広告

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年11月

2011年11月21日 (月)

ヨウシュヤマゴボウ

大好きなヨウシュヤマゴボウ。

今年はあまり見かけてないなあ。

紅葉するとものすごくきれいなんだけど・・・

紅葉する前に葉っぱが枯れちゃってますね。

ヨウシュヤマゴボウ01
ヨウシュヤマゴボウ01 posted by (C)ものごいかっぱ GXR+Nokton40mm

使用しているレンズは、フォクトレンダーのNOKTON40mmSC。

このレンズ、SC(シングルコーティング)とMC(マルチコーティング)の2種類が出ているんですよ。

イマドキわざわざシングルコーティングで出すなんて、いったいどんなんだ?ってことで、変な物好きな私はSCの方を選びました^^;

太陽の光がレンズに入ってくると、すごいことになります(^◇^;)
ヨウシュヤマゴボウ02
ヨウシュヤマゴボウ02 posted by (C)ものごいかっぱ GXR+Nokton40mm

リコーGRブログトラックバック企画「染」に参加

2011年11月19日 (土)

リコーGXR A12Mount ♪

愛用しているリコーGXRにライカMマウントのレンズが付けられるA12マウント。

クリスマス商戦で少しは安くなるかな?・・・なんて思っていたら思いのほか人気が高く品薄状態。
さらにタイの洪水の影響で、どこのお店も入荷未定という状態・・・

ふと思い立って、近くのビックカメラに在庫の確認をしてみた・・・ら・・・1個だけあるとのこと♪

気づいたら・・・^^;
A12マウント~♪( ´▽`)
A12マウント~♪( ´▽`) posted by (C)ものごいかっぱ iphone4s
入荷のめどが全く立たないそうで、メーカからは次回の入荷は2月と言われているそうです。
本気で欲しいなら、予約しないと店頭在庫は2月まで回ってこないってことですね。
フォクトレンダーNOKTON 40mm classic SC を装着!
GXR with Nokton classic 40mmSC
GXR with Nokton classic 40mmSC posted by (C)ものごいかっぱ iphone4s

MFレンズはたたずまいが美しいですね。
加えてレンジファインダー用のレンズは、とってもコンパクト! GXRに装着しても違和感がないですね♪
手に持った感じは結構ずっしり。A12 50mmを付けたときよりも、かなり重く感じます。
50mmは片手で楽に使えますが、こちらは片手で持つのはギリギリな重さですね。

今夜は、小学校の学童クラブの総会があったため、帰りがけに早速試射!
『あめふらし』の異名を取る私にふさわしく雨の中の試射となりました(^◇^;)
秋雨
秋雨 posted by (C)ものごいかっぱ GXR+Nokton40mm
昔のレンズの味わいを出すために、わざと非球面レンズを使わず、コーティングも単層のこのレンズ。
光源を入れて撮ったところ、紫色のフレアが出てますね。

ちとピンぼけだ・・・
落葉
落葉 posted by (C)ものごいかっぱ GXR+Nokton40mm

雨に濡れたゴミ箱のふたに張り付いた落ち葉
秋雨 2
秋雨 2 posted by (C)ものごいかっぱ GXR+Nokton40mm

さざんか
さざんか posted by (C)ものごいかっぱ GXR+Nokton40mm

かさ
かさ posted by (C)ものごいかっぱ GXR+Nokton40mm

串侍
串侍 posted by (C)ものごいかっぱ GXR+Nokton40mm

小くに
小くに posted by (C)ものごいかっぱ GXR+Nokton40mm

今までのカメラユニットのレンズシャッターの "カチリ!” という音に対して、A12マウントのフォーカルプレーンシャッターは、"ガチャリ!" というメカメカしい音♪

シャッターを切るのが楽しいですね♪

GRブログトラックバック企画 「染」に参加

2011年11月14日 (月)

iphone4/4s 用アルミバンパー

iphoneを3GSから4Sへアップしました。

ところが使い始めた初日に写真撮っていて、手が滑りアスファルトに落下させてしまい、背面にちっちゃなえくぼと角の一部がちょっと欠けてしまいました。

こいつはいかん!と探し回り、見つけたのがコレ!

SWORD(ソード)というアルミ製のバンパーです。
日本未発売だそうです。
色は全部で10色。ブラック、ガンメタ、チタン、シルバー、レッド、オレンジ、ピンク、アイスブルー、スカイブルー、ゴールド。金属製なのでどれもきれいな色です。

オレンジャーな私は迷わずオレンジを選択!
オレンジ/ブラックの組み合わせは、ウチの車と一緒です^^
バンパー1
バンパー1 posted by (C)ものごいかっぱ

現物のバンパーを見ると、若干色が薄め。もうちょっと濃いオレンジの方がよいですね。
明るいところで見るとゴールドっぽく見えてしまいます。

装着はネジ止め。めちゃくちゃちっちゃいネジで、はめるときは無くさないよう注意が必要です。
バンパー2
バンパー2 posted by (C)ものごいかっぱ

Dock部分。凝ったデザインでかっこよいのですが、接続できる機器はかなり限定されてしまいます。
今まで使っていたFMトランスミッターは形状が合わず、使えなくなってしまいました。
このような場合、ネジ止めというのが大きな欠点で、気軽にバンパーを外して・・・という使い方ができないのが非常に残念です。

バンパー3
バンパー3 posted by (C)ものごいかっぱ

上部はこんな感じ
バンパー4
バンパー4 posted by (C)ものごいかっぱ

ボリュームボタン付近。
金属製のケースの最大のメリットは、このようにストラップを付けられること。
以前もプラのケースで同じようなことをしていましたが、使っているウチにみんなケースが割れてしまいました。
金属ならばそんな心配もありません。
バンパー5
バンパー5 posted by (C)ものごいかっぱ

バンパー(枠)なので、背面はありません。
背面に張るレザー風の保護シートが付属していますが、リンゴマークが隠れてしまうので、クリアの保護シートを買って付けました。
バンパー6
バンパー6 posted by (C)ものごいかっぱ


こんなんもあります


2011年11月 6日 (日)

入間航空祭 その4

今回の航空祭は、飛行展示を見ることを主目的にしたため、地上展示はすべての飛行展示が終わり、帰投する飛行機たちが一段落してからしか見られませんでした。(その割には飛んでいる写真は、ろくなものが撮れなかったのですが・・・)
24_T4
24_T4 posted by (C)ものごいかっぱ

25_格納庫_T4
25_格納庫_T4 posted by (C)ものごいかっぱ

19_C1_後ろから
19_C1_後ろから posted by (C)ものごいかっぱ

26_格納庫_C1
26_格納庫_C1 posted by (C)ものごいかっぱ

帰投する飛行機たちが行ってしまうと、お片付けが始まりました。
27_お片付け
27_お片付け posted by (C)ものごいかっぱ

今回はブルーインパルスは帰らず、車に牽かれていきます。
毎年帰るときにはスモークを炊いて飛んでくれるので、期待していたのですが残念・・・
28_お片付け_Blue
28_お片付け_Blue posted by (C)ものごいかっぱ


ついに、なかなか帰ろうとしない観客の締め出しが始まりました。

30_締め出し
30_締め出し posted by (C)ものごいかっぱ

締め出しのロープが迫る中、C130が離陸しようとしています。
みんな口々に『お願い!これが飛ぶところだけ撮らせて!」っと悲痛な叫び・・・

29_C130_帰投
29_C130_帰投 posted by (C)ものごいかっぱ

2011年11月 5日 (土)

入間航空祭 その3

午後からは、いよいよブルーインパルス。
演技開始の1時間以上前に、我慢できなくなってトイレへ行ったのですが、トイレにたどり着くまで20分。順番待ちに10分。滑走路脇に戻るまで30分かかってしまいました。

もう満員電車なみの混雑で身動きもできません。
なまじっか、中途半端に前に行ってしまい、殆ど見えません。

発信準備中。
20_Blue_発信準備
20_Blue_発信準備 posted by (C)ものごいかっぱ

天気予報では午後から晴れるという話でしたが、午後になってから空は雲に覆われてしまい、まっしろけ・・・
おまけに周りの人が邪魔で低い位置を飛んでいる姿は、ほとんど撮ることができません。
ブルーインパルスは、先頭で見られないのであれば、ずっと後ろの方で、見た方がよいですね。

大好きなハートに矢が刺さる演技。
残念ながら、まっしろな空に、白いスモークで、カメラの液晶ではほとんど見えず、めくら撃ち。
ハートを射貫く矢は、ハートを突き抜けるときに、一度スモークを止め、抜けたところでまたスモークを出すという、細かい演技を見せてくれますが、撮れませんでした(?д?`)

空が青く見えますが、かなり空の色合いいじってます。
21_Blue_ハート
21_Blue_ハート posted by (C)ものごいかっぱ
このハートはとても大きいので、一昨年は35mmだったので入りきらず・・・
GXRを購入し24mmでのぞんだ昨年は、なんとバッテリーを入れ忘れて撮れず・・・・
そして今年は空が天気がいまひとつ・・・
来年リベンジです。

23_Blue_星
23_Blue_星 posted by (C)ものごいかっぱ

今年はブルーインパルスをまともに撮れなかったので、せめてこれで^^;
22_Blue_バルーン
22_Blue_バルーン posted by (C)ものごいかっぱ

2011年11月 4日 (金)

入間航空祭 その2

飛行展示が始まると派手な塗装のYS-11が軽快に飛び回ります。

と、ミス航空祭のパレードが始まりました。

着陸態勢に入ったYSに被ってますけど・・・^^;
01_ミス航空祭
01_ミス航空祭 posted by (C)ものごいかっぱ


いよいよお待ちかね、C-1の飛行展示の始まりです。

今年はたくさんのC-1が来ており期待できます。
08_C1_編隊飛行
08_C1_編隊飛行 posted by (C)ものごいかっぱ

午前中の目玉、空挺降下の開始です。
最初にパスファインダーが一人だけ降下し、降下地点をマークすると、本格的な降下の始まりです。
以前見たときは3機編隊からの降下だったですが、今回は1機のみ。
あんなにたくさんのC-1が飛んだのにさびしいですね。
09_C1_降下開始
09_C1_降下開始 posted by (C)ものごいかっぱ

10_C1_降下02
10_C1_降下02 posted by (C)ものごいかっぱ

金魚のフンのような・・・^◇^;
11_C1_降下03
11_C1_降下03 posted by (C)ものごいかっぱ

空挺降下が終わると機動飛行の始まりです。
C-1は輸送機としては小さく航続距離も短いという欠点がありますが、輸送機とは思えないほど軽快な飛行を見せてくれます。
ガンシップにしたらよさげですね。国内じゃ使い道無いかもしれませんが・・・

そんなことを言っていたら、息子が「C-1は特殊部隊用に米軍が欲しがったらしい」という話を教えてくれました。
13_C1_機動飛行01
13_C1_機動飛行01 posted by (C)ものごいかっぱ

14_C1_機動飛行02
14_C1_機動飛行02 posted by (C)ものごいかっぱ

15_C1_機動飛行03
15_C1_機動飛行03 posted by (C)ものごいかっぱ

15_C1_機動飛行04
15_C1_機動飛行04 posted by (C)ものごいかっぱ

16_C1_機動飛行05
16_C1_機動飛行05 posted by (C)ものごいかっぱ

ほとんど垂直に傾いてますよ~!
17_C1_機動飛行06
17_C1_機動飛行06 posted by (C)ものごいかっぱ

18_C1_機動飛行07
18_C1_機動飛行07 posted by (C)ものごいかっぱ

2011年11月 3日 (木)

入間航空祭 その1

11月3日文化の日。恒例の入間航空祭が開催されました。

いつもはなかなか早く家を出られず、飛行展示が始まってから到着するという状態でしたが、今年は気合いを入れ、飛行展示開始前に到着。このくらいの時間だと、電車もそれほど混まず、比較的楽に来られますね。

とはいえ、手荷物検査や踏切の規制を行っている関係で、電車を降りてから基地のゲートまでは大渋滞。

ようやく滑走路脇にたどり着き、早速目に入ったのはRF-4。
02_RF4_01
02_RF4_01 posted by (C)ものごいかっぱ

全周見られるように展示されています。飛行機の後ろ姿が好きな私としては、こういった展示の仕方はとてもうれしいですね。
03_RF4_消火器
03_RF4_消火器 posted by (C)ものごいかっぱ

今回はRF4の所属する501飛行隊50周年記念塗装が施されています。
04_RF4_tail
04_RF4_tail posted by (C)ものごいかっぱ

05_RF4_50th記念塗装1
05_RF4_50th記念塗装1 posted by (C)ものごいかっぱ

06_RF4_50th記念塗装2
06_RF4_50th記念塗装2 posted by (C)ものごいかっぱ

「見敵必撮」
さすが偵察部隊! 「必殺」ではなく「必撮」というところがいいですね♪
07_RF4_見敵必撮
07_RF4_見敵必撮 posted by (C)ものごいかっぱ

« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »