパームーン」ですね。
6日の月は赤い月でした。
こちらはPENTAX K5にて撮影。やはり200mm相当です。

red_super_moon
red_super_moon posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm

う〜む、どうも妙な色になってしまいました。


今夜7日の月も赤いですね。
そうそう、最近はすっかり存在を忘れいていたP10 ^^;
せっかく300mmもあるので使ってみましょうね。

red moon
red moon posted by (C)ものごいかっぱ GXR with P10(28-300mm)


2012年5月 5日 (土)

米海軍厚木基地の春祭り その6 番外編

厚木基地で撮った写真の番外編。

飛行機以外の写真を集めてみました。

滑走路へ向かう途中、階段の上にペットボトルが置いてありました。
何だろう?と思って、階段を上がってみると、そこには鳥居があり、子供達が遊んでいました。

鳥居
鳥居 posted by (C)ものごいかっぱ


赤い風船が印象的だった肩車の子供。

肩車
肩車 posted by (C)ものごいかっぱ


笠を被った「もののふ」って感じの人。
この格好、日差しの強い中ではかなり効果が高そうです。

もののふ
もののふ posted by (C)ものごいかっぱ


帰る寸前にやってきたのは神奈川地方協力本部というところの「はまにゃん」
現在売り出し中の新しいキャラだそうです。
よちよち歩きながら、愛想を振りまいていました。

はまにゃん
はまにゃん posted by (C)ものごいかっぱ


最後はパイロットスーツで敬礼!
身につけた装備品の重さは「ランドセルくらい」だそうです^^;

敬礼
敬礼 posted by (C)ものごいかっぱ



2012年5月 4日 (金)

米海軍厚木基地の春祭り その5 飛行展示編

厚木では飛行展示がないと思っていましたが、P3Cとヘリコプターの飛行展示を見ることが出来ました。

飛行展示01
飛行展示01 posted by (C)ものごいかっぱ


えらく汚れてますね。お祭りに参加するんだから綺麗にしてくればいいのにねぇ^^;

飛行展示02
飛行展示02 posted by (C)ものごいかっぱ


FOLLOW ME の車いいですね。
この後着陸するヘリに向かって走っていきます。

飛行展示03
飛行展示03 posted by (C)ものごいかっぱ


救急搬送のシナリオですね
人を乗せた担架が運び込まれました。

飛行展示04
飛行展示04 posted by (C)ものごいかっぱ


担架をのせたヘリが飛び立って行きます。

飛行展示05
飛行展示05 posted by (C)ものごいかっぱ

2012年5月 3日 (木)

米海軍厚木基地の春祭り その4 地上展示編

管制塔の下には増槽タンクがごろごろ・・・
なんかマグロみたいですね^^;

増槽ごろごろ
増槽ごろごろ posted by (C)ものごいかっぱ


はい、今回は地上展示機の紹介です。

大好きなホークアイ。
なかなか後ろから見ることはありません。

ホークアイのおしり
ホークアイのおしり posted by (C)ものごいかっぱ


米軍のホークアイは最近はやり(?)の8枚プロペラ。
4枚プロペラより若干音が静かなのだそうです。

ホークアイ
ホークアイ posted by (C)ものごいかっぱ


プロペラ
プロペラ posted by (C)ものごいかっぱ


対潜哨戒機P3C 米軍バージョン
 
P3C_米海軍
P3C_米海軍 posted by (C)ものごいかっぱ


こちらは海自バージョン

対潜哨戒機はおしりのでっぱりが特徴的ですね。

P3C_海自2
P3C_海自2 posted by (C)ものごいかっぱ


おなかにはポコポコと穴が空いています。
ここからソノブイを投下するんですね。

P3Cのおなか
P3Cのおなか posted by (C)ものごいかっぱ


飛行機の日の丸って好きです。

日の丸
日の丸 posted by (C)ものごいかっぱ


ブラックホーク

ブラックホーク
ブラックホーク posted by (C)ものごいかっぱ


イケメンヘリ。
どっちがイケメンでしょ^^;

イケメンヘリ
イケメンヘリ posted by (C)ものごいかっぱ


なんと相模ナンバーです(^◇^;)
8ナンバーなのは空を飛べるからw・・・

相模ナンバー
相模ナンバー posted by (C)ものごいかっぱ


ヘリパイ
ヘリパイ posted by (C)ものごいかっぱ


ホーカーハンター
なんでイギリスの飛行機が? って思ったら、民間籍だそうです。
標的機として戦闘訓練の支援をする飛行機のようです。

ホーカーハンター
ホーカーハンター posted by (C)ものごいかっぱ


ハンターの下を見るとバケツが w・・・

バケツ
バケツ posted by (C)ものごいかっぱ


なんでしょうね?ペットボトルが刺さってます w ・・・

ペットボトル
ペットボトル posted by (C)ものごいかっぱ


海自の新しい飛行艇ですね。
日本の飛行艇は世界一なんですよね。
救難飛行艇として外国からも引き合いがあるようなのですが、武器輸出規制に引っかかるので輸出は出来ないようです。

飛行艇
飛行艇 posted by (C)ものごいかっぱ

そばに寄って写真を撮ろうと思ったら時間切れ。
近くに行く前に、駐機場を閉鎖されてしまいました。残念・・・



2012年5月 2日 (水)

米海軍厚木基地の春祭り その3 イケメンパイロット編

地上展示の飛行機には、パイロット達が乗ってファンサービス中♪
日差しが暑いので、キャノピーには断熱シートを貼っていますね。

イケメンパイロット_01
イケメンパイロット_01 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


写真を撮ろうとしているのに気付き、しっかりと目線を送ってくれました♪

イケメンパイロット_02
イケメンパイロット_02 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


ちょっとお疲れ〜

イケメンパイロット_FA18
イケメンパイロット_FA18 posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm


ダムバスターさんは、ちょっと太めかなw

イケメンパイロット_ダムバスター
イケメンパイロット_ダムバスター posted by (C)ものごいかっぱ K5 with 18-135mm

2012年5月 1日 (火)

米海軍厚木基地の春祭り その2 ハデな塗装編 

頭上にはためく日米の国旗をくぐり抜け、いよいよ滑走路へと向かいます。

Flag
Flag posted by (C)ものごいかっぱ


海軍機の魅力はコレ!
ハデハデな塗装

尾翼_ホークアイ
尾翼_ホークアイ posted by (C)ものごいかっぱ


尾翼_グレイハウンド
尾翼_グレイハウンド posted by (C)ものごいかっぱ


FA18もハデですね〜
普段からずっとこの色なんでしょうか?

尾翼_FA18_ガラガラヘビ
尾翼_FA18_ガラガラヘビ posted by (C)ものごいかっぱ


尾翼_FA18_ダムバスター
尾翼_FA18_ダムバスター posted by (C)ものごいかっぱ


尾翼_FA18_鷹
尾翼_FA18_鷹 posted by (C)ものごいかっぱ


尾翼_FA18_鉄槌
尾翼_FA18_鉄槌 posted by (C)ものごいかっぱ


今回の目玉はコレ。
電子攻撃飛行隊シャドウホークスのEF18グラウラ−ですね。
まあ、見た目はほとんど変わりませんけど^^;
尾翼_EF18_グラウラ-
尾翼_EF18_グラウラ- posted by (C)ものごいかっぱ


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »