広告

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

GXRパーフェクトマニュアル

GXR おすすめレンズ

2024年6月23日 (日)

大國魂神社の流鏑馬 その1

府中にある大國魂神社の流鏑馬へ行ってきました。

日本古来の小型のお馬さんですが、走る姿は迫力があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年6月15日 (土)

父の白滝

母の白滝の脇にある登山道を少し登ると、父の白滝と呼ばれる場所があります。

前回行った時は、滝のそばにある木のウロの中に仏像があることを発見し、今年も会えることを期待していたのですが、なぜかなくなっておりました。(哀)

 

 

 

 

2024年6月14日 (金)

トンボ

 

2024年6月 9日 (日)

母の白滝

ムスメがドライブ行きたい!

というので、どこいきたい? と聞くと、

「山!」

いや、山って言われても、どの辺よ!・・・

って思ったら、昨年行った、河口湖浅間神社の奥にある母の白滝に行きたいらしい・・・

ということで、行ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マクロレンズで撮影中のムスメの姿も晒しておきます(笑)

かわいいネコTシャツ

白と黒のネコが巴になった陰陽サークル (洗濯して白猫にヒビがはいってしまいましたが・・・(^◇^;)

この柄のパーカーを見つけて、あまりの可愛さに買ってしまいました。

その後、同じ柄のTシャツも出てきたので、黒と白を購入!

 

 

 

さらに同じショップで、次々にかわいい柄のTシャツが見つかり購入してしまいました。

 

AIR BORNE

飛行機から飛び降り、自由落下中のネコたち

 

掴まれて、伸びちゃったねこ

 

本の上で昼寝中

 

コーヒーカップを落とすやつ

 

へのへのもへじ

 

そしてこちらは猫印酒造のパーカー
生地がめっちゃ厚くて、酒屋さんの前掛けみたいな生地でできてます。

 

次から次へとかわいい柄が出てきて困ってしまいます(笑)

 

 

 

 

2024年6月 2日 (日)

X-T5を購入!・・・妻がw

妻がX-T5を購入しました。

 

妻は昔はペンタックスのZ-5Pといった一眼レフのフィルムカメラを使っていましたが、デジタル時代になってからは「iphoneでいいやっ」って人になっていました。
つい最近、一人で旅行に行く時に「ちょっといい写真が撮りたい」といって、ムスメが使っているX-Pro2を持っていきましたが、その間、ムスメは自分が使えるカメラがなくなり「ブーブー」言っておりました。
そこでもう一台本体が欲しいとなったのですが、妻が「これよくない?」と言ってきたのがX-T5でした。

ムスメと私もX-T5推しだったので、「買え!買え!」コール

ところが、キタムラ、ビック、ヨドバシとどこへ行っても在庫なし。予約して4ヶ月待ち と言われたそうです。

ネットで探しても、どこも在庫なしの状況・・・

そんな時、価格コムのクチコミを見ていたら、フジヤカメラに在庫があるとの情報があり、妻に伝えたらすぐにポチりました。

 

私も以前X-T1を使っていましたが、X-Tシリーズは使いやすいんですよね。

 

背面液晶は前のモデルX-T4で横開きのバリアングルになってしまいましたが、X-T5では再びチルト式に戻りました。

ローアングルで背面液晶を使う撮影では、チルト式の方がレンズと液晶の軸線がずれないので写真撮影には使いやすいんですよね。

おっなんだ、この変態的な背面液晶の動きは!!  X-T5は縦持ちでもチルトできるようになっているんですね

 

 

2024年5月31日 (金)

X-Pro2とXF35mm をメンテナンス そしてXF80mmマクロを購入!

すっかりムスメに取られてしまったX-Pro2ですが、撮影画像を表示した時に、画像を拡大しようとしてダイヤルを回しても追随してこないとか、液晶に表示される画像が一瞬滲むといった不具合が出てきたということで、修理に出すことにしました。
ついでに私が一番好きなXF35mm f1.4のレンズもメンテナンスに出すことにしました。

ダイヤルの不具合は再現性があったのでよかったのですが、画像が滲むという不具合は再現性がなく修理は難しいという状況でしたが、ムスメが「雨に降られて濡れた後にで始めた」という証言をしたことで、水没を想定した確認をしていただきました。

4/13に六本木のサービスセンターに持ち込み、5/25に修理完了品の引き取りに行きました。

 

 

ムスメのお気に入りのレンズは、タムロンの90mmマクロ

APS-CセンサーのX-Pro2につけると135mm相当のレンズになります。

家の中でちょっと離れた場所からネコたちを撮るのにちょうどよい望遠感と

被写体に超絶近づいて撮れるマクロレンズの特性が非常に気に入ったようです。

マニュアルフォーカスといったところも、わざとぼかして撮ることも容易で、ストレスなく使えるようです。

 

このレンズは、30年以上前に購入したフィルムカメラ時代のマニュアルフォーカスのレンズです。

今ではマウントアダプターというものが普及して、他社のレンズをつけることが容易にできるようになりましたが、

昔はそのようなものはなく、カメラ本体のメーカーが変われば、レンズもそのメーカーのマウントのレンズを買わなければなりませんでした。

このレンズはマウント部分を交換できる画期的な構造をしており、マウントを変えれば、レンズ本体は使い回しができ重宝していました。

購入した当時はニコンF-4を使っていたので、ニコンマウントで使っていましたが、その後デジタルの時代になりペンタックスのK-5を購入。このレンズもペンタックスマウントを購入して使いまわしていました。

現在は、フィルムのオリンパスOM-1が手元にあるので、OMマウントを購入し、X-Pro2ではOMマウント→FUJI Xマウントのアダプタ経由で使用しているという状況です。

左下の輪っかがレンズにつけるオリンパスOMマウント。右下の輪っかがオリンパスOM→フジFXマウントのアダプターです。

 

六本木の富士フイルムのサービスセンターでは、機材の貸し出しもしてくれます。(当日中なら無料!)

そこで、気になっていた純正のマクロレンズ XF80mm f2.8 と、比較用にXF60mm f2.4の2つのマクロレンズをお借りして六本木の街を撮り歩きしました。

色々な作例を見て「XF80mmが欲しい!」といっていたのですが、本体サイズがだいぶ大きいので、普段の持ち歩きに耐えられるのか? といったところを確認するのが目的でした。

 XF60mmは撮れる写真は柔らかくてよいのですが、やはりAFは遅く迷う感じがあるので本命のXF80mmに心が決まったとのことです。

 

とはいえ18万円超の値段なので、ボーナス出たら半分ずつ出し合って買おうか などと言っていました。

そんな中、マップカメラさんのオンラインショップで値上げ前?の15万円ほどの値段で売られているのを見つけました。

下取り交換といった仕組みもあるので、使っていないレンズを3本ほど下取りにしてみると、6万ちょっとでXF80mmが手に入る!

ということで、一気に逝ってしまいました。

 

うわぁやっぱりデカいですね〜

さっそく、X-Pro2に装着して試してみると・・・

「あれ? 六本木の時よりAFが合わない?」

いや、黒猫は瞳とかに合わせないとAFはキツいっしょwww

とりあえず今日はお友達と遊びに行くっていうんで、早速持ち出してました

 

 

2024年5月28日 (火)

SR400 2回目の車検を迎えました

2019年に購入したSR400

2回目の車検を迎えました。

 

 

 

 

2024年5月26日 (日)

ふっかちゃん と めじぇねこポンちゃん

追突事故のせいで無くなってしまったゆるキャラのふっかちゃんのステッカーを、道の駅はなぞの にある「ふっかちゃんショップ」で、あらためて買ってきました。

 

ふっかちゃんの下にいるのは、「めじぇねこポンちゃん」

エジプト神話に出てくるメジェドという神さまをモチーフに、愛猫のポンちゃんを融合させたムスメの作ったキャラクターです♪

じとっとした目がかわいらしいキャラですね

 

 

 

 

 

 

2024年5月20日 (月)

ミニクーパー復活!

4/7に追突事故にあったミニクーパーが復活しました!

 

 

追突の瞬間、衝突の衝撃を極力逃し、バンパーだけの損害・・・と思っておりましたが、バックドア部分にも被害があったようで、バンパーとバックドアの交換と相成りました。

ディーラーに入庫したのが 4/11 (木)  

修理が上がってきたのは5/18(土)ということで、1ヶ月以上もかかりました。

バンパーとバックドアの交換、そして塗装ということで、総額120万弱!!!

以前、レガシィが追突事故に遭ったときも120万ほどかかりましたが、リアがめちゃくちゃに壊れたレガシィに比べ、

一見、ほとんど無傷に見えたミニも同じくらいかかったことに驚きました。

レガシィの時は古い車だったので、当初の査定では保険会社の査定が修理代金に全然足りず、自分で交渉して査定額をアップさせ、加害者にも足りない分を出させましたが、今回はすんなりと保険での保証となりました。

 

バックドア交換ということで、貼り付けていた「ドラレコ録画中」のステッカーも無くなってしまったのですが、

ディーラーさんがそれも気にされていて、「ネット通販とかで手に入るようであれば、同じものを手に入れます」といってくれました。

残念ながら通販では販売していないようで、手に入りませんでしたと謝られました。

 

リア周りが新品になったので、(後ろだけ)ピカピカです(笑)

 

さて、久々のミニクーパー・・・

どこへ行こうかな・・・

そうだ、無くなってしまったドラレコのステッカーを買いに行こう!

・・・と向かったのが埼玉県寄居町

 

ちょっと寄り道して鉢形城に立ち寄ります。

 

 

 

 

鉢形城は北條氏のお城で戦国時代の関東のお城がどのようなものかがよくわかるので大好きなお城です。

天守も石垣もありませんが、空堀と土塁がよく整備されて残っています。

空堀の中を歩くと、土塁の高さがよくわかります。

 

 

 

 

 

«人里(へんぼり)バス停の枝垂れ桜