広告

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年2月

2010年2月 6日 (土)

【万年筆】ペリカンM320グリーン

ペリカンM320グリーン(EF)です。
M320
とってもきれいな緑色で、ネットで写真を見ては、「いいな」って思っていました。
一度実物を見たいと思い、丸善にいってみると「小さい! こんなに小さいの?」というのが第一印象です。
あまりの小ささに、自分の実用には向かないかなと思い、そのときは購入を見送りました。
しかし、あのきれいな緑色が忘れられず、また「柔らかいペン先」ってどういうものか試したい、「限定」なので手に入らなくなる、ということもあり、結局通販で購入してしまいました。

ペリカン兄弟の大きさ比較です。
ペリカン兄弟
手前から、M320,M205,M600になります。
M320はひときわ華奢で、強く握りしめたらパキッと折れてしまいそうです。
特にキャップは薄く、丁寧に扱わないと割れてしまいそうです。
「柔らかいペン先」ですが、たしかに紙に押しつけるとペン先がしなります。
ここで気づいたのは、「柔らかいペン先」=「柔らかい書き味」ではないということです。
「柔らかい書き味」ということでは、プロギアスリムのMFの方が上です。
M320のペン先はEF、プロギアはMFです。太い方が柔らかく感じるということもあるかと思いますが、実際に書ける太さではプロギアのMFの方が細い線が書けます。
「柔らかいペン先」というのは、書いているときに、筆圧によりペン先がしなるので、独特の書き味があります。今後M320のペン先がもっと馴染んできたときに、どのようになっていくか楽しみです。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »