広告

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

BESSA R2とGXR

最近はお散歩に、GXRと一緒にレンジファインダーのフィルムカメラBESSA R2を持って行きます。
付けているレンズはNOKTON 40mm F1.4SC。カメラのフレームは35mmのため、正確なフレーミングはできません。
さらに、最短撮影距離は70cmということもあり、いろいろと制約があります。
今回はSolarisという初めて見るフィルムを詰めてみました。
同じ場所で撮った写真を比べてみると、フィルムの方が暖かく柔らかい感じがしますね。
これはSolarisというフィルムの特性によるものなのかな?

黄昏
黄昏(BESSA R2 + NOKTON40mm) posted by (C)ものごいかっぱ

黄昏 (GXR+50mm)
黄昏 (GXR+50mm) posted by (C)ものごいかっぱ

寒空
寒空(BESSA R2 + NOKTON40mm) posted by (C)ものごいかっぱ

寒空(GXR+P10)
寒空(GXR+P10) posted by (C)ものごいかっぱ

彩り(BESSA R2)
彩り(BESSA R2 + NOKTON40mm) posted by (C)ものごいかっぱ

彩り(GXR+50mm)
彩り(GXR+50mm) posted by (C)ものごいかっぱ

こちらは鳥獣戯画の塀があったお宅の郵便ポスト。
R2で撮った写真は露出オーバー目になってしまったので、トーンをいじっています。
ポスト (BESSA R2)
ポスト (BESSA R2 + NOKTON40mm) posted by (C)ものごいかっぱ

ポスト
ポスト (GXR+50mm) posted by (C)ものごいかっぱ

2011年2月14日 (月)

BESSA R2試写

オークションにて手に入れたBESSA R2。フィルムを入れぼちぼちと試写をしてみました。
フィルムはフジカラーSUPERIA PREMIUM400です。
フィルムを入れ撮り始めてから、「あっISO感度合わせてない!ほっ400になってた。」というマヌケっぷり^^;
初めてのレンジファインダーは、画面の中央でしかピントが合わせられず、しかも被写体によっては2重像になっているのがわかりづらいので、ピント合わせがとても難しく感じられました。
またR2は35mm用のフレームはファインダーに表示されますが、40mm用は無いので、「まあ、こんなもんかな」と大雑把なフレーミング(^◇^;)
とりあえずGXRと一緒に持ち歩き、同じ場所から何枚か撮ってみました。
今考えると、露出も合わせればよかったのですが、R2はほぼ露出計の適正値で、GXRは液晶見ながら露出補正をかけています。

BESSA R2+NOKTON40mm F1.4SC
雪_R2
雪_R2 posted by (C)ものごいかっぱ

GXR+A12(50mm)
雪_GXR
雪_GXR posted by (C)ものごいかっぱ

BESSA R2+NOKTON40mm F1.4SC
橋_R2
橋_R2 posted by (C)ものごいかっぱ

GXR+A12(50mm)
橋_GXR
橋_GXR posted by (C)ものごいかっぱ

BESSA R2+NOKTON40mm F1.4SC
広場_R2
広場_R2 posted by (C)ものごいかっぱ

GXR+P10(28-300mm)
広場_P10
広場_P10 posted by (C)ものごいかっぱ

中古で結構使い込んだ感じのカメラだったこともあり、現像が上がるまではちゃんと写っているのかどうかどきどきもんでしたが、ちゃんと写ってますねぇ。ピントが甘いのも連発しましたが・・・。これからゆるゆると使い込んでいきたいとおもいます。

2011年2月 3日 (木)

古くて新しい仲間

やってしまいました。オークションで・・・
BESSA  R2
BESSA R2 posted by (C)ものごいかっぱ

コシナの『ペッサR2』というレンジファインダー機です。
デジタル全盛のこの時代、あえてフィルムを使うのなら、機械式シャッター、手動巻き上げ、マニュアル露出のメカメカしいカメラを使いたいと思っていました。
前々からレンジファインダー機は興味がありましたが、代表格のライカなんかは値段が1桁違うし、比較的手頃なコンタックスのG1、G2はAFに自動巻き上げということで、手が出ずにいました。
そんな時、ツイッターでフォローしている編集者の方がつぶやいていたカメラマガジン(no.14)に興味が湧き読んでみたところ、日本のコシナが発売しているレンジファインダー機の存在を知りました。
中古品やオークションを探してみたところ、カメラマガジンでみたタイプより古いボディですが、格安でオークションに出品されているのを発見しました。
ちょっと競ってしまったので、もうこれで最後!と思って入札したところで、なんと落札してしまいました。
・・・デジイチ買うより先にフィルムカメラが増えてしまった^◇^;
落札したのはボディだけなので、急遽レンズも購入する羽目に^^;
レンズはNOKTON classic 40mm SC。こちらはマップカメラさんで新品を購入。(中古との差は2000円しかなかったし)
予定外の出費となってしまいましたが、これを落札した直後に、リコーGXR用のライカMマウントユニット開発中との発表が・・・おおレンズが共有できるではないか!思わぬ追い風です。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年7月 »